IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1356コメント)

  • 2月5日AM11時30分に決算発表。確認済、今年6月17日で創業100周年、良い内容の決算を期待したいですね。

  • 2月9日の決算発表を契機に本格的な上昇トレンドになればいいですね。それまでは様子見かな。

  • 予想PER11.4予想PBR0.89予想配当利回り2.4%、2日陽で下値切り上げ型三角持合い離れで3450を抜けてくれば、とりあえず予想PBR1倍3800円予想PER12倍4000円辺りを目指す展開になるかもですね。

  • 大阪本社企業が東京、京都本社企業と比較的割安に評価されてる感じに思えます。商社では住友商事、ゲームでカプコン、繊維で帝人。住商、カプコンは見直され上昇してきましたが帝人も今年で創業100周年そろそろ見直されてもと、東レや旭化成も今後の成長性も高く 非常いい企業だと思いますが帝人も現在の業績内容からみて評価が低いのではないかと、住商やカプコンのように今後見直され3000円目指す展開になればいいですね。

  • 物産もホンダも好決算だったし、森六も決算期待できると思います。決算発表後再び4000円目指す展開になればいいですね。

  • 14日バレンタインデーに決算発表、好決算、3月配当80円も一緒に発表すればいいですね。決算発表がスタートラインになればいいですね。

  • 今日3時決算発表、いいのがでても悪いのがでても来週から上げていくのではないか。日経平均5週連続下げ昨年3月から4月にかけて5週連続下げ反転、50週線ライン割らず現在20740円が50週線ラインを守りきれば来週から3月決算に向け23000円前後までの反転があるのでないか。トヨタ、ソニー、旭化成等、最高益、好決算銘柄が今後緩やかに上昇して牽引役となっていくのではないか。

  • パイオニアの広報に電話しましたが、株主からお怒りの電話がかなりきてるような感じでした。

  • これだけ何度も株主に期待させ、裏切るような会社は一部市場に上場している価値なし。小谷社長は経営責任ってこと考えた事がないのですかね。35億の純利益予想が30億の赤字とは、何故もっと早く下方修正を発表しなかった。自社のホームページには好材料ばかり掲載して、全く昨年と同じでしたな。火曜日全株投げます。この会社はもうダメだ。

  • 1.9創業80周年記念海外市場向けカーオディオパッケージモデル期間限定販売、1.10世界最大級カスタムカーイベント東京オートサロン2018に出展1.16インフラなど保守管理業務を効率的な電注番号検索ナビ発売1.18 みちのりホール、茨城交通3社路線バスの自動運転化の技術開発向け実証実験開始、1.29ベネッセの幼児向け教材こどもチャレンジの音響改善サポート1.30Android端末専用音楽をアップデート2.8全日本フォミラーピアに参戦するレーシングチームをサポート。そして今日の決算予想35億の黒字から30億の赤字の発表。これだけ大きな下方修正ならウダウダしたホームページの掲載より四半期決算発表よりもう少し早く下方修正を発表してほしかったです。パイオニアの成長性に期待して長期保有のつもりでしたが欺かれた感じなので一旦全て売却しようかと。株主として期待応していましたが非常に残念です。経営側の方々、御社の成長も大事かと思いますが株主様にも目を向けて頑張って下さい。赤字ばかり垂れ流してないで軍門下れとまでいいませんがソフトバンク、ソニー、トヨタ、旭化成等の経営から経営ノウハウを学ぶくらいの謙虚な姿勢で頑張って下さい。一度撤退しますがまたそうした状況になればお邪魔したいと。

  • パイオニアはいつも決算発表前に好材料の数多くのIRをホームページに掲載し、個人投資家の買いを喚起させて、いざ発表となればダメでした、しかもこれだけ大きな下方修正を出しても社員の給与、下げさず退職金積み増しといったあきれ果てた企業、優秀な子会社も上手く活用できず、2年連続赤字経営、現在の経営体制、体質ではいずれどこからも見放され過去のシャープのような状況になる可能性があるのではないかと。100円以下になり、何処か救済といった状況になればまたお邪魔いたします。

  • 市場の洗礼、投資家をバカにした決算発表、こうした経営状況を平気な会社、80周年で黒字転換、復配、エクィティで資金調達、業績拡大のシナリオも考えられましたが今の体制では無理な様相、下手すると過去の西武にもなるかも、 ヒア、ボッシュ、米国企業、業績提携解消なんてならなければいいのですが、外資系が来週から売り崩しにくる可能性も、実際市場の洗礼を受けてからでは遅いですよ。経営人の方々業績拡大に勤しんでくださいね。そうしないと、三菱電機、ドコモ、金融機関からも見放されますよ。パイオニアさん株主の為社員ぬ為業績拡大に頑張って下さいね、まあ当面買いは控えた方がよろしいかと。

  • 1月9日創業80周年のIRから決算発表前日の2月8日の計6回もの好IR,自動車関連売上50億を100億に、肝心の足元の業績が赤字の会社、35億黒字から30億の赤字余りにも株主をバカにした決算発表、パイオニアの経営は一体どうなってるの?こんな形の決算発表で自社株が暴落するってことを考えた事がないのですかね。それとも何処からTOBの依頼でもあったのでしょうかね。それともほんとにバカなんですかね?

  • 今回の決算発表でカーエレクトロニクスの売り上げ減少で営業利益縮小、純利益赤字、自動車各社好決算の中売り上げ減少、しかも2020年に自動車関連の売り上げ50億から100億とかこれもまた計画倒れになる可能性が高いでしょう。もっと足元の業績を固め早期に黒字転換しようといった内容が今回の決算発表から見受けられませんでした。高々時価総額840億のパイオニア、経営されてる方々しっかりとしてよ。何処からも見放されて頼るとこなく下手するとバグっと何処から喰われちゃうよ。パイオニアさん頑張って下さいね。

  • 売上高10%、営業利益、経常利益、純利益30%の増減が発覚した場合には株主に考慮して上方、下方修正を発表とありますが、上方修正は決算発表前にもままあり、下方修正の場合基本的に決算発表時が一般的ですが、上方修正の場合控え目内容が多くさらに決算発表で再度の上方修正期待から株価上昇、下方修正の場合発表した時点で考えられる最良の数字を発表される場合が多く再度決算発表で下方修正を発表することが多いので上方で買われ、下方で大きく売られる。今回のパイオニアの決算発表はまさにそれで東芝のような株主集団訴訟までは至らないと思いますが、これだけの大きな下方修正であれば株主の事も考慮し、もっと早い時点で公表すべきでなかったかと。パイオニアの広報に株主からの怒り👊の電話が相当くるのは当然だとおもいます。しかも
    今回は1月から2月の決算発表前日まで好Iが何度もでてましからある程度の会社予想より悪い数字は予想しておりましたが、これ程ヒドイとは思いませんでした。パイオニアの経営の方々しっかりと業績拡大に勤しんでくださいね。80年の会社の歴史が泣いちゃうよ。

  • 80周年を記念し、トップ後退なら立ち直れるかな。

  • やはりそれしか道はないのでしょうか?

  • まあそれはないでしょう。逆に三菱電機、ドコモ等大株主が売却してくる可能性の方が高いでしょうかね。その後大きく株価が下落した時点でTOBってことは考えられますが。パイオニアの経営陣は何を考えてるのか。株価が大きく下げた辺りで自社株買い買い入れ消却?そんなことすれば株主から怒涛のパッシング間違いなしで更に大きく売られると思います。元社員の方の書き込みを見ましたが決算予想は毎度、達成出来ない希望的な数字で公表されてるとありましたが、希望を持って日々邁進すればいいことで出来るだけ早く達成すればいいことでです。今回の決算発表では大きく裏切らた感じですが、多くの株主も御社の成長に期待して買われてると思います。今できる事は剰余金を取り崩してでも、創業80周年記念復配2円いち早く発表すべきではないかと。そうすると赤字に関わらず復配との事で株価下落もなく逆に上昇するかもですね。もしうまく上昇すればその後にエクィティで資金調達ってこともその調達資金をまた剰余金にまわせばいいことですから、でも今のパイオニアの経営陣にそれだけおもいきった事は出来ないでしょう。このまま株価下落が放置されればヒア、ボッシュ、エヌビデアとの協業、業務提携、資本提携にも多大な影響も考えられます。

  • ほんとにパイオニアの資本政策は大丈夫って疑いたくなりました。3Dライダーにかけてるのはわかりますが、実際ドライブレコーダーではJVCケンウッドが勝ち組、パイオニア、クラリオンは負け組、ほんとウカウカしてると業務提携解消、協業解消、資本提携解消ってことになりかねませんよ。勝ち馬に
    乗れって諺がありますようにJVCケンウッドにもってかれますよ。外資は非常にシビアですよ。業務資本提携されたオランダヒア社も元はフィンランドのノキアが株式放出し、ダイムラー、インテルがが大株主、総資産はさほどJVCと変わらないし、平均給与はJVC696万配当5円パイオニア745万5年連続無配、JVC時価総額500億以下パイオニア850億、JVCは年内上場予定ZMP200万株保有の大株主、役員給与社員給与減額なり、今まで株主を何度も何度も騙し続けできた償いを考えられたら如何かと。ほんとこういう会社に退陣請求が起こらないのも不可思議なもんですな。しっかりした株主対策をして頂きたい。まあ出来ないでしょうが。だって黒字35億予想が30億の赤字ですもんね。経営責任の取れない無能なトップは早く自ら退陣なさった方がよろしいかと。

本文はここまでです このページの先頭へ