IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (134コメント)

  • No.106

    強く買いたい

    KeePer技研<6036>は…

    2022/07/04 09:43

    KeePer技研<6036>は急騰し連日で年初来高値を更新。前週末1日の取引終了後に発表した6月度のキーパーラボ運営事業の月次速報で、既存店売上高が前年同月比43.4%増となり、引き続き前年実績を上回ったことが好感されている。

    来店台数は同30.3%増、平均単価は同10.1%増とともに伸長した。会社側によると、5月26日に放映されたテレビ東京系ドキュメンタリー番組「カンブリア宮殿」で取り上げられた反響がとても大きく、これが新規来店の大きなきっかけとなったという。なお、全店売上高は同52.3%増だった。

  • 「リネットジャパンリサイクル」と「エレクトロラックス」が業務提携

  • 機動的な戦略投資資金のためのシンジケートローン契約締結のお知らせ

  • 大戸屋に「giftee Loyalty Platform(ギフティ ロイヤルティ プラットフォーム)」を提供 国内全国305店舗で利用可能なデジタルの回数券「大戸屋デジタルお食事券」を 「Plus Pass」(プラス パス)にて2021年12月27日(月)から期間限定の販売を開始  「おまとめ販売機能」を活用し購入価格の25%分のお食事券を インセンティブとして提供するお得なデジタル回数券

  • 「えらべるPay」は、12種類(2021年11月9日時点)のスマホ決済サービスのポイントを自由に選べる、「giftee for Business」の新サービスです。スマホ決済サービスで利用できるポイントから、ECサイトで使えるギフトコードまで、幅広いラインナップを取り揃えています。

    提供開始日:2021年11月1日
    対象サービス:全12種類(2021年11月9日時点)
    PayPayボーナス、dポイント、au PAY ギフトカード、楽天ポイント、Pontaポイント egift、Amazonギフト券、ギフティプレモPlus、App Store &amp; iTunes ギフトカード(デジタルコード)、Google Play ギフトコード、QUOカードPay、nanacoポイント、Tマネー

  • BEENOS<3328>が4日続伸している。この日正午ごろ、外国人雇用をテクノロジーで支援する子会社BEENOS HR Linkが、ヒューマンホールディングス<2415>傘下で日本語学校などの教育事業を手掛けるヒューマンアカデミーと連携を開始したと発表しており、これが好感されている。
     今回の連携は、ヒューマンアカデミーが持つ高い日本語教育力と、BEENOS HR Linkが持つテクノロジーと豊富なリレーションを生かし、在日留学生の日本での雇用を促進し、日本の労働人口減少といった社会課題の解決を図るのが狙い。連携の取り組みの第1弾として、ヒューマンアカデミーで学ぶ留学生に対して、「特定技能」に関するオンライン説明会を10月20日より開催予定で、「技術・人文・国際(高度人材)」と「特定技能」の違いや関係性、「特定技能」の活用方法、「Linkus」を使った就職活動などを紹介する。

  • BEENOS株式会社の連結子会社で、日本最大級のリコマースサービス「ブランディア」を運営する株式会社デファクトスタンダードが運営するオンライン買取「ブランディアBell」は、新たにブラウザで利用可能なビデオ通話機能を追加いたしました。これにより、ビデオ通話アプリの事前ダウンロードが不要になり、幅広い方により簡単にオンライン買取をご利用いただけるようになりました。

  • BEENOS<3328>が後場上げ幅を拡大している。正午ごろ、営業投資有価証券の一部を売却したのに伴い、21年9月期第4四半期のインキュベーション事業に売上高4億8000万円、営業利益4億2000万円が計上される予定だと発表しており、これが好材料視されている。

  • 青木フルーツHDに「giftee Loyalty Platform(ギフティ ロイヤルティ プラットフォーム)」を提供 ジュースの割引券付きデジタルチケットを9月7日(火)より「Plus Pass」(プラス パス)で販売開始  「giftee Loyalty Platform」の新機能として「おまとめ販売機能」をローンチ

  • ギフティ が3日ぶり反発。同社は2日、日本ホテル (東京都豊島区)にブランドの顧客ロイヤルティーを高めファン化を促進するソリューション「giftee Loyalty Platform」が採用されたと発表しており、これが好感されているようだ。会社側では、同ソリューションのホテル業界への導入は今回が初めてとなるという。

  • BEENOSの完全子会社が運営する越境EC代理購入サービス「Buyee(バイイー)」にて、世界的マーケットプレイス「eBay」と連携し、「eBay US」に出品された商品がアジア(※1)でも購入可能となりました。「Buyee」が翻訳、海外発送、お問合せ対応などをサポートいたします。アジアのお客様はアメリカの「eBay US」出品商品を購入できるようになります。
    (※1)配送対象国/地域:中国、香港、マカオ、タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピン

  • ギフティ<4449.T>が続伸している。キューブシステム<2335.T>が23日の取引終了後、ギフティが提供する法人向けeギフトサービス「giftee for Business」との機能連携により、社内仮想通貨(Cubecoin)のセルフギフト機能の実証実験を開始したと発表しており、ギフティにとってもメリットが大きいとの見方から買われているようだ。

     キューブシスのCubecoinは、ブロックチェーン基盤を用いたエンゲージメント強化サービスで、社員間の感謝の気持ちをコインの形で気軽に送り合える新しいピアボーナスの仕組み。ただし、利用は出社前提のサービスとなっていることから、顧客先に常駐している社員や在宅ワークを行っている社員なども含め、どこにいても福利厚生を受けられるようCubecoinを社外で利用できる仕組みとして、セルフギフト機能の実証実験を開始したという。

  • 「瀬戸内市プレミアムe街ギフト(第2弾)発行事業」に二年連続で採択 岡山県瀬戸内市、8月1日(日)より「瀬戸内市プレミアムe街ギフト(第2弾)」の販売を開始 プレミアム率25%のバリアブル型の電子商品券を発行する基盤として「e街ギフト」を提供

  • 2021年12月までに、6店の新規出店と、1店のリプレースオープン、1店の敷地拡大リニューアルを計画

  • BEENOS株式会社の連結子会社で、国内最大級のファッションリコマースサービス「ブランディア」を運営する株式会社デファクトスタンダードは、2030年までに「ブランディア」のサービスから出る「廃棄0」を目指す「廃棄0プロジェクト」の第7弾として、「ブランディア×愛国学園短期大学 家政科 生活デザイン専攻コラボ #廃棄0プロジェクト」を2021年6月より開始いたしました。本プロジェクトでは、愛国学園短期大学と産学連携協定を結び、ブランディアから無償提供する廃棄衣料を「防災アイテム」にアップサイクルするものです。取り組みの様子はブランディア特設ページやSNSで随時報告して参ります。

  • カラオケ業界初!eギフト販売システム「eGift System」を「ビッグエコー」へ提供
    〜 全国のカラオケルーム「ビッグエコー」対象店舗450店以上で利用可能なeギフトを「giftee」と「giftee for Business」にて2021年6月15日(火)より販売開始 〜

  • BEENOS が反発している。午前11時ごろ、子会社デファクトスタンダードが運営する国内最大級のファッションリコマースサービス「ブランディア」が、中国最大級の越境ECマーケットモール天猫国際(Tmall Global)に正式出店すると発表しており、これが好感されている。

    ブランディアは、中期目標として海外販売比率50%を掲げており、これまでに世界最大級の越境ECサイトである「ebay」や、欧州最大級のセカンドハンドファッションのマーケットプレイス「Vestiaire Collective」、東南アジア最大級のマーケットプレイス「Shopee」に出店をしているが、中国への越境販売は今回が初となる。

  • BEENOS株式会社の完全子会社が運営する越境ECの代理購入サービス「Buyee(バイイー)」は株式会社東京商工リサーチが実施した調査において、「国内越境EC 年間流通総額 № 1」を獲得しました。
    ●越境ECサービス「Buyee」の流通総額は、前年同期比+45.6%に拡大
    ●越境ECと相性が良い「日本のアニメ、カルチャー」が伸長
    ●日本企業の海外販売を支援する「Buyee」 言語・決済・物流の3つの壁を解消
    ●越境EC市場は4 兆 8,561 億 US ドルにまで拡大。「EC=グローバル」を当たり前に

  • 応援購入サービス「Makuake」と車窓サイネージサービス「Canvas」よりファンが個人や団体を支援できる「ファン広告プロジェクト」開始
    〜芸能事務所や音楽レーベル等の実行者とサポーターがともに業界支援・活性化を目指す取り組み〜

  • 大日本印刷のハイブリッド型総合書店「honto」 海外からのアクセスを“Buyee”がサポート
    ~海外ユーザーに商品をアプローチ~

本文はここまでです このページの先頭へ