IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1186コメント)

  • すかいらーくの幹部は本当にガストで食事しているのだろうか?
    優待券は換金しているが、1枚だけ残してガストに行ってみた。
    まず店内が暗いのに驚く。わたしが行った店がたまたまそうだった
    のだろうか?外から見て閉店しているのかと思い、入るのをためらった。

    昼時に行ったのに、ガラガラだった。客の入りが悪い理由はすぐわかった。
    これほど貧相なメニューには驚きだ。食べたいものがない。わたしの行きつけ
    の大戸屋や吉野家のほうがはるかにマシだ。メニュー開発担当者は何をして
    いるのか?

    ハンバーグなんか注文したのが悪かったのかな?クズ肉の寄せ集めをレンジでチン
    して出したような味。これは料理人が調理したものではない。高校生のバイト
    が作っているんじゃないの?よほどのバカ舌でないかぎり、二度と食べる気に
    ならないだろう。自腹を切ってまで食べるような店ではないな。
    いや、正直に言うと、タダでも二度とここのハンバーグは食べないだろう。

    すかいらーくは優待ほしさに株主になっている人が多いと聞くが、古参の株主
    はこれで満足しているのかね? 腹さえふくれれば何でもいいと思っている、
    バカ舌ばかりなのか? 株価が買値に戻ったら、すぐに売り払うつもりだ。

  • >>No. 222

    >ここは完全に政府系と繋がりました。怖いもの無しです。

    量子暗号に期待したい。国策に売りなしだ。菅首相は見かけより緻密な策士だし。
    週刊新潮10月22日号「日本の科学技術を盗む中国の千人計画」という読み応えの
    ある特集がある。日本学術会議の先生方が、千人計画に協力している実態が書かれ
    ている。ここまで大っぴらに報道されるとは驚きだ。菅首相は、やぶをつついて蛇
    を追い出す戦略だったのか。

    桜井よし子氏が同誌のコラムで、「日本学術会議は防衛大学出身者の一般大学院へ
    の受け入れについては軍事協力につながると拒否しているのに、中国人民解放軍か
    らの留学生は受け入れている」と指摘している。つまり日本国民の税金で行われた
    研究成果は日本の防衛体制には生かされず、中国の軍事力強化に貢献していること
    になる。さらに「東大、京大、阪大のような主要大学は米軍からの研究委託費は
    受け入れている」とも。もちろん米軍はタダで金は出さない。当然、見返りを
    求めてくる。こうしたゆがみを正そうとしているのが、菅内閣じゃないのかな。

  • >>No. 764

    >なんで鬼滅流行っているのに、 注目されるの、ソニーじゃなくて東宝なの

    鬼滅はすばらしい傑作だが、東宝の株が上がるのは当然だろう。なんでソニー?
    鬼滅よりもアメリカ大統領選挙だ。トランプが当選したら株価を上げるためなら
    何でもやる。バイデンならその逆をやりそうだ。バイデン優勢との予想から、
    株が売られる要因になる。しかし悲観する必要はない。日本には菅首相がいる。
    見かけより緻密な策士だ。 週刊新潮10月22日号「日本の科学技術を盗む中国の
    千人計画」という読み応えのある特集がある。日本学術会議の先生方が、千人計画
    に協力している実態が書かれている。ここまで大っぴらに報道されるとは驚きだ。
    菅首相は、やぶをつついて蛇を追い出す戦略だったのか。

    桜井よし子氏が同誌のコラムで、「日本学術会議は防衛大学出身者の一般大学院へ
    の受け入れについては軍事協力につながると拒否しているのに、中国人民解放軍か
    らの留学生は受け入れている」と指摘している。つまり日本国民の税金で行われた
    研究成果は日本の防衛体制には生かされず、中国の軍事力強化に貢献していること
    になる。さらに「東大、京大、阪大のような主要大学は米軍からの研究委託費は
    受け入れている」とも。もちろん米軍はタダで金は出さない。当然、見返りを
    求めてくる。こうしたゆがみを正そうとしているのが、菅内閣じゃないのかな。

  • >>No. 819

    >トランプが再び国民一人当たり1200ドル(日本円12万円)の小切手を配る
    と決定すれば・・・ 

    トランプが当選したら株価を上げるためなら何でもやる。バイデンならその逆を
    やりそうだ。そのためバイデン優勢との予想から、株が売られる要因になる。
    しかし悲観する必要はない。日本には菅首相がいる。見かけより緻密な策士だ。
    週刊新潮10月22日号「日本の科学技術を盗む中国千人計画」という読み応えの
    ある特集がある。日本学術会議の先生方が、千人計画に協力している実態が書かれ
    ている。ここまで大っぴらに報道されるとは驚きだ。菅首相は、やぶをつついて
    蛇を追い出す戦略だったのか。

    桜井よし子氏が同誌のコラムで、「日本学術会議は防衛大学出身者の一般大学院へ
    の受け入れについては軍事協力につながると拒否しているのに、中国人民解放軍か
    らの留学生は受け入れている」と指摘している。つまり日本国民の税金で行われた
    研究成果は日本の防衛体制には生かされず、中国の軍事力強化に貢献しているとい
    うことになる。さらに「東大、京大、阪大のような主要大学は米軍からの研究委託
    費は受け入れている」とも。もちろん米軍はタダで金は出さない。当然、見返りを
    求めてくる。こうしたゆがみを正そうとしているのが、菅内閣じゃないのかな。

  • >>No. 633

    トランプが当選したら企業減税、バイデンならその逆をやりそうとの思惑があり、
    バイデン優勢との予想から株が売られる要因になる。しかし悲観する必要はない。
    日本には菅首相がいる。見かけより緻密な策士だ。週刊新潮10月22日号「日本の
    科学技術を盗む中国千人計画」という読み応えのある特集がある。日本学術会議の
    先生方が、千人計画に協力している実態が書かれている。ここまで大っぴらに報道
    されるとは驚きだ。菅首相は、やぶをつついて蛇を追い出す戦略だったのか。

    桜井よし子氏が同誌のコラムで、「日本学術会議は防衛大学出身者の一般大学院へ
    の受け入れについては軍事協力につながると拒否しているのに、中国人民解放軍か
    らの留学生は受け入れている」と指摘している。つまり日本国民の税金で行われた
    研究成果は日本の防衛体制には生かされず、中国の軍事力強化に貢献しているとい
    うことになる。

    さらに「東大、京大、阪大のような主要大学は米軍からの研究委託費は受け入れて
    いる」とも。もちろん米軍はタダで金は出さない。当然、見返りを求めてくる。
    こうしたゆがみを正そうとしているのが、菅内閣じゃないのかな。

  • トランプは株価を上げることなら何でもやるので企業減税、バイデンならその逆を
    やりそうなので、株価下落につながるとの意見もある。しかし悲観するには及ば
    ない。日本には菅首相がいる。見かけより緻密な策士だ。週刊新潮10月22日号
    「日本の科学技術を盗む中国千人計画」という読み応えのある特集がある。
    日本学術会議の先生方が、千人計画に協力している実態が書かれている。ここまで
    大っぴらに報道されるとは驚きだ。菅首相は、やぶをつついて蛇を追い出す戦略な
    のか。実態を国民に知らせることが狙いだったのか。

    月刊「WiLL」10月号に「中国製アプリはどんだけ危険か」という記事がある。
    この中で自民党の甘利税制調査会長が、「個人のID、パスワードばかりか生体
    情報までも盗まれる危険がある」と警告している。自民党の現役幹部が月刊誌に
    こうした発言をするとは異例中の異例だ。どうやら中国は同氏の買収に失敗した
    ようだ。(笑)時代が確実に動いているのを感じる。

  • >>No. 94

    >やぶ蛇は菅首相自身に降りかかって来たのですょ!🤭学術会議のみならず、他の
    民主的団体、学者、教員…ノーベル賞受賞の先生方…多くのまともな人々が、
    菅のやり口と改革の名でのすり替え発言を問題提起しています

    他の民主団体、多くのまともな人々ねえ。(笑)ではあなたの意見は誰の受け売り
    なんですか?誰の意見であろうと正しければいいのではありませんか?もうひとつ
    紹介します。桜井よし子氏が週刊新潮10月22日号のコラムで、「日本学術会議は
    防衛大学出身者の一般大学院への受け入れについては軍事協力につながると拒否
    しているのに、中国人民解放軍からの留学生は受け入れている」と指摘している。
    つまり日本国民の税金で行われた研究成果は日本の防衛体制には生かされず、
    中国の軍事力強化に貢献しているということ。

    さらに「東大、京大、阪大のような主要大学は米軍からの研究委託費は受け入れて
    いる」とも。もちろん米軍はタダで金は出さない。当然、見返りを求めてくる。
    こうしたゆがみを正そうとしているのが、菅内閣じゃないのかな。

  • バイデンが当選したら薬価引き下げがあるとの思惑から、製薬株が売られている。
    テルモも医療関連株として連動しているように見える。しかしバイデンなんかに
    怯える必要はない。日本には菅首相がいる。見かけより緻密な策士だよ。週刊新潮
    10月22日号「日本の科学技術を盗む中国千人計画」という読み応えのある特集が
    ある。日本学術会議の先生方が、千人計画に協力している実態が書かれている。
    ここまで大っぴらに報道されるとは驚きだ。菅首相は、やぶをつついて蛇を追い出
    す戦略か。実態を国民に知らせることが狙いだったか。

    月刊「WiLL」10月号に「中国製アプリはどんだけ危険か」という記事がある。
    この中で自民党の甘利税制調査会長が、「個人のID、パスワードばかりか生体
    情報までも盗まれる危険がある」と警告している。自民党の現役幹部が月刊誌に
    こうした発言をするとは異例中の異例だ。どうやら中国は同氏の買収に失敗した
    ようだ。(笑)時代が確実に動いているのを感じる。

  • >>No. 198

    >学術会議は戦前の科学者の戦争への協力などもあって樹立された期間で、民主主
    義の重要性の防波堤の一つであると考える。自分は見もしないで排除する首相の態
    度には怒りを通り越して恐怖を感じる。

    桜井よし子氏が週刊新潮10月22日号のコラムで、「日本学術会議は防衛大学出身
    者の一般大学院への受け入れについては軍事協力につながると拒否しているのに、
    中国人民解放軍からの留学生は受け入れている」と指摘している。つまり日本国民の税金で行われた研究成果は日本の防衛体制には生かされず、中国の軍事力強化に
    貢献しているということ。さらに「東大、京大、阪大のような主要大学は米軍から
    の研究委託費は受け入れている」とも。こうしたゆがみを正そうとしているのが、
    菅内閣じゃないのかな。

  • >>No. 644

    >このへんの先見の明が優秀な科学者であり研究者であるルイ社長の強みだね

    大躍進の理由はルイ社長の先見の明だけなんだろうか。なぜこんな疑問を持つのか
    というと、週刊新潮10月22日号に「日本の科学技術を盗む中国千人計画」という
    読み応えのある特集がある。日本学術会議の先生方が、千人計画に協力している
    実態が書かれている。ここまで大っぴらに報道されるとは驚きだ。菅首相は見かけ
    によらず策士だな。やぶをつついて蛇を追い出す戦略なのか。実態を国民に知らせ
    ることが狙いだったのか。

    月刊「WiLL」10月号に「中国製アプリはどんだけ危険か」という記事がある。
    この中で自民党の甘利税制調査会長が、「個人のID、パスワードばかりか生体
    情報までも盗まれる危険がある」と警告している。自民党の現役幹部が月刊誌に
    こうした発言をするとは異例中の異例だ。どうやら中国は同氏の買収に失敗した
    ようだ。(笑)時代が確実に動いているのを感じる。

  • >>No. 2

    アンジェスは大丈夫だよ。メディアがワクチンは再来年になるとかいう誤報を
    勝手に流し、アンジェスは「当社は一切そのような情報は出しておりません」と
    IRで言っている。

    それよりトランプは株価さえ上げればいいと思っているから企業減税、バイデン
    ならその逆をやるとの思惑から、株価が下落傾向にある。しかしバイデンなんか
    に怯える必要はない。日本には菅首相がいる。見かけより緻密な策士だ。週刊新潮
    10月22日号 「日本の科学技術を盗む中国千人計画」という読み応えのある特集が
    ある。日本学術会議の先生方が、千人計画に協力している実態が書かれている。
    ここまで大っぴらに報道されるとは驚きだ。菅首相は、やぶをつついて蛇を追い
    出す戦略なのか。実態を国民に知らせることが狙いだったのか。

    月刊「WiLL」10月号に「中国製アプリはどんだけ危険か」という記事がある。
    この中で自民党の甘利税制調査会長が、「個人のID、パスワードばかりか生体
    情報までも盗まれる危険がある」と警告している。自民党の現役幹部が月刊誌に
    こうした発言をするとは異例中の異例だ。どうやら中国は同氏の買収に失敗した
    ようだ。(笑)時代が確実に動いているのを感じる。

  • トランプは株価さえ上げればいいと思っているから企業減税、バイデンならその逆
    をやるとの思惑から、株価が下落傾向にある。しかしバイデンなんかに怯える必要
    はない。日本には菅首相がいる。見かけより緻密な策士だ。週刊新潮10月22日号
    「日本の科学技術を盗む中国千人計画」という読み応えのある特集がある。
    日本学術会議の先生方が、千人計画に協力している実態が書かれている。ここまで
    大っぴらに報道されるとは驚きだ。菅首相は、やぶをつついて蛇を追い出す戦略
    なのか。実態を国民に知らせることが狙いだったのか。

    月刊「WiLL」10月号に「中国製アプリはどんだけ危険か」という記事がある。
    この中で自民党の甘利税制調査会長が、「個人のID、パスワードばかりか生体
    情報までも盗まれる危険がある」と警告している。自民党の現役幹部が月刊誌に
    こうした発言をするとは異例中の異例だ。どうやら中国は同氏の買収に失敗した
    ようだ。(笑)時代が確実に動いているのを感じる。

  • >>No. 196

    バイデンが当選したら薬価引き下げがあるとの思惑から、製薬株が売られている。
    しかしバイデンなんかに怯える必要はない。日本には菅首相がいる。見かけより
    緻密な策士だよ。週刊新潮10月22日号「日本の科学技術を盗む中国千人計画」
    という読み応えのある特集がある。日本学術会議の先生方が、千人計画に協力して
    いる実態が書かれている。ここまで大っぴらに報道されるとは驚きだ。菅首相は、
    やぶをつついて蛇を追い出す戦略か。実態を国民に知らせることが狙いだったか。

    月刊「WiLL」10月号に「中国製アプリはどんだけ危険か」という記事がある。
    この中で自民党の甘利税制調査会長が、「個人のID、パスワードばかりか生体
    情報までも盗まれる危険がある」と警告している。自民党の現役幹部が月刊誌に
    こうした発言をするとは異例中の異例だ。どうやら中国は同氏の買収に失敗した
    ようだ。(笑)時代が確実に動いているのを感じる。

  • >>No. 427

    >承認されるまでは期待で買われ、承認されたとたん、材料出尽くしで売られる?策士はそのタイミングを待っているのでは?

    たしかに普通の株ならそのパターンだよね。だけど今回ばかりは100年に1度の
    異常事態だ。欧米ではコロナは収束どころかますます増える勢い。こんな事態に
    なると誰が予想したか? レムデシビルもダメ、ワクチンも当てにならないとの
    報道が相次いでいる。大爆発が起きる条件が次第に整ってきている気がする。
    そこに真打ち登場ってわけだ。アビガン承認のニュースが来ればどうなる?

  • >>No. 790

    バイデンなんかに怯える必要はない。日本には菅首相がいる。見かけより緻密な
    策士だよ。週刊新潮10月22日号に、「日本の科学技術を盗む中国千人計画」と
    いう読み応えのある特集がある。日本学術会議の先生方が、千人計画に協力して
    いる実態が書かれている。ここまで大っぴらに報道されるとは驚きだ。菅首相は、
    やぶをつついて蛇を追い出す、その実態を国民に知らせることが狙いだったのか。
    時代が着実に動いているのを感じる。

    月刊「WiLL」10月号に「中国製アプリはどんだけ危険か」という記事がある。
    この中で自民党の甘利税制調査会長が、「個人のID、パスワードばかりか生体
    情報までも盗まれる危険がある」と警告している。自民党の現役幹部が月刊誌に
    こうした発言をするとは異例中の異例だ。どうやら中国は同氏の買収に失敗した
    ようだ。(笑)もはや隠すこともできなくなったということか。

  • 日本には菅首相がいるから大丈夫。何考えているのかわからない人だが、かなり
    緻密な思考のできる策士だよあの人。週刊新潮10月22日号に、「日本の科学技術
    を盗む中国千人計画」という読み応えのある特集がある。日本学術会議の先生方
    が、千人計画に協力している実態が書かれている。ここまで大っぴらに報道される
    とは驚きだ。菅首相は、やぶをつついて蛇を追い出す、その実態を国民に知らせる
    ことが狙いだったのか。時代が着実に動いているのを感じる。

    月刊「WiLL」10月号に「中国製アプリはどんだけ危険か」という記事がある。
    この中で自民党の甘利税制調査会長が、「個人のID、パスワードばかりか生体
    情報までも盗まれる危険がある」と警告している。自民党の現役幹部が月刊誌に
    こうした発言をするとは異例中の異例だ。どうやら中国は同氏の買収に失敗した
    ようだ。(笑)もはや隠すこともできなくなったということか。

  • >>No. 642

    バイデンが勝つのはいいんだが、対中国関係はどうなるのだろう。間違いなく中国
    はバイデン政権の誕生を歓迎するだろう。

    週刊新潮10月22日号に、「日本の科学技術を盗む中国千人計画」という読み応え
    のある特集がある。日本学術会議の先生方が、千人計画に協力している実態が
    書かれている。ここまで大っぴらに報道されるとは驚きだ。菅首相はひょっと
    したら、これが狙いだったのか。時代が着実に動いているのを感じる。

    月刊「WiLL」10月号に「中国製アプリはどんだけ危険か」という記事がある。
    この中で自民党の甘利税制調査会長が、「個人のID、パスワードばかりか生体
    情報までも盗まれる危険がある」と警告している。自民党の現役幹部が月刊誌に
    こうした発言をするとは異例中の異例だ。どうやら中国は同氏の買収に失敗した
    ようだ。(笑)もはや隠すこともできなくなったということか。

  • すごい時代になってきましたね。菅首相の狙いはこれだったのか。
    やぶから蛇をおびき出す作戦だったのでしょうか。日本学術会議のことです。

    今コンビニに置いてある週刊新潮10月22日号に、「日本の科学技術を盗む中国
    千人計画」という読み応えのある特集がある。学術会議の先生方が、千人計画に
    協力している実態が書かれている。ここまで大っぴらに報道されるのは戦後初
    でしょう。時代が着実に動いているのを感じる。

    月刊「WiLL」10月号に「中国製アプリはどんだけ危険か」という記事がある。
    この中で自民党の甘利税制調査会長が、「個人のID、パスワードばかりか生体
    情報までも盗まれる危険がある」と警告している。自民党の現役幹部が月刊誌に
    こうした発言をするとは異例中の異例だ。どうやら中国は同氏の買収に失敗した
    ようだ。(笑)もはや隠すこともできなくなったということか。

  • 皆さんのパソコンにはウイルス対策ソフトが入っている。それは「ウイルスバス
    ター」ではないか?それならこの報道を知っておくのは無駄にはならないと思う。
    【週刊現代8/8・15日号】日本中のパソコンから中国にデータが盗まれている

    トレンドマイクロ社の「ウイルスバスター」は日本国内シェア№1を占め、政府
    機関でも50%を占める。しかし同社は中国の強い影響下にあると見られている。
    政府与党もその危険性を認識。7月28日開催の自民党「ルール形成戦略議員連盟」
    では、ウイルスバスターを官庁が使用することのリスクが初めて報告され、参加
    した議員から驚きの声が上がった。

    その発端は、昨年6月28日、三菱電機が総合技術研究所への不正アクセスに気づい
    たことに始まる。同社はウイルスバスターを使用していたが、132台のパソコンが
    ウイルスに感染し、重要情報が漏れたことが判明した。これによって、防衛省が
    開発中の「高速滑空弾」に関する情報が盗まれたと見られている。この攻撃は人民
    解放軍指揮下のハッカー集団によるものと考えられており、そこにはファーウェイ
    からの出向者がいるとの情報もある。

    調査した社外の専門家は、「ソフトの脆弱性が判明していたにもかかわらず、長期
    間放置されていたことを、セキュリティ業界でも疑問視する声が多い」と語る。
    トレンドマイクロ社長のチェン氏は台湾出身で、現在も製品開発は中国南京にある
    拠点で行われている。同社は「中国国内で販売する製品のソースコードを中国政府
    に開示する義務があるため、中国で販売する製品とその他を分離しており、製品の
    開発情報を第三者に渡すことはない」としている。

    トレンドマイクロを最も警戒しているのがアメリカで、マイクロソフトは今年5月
    同社のドライバ(パソコン周辺機器を制御するプログラム)を安全性が確認されて
    いないプログラムを遮断するブロックリストに入れた。サイバー攻撃対策の専門家
    は、「このドライバはマイクロソフトのOSが動作をチェックする時だけ、正しい
    動きをするように設計されていた」と語っている。これはもはや事実上の戦争だ。
    参考文献:「日本のIT産業が中国に盗まれている」

  • 皆さんは海外で大きな森林火災が起きたというニュースを見たことがあると思う。
    アメリカやオーストラリア、ブラジルなどで、一度大きな森林火災が起きると、
    東京都23区分くらいの面積はすぐ焼けてしまう。

    「なぜもっとすばやく消せないの?」と思ったことはないだろうか。実は海から
    運んだ海水をまけば塩分が残ってしまう。化学薬品の消火剤をまくと環境汚染に
    つながる。真水をヘリで運んで少しづつまくような消火活動が行われている。

    植物性由来で広範囲の火災を一度に消せる「環境にやさしい消火爆弾」のような
    ものを開発できないだろうか。開発できれば世界中で売れるし、何よりそれこそ
    が化学メーカーの使命ではないだろうか。海洋プラスチックの大量生産でイメージ
    が悪化した化学業界の挽回策にもなると思う。

本文はここまでです このページの先頭へ