IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1345コメント)

  • 半導体をチューカにつかわせないw
    これはアメリカのリーサルウェポンなのですw
    今回は外交カードではなく本気でチューカを叩き潰すつもりなのですw

    さてディスプレイ産業は?w
    当然チューカメーカーはディスプレイも生産できなくなるのですw
    できたとしても品質が悪く供給量も不安定になるのですw

    JDI大勝利すぎなのですw
    2桁だいは適当に買い集めてもヨユーで爆益の流れなのですw

    集めてまつだけカンタン銘柄なのですw

  • 時代から取り残されてしまっているのですw
    なので赤字体質は容易には改善できずw
    このまま残念決算をくりかえして下がるだけカンタンなのですw

    それがコニカミノラナイなのですw

  • 2020/09/27 22:44

    買い方はもうみんなちんじゃったの?w
    ナガオアカンなのですw

  • JDIは国産半導体銘柄の本命なのですw

  • 昨年度から指摘していた通りw

    米中対立は激化の一途をたどっておりw
    くしくも「疑惑の残る」コロナ過がそれを加速させたのですw

    チューカ製のパネル?w
    そんなのいらないよw

    という時代にとつにゅーなのですw

    安心安全の日本製パネルw
    それがJDIなのですw

    欧米系のいちごアセットが1108億円でJDIを買収したのにはw
    それなりの理由があるのですw

  • 10月のキオクシア上場中止とw
    米の2.5兆円の半導体産業への補助金施策w

    これがここの売り煽りチキンちゃんたちにトドメを刺した形なのですw

    JDIの勝利シナリオなのですw

  • キャロンを舐めてかかってはいけないのですw

    かれは東証銘柄のROE基準策定メンバーでありw
    JREATが日本において普及するのを促進した中心人物なのですw

    日本にとてもくわしいアメリカ人なのですw

    いちごアセットの出資者は欧米の財団関係者とキャロンはいうのですw
    JDIはその持ち分の過半数をいちごアセットに売却したわけでw
    JDIの実質的な所有者は欧米の財団関係者ということになるのですw

    米中対立激化の流れを見ればw
    なぜいちごがJDIに1108億円も投じて買収したのかがわかるのですw

    キャロンはただの経営者ではないのですw
    実は大物なのですw

  • 有機ELで他社と連携 スマホ用、投資負担軽減―JDI社長
    2020年09月26日07時05分 時事通信

     経営再建中の中小型液晶大手ジャパンディスプレイ(JDI)の菊岡稔社長はオンラインでのインタビューに応じ、スマートフォン用有機EL(エレクトロルミネッセンス)パネルの量産へ、他社との連携を検討していることを明らかにした。数千億円に上る投資負担の軽減が狙い。菊岡氏は「単独で設備負担を負わない形を考えている」と述べ、提携先との共同事業などを視野に入れる。

     JDIは、液晶に続く事業の柱の一つとして既に茂原工場(千葉県茂原市)で腕時計型情報端末(スマートウオッチ)用の有機ELパネルを生産。主要取引先の米アップルに供給している。

  • 先の報道よりw

    今年の12月頃をめどにLGがモバイル向け液晶撤退なのですw

    アップルはLGに出していた液晶パネル発注分をシャープに
    回すようなのですw

    至極もっともなのですw

    シャープの白山工場は液晶集約してもなお半分程度の余剰設備が
    あるようなのですw

    一方JDIはw
    これからタッチパネルセンサーの量産や有機EL設備への改修などを
    するとみられるのでw
    巨大工場の茂原でさえもう稼働率はいっぱいいっぱいになるのですw

    これらの設備振り分けはw
    白山工場売却交渉時に水面下で各社合意の上とみてよさそうなのですw

  • >>No. 731

    「脱・液晶への道」、JDIが画面どこでも指紋を認識するセンサー兼タッチパネル開発!
    日刊工業新聞2020年9月17日
    (抜粋)
    現在、顧客と商談を進めており、仕様などが固まり次第、量産へ移る計画だ。


    なのですw

    モバイル向けタッチセンサーなら顧客といえばほぼアップルなのですw
    量産は茂原が有力と思われるのですw

    既存の液晶用ラインの応用になるはずなので大規模な投資は
    不要と見えるのですw

    なので早ければ2021年の量産なのですw

  • >>No. 633

    なるほどなのですw

    「他社との協業や株式市場への上場も視野に、外部資金を調達しやすい態勢を整備」

    「韓国勢に後れをとるディスプレー市場でのシェア奪還を狙う」

    はいw
    まずサムスンとの協業は無いという意味なのですw

    では中華と協業?w
    米中対立の最中にそれは大々的にはしないとおもうのですw

    となるとw
    やはり協業といえばJDIやJOLEDが第一候補なのですw

    とゆーかw
    すでに白山工場において液晶量産技術についてw
    JDIがシャープ側に技術支援をしておりw
    もう実質的にJDIとシャープは協業状態にあるのですw

  • 去年の12月なのですw
    そのころいちごが最大900億で出資の意向と報道されたのですw

    わたくしはそのときすでにw
    いちご出資がもう既定路線だと見抜いていたのですw

    ここの売り煽りチキンちゃんたちはとゆーとw

    ただのリップサービスw
    いちご出資900億単独で出資なんてありえないw

    の大合唱だったのですw


    では答えは?w
    わたくしの読み通りの展開だったのですw


    さてw
    わたくしは今w

    iPhone向け有機ELパネル供給は既定路線だと見抜いておりw
    黒字化は既定路線だというのですw

    ここの売り煽りチキンちゃんたちはとゆーとw
    黒字化ありえないの大合唱なのですw


    では答えは?w
    なのですw

  • 2020/09/26 16:33

    ここは1500円台が最高の売り時だったのですw
    そこをのがした買い方は見る目が無いのですw

    あとは300円まで落ちるだけカンタン銘柄なのですw

  • 有機ELで他社と連携 スマホ用、投資負担軽減―JDI社長
    2020年09月26日07時05分
    時事通信


    もうiPhone向け有機ELパネル供給は既定路線なのですw
    買い方おめでとうなのですw

  • iPhone向け有機ELパネル供給は既定路線なのですw

  • iPhone向け有機ELパネル供給はw
    とてつもなく強力なのですw

    JDI1社では全数出せない規模なのですw

    もちろんシャープ1社でも無理でw
    しかもシャープはモバイル向け有機ELパネル開発から撤退したという
    噂もありw
    シャープ単独ではアップルの期待に応えることは出来ないと見えるのですw

    ここはJDIとシャープディスプレイの協業が一番現実的なのですw

    2社でならiPhone向け有機ELパネル供給は十分可能なのですw

    こうしてアップルは日本製の有機ELパネル供給を受けてw
    現状のサムスンからの供給比率を引き下げるのが狙いなのですw

  • 2020/09/26 11:57

    買い方がつぎつぎに消えてゆくw
    あわれなナガオアカン掲示板なのですw

  • 1/31 ジャパンディスプレイ記者会見にて
    一部抜粋(文字起こし)

    記者
    「有機ELについて、今の体力では難しいということで今回ベンダー
    ファイナンスを詰めたところだと思うのですが、顧客がいつまで液晶が
    どうなるかという所も含めて、その中でのJDIの存在価値を評価されて、
    場合によってはそこ(有機EL)が必要であれば、一緒に組んでやっていく、
    という絵が描けているという理解でよろしいでしょうか?」

    菊岡
    「有機ELですか?」

    記者
    「そうです。
    (中略)顧客がちゃんと協力してくれるであろうということを想定
    しているという、その辺の手ごたえは?」

    キャロン
    「すいません。
    あの、お客様のことになると恐縮ですが口が堅くなりますね。
    それはなんとも、肯定も否定もできませんが、はい。
    申し訳ございません。」

    記者
    「否定もできない、でいいですよね?」

    キャロン
    「(笑)ノーコメント、という意味です。」


    なのですw
    この頃からすでに顧客とは水面下で合意済とみられるのですw

    有機ELのニュースが出てくるようになったのはw
    アップルのゴーサインが出たからと見えるのですw

  • 優待半減で買い方ガックシなのですw
    すくないらーくなのですw

  • 200円台とつにゅーなのですw
    100円台も見えてきたのですw

本文はここまでです このページの先頭へ