IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (330コメント)

  • さらば甲子園!! さらばタテジマ!! 

    阪神からフリーエージェント(FA)権を行使し、メジャー挑戦を目指す藤川球児投手(32)が23日、甲子園で
    行われたファン感謝デーで、惜別のマウンドに立った。最後には、今季限りで引退した金本知憲氏(44)との
    ガチンコ対決。3万7000人の虎党は、球児の最後のタテジマの雄姿を目に焼き付けた。

    何度も聞いてきたコールが感慨深かった。「ピッチャー・藤川」。3万7000人の観衆が沸く。小雨が降るなか、
    聖地の中心に歩む。たどり着く直前には客席の四方に頭を下げた。メジャー挑戦を控え、届けたかった最後の
    タテジマ姿。球児が万感の思いで右腕を振った。

    「(いろんな)気持ちはあるけど、(ファンと)会話できないので、形だけでも。あいさつだけでもしたかった。
    最後かなと思った」

    言葉で伝えられなかった気持ちをお辞儀と白球に込めた。ベンチで家族が見守るなか、紅白戦の最終回に登板。
    「甲子園でビジターを着ることはない」。ビジター用からホーム用に着替えた。

    先頭は代打・鳥谷。「いま体調は抜群」と、初球、力強い真っすぐで空振りを奪い、追い込んでからはストン! 
    鋭いフォークでバットに空を切らせた。続く、今成も投ゴロ。ここで、サプライズだ。

    「球団の方に感謝ですね。(阪神で)一緒にやっていた先輩だから。シモさん(下柳、前楽天)を含めた3人の方に
    大感謝です」

    テレビ解説を務めていた矢野氏が「マスク被るわ!」と志願し、黄金バッテリーが復活。さらには、今季限りで引退した
    金本氏が飛び入りで代打出場だ。夢の競演にマンモスの盛り上がりはMAX。2球目。直球を捉えられた打球は右翼
    のラッキーゾーン(越えれば本塁打)手前で弾んだ。

    しかし、球児自ら、右手を回してホームラン判定に。本塁で先輩を出迎え、抱擁を交わした。仕切り直すと、伊藤隼を
    空振り三振に斬って、試合終了。今度は矢野氏がマウンドに走り、まるで優勝したかのように抱き合った。「やはり
    矢野さんがいい」。渾身の11球。ファンの視線を一身に集めた感動のフィナーレだった。

    1999年にドラフト1位で入団。しばらくは、けがに泣かされたが、2005年から勝利の方程式JFKの一角を担い
    ブレーク。リーグ制覇の瞬間を味わった。虎ひと筋14年で562試合に登板し、220セーブは球団記録。記録にも
    記憶にも残る虎のストッパーを誰も忘れない−。

    球児の口癖は「阪神に愛着がある」。酸いも甘いも味わった本拠地で最後の最後にはグラウンドを一周。スタンドに
    手を振り、タテジマ生活に別れを告げた。

    「全然、大丈夫ですよ」

    涙はない。感極まったかと問われても、笑顔で胸の内に思いをとどめた。さらば、甲子園。さらば、虎党。僕はメジャー
    に行ってきます。多くのエールを糧に来季は海の向こうから、活躍する雄姿を伝えていく。


    ttp://www.sanspo.com/baseball/news/20121124/tig12112405050017-n3.html

    甲子園でのラス投はファン感謝デーで実現! メジャー挑戦の”けじめ”は出来た。どの球団で活躍するのだろうか
    楽しみである。

    一方、来季のタイガース。エース、4番、抑えのエース。全てが確立しないと限り浮上は無い。来季の構想がまだ
    見えて来ない、正直心配だ。

  • 阪神・中西清起投手コーチ(50)が4日、藤川のメジャー移籍で空白となっている抑え投手について、
    今月15日までに本人に通達する意向を示した。ここまでに和田監督らとの話し合いで、能見か久保
    の2人に絞られていることが濃厚だが、直接面談で守護神を任命する。

    「15日までに伝えたいと思っている。一本化?それは決まって(通達して)から言うよ。立ち話もあれ
    だから、どこかホテルでも借りてな」

    どちらが選ばれたとしても先発からの配置転換。複雑な心中を推し量り、電話ではなく、目を見て最終
    決定を伝える。

    仮に難色を示されても、納得してもらえるまで粘り強く説得を重ねていく。試合を締める重要な役割。
    チーム事情、経験談を伝えながら、優勝のための最善策だと訴えていく。

    ttp://www.daily.co.jp/tigers/2012/12/05/1p_0005576180.shtml

    7回・筒井(左)と福原(右)−8回・久保(右)−9回・能見(左)という奇跡のリレーが実現すればV奪還!

    その為には先発投手陣を両外人と若手3〜4人で賄わないといけない…。若手は頭数は揃うんだけど、
    ボチボチ結果を残してもらいたい。

  • 甲子園は最高です!!阪神が獲得を目指す、前ヤンキース傘下3Aスクラントンの福留孝介外野手(35)
    が4日、岐阜県大垣市のゴルフ場で行われた「中日ドラゴンズ 山崎武司選手激励ゴルフコンペ」に参加。
    移籍先の決断は米ウインターミーティング後としながら、施設やファンを含めた、聖地・甲子園球場への
    好印象を語った。

    聖地と呼ばれる理由が、そこにある。進路に対しては慎重に言葉を選んだ福留だが、阪神の本拠地・甲子園
    について問われると、好イメージが次々と口をついて出た。

    「やっぱりいい球場ですよ。あの土と芝。すごく手入れもされている。アメリカでプレーしていてもなかなかない、
    いい球場だと思います」

    カブス時代の本拠地リグレーフィールド、レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークなど、メジャーには歴史
    と趣のあるボールパークがある。しかし甲子園には、それに負けない魅力があると福留は言う。

    その独特の雰囲気で、中日時代は敵として猛虎軍団の脅威を感じ取っていた。「日本でプレーしていた時は、
    選手もしっかりとそろっていた。やっぱり勢いもあるし、甲子園でやるのは嫌な雰囲気だった」と振り返る。

    嵐のような歓声の中、鉄人・金本らの攻撃陣、強力救援陣「JFK」を擁した阪神。「ちょっとでも気を抜けば
    やられる、という感じだった」と、記憶をたどった。だが阪神入りとなれば、5万人の応援が福留に向けられる
    ことになる。

    甲子園の大声援についても「選手としては心強い。あの声援の中でやる選手を見てきた。大変な部分もあるが、
    僕はすごくいいふうに働いているんじゃないかと見ていた」と重圧ではなく、力になるという考えだ。

    球団の誠意も感じている。28日の2回目交渉では3年総額6億円を提示された。福留は「ずっと一生懸命して
    いただいているというのは伝わっている」と虎の思いは十分承知している。

    結論については「すべてのものが出そろった時に判断する」としながらも、「長引かせるつもりはないし、周りに
    迷惑がかからない範囲でやりたい」と言う。米国のウインターミーティングが終了翌日の8日にも結論を出す。
    条件面は阪神リードだが果たして…。聖地は今、福留が外野フィールドを躍動する姿に万雷の拍手が降り注ぐ
    日を、静かに待っている。

    ttp://www.daily.co.jp/tigers/2012/12/05/2p_0005576183.shtml


    西岡にしてもメジャーで声が掛らなかったから仕方なく日本に戻って来たという感じがして好感は持てない
    これが正直な心境。城島の場合はメジャーで成功を収めたので違う感情がある。まあタイガースを強くして
    くれるのなら割り切るしかない。

    福留もここまで甲子園を誉めてくれるのなら悪い気はしない。例えリップサービスでもね。


  • 阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)を運営する阪神電鉄(大阪市)が、「甲子園」を商標登録
    したことがわかった。

    「阪神優勝」の商標権を巡る争いがあったことから、ブランドイメージを法的に守る。今後、
    第三者が野球大会や球場名などで「甲子園」を使うと商標権の侵害にあたるが、野球以外
    のイベント名の開催には問題ないという。

    甲子園球場は、十干十二支の「甲子」にあたる1924年に完成したことにちなんで命名された。

     阪神電鉄は95年に「阪神甲子園球場」を商標登録。しかし、千葉県内の自営業男性が02年
    2月に「阪神優勝」を登録したため、タイガースが03年に18年ぶりのリーグ優勝を果たした際、
    球団側は商標を使った関連商品を販売できなくなった。

    (2012年12月20日20時52分 読売新聞)
    ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20121220-OYT1T01194.htm

  • 阪神の南信男球団社長が年賀式で、営業部門にハッパをかけた。

    「ヘビ年は変革の年。メンバー構成も変わり、新しいタイガースのスタート。フロントも前向きな
    気持ちでチャレンジしてほしい」。

    11年から観客動員数は2年連続で300万人を割っており、苦戦が続く。それだけに「来場者の
    ニーズもどんどん変わっていく。球場と一体となってやっていきたい」と力を込めた。

    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/01/08/kiji/K20130108004932820.html

    300万人乗せ? 勝てばよい、簡単なこと。甲子園では大きく勝ち越せ!

  • 阪神は昨季限りで現役を引退した金本知憲氏(44)の功績を称えるモニュメントを制作することを決めた。
    早ければ今月下旬に着工し、3月10日の巨人戦(甲子園)で除幕式を開く予定。

    関係者は「記念碑にするか、銅像のようなものになるかは検討中」と語った。設置場所は甲子園球場敷地内
    の「ミズノスクエア」で、既設のベーブ・ルース来場記念碑と並ぶ形になるもようだ。

    ttp://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/01/13/kiji/K20130113004966420.html

  • No.5686

    甲チケ

    2013/01/18 21:30

    2013年シーズンより、阪神甲子園球場が開始する新たな入場券発売方法です。手数料は一切不要、
    阪神タイガース戦(甲子園球場開催試合のみ)のチケットをインターネットにて購入後、試合当日でも
    阪神甲子園球場の窓口でチケットを引き取ることができる、大変便利なサービスです。

    また、阪神タイガース公式ファンクラブ会員様限定で、座席選択による入場券の購入が可能です。

    ttp://www.hanshin.co.jp/koshien/ticket/special/ko_ticket.html

    今までの虎チケがバージョンアップ!ってことかな。球場で入場券を受け取れるのは便利。
    ファンクラブに入ると新幹線や飛行機みたいに自分で席番を指定することが出来るようだ。
    通路側の席を指定!ファンクラブに入るメリットが増えた。


  • 阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)のファウルグラウンドに、今季から常設ブルペンが復活する。.
    2007年までは一、三塁側に2カ所ずつあったが、球場のリニューアルに伴って廃止されていた。
    プロ野球のファンサービスの一環としての復活だが、高校球児らにとっても大きな改修となりそうだ。

    昨秋、阪神の中村勝広GMが「ファンに先発投手の最終調整を見せたい」と提案した。改修で観客席がグラウンド側にせり出したため、今回は1カ所ずつの設置。22日、グラウンドを管理する阪神園芸が5人がかりで設営作業をほぼ終えた。

    これまでも高校野球の選抜大会と全国選手権大会の期間中だけはブルペンを造っていた。だが、人工芝
    の上に仮設していたため、傾斜が緩かった。今回は基礎部分を掘り下げ、本物のマウンドと全く同じ
    傾斜にした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130126-00000017-asahi-base


  • “巨大補強”阪神が巨人を巻き返す? “集客レース”の行方は…

    「プロである以上、いかにお客さんを集めるかも重要。ある意味、勝つことより大事だともいえる。
    そのためには毎年、キャンプでファンやマスコミを引きつける新しいスターが必要なんだ」

    巨人監督時代、長嶋茂雄終身名誉監督(76)は“何でもほしがる”と揶揄(やゆ)されこう反論した。

    昨季の巨人は、3年ぶりのリーグ優勝と日本一奪回にとどまらず、入場者数でも実数発表になった
    2005年以降初めて12球団トップとなった。今季もペナントレースは大本命だが、観客動員は
    巨人の前に7年連続トップだった阪神が、巨大補強で巻き返しをはかる。

    昨季は5位に低迷。2年連続Bクラスは、野村克也監督が就任した01年から2年連続最下位となって
    以来の屈辱だ。

    しかし、大阪桐蔭高・藤浪晋太郎投手をドラフト1位で獲得したのをはじめ、福留孝介外野手(35)と、
    西岡剛内野手(28)という米大リーグ帰りのコンビも加入した。藤波の高校の先輩である西岡はいうに
    及ばず、福留もPL学園-日本生命という関西カラー。甲子園の虎党は大歓迎するはず。もちろん、期待
    はずれなら大バッシングにさらされるだろうが…。

    逆に巨人で話題性のある新戦力となると、ドラフト1位の東海大・菅野智之くらい。ソフトバンクから杉内俊哉(32)、
    ホールトン(33)両投手、横浜(現DeNA)から村田修一内野手(32)を獲得した昨季とは大違いだ。

    渡辺恒雄球団会長の「ことしは大きな補強をする必要がない。それだけの戦力があるだろう」というのは
    妥当な判断だが、観客動員への影響がどう出るかは予断を許さない。むしろ伝統の一戦も“番外”の方が、
    ペナントレースより面白い。

    ttp://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20130125/bbl1301250712000-n1.htm

    昨年のタイガースは甲子園で打てなずに敗戦の繰り返し。これでは見に行く気にならない。使用球が
    変らない以上、戦力をアップさせないと昨年の二の舞だったが補強が適い期待が持てるようになった。

    雨天中止のない東京ドームに比べ甲子園は不利。前売りで捌けてないと寒い日のナイターや雨天決行
    の試合などは集客に苦しむ。また前売りで完売なのに雨天中止ということもある。実力だけじゃなく
    運も付きまとう。

    他に地方での試合の場合の器の問題も…、今季は京セラドームで9試合、倉敷で1試合、那覇で2試合。どの球場も器の大きさは合格! タイガース初の沖縄での主催ゲーム、しかも巨人のキャンプ地
    である那覇球場を使用する。タイガースが使用する宜野湾球場では収容能力に問題があるから仕方が
    無い。この那覇球場、昨年までの3年間、横浜・DeNAが2試合づつ主催していた。初年度こそ4万2千人
    を集客したが2年目3万2千、昨年は2万1千人と年々減少。タイガース登場でどう変化するか見物。

    今季のタイガースは観客動員で、もちろん順位でも巨人を上回って欲しい。


  • このオフ最も積極的に戦力補強を行った阪神。沖縄・宜野座キャンプには連日、他球団から偵察隊
    が訪れている。

    初のシート打撃が行われた6日も、ヤクルトのコーチ陣などが偵察。城石憲之内野守備コーチは、
    大リーグから復帰する福留孝介外野手(35)を「間違いなくスローイングはいい」と警戒する。
    ただ、争奪戦を繰り広げた横浜DeNAのスコアラーは「広い甲子園での守備はどうかな…」と
    守備範囲には疑問をつけた。

    一方、西岡剛内野手(28)の場合は「やはりうまい。守備は大丈夫でしょう」(広島スコアラー)
    「実力は分かっている」(ロッテスコアラー)と、守備面での不安はなさそう。ただし、ツインズ
    時代の打率・215、50安打、0本塁打に終わった打撃がどこまで貢献できるかは、まだ判然と
    しない。

    メジャー帰りコンビの実力は分かっているが、未知数なのは新助っ人。ブルックス・コンラッド内野手
    (33)は、メジャー5年で打率・278、18本塁打をマークしている。

    巨人のスコアラーは「長打力もあるし、5番にはまればおもしろい打線になる」、広島のスコアラー
    も「右はパンチがあり、左は率を残すタイプ」と評価はまずまず。しかし、ブレーブス時代には地区
    シリーズで3失策を喫するなど、守備面の不安はある。

    昨季のチーム打率・236はリーグ4位、本塁打58は同最下位。新加入の3人が、低迷打線をどこまで
    上げられるかが最大のカギになる。(田中一毅)

    http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20130208/bbl1302080732005-n1.htm

    とにかく新戦力に期待しないと今季のタイガースは苦しい。コンラッドは大砲と言うより中距離砲?
    欲しかったのはブラゼルの後釜じゃなかったのかな。

    今まで大リーグ帰りの野手を見て、あまり期待出来ないと言うのが正直な心境。是非その思いを打ち
    破って欲しい。

    昨年のような錆びたピストル打線はもうゴメン!先発投手陣が貯金が出来ない。これも援護が無いから。新戦力になる若手投手も育たない。

    とにかく3人に期待するところは大きい。同時にポスト福留を目指す若手にも期待したい。

  • 先行して発売してる京セラドーム、何だか芳しくないような感じ。
    本拠地開幕試合でさえライト指定席がまだ買える状況。

    今は、WBCの方に目が向いてる。これも影響しているのかな?

    そんな中でタイガースのOP戦は打撃好調。若手同士の競争も刺激に
    良い傾向。投手陣がしっかりすれば巨人にチャレンジ出来る。

  • 敢えて昨年5位のタイガースとの試合を設定したのは、全日本が勝って欲しかったから?
    次に戦う巨人も全日本に主力を抜かれているので戦力的にはタイガースより下だろう。
    タイガース・巨人に勝って気持ちよく予選へ、NPBの思惑? それが…
    最少得点の試合、マジ、盛り上がりませんね。高いチケットを買って見に行った人が気の毒。

    盛り上がらないと言えば昨日から始まった甲子園のチケット発売。甲子園開幕の巨人戦
    でさえ売り切れなかった。異常にさえ思えたここ数年のチケット購入熱は完全に消えた。
    金本・藤川の退団も響いているのかもしれない。

  • 今現在の天気予報では、5日間とも試合は行われる。
    最高気温は16~18℃、、屋外でも寒くない。

    お寒いのは若手投手陣、先発の枠があるのに、チャンスを
    活かせない。鶴なんて毎年期待してるのに今年もまた…。

    ドラ1・藤浪が絶好調ならローテーションに入れても構わないが
    他の若手がダメだからという消極的起用というのであれば止めて
    もらいたい。

    その藤浪が土曜日に甲子園のマウンドを踏む? 非常に楽しみだ。
    日ハム・大谷も出場すれば大いに盛り上がる。

  • 野球の第3回WBCで、日本は2勝1敗で2次ラウンド進出を決めた。
    一方、日本代表戦のスタンドに空席が目立ったのも事実。テレビ視聴率
    は好調に推移しており、「侍ジャパン」への注目度と実際の客足には
    乖離(かいり)があるといえそうだ。

    日本が属するA組の1次ラウンドが行われたのは、収容人員3万8561人
    のヤフオクドーム(福岡)。観客動員は開幕戦のブラジル戦(2日)が
    2万8181人、中国戦(3日)は1万3891人、キューバ戦(6日)も
    2万6860人にとどまった。チケットが売れ残ったため、当日券も販売された。

    ただ、テレビ放映では、ブラジル戦の平均視聴率が23・6%(関西地区)、
    中国戦24・0%(同)、キューバ戦21・6%(同)を記録し、注目度が
    低いとはいえそうにない。

    球場に足が向かなかった原因は、いくつか考えられる。テレビ放映に合わせ、
    通常より1時間繰り下げた午後7時の試合開始時間や、キューバを除き、野球
    途上国との対戦といった理由だ。

    スポーツ興行に詳しい帝京大の大坪正則教授(スポーツ経営学)はこのほか、
    もっとも安い外野指定席で4千円という高額なチケットや、開催地の特殊性を
    挙げる。

    「チケットが高く『ならばテレビでいいや』と思われた。さらに九州は(野球の)
    ソフトバンク一色。戦略を間違えた」

    日本で開かれる1次、2次ラウンドを主催する読売新聞グループ本社広報部に
    よると、1次ラウンドに福岡が選ばれた理由は「熱狂的な野球ファンが多い」
    ことだという。一方、東京ドームで行われる2次ラウンドのチケット販売は好調
    といい、対戦国が未定の試合も「日本が出場する試合は人気が集中する」(同)
    見込みだ。

    「侍ジャパン」の常設化が決まるなど、日本野球機構(NPB)も強化と人気
    向上に本腰を入れだしている。大坪教授は「入場料収入に期待せず、スポンサー
    シップのバリュー(価値)を上げるべきだ。いろいろ露出して、どれだけ付加
    価値をつけられるか」と、集客増の鍵を話している。

    ttp://baseball.yahoo.co.jp/wbc/news/detail/20130307-00000599-san/

    幾ら野球熱が高い福岡でも試合数が多すぎる。何で大阪では強化試合だけで
    福岡は強化試合+1次ラウンド、やっぱり読売新聞の戦略ミスでしょう。

    日本が絡まない試合は京セラDでやっても不入りになるでしょうが、大阪圏
    と福岡圏の人口の差はあるはず。

    福岡での読売新聞の部数拡張に向けた宣伝を兼ねたのかな?

  • 昨季限りで現役を引退した金本知憲氏(44)が10日、甲子園球場の敷地内
    に作られた「金本知憲世界記録記念碑」の除幕式に出席した。

    世界記録の1492試合連続フルイニング出場などの功績を称えられた高さ
    2メートル30の記念碑を目の当たりし「まだ死んでないのでね。大事にして
    ほしいです」と冗談交えながらも「野球をやっている人間なら誰もが憧れる
    甲子園に記念碑を建てていただき、身に余る思い。話を聞いたときは恐縮しっ
    ぱなしでした」と感激した様子。

    続けて「この記録を破ってくれる選手がタイガースから出てくれることを期待
    しています」と後輩の活躍を願っていた

    ttp://www.sanspo.com/baseball/news/20130311/tig13031105020000-n1.html

  • 昨季限りで現役を引退した金本知憲氏(44)が10日、甲子園球場の敷地内
    に作られた「金本知憲世界記録記念碑」の除幕式に出席した。

    世界記録の1492試合連続フルイニング出場などの功績を称えられた高さ
    2メートル30の記念碑を目の当たりし「まだ死んでないのでね。大事にして
    ほしいです」と冗談交えながらも「野球をやっている人間なら誰もが憧れる
    甲子園に記念碑を建てていただき、身に余る思い。話を聞いたときは恐縮しっ
    ぱなしでした」と感激した様子。

    続けて「この記録を破ってくれる選手がタイガースから出てくれることを期待
    しています」と後輩の活躍を願っていた

    ttp://www.sanspo.com/baseball/news/20130311/tig13031105020000-n1.html

  • 開幕を2週間後に控え、「和田阪神」懸案の先発ローテーションが
    固まってきた。実績のある能見篤史(33)、岩田稔(29)、
    ランディ・メッセンジャー(31)、ジェイソン・スタンリッジ(34)
    の4投手に続く、問題の5、6番手にはルーキー藤浪晋太郎(18)
    と榎田大樹(26)が当確だろう。

    「もっとも、両投手とも能見ら主力と同レベルの域には達していない。
    しかし、岩本、秋山といった他の若手が思うように伸びず、これでは
    実戦で結果を出す藤浪と榎田を入れざるをえないのが現実」と有力
    ОBで評論家の1人は見る。

    事実、これまで実戦で2度先発した藤浪は、調整過程ながら計6イニング
    で被安打6、失点1、自責点0。直球は最速151キロを出した。

    「その後、どこまで調子を上げてきたか。次回の登板ではストレートの
    制球力とあまり投げなかったフォークが注目点。これが合格なら本番
    でもそこそこ勝ち星を計算できる」と、先のOBは占う。

    一方、最近、関西の某スポーツ紙は開幕ローテの予想記事のなかで、
    開幕5戦目(対中日)の先発には「?」をつけている。まだ流動的
    との判断だが、そこに台頭してきたのが、今季から先発転向の榎田だ。

    3月3日、西武との練習試合で3イニングを1安打無失点。同12日、
    教育リーグのソフトバンク戦では、プロ最長となる5イニングを3安打
    無失点。

    首脳陣の1人は「昨秋、左ヒジの手術をしたが、もう大丈夫。ストレート
    のキレは戻っているし、変化球の制球もいい。何より過去のリリーフの
    経験を生かした投球術が光る」とこちらにも合格点を与える。

    いまのところ評論家諸氏の今季の阪神観は、攻撃力に比べて投手力は
    かなり落ちる、と一致するが、これも今後の藤浪、榎田次第で見方は
    ガラッと変わるかも-。(スポーツライター・西本忠成)

    ttp://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20130317/bbl1303170747004-n1.htm

    補強をした野手陣と若手の成長に賭けた?投手陣。面白いことに野手陣の
    若手の方に成長が見られる。総括は今年秋だが補強をしたことで上位予想
    が出来るようになったのも確か。

  • サンテレビは4月編成の概要を発表し、プロ野球阪神の公式戦を
    今季はホーム、ビジター合わせて68試合(リレー中継を含む)
    放送すると明かした。

    1969年5月6日の広島戦からスタートした同局の阪神戦中継は
    45年目に突入する。通算3000試合中継を達成する4月29日
    の広島戦(甲子園)は、午後2時の試合開始1時間前から2部制の
    特別編成で臨む。

    1985年の日本一メンバーを招き、貴重映像とともに3000試合
    を振り返るという。

    ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130320-00000076-spnannex-base

  • 阪神・坂井信也オーナーが19日、主催試合の前売り券の売れ行きが
    例年に比べ伸びていないことを明らかにした。

    同オーナーは「補強で期待感は持っていただいていると思うが、それが
    (売れ行きに)結び付いていない」と困惑気味。オープン戦は19日まで
    7勝5敗1引き分けで4位。金本やと城島が引退、藤川がカブスに移籍し
    タイガースの顔が抜けたものの、4球団競合の末にドラフトで引き当てた
    藤浪の入団、大リーグから福留や西岡が加わり、昨季5位からの脱出の
    陣容は整った。

    しかし、それがチケット購入の動機づけになっていないのか、かつては
    発売直後に売り切れていたチケットも開幕10日前の時点でまだ余裕の
    ある試合が多いようだ。

    ttp://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/03/20/kiji/K20130320005436310.html

  • WBCに出場していた阪神能見篤史投手(33)が開幕ローテから
    外れる可能性が浮上した。黒田ヘッドコーチは「まず見てからやな。
    球数も投げてないし、精神的なショックもあるやろうから」と話した。
    準決勝プエルトリコ戦で被弾するなど首脳陣はメンタル面も気遣う。
    エースが開幕2カード目まで登板しない場合は、メッセンジャー、
    岩田、藤浪、榎田、スタンリッジに加え白仁田が浮上する。帰国
    した能見は「個人の思いでチームに迷惑をかけることはしたくない。
    言われたとおりにします」と、首脳陣の方針に同調する構えだ。
    26日からのウエスタン・リーグ広島3連戦(由宇)などで調整して
    いく。

    ttp://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130320-1100167.html

    「個人の思いでチームに迷惑をかけることはしたくない。言われた
    とおりにします」この弱気な発言、少し心配。

    ただでさえ心配な投手陣なのに尾を引かないことを願うしかない。
    負けるな能見!!

本文はここまでです このページの先頭へ