ここから本文です

投稿コメント一覧 (774コメント)

  • >>No. 223

    たぶん、勝負に来ていると思います。

  • 売られた。

    安寄り後は、一瞬、行けるかと思えたが、機関どもの売りに押された。
    朝方は信用買いなどを交えて買い支え、10時くらいから反対売買で落とす手口だろう。商いが薄い中、空売りと同時に入る買戻しが手控えられた。

    残念だが、クソ機関どもに示し合わされては、勝ち目はない。

    先週から値抑えに売り玉を使い、買戻しを手控えたとなると、明日の日証協の貸付残高は5千万を超えるのではなかろうか。
    モルクソの談合売りが収まれば、一旦、買戻しせざるを得ないだろう。

  • ダウは安く終わり、時間外で上げるのが最高。
    買い戻しに勢いが出るでの。

  • 株価材料

    商いが薄いのは、モルクソ連合が大砲売って、したたかに買い戻す手法が減ったのが大きい。
    今日はいくらでも空売り出来る機会はあったのに、見送った。
    恐らくは、GTIの株価上昇が気にかかったのと、今月の買戻し株数を考えた時、高値で買い戻すのは避けたいのだと思う。

    皆は東京製鉄のニュースご覧になっただろうか。
    「高水準の製造コストが続くと予想されるものの、足元の状況を考慮し、全品種で販売価格を据え置く」と述べた。
    つまり、電極価格の高値が続くと言っているのであり、これも空売りの手控え要因にはなる。
    チャートは強引な陰線にさせられているが、少しずつ切りあがってきている。
    この辺りで一発来てほしいものだ。

  • 時間外の上昇があった割に弱い。
    クロージングに向けて売られていく。
    どうしても、売り落したいらしい。

    というか、買い、狩りが入らない。
    お盆の最中より薄商い。
    そんな中、空売りが入ると、一気に落ちる。

    過去のパターンだと、もう少し反転する筈なんだけど、外部環境次第、明日に期待しましょう。

  • 去年と同じパターンでしたね。

  • 私は無事に帰還するも、株価が沈む。

    今日は電極各社とも寄りから安かった。
    朝方は日経全体が安かったから分かるが、日経が戻っても電極各社は戻らない。
    お盆の閑散期、油断したところで、後場から本気の仕掛けが来た。
    去年のように機関同士の口裏合わせが出来なかったのか、参加する機関が少ない分、週末の最後を狙った攻撃。
    ここも弱かったが、昭和・日本カーボンに比べればよく戻った方。
    まだ東海の好調は相対的に維持されている。

    現在、CMEは高く推移し、恐らく、高い水準で終わるだろう。
    日経先物とのギャップは埋められたので、ひとまず安心材料にはなるが、買い材料と言えば買戻しくらいしかない。
    但し、週末のダウの上げはあまり材料にならないので、浮かれていると、月曜から落胆することになるから気を付けよう。
    来週は、参加者が増えて、踏み上げ狙いの買いが入るかどうか見てみたい。

  • 上方修正があって今の株価。
    いつか、この意味が分かると思いまする。
    「そう思う」の人、気い付けなはれやー。

  • アルゴリズム

    欧州勢の参加、中国の反応でアルゴが発動したみたい。

    主役の米国勢の参加で風向きが変わるか、更に落ちるか。

    こりゃ明日も動けませんな。

  • 日証協の新規貸付

    2Qでの減益を当て込んだのだろう、案の定、大量の新規貸付&総投下。
    一方、日本カーボンでは1Qで痛い目に遭ったので控えめ。
    リバランスしたくても、この薄商いだと返せない。
    だから、こういう理由ない下げ局面は絶好の買い場なんだ。
    後場、板情報見て上げるとコメントしようかと思ったが、売り煽りが多いので、焼かれてもらうことにした。

    明日、売り方の猛攻はなさそうだから、筋トレか走りに行く予定。
    今、サスペンションのセッティング中。
    明日の晩、もし、コメントしなかったら、ハイサイド起こして樹海に行ったと思ってくれ。
    年甲斐もなく、スペンサーのように攻めてくる。

  • 高値引け、カモ〜ン❣️

  • 樹海に行こうと思って、成り買い5,000入れたんだ。
    でも、樹海見に行けそうにないんだ。
    楽しみにしてたのに。そろそろ利食いするかな。

  • 目標株価 1500円

    仕手性の強い銘柄なんてこんなもん。
    昔から、ストップ高付けても翌日にはストップ安近辺まで売られる銘柄。
    だから、下手に大きく上げて始まるとろくなことが無い。
    そもそも、トランプが余計なこと言わずに下げていたら、信用買いが整理されて、自律反発に入るところだったが、反対に信用買いが増えてしまった。

    今更ジタバタしても遅い。
    明日は下げるところまで下げて、信用買いの投げが入るのを待ちましょう。
    現物組は、底値まで持ち続けてみては。
    もしかすると、数年後に二倍くらいに上がっているかもしれません。
    それくらいゆとりでもないと、ホールドしているだけでは勝てません。

  • 様子見

    これだけ悪条件の中、よく踏ん張った。
    掲示板に売り煽りが多かったので、風向きが変わりつつあるのかもしれない。

    何より、去年のお盆の猛烈なカラ売り攻勢を考えたら、今日は無風のよう。
    むしろ、買戻しを急いでいるのか、売りの力が弱い。

    今、ダウが下げ相場に入ってしまっているので、今晩のCPI次第という感じ。
    もう一波乱来て、それも跳ね返したら、本当に強いのだと思う。

  • しゃちよーさんは、どれ位が適正な株価と思われるかと、質問されて答えた。

    Cobexは、昨日公開された動画みたら、割安だと分かるよ。

    長い動画だけど、その疑問には全て答えている。
    他は、

  • 動画、長かったです。
    見るだけで疲れました。
    月曜は休場なので、ゆっくり休みましょう。

    でも、去年のお盆の悪夢は忘れないでください。

  • 東海は凄いな。
    いくら高価な電極持っていても、売れなかったら不良在庫。
    会社経営していたら分かるが、需要が落ちてきた時は安くしても売った方が得策なんだ。来年の景気なんて誰にもわからない。
    東海はいち早く切り下げて、下期を乗り切った上に、買収でもう一手打った。
    一方、増益見込みのまま下期に突入したのが、昭和・日本カーボン。
    皆んな長坂社長の悪口書いていたが、それなりに凄いだろ。

    株価は予想はまた今晩。

  • 中立

    振り返ると、正に昨年の1Qと同じ手法で上げて来た。
    昭和については、東海の2Qの真反対。
    こういうのは、殆ど誰も予想してないときにやるから成功する。
    あの時は大きく上げてトレンドの変化が起こったが、今回はこれからの値動き次第。
    今回の買戻しが一時的なものか、しばらく続くものかは分からない。

    この時期に最高益予想出しても、外部要因次第ってのが今一つなんです。

本文はここまでです このページの先頭へ