ここから本文です

投稿コメント一覧 (564コメント)

  • 朝方、「今日は売りの日か?」と思わせる下げを演出。
    敢えて、買い板を薄くして、売り込ませておいてから、一気の捲し上げ。
    レンジの切り替わりが速いから、空売り筋は、相当やられたと思う。
    しまいには、1200円で押し戻されると見せかけての一気買い。
    ここで、ストップロスのトリガーにもタッチして、1220円に突入。
    その後はご覧の通り。

    この展開、昨日ここにコメント書く時、その光景が脳裏に浮かんだ。
    自分でも不思議だが、見えた時はほぼ間違いなく当たる。

    私事ながら、来週の月曜から夏のバカンスに行きますので、フーコック島のリゾートにて心と体を休めます。
    しばらく投稿できないが、退場したのでは無い。
    もし、電波が入れば、売り買いするつもりでいるが、どうだろう。
    帰国は6月1日の予定。
    いつものアノマリー、今度ばかりは当たる自信が無い。
    それでも、かすかな希望は抱いており、時間があれば、短いコメント入れるので気が向いたら見てください。

  • 何書くか、いろいろ考え巡らせていた。

    そしたら、時間外のダウが急に上げだした。

    良くも悪くもダウは一本調子に動くから、このままいくと久々の日経大幅上昇の期待が湧く。

    仮にそうなったとしても、ここは1200円で抵抗があるだろう。
    ただ、抵抗するには余りに低い位置なので、一気に突破する可能性がある。
    そうなると、買戻しを呼び込んで大幅上昇。

    ただ、この筋書きはよくない。
    売り戻しが入るからだ。
    できれば、しばらくこの価格帯でごろごろして、空売りをもっとため込んでほしい。もっとも、相手もプロなので、下値で無理に空売ろうとはしない。

    どう出るかお手並み拝見するとしよう。

  • 投稿のメンツ、変わったな~。

    このところの上げは、モルクソの買戻しとは直接的には関係なさそう。

    この前まで、売り叩いてきた筋が買いに回ってのではないかと推察。

    正しいなら、明日も下げた所で、空売りを狩ってくる筈。

    もっとも、相場だから何が起こるか、ふたを開けてみないと分からない。

    でももし、これで素直に1200回復したら、この間に投げた人は何だったんだろうなと思う。

  • 1180にストップロスあり。
    超えられるか?
    超えてほしい。

  • ダメ男さん、元気になったね。
    その調子で頑張って!

    明日は、上と下、両方考えておこう。

  • 1Q,2Qは、13,500ドルと価格好調。
    下期は、1,400ドルで交渉中。
    欧州、北米で数量のみ減少。

  • 私は、パソコン、iPadとも聞けます。
    少し時間かかりますけど。

  • 誰から聞いたの?
    単なる売り煽りですか?
    中国には、一切、売ってませんよ。

    今回の世界情勢から考えて、東海カーボンの行き先がから考えて、東海カーボンの輸出先が中国と言うことを聞いて

  • 余計なお世話だが、

    中国では高品質NCを作る技術がない。
    今でも、UHPで高品質のものはアメリカ産、時々、日本産のNC使っている。
    なぜ作れないかは自分で調べて。
    中国製電極の価格下落は、去年から始まっている話。
    今更、何言ってんのって。

    いずれにしても、中国の技術が追いつくと仮定して、そのころにはもう誰もホルダーとして存在しない。

  • 質疑応答、聞いてみて。

    2018年の電極ひっ迫状況から、お客が買い貯めしたことによる、一時的な調整と考えており、2019年も増益基調は崩れていないし、2020年は生産調整も終えて、元に戻ると考えているんだと。

    電極のバブルは完ぺきに否定された。

    それなら、開示情報にもう一言、「一時的な」でも入れてくれれば良いものを。
    どれだけ多くの人が、今日、投げたと思う。

    この会社が少し嫌いになった。

  • さて、どうする。
    グラフテックの1Q決算読んでも、順調そのもの。
    もっとも、あちらは年間予想というのを出さないから、ブレの範囲内だろう。

    買い煽る気は無いが、
    寄り付きで売る入れるより、値段次第では、成り買いの方が勝算はありそう。

    2000円以上を期待して買い参入した者の投げが終わり、今回の材料を織り込むのがいくらになるか。
    一旦、織り込んだら、もう2000円狙いのイナゴは来ない。
    機関がどこまで見込んでいるか分からないが、1100円台でカラ売るよりは、空売り狩る方が儲かる。

    嫌売り機関にすれば、一旦、清算して、配当負担を逃れて確実に益出し出来る好機を利用しない手は無い。

    まっ、どうなるか、見て対策を考えよう。

  • 帰国しました。

    旅行中の株価上昇のアノマリーは何とか健在。

    だけど、連休明けで相場全体が上昇していたら、もっと高く買戻しさせることができたのに、モルクソには売り玉を安々と返済させ、手持ちが増えただけ。

    今後も厳しい展開が続くと予想します。

  • アノマリー

    私事で恐縮ですが、明日からいつものヨーロッパ出張。
    帰国は5月8日の予定。

    私の渡航中はここの株価が上げるアノマリーがある。

    今回も上げたら、褒めてくれ。

    もし下げたら、忘れてくれ。

  • 2019.04.25 08:16
    黒鉛電極 国内動向
    電極覆面座談会2019#春 細物価格は正常化に向かうも太物横ばい

    日証協のデータが初めて減少に転じた。
    一時的かもしれないが、何かありそうな気配はある。

  • 引け際に注目。

    爆弾落とすか、軽く撤退して下髭つけるか?

  • 良く落ちた。

    商いが急増しているから、いつもの機関の空売りとは別の売り口。
    換金売りぽい感じもするし、恣意的な所は空売りそのもの。
    最後はカーボン関連、安値で終わらせようと、爆弾落としてきた。
    敵方は、用意周到なので、安易に買い向かうのは注意しよう。
    もっとも、それが機関のねらい目かもしれない。

    去年のお盆といい、買いにくい時はやっぱり来てしまったな。
    今年は、上げる機会を作らずに売り込む手法なのがおかしい。
    まるで、安く買いたたこうとしているようだ。
    そう思うと、安易な空売りは入れられないから、やはり買い目線で。
    信用配当金でも貰いますかな。

  • 格下げは、スイスでなくて、シティでした。
    いずれにせよ、相場は仕掛けなので、シティが売りで買っちまった。
    グラフテックについては、3月5~6日に同じ内容で落とされた。
    今回よりきつい下げだったが、その時、日本ではあまり材料視されなかった。
    前回も、それから反発しているし、今回は二度目なので、下髭付けて終わった。
    明日は軽く戻すだろう。

    東海に関しては、連休前の信用のつなぎ売りしたい機関があると踏んで、空売り仕掛けたのが大成功したのだと推察。
    有無を言わさず売るという下げだった。

    明日、素直に見れば、売り圧力は減るのだが、どうだろう。

    ともかく、上げているときは隠れていて、こんな場面だけ偉そうに売り煽る様な奴がいるんだなと思った。

  • グラフテックの下げの原因は、大株主が安値で売り叩こうとしているから、投資家の皆さん注意してくださいというのが数日前にあった。
    ここにスイスが乗じてきた。
    RPの電極の価格下落とUHPと混同して売り仕掛けに使われた。
    この話そのものは、以前から言われていた事。
    東海はグラフテックのように電極だけでないけど、そんな事御構い無しだ。

  • 75%筆頭株主のBBPによる売却の話とシティのせい。
    興味あったら、英文読んで。

本文はここまでです このページの先頭へ