IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (74コメント)

  • 現世天皇が即位の時、「私の体の中には朝鮮の血が入っている」と言った。ならば、「何故、大日本帝国憲法下、次々と条約を変え、朝鮮半島の南も北も植民地にし、創氏改名させ、又、大元帥として、アジア・中国侵略戦争を日本が言いがかりを付けて仕掛け、(食料現地調達・女性は10歳〜80歳まで姓奴隷)奪い尽くし、(村と民を)焼き尽くし(冒してから)殺しつくし、の三光作戦を繰り返し、又国際法違反の毒ガス・細菌戦を行った。『日本軍慰安婦』としてアジア各地の軍隊の移動の度に慰安所を作り強制連行、拉致し姓奴隷としたのだろう」と言っ処、元近衛兵の父を持つG氏は、「帝国主義だったから」と答えた。今、憲法を変えて、元首を天皇にという、A級戦犯を祖父に持つ安倍氏が、かなりの国税を使い、絞首刑を免れ、尊敬している祖父の恩義で、アメリカの言いなりになるのは、分からない訳ではないが、再び国民を犠牲にして良いものか。安倍は1月訪米を検討しているという。
    2007年7月、「慰安婦」問題をそれまで、たくさんの国税を使い、批判を封じこめようとロビー活動を行ってきたが、ついに、アメリカ下院議会から「日本政府は日本軍『慰安婦』に対して、政府として公式に謝罪せよ補償せよ」と突きつけられた。カナダ、オランダ、EU議会、次々アジアからも、そして終に、9月、突然総理を辞任している。
    そういう日本が平和な日本でいられるのは、国民主権の「平和憲法」があるからで、9条の2項を変えて、(方便で戦争する事にはならないと嘘ぶいているが)アメリカの思惑通りの日本にするつもりだ。今、アメリカと非同盟の国が圧倒的に増えているのは何故か。勿論危険だからだ。農薬漬けの食料を押し付ける為のTPP,安保条約には、日本を守ると一言も書いてない。日米不平等奴隷条約は破棄したほうが良い。朝鮮半島を植民地にした日本。今、アメリカ従属の日本は、怖ろしい結末が来ようとしている。日本はこれで良いのか!

  • 同盟国アメリカ下院議会から、「日本政府は『日本軍慰安婦』に公式に謝罪しなさい。補償しなさい」と決議されたのは、2007年7月、カナダ、オランダ、EU,フィリピン、植民地にした南側韓国議会からも次々と決議され、ついに9月、安倍は政権を投げ出した。祖父は、中国侵略戦争のA級戦犯であった。橋下は「『慰安婦』とした証拠が有るなら出せ」と言っていた。YY教授によれば「橋元は、何故あんな嘘が言えるのだろう」と、怒っている。きちっと証拠を出しているY教授にすれば、相当怒っているものと思われる。Yにすれば、マスコミに伏せさせられた過去がある。石原は日本が侵略した中国を『シナ』と今だに蔑視の言葉を平気で発する。品位のカケラもない。侵略の反省の気持ちから、九条は民間の憲法学者、鈴木安蔵らによって作られた。又、負け戦を長引かせたのは、大元帥だった昭和天皇で、アメリカの広島、長崎原爆投下によって、戦争で、お互いに犠牲が余りにも多く、特に、女性や子ども、高齢者が犠牲になった事による。今安倍自民は”天皇を元首に”と言っている。戦前の帝国主義復活か。それとも、祖父が絞首刑を免れさせてくれたアメリカに従属を加速させるのか。安保不平等奴隷条約は、米は日本を守るなどと一言も謳っていない。片方の国が、安保条約を止めると言えば1年後に破棄できる。何故、沖縄を差別するのか、国民主権の平和憲法を、為政者の思う通りに変え、軍事裁判所も設けるなど自民党草案を、国民は騙されないで欲しい。武力で平和は保たれない。狭い日本で米軍基地が134ヵ所もあるのは、世界から見れば異常も異常だ。アジアは話し合い親交を持ち仲良く力を併せていくべきだ。TPPも、農薬漬の食料をアメリカから押し付けられるかも知れない。世界ではアメリカと非同盟の国が大部分を占めてきた。危険を知っているからである。オスプレイも自国の市街地では絶対飛ばない。何故、日本に来て、訓練するのだ。海兵隊は日本を守るためではない。沖縄の基地は他国侵略の道具にされている。抑止力には成らない。勢いのある党が何かしてくれると思っているが、小泉は規制緩和で、雇用を滅茶苦茶にした。アメリカの戦略で、今又、日本を貧乏な国にしてアメリカ兵器産業救済の為、例えばクラスター爆弾廃止のゴミ捨て場として日本にたくさん買わせてから、使用禁止。再び日本を戦争のできる国に仕立てたいのだ。この選挙は日本の将来を占う重要な選挙だ。マニフェストの奥に見え隠れする真実、明かりを見分ける事が重要だ。

  • 現世天皇が即位の時、「私の体の中には朝鮮の血が入っている」と言った。当然大和民族は北方ロシアからと南方朝鮮中国フィリピンからも来ている。しかし分からないのは、それなら何故、朝鮮半島を、次々条約を変えさせ植民地にして、創氏改名まで行っていたのか。日清戦争で侵略し中国東北部の偽満州国を設立した。(中国旅順での狭い範囲での)日露戦争で、中国遼東半島の権益をロシアから奪い、言いがかりをつけて中国アジアへと侵略し、国際法違反の毒ガス・細菌戦を行い、(食料現地調達・女性10歳〜80歳までを姓奴隷に)奪い尽くし、(村と民を)焼き尽くし、(冒してから)殺し尽くしの三光作戦を行い、10数万人と言われる日本軍『慰安婦』の7割は、植民地にしていた朝鮮の女性を、強制連行、拉致し、日本軍の慰安所を作り、軍隊と共に、移動させられていた。元近衛兵を父に持つ友人G氏に訊ねると、「帝国主義だったから」と答えた。
    A級戦犯だった祖父を持つ安倍は絞首刑を免れた祖父を尊敬していたと聞いている。祖父が処刑を免れた恩義があるので、アメリカに隷属するのは分からないでもないが、再び国民を犠牲にして良いものか。安倍は1月訪米を打診しているという。
    1996年、1998年国連人権委員会からの勧告、又、2007年7月「慰安婦」問題を、それまで、アメリカにたくさんの国税を使い、伏せてくれとロビー活動を行ってきたにも関わらず、米下院議会から「日本は政府として公式に『慰安婦』に謝罪しなさい。補償しなさい」と議決され、カナダ、オランダ、EU議会、台湾、韓国議会からも決議され、安倍は9月突然政権を投げ出した。自民は天皇を元首になどと、国民主権の平和憲法を変えて、戦前の帝国主義に戻そうと企んでいる。危険極まりない。騙され、投票したら、選んだ国民のせいにさせられる。九条2項を変え、戦争のできる国にしてはいけない。

  • 軍事同盟国米下院議会から、2007年7月「日本政府は、日本軍『慰安婦』に政府として公式に謝罪しなさい。補償しなさい」と決議された。カナダ、オランダ、EU,台湾、韓国議会からも次々と議決された。伏せてくれとロビー活動を行っていた安倍政権はついに9月、政権を投げ出した。祖父はアジア侵略のA級戦犯であった。橋下は「日本が『慰安婦』とした証拠を出せ」と言っていた。Y教授は、政府によって『慰安婦」制度としての証拠を発表したにも関わらず、メディアの加担によって隠されてしまい、相当怒っている。日本が侵略した、アジア2100万人、その内、中国人民は1000万人以上(南京大虐殺は30万人)日本国民は350万人(外地飢餓死、内地空爆による)戦死者を出してきた。戦前戦中もアジア蔑視の風潮はマスコミも加担している。石原は、当時の頭そのままに、中国朝鮮アジアに謝罪もしないで、今だに”シナ”と読んでいる。石原こそ最も古い考え帝国主義だ。憲法を変えて戦争のできる国にしようとしている。アジア侵略で、日本がどんな利益が有ったのか。国際法違反の毒ガス・細菌戦を使用し、遺棄毒ガス弾処理で、多額の国税を使っている。もし、中国が、「自国日本に持ち帰り、自国で処理しなさい」と言われたら、どうしますか。日本軍の毒ガス弾には、ヒ素が入っているのが特徴です。無毒にする処理方は有ります。しかしコストが非常に高いのです。無害化処理と称して、遺棄毒ガス兵器を、広大な中国ハルバ嶺で行うには、実績がありません。そこで、選ばれたのは、千葉市稲毛区長沼原(戦時、習志野陸軍演習場)で発掘された毒ガス弾の処理を実績のないJFEエンジニアリングに処理させたのです。データなど当てになりません。水質汚染のデーター改ざんを当たり前にやっている会社が何故か。グループの川崎重工顧問に、元習志野化学学校長が天下りしているからです。千葉市民、市原市民が犠牲になって行くでしょう。毒ガスの被害は、皮膚から浸透し、血管肺に肝臓で増幅します。世界中のどんな防毒マスクも浸透してしまう怖ろしいものです。私達のたくさんの税金を使い3000人の『”日本学術会議”の提言』は企業寄り、政府寄りと言われております。そこには、2〜6?に影響すると書いてあります。風下、強風により、かなりの範囲が汚染されます。モニタリングも排気筒の真上に設置されないかぎり、検知できないようになっています。将来発癌が明らかです。遺棄した毒ガス液により、平和な現在、中国人民に被害が出ています。すぐに亡くなった方や肝臓癌でなくなった方もいます。戦争で、良い事はひとつも無いんです。国民主権の憲法を、国民を縛る為政者の為の憲法にしようという動きがあります。騙されない選択が求められています。

  • 米ソ冷戦時代の悲劇で、以前は日本帝国主義で植民地にした朝鮮半島、アメリカの要請で韓国は軍隊を持った。ベトナム戦争は米の要請で、韓国軍は前線で枯葉剤を撒かされたので、相当の戦死者を出し枯葉剤被害が今も続いている。米ベトナム戦争は日本も加担し、米軍基地の提供と日本化学会社も要請に応じ供出した。国際法違反の枯葉剤(ダイオキシンの化学)侵略戦争は世界中から非難の声が上がった。米軍の帰還兵にも被害が出て、撤退をした。日本人米国人が怒る理由も無い。2007年7月米下院議会から、「国際法違反した『日本軍慰安婦』に謝罪すべきだ。補償すべきだ」と決議された。本当に反省し謝罪と補償をしなければならないのは日本である。今上天皇が即位の時、「私の体の中には朝鮮の血が入っている」と言ったのは、昭和天皇以前は朝鮮から来たという知識がなかったのだろう。だから、帝国主義で同胞を植民地にしてしまった日本国民へのメッセージだと思う。李ミョンバク大統領は天皇の朝鮮に行きたい気持ちを代弁したのだと思う。政治家も財界もただ、利用するだけである。ウソッパチの”歴史事実委員会”なる櫻井よしこ在特会は右翼団体で、正義の日本国民を愚弄している。騙されない選出をすべきである。

  • 余り投稿が少ないので、読者が期待出来ないが、敢えて言う。韓国の歴史家が、今上天皇が大人の皇太子の時、昔は朝鮮と日本とが仲良く交易し、醍醐天皇の時、22名の嫁さんがいて、その内の一人で朝鮮女性を嫁に迎え、その子が代々天皇家を継いでいる事。だから、即位の時、「私の体の中には朝鮮の血が入っている」と発言し、李明博大統領が、天皇は、国交のある韓国に来て昭和天皇(『慰安婦』に)の侵略戦争を謝罪したい気持ちを持っていると察しての発言である。決して侮辱したのではない。謝罪懺悔の態度を勇気を持ってしなさい。とのメッセージであると同時に、日本国民に正しい歴史認識を知って欲しいというメッセージと受け止めている。

  • 朝鮮戦争は北をソ連、南を米が加担し、同じ民族で戦争をさせた。それ以前は南北を日本が植民地にして、15年の長きに亘り、言いがかりをつけ中国を侵略し、言いがかりで植民地にした南北朝鮮の女性10歳〜80歳の10万人以上といわれる70%は日本国の軍の制度として『慰安婦』にした。それは、Y教授が当時防衛庁で見つけた資料によるもので、橋下市長の”証拠があるなら出せ”のウソ発言は、Y教授からいづれ告訴されるだろう。南北を分断させたのは、敗戦で植民地にしていた日本の責任である。天皇の朝鮮の血即位時発言と李明博の謝罪すべきは当然双方分かっている事だから、国民は双方を理解しなければならないが、日本国政府として公式に謝罪し補償しなければならない。国民審査の裁判官にも右傾化が見られる。最高裁の裁判官でさえ、恥ずかしい国だ。

  • 国民主権の憲法を改悪して、為政者が国民を縛る憲法にしようと計らっているのが彼らだ。自民党は憲法を改憲して、言葉では戦争にはならないと国民を誤魔化し、アメリカの要請に応え戦争のできる国にしようとしている。もし国民が、そういう政党を選んだのなら、国民に責任を押し付けられてしまう。とても危険だ。そういう政党を選んでしまったら、日本の子供たちに、親として、馬鹿にされるというより、世界で一番恥ずかしい国になる。ドイツと違って、アジア侵略戦争の反省をしない国はどこも信用されない。裁判官とて同じ、国民審査で全員に厳しい判決を下すべきだ。

  • きっと世界に誇れる素晴らしい日本になれる。身を呈して、アジア太平洋戦争に反対し、依然として国民のために、正義を貫く、唯一90年の歴史を持つぶれない政党、日米安保奴隷条約を破棄し、米と友好条約を結び、ドイツに並びアジア侵略の謝罪と補償をすれば、日本国民の為に一番良い選択になる。国民審査対称の裁判官も、国、政、官、企業よりだから、全員に×を付け、あとの人に任せよう。正しい歴史認識を持つ方を選ぼう。橋下は今、「慰安婦」発言で、告訴される準備があるという。知識のない、言葉がキツイ差別発言の石原など選ばれる時代は終わった。

  • 確かに、政、官、財、業(原発・兵器産業)メディアの癒着は、米(ペンタゴン)から、原発ゼロはダメだと言われ、野田は30年代と後退発言。もう一つ加わると六角形になるけど、裁判官も右傾化している。明日は国民審査で厳しい判決を下そう。全員×で、出世のために、正しい判断が出来ないでいる。彼らこそ、日本国憲法を守って欲しい。

  • 言うべきでしょう。昔、朝鮮と盛んに交易し、醍醐天皇の時、22人のお嫁さんの内、一人が、朝鮮から迎えられ、その子が代々の天皇家を継いでいる。日本人の中で一番血が濃いのである。昭和天皇までは、そういう正しい歴史の知識が無かったから、朝鮮を、次々、言いがかりを付け条約を変えて、韓国、実は朝鮮併合したのである。今上天皇は即位直前、歴史家に聞き、即位の時に「私の体の中には朝鮮の血が入っている」発言となったのである。しかも朝鮮王朝を潰したのは日本である。李明博はその事を知っての発言である。

  • 少女たち。10歳〜80歳と聞く。アジア太平洋侵略戦争で、それまでに、数々の言いがかりを付け、次々と条約を変え、朝鮮半島全土を植民地にし、創氏改名などの人権侵害を行ってきた日本。中国侵略で、物資や食料の輸送もままならず、食料は現地調達。つまり、略奪し、女性は冒してから殺し、証拠を残さないよう焼き払う。”奪いつくし、殺しつくし、焼きつくし”の三光作戦を繰り返し、国際法違反の中国向けに化学(毒ガス・細菌)戦を行いました。植民地にしていた北、南の朝鮮女性を強制連行し、中国アジア各地の日本軍の移動の度に軍の慰安所を設け、拉致し、国際法違反の”性奴隷”にしてきました。儒教の教えの厳しい、北の日本軍「慰安婦」は、名乗り出る事ができず、悔しい”怨念”を残し、無念の最期を遂げて、多くは亡くなっている事だろう。もしあなたが北朝鮮の方なら、日本国政府、日本国天皇(日王)に代わって、私は心よりお詫びを申しあげます。

  • 皇軍として、アジア開放と国民に偽り、中国を侵略、ハルピンの731部隊、石井中将は3000人もの中国人を生きたまま、凍傷実験、熱湯実験、細菌、毒ガス実験などを行い、国際法違反の化学(ペスト、コレラ、腸チフスなどの細菌、毒ガス)戦を行ってきた。平頂山惨案紀念館には、崖下に村人3000人を集めて、記念撮影と称し、機関銃で、殺害、山を崩し、跡を隠したが、地下のガラス張りの遺骨館には、2000人もの遺骨が集められている。生き証人によって、日帝の残虐非道な行為は人民を驚愕させた。その後、撫順炭鉱を奪い、旅順監獄はロシアから権益を奪い、日帝の監獄とした。日帝に反抗するアジアの人々が捕らえられ、敷地内で重労働をさせた上、あらゆる拷問の上、絞首刑にしてきた。南京大虐殺30万人は世界に知れ渡っている。それに引き換え、ソ連に囚われた人々はシベリアの極寒の地で、炭鉱などの重労働で、半分は命を落とした5年後、中国撫順戦犯管理所に送られた。貧しい中国では、人民は粟ヒエを日常食にしていた。しかし日本戦犯には、三度三度白米を食べさせた。午前中は、体操、演芸、午後は、無理強いではないが、反省の日記を書いていた。お風呂もあり、理髪室、診察室もあった。冬はオンドルが炊かれ、「上からの命令だ自分は悪くない」と言っていた者も、深く反省してきた。「絶対危害を加えてはならない」と周恩来の計らいで、1人も処刑されず、撫順の6年後から約1000人全員を日本へ船で送り帰された。ソ連参戦2日前いち早く飛行機で逃げ帰った石井四郎は、潜んでいたのを見つかり、3000人の生体実験のカルテをGHQに提供し、処刑を免れ、芸者遊びで、余生を全うした。石井以外の軍医は、北海道、東北、東京、関西、九州で、何食わぬ顔で、大学学長、病院院長などになっている。A級戦犯だった岸信介は、国税を使って処刑を免れ、総理にもなった。選挙で選んでしまった国民には知識が無かった愚かな話しだ。日本は加害の歴史を学んで来なかった。手の中の蛙である。アメリカの奴隷になった日本は何と恥ずかしい国民であろう。世界で笑われもの、嫌われもの国家になっていく。正しい歴史を学ぼう。

  • は、櫻井よし子なる血の通っていそうの無い族が、テレビで、事実とは全く異なる意見を言っていた。こういう族をテレビに出す事自体、マスコミは、戦争時、人権侵害、性奴隷の国際法違反を隠しても、隠し切れない事は世界がもはや、許さない。南北朝鮮政府は、日本の民間の募金を集めたもの(アジア女性基金)は、日本政府が公式に謝罪したものでは無いので、全て受け取りを拒否している。日本帝国の皇軍は、彼女たちの意思に反して強制的に連行し、アジア各地の軍の移動と共に、拉致され、日本軍「慰安婦」とされた。戦時、軍票なるものを、受取った方も僅かではあるが、いた事はあるが、全く使用できなかった。敗戦で、全ての軍票は紙切れとなった。正しい歴史を学ばせて貰えなかった国民は、”美しい日本”などの言葉に騙され、”醜い歴史”を隠そうとしている。安倍の爺はA級戦犯。アメリカは、日本軍「慰安婦」の本当の事を知っている。安倍によって、日本は益々、税金の無駄使いを余儀なくされ、アメリカの奴隷になっていく。愚かな事だ。米の言いなりになり、軍隊を持つ事になり、自民、公明の憲法改悪で、徴兵制になっていく。若者に悲劇が訪れる。参政権が有っても投票に行かない若者が、結局は、改悪で、女性が戦争で一番被害に遭う事になる。今の憲法は国民主権の民主的な憲法であるが9条2項を変えれば、解釈憲法をして、国会議員や、政府、官僚、財界、が国民を縛り、自由な発言も規制され、世界で一番醜い国になっていく。まだ、侵略戦争の反省をしない懲りない、愚かな政府が再び誕生した。

  • 自民政権は、クリーンエネルギーと称し、昔から教科書に載せてきた。当時は原爆の恐ろしさ悲惨さを広島、長崎の被害者は身に染みて感じていた。平和利用という事で、国民には、報せないで、地方自治体に補助金を与え、原子力発電所を作らせた。アメリカから危険なウランを買わなければならない事情があったのです。真珠湾攻撃で、敵国にした日本の賠償はアメリカには膨大な補償金を払い続けてきた。言いがかりを付け条約を変えさせ朝鮮半島を36年間植民地にし、ソ連の権益をも奪い偽満州国を中国東北部に作り、アジア侵略をしていきましたが、敗戦で、アジアには、賠償してこなかった。?国際法違反の中国向け化学戦と?戦時捕虜犯罪国際法違反の、日本軍「慰安婦」については、?については東京裁判では知っていたが、アメリカ主導の賠償独占のために裁かれなかった。?については戦後31年目に金学順(キムガクスン)さんが初めて「私は日本軍の『慰安婦』だった」と名乗り出て、1996年、1998年国連人権委員会から、2007年7月30日アメリカ下院議会からも「日本政府は公式に、日本軍「慰安婦」に謝罪しなさい。補償しなさい」と決議された。それを無視した自民安倍政権は2ヵ月後の9月(あとからつけくわえた病気を理由に)理由も言わず突然、政権を投げ出した。5年3ヵ月後の12月復活を果たしたが、アメリカの奴隷状態から抜けきれずにいる政権では、国民の負担は益々重くなる。
    TPPに参加すれば農薬漬けの農産物や畜産も輸入させられるだろう。だからアメリカに同盟しない国が増えてきているのは、知っているからである。アメリカ本土では絶対市街地に飛ばさないオスプレイ、日本の「米軍基地」で北海道の原野で、はくりん弾の演習が行われている。沖縄北部では人体、生物に危険な演習林で好きかってにやっている。癌化する実体が、イラク、アフガニスタンの侵略戦争でも、又、ベトナムの枯葉剤は、アメリカ軍の要請で、前線で撒かされた韓国軍(アメリカの要請で、軍を持たされた)も、米軍も枯葉剤の被ばくをした、自国米軍にだけは、補償している。ベトナムの枯葉剤被爆者には一切の補償もしてない。今度は「ともだち作戦」と日本政府が名づけた世界の中で最も少ない援助金を出した米から、福島原発事故で被ばくをしたからと訴えられている。アメリカは国際法違反の広島長崎に原爆投下した補償は一切してこなかったのだから、まず、それを謝罪と補償をしてからの話だし、援助を申し出たのは調査目的だった事が良くわかる。安倍の作戦、今度の参議院選での独占をしたいためのマスコミを動員の演出かもしれない。二大政党も殆ど、体をなしてない民主も同罪だけれど、元々原発を推進してきた政党が独裁になったら、核燃料再利用は原発には使えない事が実証されている。だとすれば、右翼政権は核を持とうとしている事が明らかである。原発企業、政府は、電力会社の施設建設費の3%を料金に上乗せできるから、コストの高い原発を作っても電力会社は潰れる事はない。憲法を改悪し、先の自民党草案でも軍事裁判所を設けるなどと、昔の帝国主義(他国を侵略して奪う)復活を望んでいるのが、安倍政権だ。国民は「何かやってくれそうだ」と選んだ国民も騙されたと分かった時点では遅すぎる。取り返しのできない日本になる。”帝国主義を取り戻し、危機埋没の泥沼内閣”と呼ぶべきであろう。

  • 誕生し、国民に暗雲が立ち込めた。アメリカの奴隷状態「日米安保軍事不平等奴隷条約」は、益々国民を苦しめるだろう。世界ではアメリカに軍事同盟をしない非同盟国が大半を占めて来ている中で、日本は格好の餌食になっている。
    アメリカの世界戦略でTPPに参加すれば、危険な農薬漬けのカルフォルニア米を輸入せざるを得なくなる。牛肉などの畜産物、狂牛病などに汚染された牛肉も輸入させられる。米国民が捨てるのも、勿体無いが結して口にしない汚染された、農産物を日本に押し付けてくる。危険なウランも売りたいがために原発を容認した。広島ウラン型、長崎プルトニウム型原爆の5000〜1万発以上のプルトニウムを持っている日本。アジア侵略に反省も謝罪もしない日本に、民主的な国民主権の憲法を改悪させ、軍を持たせ、戦争ができる国に自民安倍は、曾叔父にあたる岸信介A級戦犯の処刑を免せてくれたお礼に、日本国民を生贄に捧げるつもりでいる。アメリカは原発の新設はしないが、西海岸の活断層地帯の原発は東海岸に移動している。原発の核のゴミはアメリカは米国民の安全のために処分に慎重に気を使って、ロッキー山脈の奥底深くでも、安全ではないと処分に困っている。狭い日本で本当に国民の事を考えている政権なら、即時全廃が、真の民主的政権と言える。経済優先、政、官、財、原発企業、広告料で正しい報道もできないマスコミを巻き込み、国民犠牲で成り立っている政権が、日本の現在、将来を託すことは、とても危険だ。国民は次の参議院選まで、正しい判断を見極める必要に迫られている。独裁状態になってからでは遅すぎる。アジアを一番大切にしなければ、日本は孤立する。安保条約では、日本を守るとはどこにも書いてない。国民を騙すための、詭弁である事を早く国民は、気づくべきだ。

  • No.10044

    日本沈没

    2012/12/29 17:49

    ”帝国主義(日本)を取り戻し、危機埋没の泥沼内閣”が誕生した。
    アメリカの世界戦略に屈し、隷属してきた自民。戦前は侵略戦争へと導いた大政翼賛会であった自民。戦後、名前を変え、名前負けして、国民を苦しめてきた政党。埋没崩壊は目前に迫っている。何故なら、今回の選挙で、しまった!と感じている国民が増えた事だ。目覚めた騙されない国民が学習してきている。詭弁で国民を翻弄してきた、その罪は重い。戦争で生き残った人々が、もはや次回は支持しないだろう。国民を愚弄する政党は、次の参院選で、埋没する。当然の報いである。

  • たくさんの国民の税金を使い、専門の学識者を寄せ集め、出させた”提言”でさえ、規制ペナルティがないので、政府、経済界、企業よりに発表している。国民のために、税金を使って来なかった政権党、全部アメリカのために使ってきたといっても過言ではない。メンバーを集めるのも、政府、官僚が決めるのが、問題である。原子力規制委員会のメンバーを決めるのは、帝国主義政権だから、当然、結果報告は政府寄りになる事が予想される。安倍は結果を待ってからといっているのが、証拠である。独裁政治を許すのは、多数決の無知な国民が選んだのだから、民意だと言って、憲法を改悪し、解釈憲法として、アメリカの奴隷となった安倍独裁政権は、アメリカの意向に副い、媚して”戦争のできる国”にして行くのが、安倍の祖叔父A級戦犯岸信介の絞首刑を許し、同じくA級戦犯だった昭和天皇を利用していく方針だったからである。目覚めよ!日本国民!7月21日と予想される参議院選には、独裁を許さない事が世界の中で、日本が認められる唯一残された道である。

  • 日本も過去のアジア侵略戦争で、言いがかりを付け、条約を変えさせ、植民地にした朝鮮半島の、多くの女性を強制連行した。、アジア各地に皇軍の移動の度に拉致し、日本軍「慰安婦」として性奴隷にした。帝国日本の”国の制度として、強制的に性奴隷にした”のは世界で日本だけだったのです。敗戦で、アメリカの奴隷となった自民政権は、アメリカで、国際法違反の性奴隷の問題が発覚しないよう、たくさんの、わが国民の税金を使い、伏せてくれとロビー活動を続けてきたのです。韓国にいる「慰安婦」にされた年とった少女たち。1996年、1998年国連人権委員会の日本の戦時 性暴力に対し勧告され、それを受けて、アメリカの6箇所で、卑劣極まりない日本皇軍の蛮行を明らかにしました。そして、2007年アメリカ下院議会から「日本政府に公式に日本軍「慰安婦」に対し、謝罪しなさい、補償しなさい」と決議され、カナダ、オランダ、EUフランス、フィリピン、台湾、韓国など次々と決議されたにも関わらず、マスコミを黙らせ自民政権は無視し続けています。憲法違反〜憲法前文の世界の国民が等しく恐怖と欠乏からまぬがれ〜在特会の方々も、本当の日本の醜い歴史を知らない、無知な若者に、憲法の精神に反する自民党は支えられているのです。無視し続けた結果、世界で一番恥ずかしい国家になったのです。””帝国主義(日本)を取り戻す。危機迷走の泥沼内閣””と言ってるではありませんか。憲法を変えてはいけない、政治家が一番憲法違反しているので、国民を騙し、国民のための現行憲法を、変えようとしている。過去の数々の国際法違反の戦争犯罪を隠そう、「慰安婦」など無かったと歴史教科書からも削った自民党。赤紙で徴兵し戦争へと導いた”大政翼賛会”が自民党の前身です。今の憲法九条がある限り、平和が保たれる。武器では平和は保たれない事は学んできた筈だ。中国北朝鮮の恐怖心を煽り、悪戯に軍国への道を歩もうとしている米奴隷となった安倍政権。次の参院選には、正しい歴史認識を持ち、正義に目覚めた国民が審判を下す時がきたのです。

  • それは、米国の犬(奴隷)となった日本政府自民党として、沖縄本島の4分の1の米軍基地を、もっと増やす事が出来なくなるので、一つには危険な原発を避け、首都圏に電力を容易く電力を送れないコストの問題も有るからです。しかし、首都圏に原発は無いとは言えないのです。横須賀港には、アメリカの帰港常駐を認めている、国民に表向き、核を持ち込ませない等の三原則を破り、日本が、米原子力空母の、1年の半分は常駐させているのです。空母に積んでいる2機の原発は、東京湾北部地震が30年以内に来るという発表がなされていますが、帰港している時に、地震が発生したらどうでしょう。首都圏に地震がと言うより、原潜の座礁事故の方が、日本崩壊に間違いなくなります。ソ連邦崩壊はチェルノブイリの原発事故が原因で、共和していた国を独立させてロシアとなったのです。福島原発事故を知り、アメリカは近寄りさせない、日本政府が名づけた”友だち大作戦”の表向き支援船、実は調査船は、原発事故を知りいち早く逃げ帰ったのです。今でさえ、東京湾は、原潜の洗浄、冷却水を東京湾に垂れ流しされています。国民の大多数が、自民党の米奴隷のために、騙されているのです。今度7月の参院選は、帝国侵略主義の独裁自民党に、正しい歴史認識を持った国民の審判が下される時である。

本文はここまでです このページの先頭へ