ここから本文です

投稿コメント一覧 (31コメント)

  • 加えて、低迷する株価………。

  • ISSによるウエーバー解任推奨、クローバック条項の浮上、従業員の通告による労働基準法違反の発覚、長年にわたる異常な高率タコ配の継続、企業業績を無視したウエーバーの誰もが非常識と感じているだろう17億円という高額報酬…、武田は崩壊へのルビコンを渡ったということでしょう。

  • >>No. 928

    お説の通り、素人のアイディアでも色々、追求の口実はあるでしょうが、法的にも適合し、実行力のある手段は、専門家である弁護士に任せて、一刻も早く、訴訟に持ち込むべきだと思います。

  • 社外取締役で取締役会議長の坂根が、クローバック条項の採用について、来年5月迄に会社の見解を表明するとのことですが、どうせその中身は空っぽで空疎なものに決まっています。「武田の将来を考える会」や「武田家」のみなさん、そんなものに期待していてはまた、裏切られることは必定ですよ。可及的速やかに長谷川、Weberの責任を追及して、できるだけ早く経営の主体を取り戻すことを考え、実行することです。

  • 自由が丘で度々、孫へのプレゼントでお世話になっていた「motorways」が倒産しましたね。そう言えば、最近、お店を覗いても客が少なかったなあ。同じ大阪が本社の武田薬品も倒産しなければいいけどなー。クワバラ、クワバラ…。

  • ここの株は、多くの株価が上昇している中にあっても低迷し、いよいよ断末魔段階に追い込まれているようですね。セミプロのインヴェスターの言によれば野村證券は株価の目標値をあげる一方で、大量の空売りを仕掛けているとのこと。米国の株式助言機関であるISSが解雇を提言したCEOのウエーバーが、業績の向上も確認せずに、前期比50%upの17億円という法外な報酬を得ようとしていることなど、多くの一般投資家が、昨今の武田の経営に対する不信、不満の声を大きくあげ出しています。数年前には2兆円もの余裕資金を有していた超優良企業武田が、現在では6兆円もの借金を抱え、5年間平均のROEが3%前後と許容数値の5%を大きく下回っていること、何年も続く非常識な高率タコ配など、危機感を実感してきたということでしょう。長谷川およびWeberの強欲、無謀経営にやっと本気で気付いたと言うことでしょう。

  • 現在の目を背けたいような状況は、長谷川閑史の無智無能、私利私欲、独善経営の結果です。長谷川がNycomedを買収する前と、した後の財務状況がそれを明確に示しています。N社を買収する前は2兆円超の現・預金を有する医薬品業界ではダントツであることはもちろん、日本を代表する優良企業でした。それが現在は6兆円超の借入金を抱えた上に、。ROEは5%を大きく下回る3%前後となっています。加えて、日本を代表する優秀な研究者陣を大量解雇し、タチ山田以下、無能な外国人スタッフを呼び込み続けた長谷川の責任は厳しく追及すべきです。17億円など言う法外な報酬を受け取ろうとしている強欲Weberの解雇を提言したISSの見識は流石です。長谷川及びWeberに代表される悪徳経営者トップ、及びそれらを支えている無能な現取締役は、早急に退陣に追い込むべきです。

  • それまで日本の代表的優良企業だったのに、長谷川がCEOに就任して2〜3年で武田は、借金まみれ、タコ配会社に転落したんじゃないの?そんな人間を相談役にしておくなんて、ウェーバーや坂根は見識がなさすぎ。そんな人間が経営してる会社が、地獄を見るのは当然だ。

  • 減配も検討中で、株価急落?

  • 減配も視野に…、株価暴落か?

  • 250年間もの堅実経営で蓄積してきた膨大な資産を湯水のようの売却して高額配当を維持し、日産のゴーンを超える超高額報酬を取得し続ける現CEOのウェーバーと、ジェネリックのNycomed買収のために一兆円超をドブに捨てて武田の経営を崩壊させたことは棚に上げて、いまだに相談役に居残る前CEOの長谷川閑史という、二人の独善経営よって、武田は崩壊への道を益々、加速させておるようですな。それにしても、バカバカしいほどの無謀タコ配を受け取って、二人の責任を厳しく追求しようとしない日本生命を始めとする大株主や、かつては日本を代表する経営者を輩出した現武田家面々の無能ぶりには呆れるばかり。

本文はここまでです このページの先頭へ