ここから本文です

投稿コメント一覧 (577コメント)

  • コロナウイルス感染対応で、今、最も必要な場所。

    それは、全国のJR等鉄道各社の改札口にある乗り越し精算機のボタン(発券機、チャージ機含む。)。とくに新幹線!!
    これを非接触とする必要があるよ。

    国が動けっ!

  • erfさん、乙かれ様です。
    質問に対して、質問を返して恐縮なのですが。erfさんは、ホルダー?かな。
    もしそうなら、何故ここを見つけて、そして買ったのですか?

    その答えが、私達ホルダー。いや、文明を営む人類の答えなのでは。

  • h ttps://www.chemicaldaily.co.jp/%e9%80%b2%e5%8c%96%e3%81%99%e3%82%8b%e7%a9%ba%e4%b8%ad%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%80%80%e8%bb%8a%e8%bc%89%e3%83%bb%e5%8c%bb%e7%99%82%e7%94%a8%e3%81%aa%e3%81%a9/

    もう扉は開いてるよ。

  • お疲れ様です。
    アスカ応援者の皆さんにお願いが一つあります。
    先のオートモーティブワールド2020の情報を流して頂きました小林氏のTwitterの応援をよろしくお願いしますっ!どうやら氏は、生粋のASKA3Dファンのようです!

    どうか彼のTwitterのフォロー&リツイートにご協力よろしくお願いしますm(_ _)m!!!

  • ↓素晴らし過ぎる解説。ありがと。

  • ツイッターで、小林さんという方が、先の『オートモーティブ ワールド2020』の凸版印刷ブースを紹介してくれています。
    h ttps://twitter.com/ReonaKobayashi
    感謝!!

    っで、私の場合は、『↓』の薄型空中ディスプレイがASKA3Dを使用しているかどうかは、教えて貰えませんでしたが。
    h ttps://www.phileweb.com/news/d-av/202001/15/49484.html

    やはりアスカ臭いです。
    だって、奥行きを薄くできる特許(申請中?)は、アスカしか持っていないはずだからね。

    っで、みんな。
    これがもしアスカなら、もう扉は完全に開いたからね。
    だって、これがもし本当なら、私達待望の『超薄型ポータブル空中タッチディスプレイ』の完成を示しているのだから。

    寿司屋のメニューリモコン。カラオケのリモコン。トイレのリモコン。その他ありとあらゆるものへの応用。
    そしてこれが世の中に知れ渡り始めると、今では思いつかない用途で誰かが使って、それがSNS等で拡散されると爆発的に普及開始する。

    それに今回は、凸版印刷が採用したことが大きい。
    昨年12月の展示会。ファインテックだけど、凸版印刷の秘蔵っ子『ORTUSTECH』ブランドの高輝度ディスプレイ。
    この実力は、見た人しか分からないけど、超明るいLEDライトを物ともしない。
    あの明るい展示会の会場照明に加え、超接近戦で白色LEDライトを高緯度ディスプレイに近づけたのに、ASKA3Dを透過したその結像は『はっきり、くっきり』見えていた。しかも、あの超頑固なゴーストを削除するというおまけをつけて。

    もう間違いないよ。ASKA3Dは世に出てくる。
    楽しみでしかないよ。

  • 妄想が現実へとなるか!?
    昨年12月の私の妄想ですが。。。まだアスカへの確認前のため糠喜びで終わる可能性もありますが。。。とりあえず、読んでおいてください。

    凸版印刷、高輝度空中ディスプレイ
    h ttps://s-kabunikki.blog.ss-blog.jp/2019-12-07-1

    完成形ASKA3Dの誕生近しっ!!!
    h ttps://s-kabunikki.blog.ss-blog.jp/2019-12-07-3

  • おいおいっ、まじかよ。
    これ多分アスカだよ。

    『より身近な便利を実現する次世代技術に注目。「オートモーティブ ワールド2020」レポート』

    先のファインテックで見たやつ。
    凸版印刷のやつね。
    明日、アスカに確認してみるよ。

  • 新年あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    さて、大発会の相場は今のところ散々ではありますが、今年のアスカは買いっ!しかも問答無用の買一本っ!!で。
    それくらい今年のアスカには注目していますよ。

    と言う事で、本年も色々お世話になるとは思いますが、よろしくお願いします。

  • >売れ売れ詐欺さん(雑魚ちゃん)がにゃー大嫌いなんよ にゃー
    ⇒ 激しく同意(笑)!。恐らく、この掲示板を見ているアスカを純粋に応援するホルダーは全員思ってることだと思う。余りにも酷くアスカを罵倒し過ぎているから。

    早く株価が上昇して、正常な掲示板に戻って欲しいね。

  • 株式会社たけびしにも採用か。

    ttps://www.dreamnews.jp/press/0000207900/

    関西方面の方は是非に確認下さいな。

  • もう一個だけ(笑)。
    これで、こちらでは暫く出てきませんのでご容赦を。

    今回の展示会の後ですが、いつもどおり私、色々妄想していたのですが(笑)。
    突然、その妄想が1枚の絵となって頭に浮かんできましたよ。
    しかもトイレの中で(笑)。

    先の会長の講演で出たTOTOの話ね。
    何故、今回の展示会で突然、センサー付きPC接続モニターを出してきたのか?
    何故、今回の展示会で、私達には既知であったけど、今まで出してこなかった『1:2』を出してきたのか?

    何で、何で?って。

    そしたら、あっ。
    『TOTOの壁掛け用リモコンモニタースイッチだ。』って。

    実は、先日。
    家のトイレの壁掛け用モニタースイッチ。
    用を済ませた後、押しても流れなかったので良く見て見たら、あれは、取り外しが可能で、電池式なんですね(知らなかった)。そこで気が付いた。
    っで、高機能のトイレになれば成る程、薄型だけど結構なサイズになりますよね。

    あれだね。
    大坪さんは今、あれを宿題に出されてるよ。

    あの壁掛け用のサイズで、細かい字がしっかり見えて、1:2又は1:4の写し出すことができるサイズが必要で、且つセンサー付き。

    これだね。
    間違いなさそうだね。

    という事で。
    これが現実となったら。。。
    非常に楽しみになってきました。

    長々と失礼。
    それでは。

  • 中間決算を見て一言(少し長いけど(笑))

    アスカの営業利益率は、会長に確認していますが約20%前後です。
    単純計算ではありますが、昨年同期と比較し売上は約2億増加していますので、本来は営業利益は4千万増えていないといけません。
    でも、この中間決算の増加は、新社屋等の費用の増加により約2千万円で、増加率は約10%です。

    それから。
    以前、売り上げと費用と利益の関係のグラフを未来かたるさんのホームページから借用し掲載したけど、この中間決算においてPPS事業の印刷機を回す固定費は増えたけど、それに増してOEM部門の需要が増加している事が今回の中間決算でも分かる。

    つまりは、現時点で各種増加した費用を吸収して、この売り上げ増で昨年比10%増しなら、ここからは刷れば刷った分だけ利益となる、つまりは倍々ゲーム。

    よって、今年は第3四半期で基礎事業分増加の修正が1回。
    そして、第4四半期決算では、エアリアル部門の増加分により1回の修正。
    つまりは、計2回の修正がくると考えています。

    こちらでの投稿は以上です。

  • 貸し株金利が下がる理由は必然。
    誰も空売りをしなくなったから。いや、出来なくなったから。

    理由は、2つあって。
    1つ目は、今回の中間決算からも分かる通り、そろそろヤバいぞ。
    2つ目は、先の踏み上げ戦略による抑止力効果。来年4月までに勝つ算段ができないから。

    これからは、需給がどんどん正常化していくよ。
    でも、くれぐれも信用買いの多用は、狙われるから禁物ね。

  • 買いたいと言う人よりも、売りたいというホルダーが居ないことの方が大きい。
    また、この時期から空売りをして下げようと大量に空売りを投下しても、今年の踏み上げ戦略で踏み上げられた経験があるから、怖くて出来ない。

    だから、需給は正常化していく。
    もう1500円以下の株ではなくなったと感じています。

  • 『最後の卒業試験を課せられているのでは?』、今回の中間決算を見て、そう強く感じました。
    みんなもそう感じたのでは?

    今までは宿題ね。
    各企業から『あ〜して欲しい、こうして欲しい。っで、それが出来たら検討しますよ。』という宿題ね。

    でも、今回は。
    『最後。ここに到達したら導入しますよ。出来ますか?』。

    ここにとは。
    細かい字が潰れずに見え、あとワンサイズ大きくし、そして価格を下げるということ。

    でね、今回の中間決算の結果を見たあとに、展示会での関係者の言葉を思い出すと、その宿題の答え。つまりは、樹脂製ASKA3D単体の最終形が見えてくるんだ。


    恐らくね。
    樹脂製ASKA3Dね。
    次のバージョン3が生まれた時がその宿題の答えで、世界へ羽ばたく日となるよ。

    ASKA3D30センチ角、100ピッチ、価格3万以下。
    天才大坪さんなら必ず。

  • 無事に家に到着しました。
    少しお酒飲んでます。
    上機嫌です。

    寝る前に一つだけ。
    新製品の定価は、29万円ですがこれはあくまでも定価ね。
    計算式は・・・・

    3万円(樹脂製20㎝角)+1万円(Airberセンサー)+?円(プラスチック製枠)+?円(起動ソフト)+?円(HDMI端子、USB)=はうまっち???

    ということで今日は寝ます。
    みなさま、お疲れ様でした。

  • 動画の凄さは、PCに接続すればすぐに、誰でも、いつでも、どこでも。
    USBのあるPCなら全て。
    そしてWindowsでもMacでも(Macは少し調整いるみたい)。

    結像はまた機会があったら確認してね。
    驚くから。

  • 株価については、確かに私達ホルダーが期待するものとはかけ離れているね。残念な事だけど。

    でもね、最近思うんだ。
    株価は私達の期待値を反映するもの。
    だから今の株価については、『何でみんな、ASKA3Dが切り開く一歩先の未来に、こんなに自信をなくしてしまったのだろう?』って。
    その自信の無さが株価に反映されているのではと。

    もちろんだけど、そうなった理由は『待てど暮らせど』アスカ側からは何もなく、お預け状態の上、空売り連中のおもちゃに万年、晒され続ければこそだと思うけどね。

    でもね、今回の新製品。非接触型空中タッチディスプレイ。それからまた、後で書くけど、凸版印刷の新モニターね。

    いつも言ってるけど、世の中をひっくり返す可能性のある画期的な製品って、それを活かす周辺環境。特に協力体制と言う良縁が揃わないと日の目を見ないよね。

    それがね、続々と出てきそうなの。
    だから、もう少しの辛抱だと思う。
    本当に。

    お互いに頑張ろう。

    追伸
    後で本日の展示会での質問事項一覧をアップするよ。回答はできるものとできないものがあるから。悪しからず。

  • 年に一度のアスカ詣で終了です。
    いやぁ〜、今年も堪能しましたよ。
    話せることと話せない事はありますが、まずはこれから。

    関係者の皆様。
    この度の展示会もありがとうございました。
    大坪さんを始め、シンヤマさん、大西さん、矢野ちゃんに山本くんそのほかの皆様。それに今年は強力なニューフェイスである東條さんが加わったアスカネットエアリアル部門の展示会。
    お見事でした。

    今年の5月の量産開始発表以来、アスカ側から、中々良縁が発表されず、私達ホルダー一同、非常にやきもきした日々を過ごしていましたが、今回の展示会。特に新製品は、その気持ちに一発回答となりました。
    長年アスカ展示会を見てきましたが、ここまでの完成度を持った組み込み製品を見たの初めてで、はっきり言わなくても、これは凄い。マジで驚く。
    みんな、これ体験しとかなないと今後のアスカを語れないよ。それ程の出来ね。
    動画は、お仲間がツイッターでアップしてるので確認して。

    っで、何が凄いかって?
    それは、繋いだらすぐに非接触型空中タッチパネルが完成すること。そして、何より画面がクリア。論より証拠。とりあえず動画確認してね。

    と言う事で。
    B to Bの商談展示会なのに、毎度毎度お邪魔してご迷惑おかけしていますが、今年も本当に楽しい話ありがとです。

    本当はもっともっと。。。。
    関係者の皆様を囲んで、ASKA3Dの苦労話し等を肴に(笑)、朝まで飲んで話して語り尽くしたいところですが、それはいつの日か。

    関係者の皆様、今年もありがと。
    お身体に十分に気をつけて業務に邁進してください(笑)。
    ありがとね。


    追伸
    大坪さん、いよいよですね。
    あなたの苦労の結晶。人生そのものと言えるASKA3D。それがニューフェイス東條さんの登場(笑)で大きく飛翔の予感です。
    いや、大坪さんの作品をサポートする関係各社全ての協力で。
    良縁が連鎖していきますね。

本文はここまでです このページの先頭へ