ここから本文です

投稿コメント一覧 (303コメント)

  • いくらインタビューで餅に絵をかいても、浜銀には置いてかれるし。

  • アタクシ、5月にこんなこと書いてました。
    創業は高く売り抜けられないのは知ってるから、こんなシナリオって妄想です。

    以下五月投稿

    300円台の売り手と600円台の買い手のどちらが涙目なんてことは置いといて、
    創業オーナーとしては、しこたま保有しているスルガ株を、もう、1000円や2000円で引き取って貰える訳ないと観念していることでしょう。
    とすれば、どんな行動がお花畑的に妄想できるか、
    ①しこたま保有のこの株を、市場で大量売却。
    ②値が崩れたところで、買い戻して、利益を出す。
    ③提灯付いて値が上がったところで再び売却。
    ④値が崩れたところで、買い戻して、利益を出す。
    ⑤これの繰り返しで、できるだけ現金を作ることを目指しながら、株式は保有継続。
    ⑥繰り返すことで株価がゼロ方向へどんどん安くなる。
    ●支援先とやらが登場すれば、ゼロ方向へどんどん安くなった株価で保有株を譲渡。
    ●①~⑤のプロセスで作ったお金が、お餞別、銀行への返済原資。
    どうでしょうか?

  • アタクシ、5月にこんなこと書いてました。
    値動き的には当たってるねー

    ノジマ玉も売り場所探してんのかなぁ~

    以下五月投稿

    300円台の売り手と600円台の買い手のどちらが涙目なんてことは置いといて、
    創業オーナーとしては、しこたま保有しているスルガ株を、もう、1000円や2000円で引き取って貰える訳ないと観念していることでしょう。
    とすれば、どんな行動がお花畑的に妄想できるか、
    ①しこたま保有のこの株を、市場で大量売却。
    ②値が崩れたところで、買い戻して、利益を出す。
    ③提灯付いて値が上がったところで再び売却。
    ④値が崩れたところで、買い戻して、利益を出す。
    ⑤これの繰り返しで、できるだけ現金を作ることを目指しながら、株式は保有継続。
    ⑥繰り返すことで株価がゼロ方向へどんどん安くなる。
    ●支援先とやらが登場すれば、ゼロ方向へどんどん安くなった株価で保有株を譲渡。
    ●①~⑤のプロセスで作ったお金が、お餞別、銀行への返済原資。
    どうでしょうか?

  • なんか、矢も尽きたカンジっすねー

  • アタクシ、昨年11月にこんなこと書いてる。。
    普通、まっとうな銀行や証券会社は、日々の資金繰りでお金が足りないときは、インターバンク市場(銀行や証券会社がお金を貸し借りする電話市場)で簡単に資金を調達できます、無担保でも。しかし、この資金の融通市場でも、心配なトコロには誰もお金を貸さず、資金ニーズに困ったトコロは、ドンドン調達希望金利を引き上げても誰も貸してくれないという悲劇的な状態が生じます。市場参加者は断末魔の山一証券に無担保でお金を貸して、結果多額の焦げ付きが生じた教訓を忘れてはいません。

  • IRじゃなくって、場中に記事でてたよん~

  • よりによって佐川マンっすか~
    別に佐川からカネは入らないんすよね?

  • よりによって佐川マンっすか~
    別に佐川からカネは入らないんすよね?

  • ゆうちょに切られちゃったのね~

  • もう、地銀は終了みたいな論調満載の中、ムーディーズも邦銀ネガティブとの報。
    500円台、600円台で買って、300円台の売り方は涙目とか囃してた皆さんに、なぜここを買いたいのか伺ってみたい。
    V字とかいう来期予想も100歩譲って信じてあげても、PERは9倍台。
    株価400円でも8倍台後半、300円でも6.5倍近辺で、まだまだPERの低い、有配地銀がゴロゴロあると考えると、なんだかなぁ~ってカンジですね。

  • 来期予想PERでキラボシ・コンコルに並んできたけど、ここは無配で、ESG的に回避銘柄だからねー

  • 300円台の売り手と600円台の買い手のどちらが涙目なんてことは置いといて、
    創業オーナーとしては、しこたま保有しているスルガ株を、もう、1000円や2000円で引き取って貰える訳ないと観念していることでしょう。
    とすれば、どんな行動がお花畑的に妄想できるか、
    ①しこたま保有のこの株を、市場で大量売却。
    ②値が崩れたところで、買い戻して、利益を出す。
    ③提灯付いて値が上がったところで再び売却。
    ④値が崩れたところで、買い戻して、利益を出す。
    ⑤これの繰り返しで、できるだけ現金を作ることを目指しながら、株式は保有継続。
    ⑥繰り返すことで株価がゼロ方向へどんどん安くなる。
    ●支援先とやらが登場すれば、ゼロ方向へどんどん安くなった株価で保有株を譲渡。
    ●①~⑤のプロセスで作ったお金が、お餞別、銀行への返済原資。
    どうでしょうか?

  • なんか、新潟中央銀行と英会話NOVAの昔話を思い出す~

  • 300円台の売り手と600円台の買い手のどちらが涙目なんてことは置いといて、
    創業オーナーとしては、しこたま保有しているスルガ株を、もう、1000円や2000円で引き取って貰える訳ないと観念していることでしょう。
    とすれば、どんな行動がお花畑的に妄想できるか、
    ①しこたま保有のこの株を、市場で大量売却。
    ②値が崩れたところで、買い戻して、利益を出す。
    ③提灯付いて値が上がったところで再び売却。
    ④値が崩れたところで、買い戻して、利益を出す。
    ⑤これの繰り返しで、できるだけ現金を作ることを目指しながら、株式は保有継続。
    ⑥繰り返すことで株価がゼロ方向へどんどん安くなる。
    ●支援先とやらが登場すれば、ゼロ方向へどんどん安くなった株価で保有株を譲渡。
    ●①~⑤のプロセスで作ったお金が、お餞別。
    どうでしょうか?

  • ネット黎明期の歴史的名著
    『J_Coffeeの徒然草』の第3巻にシンセーギンコの前身である長期信用銀行の破綻への値動きが記されています。長銀助けると登場するも、即、手の平返ししてて長銀に引導を渡した住友信託が、スルガにとってのシンセーに見えてしまうのですが、、因果は巡る宇宙ゴマですねー

  • 日経の7面も、結構厳しいこと書いてるね、提携、万歳、上昇って単純にはねぇ。。

  • りそなじゃなくって、シンセ~ってところが趣き深い。。結局、一人去り、また一人去り、、大した支援だなぁ、まずは自身の借金返さないとね。

  • 何だか、買いの皆さん、現実を見たくない必死感満載っすね~300円台ショートよか600円台ロングの方がやられてるのにはしゃいだり、550円±数十円とか言った自身の発言を隠すようなどーでもいい発言を繰り返す御仁とか。何だか笑えますね~

  • アタクシの愚説は大体こちらの方々にはスルーされるのね。。

  • やっぱ、この妄想が強まってくるね~
    ここ1年のチャートを見れば、値動きの背後にこんなシナリオって思えちゃう。
    今から、復活だ再生だって1000円、2000円を目指すってのも無理筋に見えるし、誰かに押し付けて創業ご退出、新たなオーナーのご入来を促すには、このシナリオしかないと思われるのですが。。。

本文はここまでです このページの先頭へ