ここから本文です

投稿コメント一覧 (371コメント)

  • デンソー、東芝、エッジ絡みで、DMP×Fixstars→ZIA™️DV700×Oliveなんてのも、DMP×モルフォが実現した今では、現実味を帯びてきた感あり。

    フィックスターズ(3687)株主総会に行ってきた。
    ttp://kabu.itocyu.com/post-47/

  • 日本空港ビルデング案件につき、関連記事ですが。。。

    羽田空港でロボット実証実験第2弾 共通基盤の整備も
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO24576720T11C17A2000000/

    日本空港ビルデングは、羽田空港の旅客ターミナル内でロボットの実証実験を2017年12月13日から2018年2月9日にかけて実施すると12月12日に発表した。同社が主体となって展開しているロボットの技術検証プロジェクト「Haneda Robotics Lab」の一環で、実証実験は2016年に続き2回目。

    (以下略)

  • JIG-SAWとJun Emi氏も参加なく残念だが、調達金額・参加企業とも壮観で期待大。

    宇宙スタートアップ、大型資金調達相次ぐ
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO24581320T11C17A2000000/

    未上場の宇宙スタートアップ企業の大型の資金調達が相次いでいる。13日には、月探査を目指すアイスペース(東京・港、袴田武史最高経営責任者=CEO)が産業革新機構や日本政策投資銀行などから約101億円を調達すると発表。月周回と月着陸のミッションに乗り出す方針を明らかにした。他にも衛星アンテナシェアのインフォステラ(東京・渋谷、倉原直美CEO)や宇宙ごみ回収のアストロスケール(シンガポール、岡田光信CEO)なども多くの資金を調達している。
    アイスペースに出資するのは他に、ユーグレナなどが運営するベンチャーキャピタル(VC)のリアルテックファンド、TBSホールディングス、コニカミノルタ、清水建設、スズキ、電通、KDDI、日本航空、凸版印刷、スパークス・グループの12社だ。年内までに総額で101億5千万円を調達する。アイスペースはこの資金を基に、2019年末頃に月周回、20年末頃に月面着陸を目指すミッションを始める計画だという。袴田CEOは「21年には商業的な月への輸送サービスを始めたい」と話す。
    (以下略)

    月や小惑星における水などの資源探査を目的とする 自律制御ロボット『宇宙群ロボット』の共同研究開発を開始
    ttps://www.jig-saw.com/news/20160302/

    JIG-SAWは、月面探査プロジェクト「HAKUTO」の「IoTデータマネジメント・パートナー」です
    ttps://www.jig-saw.com/news/20150117/

  • 今回の読売記事は下記記事の続報とも取れるが、支援金額が大幅に増加、齊藤氏逮捕のPEZYに暗雲、協業関係のPFNは資金調達成功と、その後の状況変化はDMPに追い風かと。

    AIチップと5Gに重点、2018年度概算要求
    ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/091301121/

    経済産業省は「AIチップ・次世代コンピューティングの技術開発事業」と題して、従来のIoT向け技術開発事業を改編したAI関連予算を要求した。2018年度の要求額は100億円だ。半導体チップの集積度が1年半~2年で倍増するムーアの法則が成立しない「ポストムーア」の時代に向けた、AI用途に特化した半導体チップを開発することを目指す。

    具体的には分散処理技術のエッジコンピューティング向けAIチップの開発を推進するほか、省エネ性能を高めやすい非ノイマン型の半導体チップや、組み合わせ最適化問題を高速に解ける量子コンピュータの研究開発も進める考え。100億円の予算は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)を通じて大学や企業に配分する。

    半導体チップの開発には設計/検証ツールやチップ試作サービスの利用などに「億単位の初期投資がかかる」(経産省 情報産業課)ため、スタートアップ企業にはハードルが高い。同省はスタートアップ企業向けにチップ開発の環境を整備する事業を始める計画も立て、予算として26億円を要求した。

    AIチップは海外では米グーグルや米インテル、国内でもPEZY ComputingやPreferred Networks、富士通などが開発を進めている。国からの資金面での支援拡充により、国内のAIチップの開発熱がさらに高まりそうだ。

    (以下略)

  • 速度10倍、電力100分の1…AI半導体開発
    2017年12月11日 10時07分
    ttp://sp.yomiuri.co.jp/economy/20171209-OYT1T50100.html

    政府は、自動運転車やロボットに搭載する人工知能(AI)向け新型半導体の開発支援に乗り出す。

  • NEDOによる開発資金
    NVIDIAとの棲み分け
    現在のDMPに連綿と続く物語。。。

  • DMPと山本さん、創業期のちょっといい話。。。

    IPコアという“知識”を商品にするビジネスモデルを実践しました
    ディジタル メディア プロフェショナル(DMP)の山本達夫代表取締役・CEO

    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140312/339704/

  • >>No. 10231

    虎の子のFBを売却して追加購入したDMPとモルフォ、マクニカを携えて夢のコラボ。
    以前 モルフォ掲示板にて抱いた妄想に向け、一歩前進。。。

    DMP×マクニカ×モルフォ
    ttp://www.dmprof.com/jp/news/2017/6972/

    モルフォ×マクニカ×DMP
    ttp://www.morphoinc.com/news/201711301600-altimadmp-fpga

    マクニカ×DMP×モルフォ
    ttps://www.macnica.co.jp/2017/detail20171130.html

    モルフォ掲示板にて妄想
    ttps://textream.yahoo.co.jp/message/1003653/3653/135/990

  • PFN、NVIDIA、デンソー、豊通、そして東芝と関係のあるDMP。
    PFN、NVIDIA、デンソー、豊通、そして東芝と関係のあるトヨタ。
    点と点が線に繋がると、時価総額的にも凄いインパクトが。。。

    ネクスティ エレクトロニクスと東芝マイクロエレクトロニクスソフトウエア開発の合弁会社を設立
    ttp://www.toyota-tsusho.com/press/detail/171130_004064.html

    豊田通商グループの株式会社ネクスティ エレクトロニクス(本店:東京都港区、社長:青木厚、以下 ネクスティ エレクトロニクス)と、東芝グループの東芝マイクロエレクトロニクス株式会社(本社:神奈川県川崎市、社長:本脇喜博、以下 東芝マイクロエレクトロニクス)は、下記の通り合弁会社「ネクスティ システムデザイン株式会社」を設立することに合意しました。

    (以下略)

  • 再放送リクエストが多そうなので、再放送するとは思うけど、読み物としても面白いので、番組を見逃した方は是非。

    日本では忘れ去られた東芝のフラッシュメモリ発明者
    NHKドキュメンタリー番組が紹介した舛岡富士雄氏の功績
    ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/51713

    ブレイブ 勇敢なる者「硬骨エンジニア」
    世界を変えた“はみ出しエンジニア”たち
    ttps://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92225/2225516

  • >>No. 573

    ファンドマネージャー「モコ」より。

    「どこぞの回し者が作った
    謎のブログでした。

    みなさま、ありがとうございました。」

    貴方の心ない一言で閉鎖されてしまった。
    モルフォに特化した良質なブログだったのに、酷い話だ。。。

  • 以前ここで紹介された記事だけど、ホルダーも随分と入れ替わった様子につき再掲。

    AIチップと5Gに重点、2018年度概算要求
    ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/091301121/

    経済産業省は「AIチップ・次世代コンピューティングの技術開発事業」と題して、従来のIoT向け技術開発事業を改編したAI関連予算を要求した。2018年度の要求額は100億円だ。半導体チップの集積度が1年半~2年で倍増するムーアの法則が成立しない「ポストムーア」の時代に向けた、AI用途に特化した半導体チップを開発することを目指す。

    具体的には分散処理技術のエッジコンピューティング向けAIチップの開発を推進するほか、省エネ性能を高めやすい非ノイマン型の半導体チップや、組み合わせ最適化問題を高速に解ける量子コンピュータの研究開発も進める考え。100億円の予算は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)を通じて大学や企業に配分する。

    半導体チップの開発には設計/検証ツールやチップ試作サービスの利用などに「億単位の初期投資がかかる」(経産省 情報産業課)ため、スタートアップ企業にはハードルが高い。同省はスタートアップ企業向けにチップ開発の環境を整備する事業を始める計画も立て、予算として26億円を要求した。

    AIチップは海外では米グーグルや米インテル、国内でもPEZY ComputingやPreferred Networks、富士通などが開発を進めている。国からの資金面での支援拡充により、国内のAIチップの開発熱がさらに高まりそうだ。

    (以下略)

  • >>No. 10237

    奥さまのご両親の運用だと、自ずと「超」保守的なPFになりますよね!
    私は実母の運用のため、いつの間にか自身と瓜二つの、リスクテイカーPFに変貌を遂げていました。
    自身では手放してしまった、ビリングシステムやノーリツ鋼機を保有しているのも、裏山鹿。

  • >>No. 10233

    3年後の2020年、東京オリンピックまでに倍増を、控えめな方のベンチマークとして掲げています。
    この一週間で随分と下げましたので、現在は全体で+18%程ですが。。。

  • こちらはGW明け頃から運用を手伝っている、親のポートフォリオ。
    こちらは自身より運用規模が大きく、高齢という事もあり、保守的な運用を心掛けていた筈が、半年も経つといつの間にか、自身と瓜二つのPFになり猛省。。。

    ビリングシステム @4400→@9470
    DMP @2500→@6410
    モルフォ @4800→@4685
    フィックスターズ @3300→@4450
    JIG-SAW @6500→@5490
    チェンジ @6500→@8970
    フリークアウト @3800→@2483
    メタップス @3400→@3000
    アトラエ @5000→@6230
    ぷらっとホーム @4000→@4915
    ノーリツ鋼機 @1200→@1917

  • 新生の息吹を感じつつあった、未来志向のテクノロジー企業たち。
    決算発表シーズンを満身創痍で通過したのを機に現状確認。
    先般、虎の子のFBを売却した資金で追加購入したのは、エッジ関連のDMPとモルフォ。
    DMPは10/11の上方修正を機に芽生えの感あるが、モルフォは12/8の4Q発表を機に孵化できるか。
    基本的に長期保有方針なので、必ず決算跨ぎをするが、今回は決算発表後に急落する銘柄続出。
    特に4Q銘柄が悲惨で 、中でもフリークアウトの連日の暴落ぶりに、同じく急落中のアトラエを11/15に@5000→@5600で泣く泣く薄利確し、その資金でフリークアウトを@2600でナンピン、平均買値を@4000→@3300に抑えるも、フリークアウトは続落で、アトラエは大幅反発する始末。。。

    以下、平均買値@→前回投稿9/29終値@→今回投稿11/17終値@円(米国株は11/16終値@㌦)
    【日本株】
    富士フイルム @1400→@4367→@4504
    メタップス @2000→@3590→@3000
    DMP @3000→@2863→@6410
    モルフォ @4800→@5050→@4685
    フィックスターズ @3600→@4215→@4450
    JIG-SAW @7000→@6010→@5490
    チェンジ @6000→@8490→@8970
    フリークアウト @3300→@3965→@2483
    【米国株】
    Apple @14.28→@154.12→@171.10
    Facebook @25.00→@170.87→@179.59
    Google(Alphabet)@61→@973.72→@1048.47

    https://textream.yahoo.co.jp/message/1160004548/79b919bc60293a7026eb18428ca12e60/1/9940

    https://textream.yahoo.co.jp/message/1160004548/79b919bc60293a7026eb18428ca12e60/1/9938

    https://textream.yahoo.co.jp/message/1160004548/79b919bc60293a7026eb18428ca12e60/1/9935

    https://textream.yahoo.co.jp/message/1160004548/79b919bc60293a7026eb18428ca12e60/1/5848

    Amazon・Apple・Facebook・Googleを論じた、「The Four」なる本が米国で出版された。
    その「The Four」で唯一保有していない銘柄がAmazon。
    同社株が25㌦・50㌦・100㌦の節目ごとに購入を考えたが、ネットバブル崩壊後の一桁㌦台の安値覚えから手が出ず終い。
    当時は利益率の高い銘柄を好み、同社の赤字体質を躊躇ったのも悔やまれる。
    同社の低収益体質が、究極の参入障壁という戦略であると納得した頃には手遅れで。。。

    アマゾンは「胃袋」、アップルは・・・
    米ニューヨーク大学教授が米テック4社をメッタ切り
    ttp://business.nikkeibp.co.jp/atcl/book/15/101989/110600030/

    上場から20年で株価は500倍以上!ジェフ・ベゾスの果てしなき野望
    ttps://dime.jp/genre/456941/?first=1

    追伸、雑草と間違えて芽を摘んでしまったテンセント、本日@400hk㌦突破、遂に売却後500倍達成 orz

  • 少し古い記事ですが、PEZY Computingと齊藤氏について、読み物として面白いですよ。

    エクサスケーラー 天才・齊藤元章の肖像
    ttps://wired.jp/special/2016/motoaki-saito/

    医師にしてスパコン開発者、そして常識はずれのヴィジョナリー。PEZY Computingの総帥・齊藤元章は、自らがつくるスーパーコンピューターこそが、シンギュラリティの到達を「もっと早く」実現させると語る。

  • モルフォ愛溢れる「ファンドマネージャー モコより。」興味深い言及あり引用。

    ttp://mokofund.seesaa.net/article/454728680.html

    「また、自動運転の取組としてデンソーは
    自動運転用半導体DFPの開発を進めている。

    これはアップルから切り捨てられた
    アメリカのイマジネーションテクノロジーズと
    共同開発しているものだが、

    ここいらとモルフォがつながっているとすれば
    激熱である。
    提携でなくて、協業、一緒に開発していればよい。

    もっとも、この分野はモルフォよりも
    DMPかもしれないし
    はてまた、テックポイントインクかもしれない。」

  • 曽山氏はトランス・コスモス繋がりみたいですね。
    山川社長の在籍時期と重なっています。

    ttp://melma.com/backnumber_50787_1683704

    「トランス・コスモス株式会社 専務取締役
    経営企画部本部長(兼 海外事業本部長)曽山 明彦氏

    ご略歴

    1961年  福岡県生まれ    
    1985年  東京大学理学部物理学科卒業
    1986年  通商産業省入省(行政官)
    ・通商政策局国際経済部通商協定管理課課長補佐等を歴任
    ・米国コロンビア大学にてMBAを取得(1993年)
    1995年  通商産業省退官
    同年  株式会社ボストン・コンサルティング・グループ入社
    ・プロジェクトマネージャーとして、大手企業を中心に各種プロジェクト
    をリードする

    2000年  トランス・コスモス株式会社(東証一部上場)入社
    ・現在、同社にて専務取締役経営企画本部長を務める」

    ttps://www.jig-saw.com/company/

    「代表取締役
    山川 真考
    Masunaru Yamakawa
    1989年 関西学院大学法学部卒業。
    同年 株式会社リクルート(現 株式会社リクルートホールディングス)入社。2000年、トランス・コスモス株式会社入社。2002年 同社取締役に就任。2005年、当社取締役就任後、2008年 当社代表取締役(現任)。1967年生まれ。」

    人脈という点では、関西学院大学繋がりも散見されますね。
    下記企業のラインナップからも、今後の更なる提携誕生に期待。

    ttps://www.kwansei.ac.jp/shakairenkei/event/2017/attached/0000122613.pdf

  • シノプシスとモルフォ社、エンベデッド・ビジョン・アプリケーションのディープ・ラーニング・プロセッシングの高速化で協業
    ttps://www.synopsys.com/ja-jp/japan/press-releases/2017-08-08.html

    「提供開始時期
    DesignWare EV6xは、既に提供を開始している。EV6x向けに最適化したMorpho Scene Classifierは、2017年第四4半期の提供開始を予定している。」

    確か、モルフォもシノプシスも8-10月が4Qなので、そろそろローンチかと。

本文はここまでです このページの先頭へ