ここから本文です

投稿コメント一覧 (63コメント)

  • >>No. 959

    株価が下がるのを予測してましたよ。
    過去の書き込みをみれば、分かることですけどね。苦笑
    ここをみていて、なぜ多くの個人投資家が勝てないのか、理由が分かりました。

  • 年金を支払いはじめて、100年間安心が出来るなら120才まで生きないと。100年安心は100才まで生きれる人が得られる特権。それを鵜呑みにした日本国民は面白いよね。100才まで生きれるひとはどれだけいるんだろうか。
    とりあえず、貰える年齢まで生きないといけない。障害者年金もあるけど、生活保護があるから払ったら負けの糞制度。

    真面目に払っても、どんどん減らされるわ、個人年金も65まで引き出せないわ、40から介護保険始まるし、搾取されまくりだな。

  • 誤解して欲しくないので追記しますが、貧しい人を咎めるつもりはありません。家庭環境に境遇に問題があって、人生に苦労している方もいます。運によって人生はそれなりに決まるかもしれません。

    ただ、ひとりひとりが自分が出来る範囲の努力をし、勉強をしていかないと社会はよくなりません。
    江戸時代では、今より娯楽がないので、子供も勉強したり本をたくさん読んでいました。
    江戸時代の寺子屋の子供たちの学力は高いです。うやって勉強したきた人たちが日本を近代化させ、発展させました。
    江戸時代の子供たちも努力していました。現代の子供たちもやれば出来るはずです。
    学習環境は現代のほうがいいです。
    貧しくても、親が一人しかいなくても、勉強することによって人生の道は拓くと思います。
    苦難は努力なくして、乗り越えることは出来ないのです。

  • >>No. 952

    日本をこんな風にしたのは、あなたたちの世代ですよ。確かに日本の政治はいろいろとおかしいことだらけですし、世の中には理不尽なことだらけです。
    今の高齢者や団塊の方達が一生懸命に働いてきて経済を成長させてくれたことには感謝してますが、負の部分もいろいろ残しました。
    政治家だって、高齢のベテラン議員はいつまでも辞めずに甘い蜜を吸い続けます。
    日本人自らが日本社会の閉塞感を生み出しています。子供に罪はありません。
    時代を社会の仕組みを作ってきた大人たちに責任はあります。
    自民党一党独裁体制が生まれたのも偶然ではありません。国を作るのは国民であり、国民が賢くならないと政治は健全化されません。

    掲示板の趣旨に反しますので、この手の話題はこのあたりでいいと思います。
    株式掲示板なので、私も関係のない話題は避けなければいけません。

  • >>No. 944

    お金を遣ってくれる方がいないと、百貨店は成り立ちません。確かに無駄遣いが多いタイプでは貯金は貯まりません。
    ただ、金融リテラシーが低い日本人だからこそ、銀行はこれまで稼ぐことが出来ました。海外、特にアメリカなどでも通用する金融機関は日本にはどれほどあるのでしょうか。
    金融リテラシーが低い人が多いことに甘え、グローバル戦略をおざなりにしてきた日本の金融機関には、これからそのツケを払うことになります。
    日本人の金融リテラシーは少しずつしか向上しないかも知れませんが、金融機関が働いてきた悪事はこれから世間にどんどん出て行くでしょう。

    ただ、貧富な差は自己責任の一面は否定できません。図書館にいけば、お金がなくても勉強できます。勉強しないと豊かになれない。これは日本だけに限ったことではないし、むしろ日本はヌルいです。
    日本社会で挫折した人、他の国なら成功できますか?他の国も社会は厳しいですよ。と私は思います。
    生活保護がある日本は天国ですよ。

  • >>No. 941

    自民党でも意見は割れてるでしょうね。
    増税を先送りにし、ダブル選挙で過半数を維持してから増税すべきという意見もあるでしょう。
    ただ、自民党には麻生みたいなのもいてますから、常識では判断できません。禁煙政策にいちゃもんをつける人ですし。
    安倍政権が続くのは党内における派閥で上手く調整しているからですし、安倍は独断で判断できるような人間ではないので、調整は難航しているかと。そもそも、常識で考えたら消費税増税なんて出来るだけやらないほうがいいし。
    今の高島屋は割安だけど、日本株はボラが大きくなりがちだから、ポジションを抑えておかないと、塩漬け株が出来ますね。
    私は塩漬け株は必要ないので、スイングしてうまく逃げます。

    まぁ、1400円のときに1200円を割るなんてほとんどの人が予想できなかったでしょう。どんな結果になっても利益を出せる。そういう投資が出来るようにならないと、日本株は難しいですよと。

  • g20の財務相会合において、麻生、黒田が消費税増税の方針を表明しました。冗談ではなく、本気で日本経済の回復のための増税と言ってますね。小売業の業績に悪影響は及びます。
    高島屋は富裕層の客が来ますから、他の業態よりかはマシかも知れません。
    ただ、日本経済の先行きを考えますと、日本株の株価に見直しが入る可能性があります。
    皆様もご存知でしょうが、日本経済は終焉に向かってさらに邁進してます。
    日本資本市場へのマネーがアジアの新興国に向かうでしょう。
    やはり、g20までは様子見で正解でしたね。
    次、高島屋の株価が反発することがあれば、私は優待分だけ残して逃げます。

  • 配当金が少ない銘柄ですから、配当目的の買いがこない。日本人の一般の株主は、優待や配当金目的ですから、利益を出して、配当を増加させないとあがらない。ファンドが組み入れる理由も必要性もない。会社が頑張らないと、自律反発くらいしか期待できない。貿易戦争に決着がつくまでは、世界中の投資家がリスクを考えて様子見してますから。

  • >>No. 890

    普通の情勢でしたら、このあたりは買いに入るには充分な株価ではと思います。ただ、増税と景気後退による内需の低迷、インバウンドの低迷がどこまで業績に影響があるのか、まだ不透明です。目先、選挙前になると政府は株価をつり上げるため、あらゆる手段を使います。雇用や経済政策も立派なことを言いますが、選挙が終わるとなにもなかったように話は進みません。
    為替もしばらく円高に向かっていくなら、ここを買う外資はしばらく動かないのではと呼んでいます。
    ただ、いつまでも下がり続ける銘柄ではないので、タイミングを考えて買えば、いい買い物が出来るのではと考えています。
    切り返しながらも安値を更新している現状では、ここで買うなら余力をしっかりと残して買うべきだと思います。

  • 以前、ここで投稿したけど、g20までは手出し無用。1000円代まで待ってもいい。選挙前に短期的な上げがあるからそこで逃げること。逃げ場が来たら逃さないように。この状況で夏枯れ相場がきたら、多少の反発はあるとしても、そこまで上がらない。そろそろキャッシュポジションを大きくしていかないと万が一の場合には悲惨な結果になる。1000円代でとりあえず打診買い。

  • 今年の後半に株式市場が冷え込むというシナリオもあり得る。
    選挙直前の株価上昇が逃げ場となりそう。g20は米中で折り合いがつかず。
    今年の出口戦略を考えた際、ポジション整理できる機会は限られてくる。最悪の事態を想定すると、ここも選挙後にどれだけ下がるのか分からない。今、買うなら一ヶ月ほどの間に逃げ場をみつけたほうがいい。
    日本の株式市場はめちゃくちゃだから、安部政権が続く間は逃げ場は必ずあるはず。

  • 個人の買いを誘い込むために、一時的にあげていたのか?底打ちしたと思わせて、買わせる。
    ひとつ言えることは、1200円以上で買ってしまった人はまんまと引っかかった。

  • 利益率は商品や部門によるのでは?
    特にスーパー部門では、魚、肉の利益率は高い。魚は市場で大量に仕入れるから、大口価格でかなり安く買っているはず。
    メーカー品もほとんど定価販売に近い。ただ、人件費がかさんでいるから、会社としての利益率は下がる。百貨店は人による対面販売が売りですから、しょうがない。
    前提条件の擦り合わせをきちんとしないと、話は噛み合わないと思いますよ。
    私は御歳暮の売れ残りなどをまとめて買うので、いいお客さんではないですね。

    お年寄りは販売員とのコミュニケーションが楽しみで買い物にいく。

  • 正直、500株あればそれ以上は必要ない。あとは、友の会の積み立てに資金を回したほうがいいのでは?
    今まで高島屋を保有していた人たちが持ち株を減らしたことも、今回の暴落のひとつの原因では?

  • 日本の企業、とくに老舗と呼ばれる創業年数が長いところは体質が古い。当方は創業年数が長い大企業の現役社員だが、体質は古い。五十代以上のお年寄りが会社を舵取りしているが、世代交代するまでは改革は厳しいだろうと自分たちの世代は考えている。

    アマゾンが成長したのは、本だけではない、家電や動画など、幅広くビジネスを展開してきたからだ。
    ネットで本やCDを売るだけでは、ここまでは成長できない。
    高島屋が成長戦略をPRし、それが投資家から評価されるまで、大口の機関も買いに入らないのではと思う。
    安いから買う、上がれば売るのマネーゲームに振り回される銘柄になるか、しっかり買い対象になる長期保有銘柄と市場から評価されるかは、経営陣次第。
    外部の人たちは知らないところがあるかもしれないけど、老舗企業の体質の古さは想像を絶するものだ。
    株主より、まずは従業員の生活を守るためにお客さんを囲い込むやり方

  • 世界の経済成長率が下がりました。これまで上昇してきた株式市場も一旦は落ち着くでしょう。ディフェンシング銘柄の株価が比較的に安定していることから、当面はディフェンシング銘柄、高配当銘柄に買い需要が流れるでしょう。g20と中東情勢の経過を見守るのが賢いですね。中東戦争が起きれば、また原油価格が高騰しますから、消費はさらに冷え込む。1000円代まで落ちる可能性を考え、様子見。
    下がらなければ、今の1100円代で打診買い。
    これからの日本経済を考えると、出来るだけ安いところで拾わないと、あとで後悔することになります。

  • >>No. 713

    普通のときだと、今は買い増しすべき価格です。
    ただ、現在はドイツ、中国を発端とした金融危機、中東戦争の開戦によるオイルショックの可能性があり、キャッシュポジションは高めておいたほうが良さそうです。
    日本政府はGDPなどを偽り、水増ししてきました。日本人は気付いていましたが、これからは国際社会にも日本が経済成長してこなかった事実がより知られるようになり、経済成長が期待できない、エネルギー自給率が低い日本に、外国人がどれだけ投資をしてくれるのか疑問です。しかも、そのあらゆるマイナス材料はまだ日本株に織り込まれていないのでは?と思います。
    アベノミクスで株価を操作し、株式市場として信頼性もなく、ギャンブル会場になりました。
    アベノミクスの継続が困難であると判断されれば、日本の株式市場からは資金が流出するでしょう。私はベトナムなどアジアの新興国の株式もいろいろ持っています。それらの国が成長すると期待しているから買っているのです。

    高島屋がダメとかではなく、外部環境が悪すぎるので、日本株、とくに景気に敏感な業種は今までの経験はあまり参考になりません。
    あなたを批判しているわけではなく、終身雇用も完全崩壊し、政府による経済指標の改ざんも明るみになり。
    近年、日本を代表する大企業が倒産してますから、日本の不況はこれからが本番ではと思います。今年度入れて、向こう三年間の業績次第では、ここも安心して持てません。
    私も優待で使いますから、倒産はして欲しくないですが、日本株そのものがバブルであり、その過熱感がなくなったあと、高島屋の株価がいくらなのか。それが正味の株価だと思っています。

  • 衆参ダブル選挙、消費税凍結濃厚。恐らく、g20開催期間中に消費税増税の凍結を発表し、アベノミクスの更なる推進をアピールする?6月に入り、選挙の買いが発動。高島屋も一時的に反発し、個人も買う。だけど、8月に入ると選挙熱も冷め、6月に仕込んだ短期筋が売り、また元の安い水準まで戻る。高島屋としては、業績の下方修正が発生すれば、さらに下がると予想。長期目線は一時的に対し、冷静に対応すべき。

  • 上値が重たい展開になってきた。下降しながらもいくつものフタが出来てる。株価が反発するとしても、いくつものフタを破って上昇するのは好材料がないと厳しい。今年は株式市場そのものが難しい展開ばかりで、様子見をしないといけない。これだけ売られてるなら、いずれ反発する。衆参ダブル選挙、消費税延期の報道があれば、買い戻しが起こる?

  • >>No. 660

    部分的にロスカットしていれば、よかったかもしれません。ロスカットについては賛否両論がありますが、長期における資金の塩漬けは機会損失が大きいですし、被害の拡大を招きかねないです。私は10%までにはロスカットし、その資金で他の優良銘柄に回しつつ、再度、買うタイミングをみます。ロスカットしないと、含み損40%とか地獄をみる可能性もありますし。

本文はここまでです このページの先頭へ