IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (17934コメント)

  • ご批判が多いのでしばらく投稿を差し控えさせていただきます!

    ご迷惑をおかけしました。

  • >>No. 949

    フェローテックはフェローテックのコメント欄でやってほしいと思います。

  • You Tubeでフルヤ金属の将来性について解説しています。
    参考にどうぞーー決算後にS安。今後の将来性について解説ーー
                          2022/05/14

  • フルヤ金属では、イリジウム、ルテニウムの過去30日間の価格変動を
    FMBIとしてホームページで情報提供しています。

    ーーFMBIの性質ーー

    ・FMBIは、発表当日のフルヤ金属とその子会社の韓国フルヤメタル、
     米国フルヤメタルが販売または購入するイリジウムとルテニウムの参考価格
     を示しており、実際の売買においてはdiscountもしくはpremiumが発生する
     場合がある

    ・FMBIは、市場動向に対するフルヤ金属の見方を反映しているものであり、
     他社の提示価格とはリンクするものではない

    (現状)過去30日間ノイリジウム、ルテニウム価格
       ・イリジウム:USドル(toz)$5000ーー30日間不変
       ・ルテニウム:USドル(toz) $590ーー30日間不変


  • ーーー有機EL市場は年平均成長率(CAGR)18.1%を記録し、
           2030年には2880億6900万米ドルに成長すると予測されるーーー
                          2022年4月13日 12時40分

    2021年の有機LEDの世界市場規模は519.74億万米ドルでした。
    有機LEDの世界市場は、2022年から2030年の予測期間中に複合年間成長率
    (CAGR)18.1%を記録し、2030年には2880億6990万米ドルまで成長する
    と予測されています。


  • データ提供:prtimes

    ーー有機ELの世界市場は2027年まで年平均成長率13.6%で成長する見込みーー

    2022年03月16日にREPORTOCEANが発行した新しいレポートによると、
    有機ELの世界市場は、2021-2027年の予測期間において13.6%以上の健全
    な成長率が見込まれています。

    有機ELの世界市場は、2020年には約338億米ドルとなり、2021年から2027年
    にかけて13.6%以上の健全な成長率で拡大すると予想されています。

    市場の概要:

    有機ELは、発光ダイオード(LED)の一種で、発光層である有機化合物の
    膜が電流に反応して光を発生させるものです。
    この有機層は、2つの電極の間に挿入されており、そのうちの1つは透明である。
    有機ELは、パソコンのモニターやテレビ画面、携帯ゲーム機やスマートフォン
    などのデジタル機器のディスプレイとして主に採用されている。
    有機ELには、高分子を用いたものと、微小な分子を用いたものがある。
    有機ELディスプレイのスマートフォンへの急速な普及、テレビや
    スマートフォンのユーザーによる視聴体験の向上に対する要求の高まり、
    政府による有機EL照明研究への資金援助の増加が、世界的な市場の成長を加速
    させています。

    フルヤ金属は、こうした有機ELに不可欠な燐光材料を世界シェア90%で
    供給していますから更なる成長が期待されます。

  • >>No. 933

    フェローテックは前期決算は快調な結果でしたが、肝心な今期計画が
    最終利益、EPSともに大幅マイナスなのが残念ですね。

    5月14日発表の 業績推移(単位、業績:億円、1株益:配は円)

    決算期    売上高   経常益   最終益  1株益   1株配
    2021.03    913    82.3   82.8   222.9   30.0
    2022.03   1,338    259   266   668.1   50.0
    2023.03   1,800    280   170   381.6   70.0
    前期比(%)  +34.5    +7.7   -36.2   -42.9

  • もう間もなく、5月6日現在の信用取引状況、とりわけ買い残高
    が発表されますが、まだこの段階では減少はしていないでしょう。

    その次の5月13日現在の残高がどの程度変動しているか?
    まあ、1500円のS安まで売られましたが、現在公表されている
    4月29日現在の約48万株の買い残高が果たしてどれだけ減少
    したのか?要チェックでしょう。

    過去の状況を見る限りは、株価下落時にも左程減少はしていない
    というのが実態ですから、あまり期待はできないと思いますが。

    それよりも寧ろ、空売り機関がどの程度、12日の大暴落時に
    どれだけから売りを増加させたかに興味があります。
    5月11日に3機関揃って空売り増加させており要チェックです。

    日付   空売り機関  空売残高   増減率    株式数
    05/11   GOLDMAN   1.11%   +0.03%   80,649株
    05/11   Citigroup   0.9%    +0.09%   66,100株
    05/11   モルガン    1.91%   +0.04%   139,340株

  • 今日は出来高が5月10日以来4日間で最低でしたから已む無し。
    売り方の勢いも大したことなかったのですが買いが少なく継続も無く
    パワー不足でした。

  • ロシアでクーデター進行中の情報!
    毎日新聞から!
    プーチンもどうやら終わりが近づいてきたようです!
    これは少なからず西側世界にとって朗報でしょう。

  • 日経平均も勢いが無くなり半導体関連株もマイ転する銘柄が増えてきました。
    ここはなんとか頑張ってほしいのですが、後場に期待しましょう!

  • >>No. 918

    今日は出来高も少なく大幅高値は期待薄。
    今日は地合いがいいことから多くの投資家がここではなく他銘柄に買い向かったようです。
    後場に状況の改善が見られればいいのですが期待薄でしょう。


    せめて今日は始値8140円を超えて陽転して終えましょう!

  • >>No. 912

    個人の希望的発言に対しそんなに神経質になることはありませんよ!

  • 開始から約1時間経過、出来高4万株足らずで、前2日間と比べ出来高激減。
    現在の取引は売りも買いも100株前後のやり取りで全く低調、今の所機関の動きなし。

    全馬は様子見か? 
    全く上昇気配が感じられない!

  • 周辺の半導体関連銘柄の買い気配が次第に高まってきましたね!

  • もともと出来高の少ない株ですから
    少数の株数で株価操作的な上げ下げが可能です。

    売り方も、買い方も、そこを狙って仕掛けてくるのです。

    今は売り仕掛けが先行し、株ァの下げを誘導したいように動いています。

    1日、上下で1000円のボラがありますから、これ方果たしてどう動くか?
    興味津々ですね!
    なかなか売り方一辺倒の展開にはならないと思いますよ!

  • 現在は個人が上値上昇気配を打ち消そうと必死で3000株程度の成り売りを入れています。

    これ所詮無駄な抵抗でしょう!

  • 寄り付き前気配で今は売り方、買い方様子見です。

    やはり、現状、売りは極端に少ないです!
    恐らく、8時40分過ぎくらいから脱兎のごとく会が湧いて出てくるでしょう!

  • 現在、NYダウ先物、ナスダック先物上昇加速中!
    日経平均先物も350円を超えた上昇加速中!
    何か、大きな流れの変化を感じます!

    本日は、空売り機関にとって最良の日となりそうです!

    先週の空売り大幅下げの買戻し加速で、大幅含み益の一気の利益実現。

    参集の底値での買い増し分の本日株価急上昇で大幅キャピタル利益実現。

    上下ダブル利益確保に動くでしょう!

  • CFD日経平均先物は、現在すでに300円以上上昇中です!
    今日の日経平均は強そうです!

    今のところ、日米に悪い材料は出ていません!
    サンデーダウCFDもプラス転化上昇中。
    米国10年債の利回り3%割れ。
    VIX指数下落、SOX指数上昇。

    ほんと、本日の投資環境は良さそうです! 期待しましょう!

本文はここまでです このページの先頭へ