IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (79コメント)

  • >>No. 217

    ここからですよ。
    とにかく使い続け、設定も変えないこと。
    あとは自分が保持したポジションのエントリー根拠を明確にすること、利益確定の条件も決めていく。損切りは私はここ半年以上やってませんので、私は損切りはスイスフランであればフランショックの上に設定してますが、出来れば損切りをしないで良い資金管理でトレードに向き合うことが大事ですかね。
    もしスタイルを変えたり、新しいことにチャレンジするなら今のスタイルを極めてからにするつもりで頑張ってください。
    あとはオシレーターの分析だけは入れた方が良いかと思います。

  • >>No. 213

    ちなみに200日移動平均線を一本追加することおすすめします。どの時間足においても抵抗帯として無茶苦茶効きます。
    頑張ってください。

  • >>No. 209

    移動平均線は基本時間足毎に設定変えません。
    ちなみに短期、中期、長期の3本出しですか?
    設定を変えたりしませんが変則的に使うやり方もします。例えば短期5、中期25、長期75として
    1時間足で見ていたとして、そこに4時間足の75を1時間足の中で見たいなら75×4で300を入れればそこで見れます。こんな感じでよいですか?

  • >>No. 204

    webさん頑張ってください。
    結果はすぐにあらわれないですが、向き合う姿勢がかわれば必ず形になりますので諦めないで下さい。
    といいつつ、まだ下げきれないですね。
    日足はまた押目つくかの位置です。安値切上げ続けている為、このまま注視ですね。

  • >>No. 202

    あと景気後退期に物価、景気の下支えを行う手段は政策金利利下げ、良く聞く量的緩和という手段ですが、元々マイナス金利であるユーロ、フラン、日本もですが下げる金利がないため量的緩和を取るのですが、テーパリングは量的緩和を縮小する。つまりは景気上昇と判断されます。その次ぎに行うのが金利利上げになるのでアメリカはプラス金利である為世界の投資家は国債を買いに走ります。そうするとドルが上昇し、今まで過剰に傾いていたユーロ圏とのバランスは変わりドル高方向に向かいます。また株価は下がり出すので、先日話していたベッカムさんの株価反転示唆ともつじつまがあいだします。
    簡単に書くとこのような感じです。

  • >>No. 200

    webさん返信遅くなりすいません。
    分析力のなさからとありますが、私が思うにですが、それと決めつけてしまったのは自分自身でどこまで突き詰められたか気になります。
    少しまた失礼な書き方になりますが、出来ないと決めつけずそこは徹底的に使い続け、諦めないことをおすすめします。そこが出来てからでないと先日話していたことも同様に諦めないか気になります。FXを続けていく上で徹底的な分析、過去検証はもちろん資金管理含め、困難と思うことほど徹底的に突き詰め諦めないことは大事ですね。

  • >>No. 195

    夜分の返信ですいません。
    手法がないとのことですが、もし失礼な投稿になってしまったらすいません。
    トレンド方向の分析としては、移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンドなどが、
    オシレータ分析、買われすぎ売られすぎの判断としてはRSI、ストキャスティクス、MACDなどがありますが、この内容だと答えになってないでしょうか?理解悪くてすいません。
    あとIMM通貨先物の件ですが、何もしないよりよっぽど良いと思います。但し週足の判断になると思われますのでスイング向きかと思われます。1つのことを徹底的に分析と評価は絶対大事です。

  • 昨日のアメリカ消費者物価指数の効果出始めたか注目です。インフレ率上昇→金利上昇→株安→ドル高、円高に繋がるかです。
    昨日のベッカムさんからのダウ、日経反転兆しとの投稿と私の注目しているアメリカ金利上昇方向でより円高方向に向かう要素が出るか?
    まだまだ確定ではありませんが現状クロス円全般円高に向かいつつありそうですが?
    まだ確定してないため、久しぶりにドキドキします。

  • >>No. 186

    webさんこんにちは。
    今日はベッカムさん現れないですね。
    私なりに昨日色々調べ、現在IMM通貨先物ポジションにあたる物をスマホトレーディングビューに取り込みしてる所です。
    まだ上手くできてませんが、私が思うにですが質問されてた内容だとこれ単体だけでは生かせきれないかと思います。そちら様のトレード手法わかりませんがその手法とフラクタルに捉え反転期を見定める大きな判断材料になるかと思います。私は十分な効果あると思います。
    またベッカムさん現れたら教えてくれると思いますが中々見られないかと感じます。

  • やはりアメリカCPI上げてきました。
    いよいよ、金利上昇に向かうと思われます。
    ドルが強くなっていく序章かなと。
    最強と呼ばれているか不明なフランはどうなるか?

  • >>No. 183

    ありがたいです。
    自分もなにがなんでもやめないと腹を決めた時、トレード日誌をつけ、自分を徹底分析し、月単位では必ずプラス収支となれるところに今立ち位置としてます。
    何か変える時は時にバーチャルも使い検証もします。最近は日誌もつけることなくなりましたが、過去の駄目な手法を映し出している宝です。

  • >>No. 180

    重ね重ねありがとうございます。
    自分のトレードスタイルは確立できている為もう一段成長する要素となるように頑張ります。
    色々投稿し始めたのも、このような貴重な情報を糧に出来る為と思ってやってます。また機会あればご指導お願いします。

  • >>No. 177

    ありがとうございます。
    私の円高方向と同じ考えでも中身は全然レベル違いのお話に色々勉強していかないといけないなと感じました。ところでですが火曜日のどのような発表になるのかわからず重要視したく教えて頂くとありがたいです。

  • 本日はアメリカ消費者物価指数発表に私は注目してます。インフレ率結果、金利上昇基調とつながり、現状の通貨バランス変わった後どうなるかと想像してます。

  • >>No. 168

    ハーモニックパターンは私は触りしか知らないですが、かなり高い確立で反転示唆してくれるらしいですが、直近で発生するなら助かる方多数ですね。私も円高にはいづれ向かうと信じてますので、自分が理解してない手法で反転示唆きてるのであれば幸いです。まだまだ勉強不足だなと感じました。

  • あー。またフラン最強の方現れましたね。
    月足のレンジ抜けがどうとかありましたが、今頃気づいてるなら随分後出し意見ですね。
    その月足レンジ抜け私は四月末に125円に向かう可能性高いと投稿したのと同じですがどうせコメントするならもっと早くした方が説得力あるなと。自分がコメントして1ヶ月半近く後に大層に言われてもなー。
    現状の上昇基調に関しては同じだが言うことは後出しなければ説得力あるよ。
    フランショックと言うならまあーそこまで行ったらS入りますね。

  • スイスフランが断然強いというのは全く意味わからんですが、現段階の上昇基調は間違いないです。
    皆さんため息、胃がいたいなどストレスの毎日ですね。ごくごく最近までは私もその様な精神でトレードしてました。家族にも不機嫌になったり自分の時間を無駄にしてないかとも考えました。
    その領域を越えるため私はとことん自分のトレードを分析して、乱高下にも気持ちがぶれない所まではスタイルとして確立しました。
    なんの慰めにも得にもなりませんが、損益から学び、考えることは今ストレスを抱えてる方にとって将来の為の自分の投資になればよろしいかと思われます。

  • 一生上がり続ける通貨ですか?
    全く持って信じられないですが、夢のようなお話ですね。そうなると誰もがお金持ちですね。
    需要と供給も存在しないですね。

  • >>No. 139

    やはり日足の押目の方が強かったですね。
    残念ではありますが冷静に注視しましょう。

  • 2021/06/07 23:29

    >>No. 136

    4h、8h足は121.5、日足では120.5が反転のポイントと推測してます。自分も現状は様子見ですが維持率はまだまだいけますが、122円代が余りS保有する気が起きず、ここは様子見してます。
    自分的には、120-122円あたりはいずれ利に帰ってくると思ってますので、もっと上がった時を想定し、余裕を持ってS保有したいので静観してます。現段階では上がっても良し、下がればもっとよい程度にしてます。ただいくら維持率に余裕みていてもそろそろ下がってほしいと思います。

本文はここまでです このページの先頭へ