IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (117コメント)

  • No.151

    強く買いたい

    時価総額20億 > 総…

    2019/12/18 11:21

    時価総額20億


    総合物流会社で、国際複合一貫輸送を提供するトレーディア株式会社

    貨物利用運送事業の第二種(鉄道)の許可を国土交通大臣より取得

    鉄道コンテナ輸送サービスの提供を開始いたします

  • シリコンスタジオのポストエフェクトミドルウェア『YEBIS 3』ディースリー・パブリッシャーの最新ゲーム「お姉チャンバラORIGIN」で採用

  • 株探にも取り上げられてないのって…なんだか無視されてるのかしら?可哀そうだわ。。

  • 適時開示にも出てるのに無風ってなんだか可哀そうだわ。

  • 「コンサヴァ」のスマホ版体験会実施へ

    アクセルマーク<3624>が続騰し一時、ストップ高の861円に買われている。前週末6日は、開発中の本格派トレーディングカードゲーム「コントラクトサーヴァント ―CARD GAME―」(略称「コンサヴァ」)のプレセール開始日が12月18日に決定したとの発表を受けて急伸したが、この日は、午前中に「コンサヴァ」を含めた4つのブロックチェーンゲームによりコラボミートアップを12日に開催すると発表したことが好感されている。

     「コンサヴァ」は、これまでにないデッキ戦略と、サーヴァントと呼ばれるカードの真の価値を見抜く“目利き”がユーザーに求められる陣形タクティカルバトルゲーム。イベントでは、「コンサヴァ」のスマホ版体験会も予定しており、初公開となるコンテンツ「タワー」の先行プレイ体験もできるとしている。

    出所:MINKABU PRESS

  • サインポストが続急騰、無人AI決済で需給相場の片鱗

    サインポスト<3996>が前日のストップ高に続き、一時448円高の2695円まで駆け上がる展開。
    売買代金も急増しており需給相場の様相をみせている。
    日証金では早くも前日時点で貸株規制をかけている。金融機関向けITコンサルティング業務を主力展開するが人工知能(AI)ビジネスにも積極的な姿勢をみせており、AI関連としての側面を持つ。
    今週3日取引終了後に、来春開業となる山手線新駅の高輪ゲートウェイ駅に無人AI決済店舗1号店「TOUCH TO GO」をオープンすることを発表、これは顧客が手に取った商品をリアルタイムで認識し、決済エリアに立つだけでタッチパネルに商品と購入金額が提示される仕組みで、その便利性から近い将来に普及が加速する可能性を内包しているだけに同社の株価に与えるインパクトも大きかった。

    出所:MINKABU PRESS

  • 11月18日

    台湾での飲食提供事業における契約締結のお知らせ

    11月8日(金)、当社の連結子会社であるロングライフグローバルコンサルタント株式会社が台湾新光グループ・銀廚事業股份有限公司と台湾での飲食提供事業における契約を締結し、同日よりコンサルタント業務を開始致しました。

  • 大阪府の和泉工場の土地・建物を譲渡、譲渡益3.50億円

    大阪府の和泉工場の土地・建物を譲渡すると発表している。
    同工場で行っていたダイヤモンドワイヤ生産事業から撤退することに伴う措置。
    譲渡益は約3.50億円、譲渡契約締結は12月下旬の予定。
    譲渡先は非開示。和泉工場の譲渡を受け、和泉第2工場の閉鎖方針は撤回し、継続使用する。
    譲渡益は特別利益に計上するが、現時点では未確定事項が多いとして20年3月期の純利益予想(2.50億円)は据え置いた。
    なお、株価は朝高後、上げ幅を縮めている。

    提供:フィスコ

  • 2019/11/12 12:38

    >>No. 382

    東海道新幹線の新型車両「N700S」に採用されました。


    2020年~2022年度に40編成が投入される予定です。

  • No.383

    強く買いたい

    2020年~2022年度に40…

    2019/11/12 12:30

    >>No. 382

    2020年~2022年度に40編成が投入される予定です。

  • 11月12日

    新型 新幹線(N700S)に断路端子台が採用されました

    株式会社正興電機製作所の断路端子台が2020年7月に営業運転開始予定の東海道新幹線の新型車両「N700S」に採用されました。

    断路端子台は、新幹線に搭載される多くの電気配線を安全に制御する装置の一部として使用される機器です。

    新しい新幹線「N700S」は13年ぶりのフルモデルチェンジ車両で全席にコンセントが配置されます。

    世界最速の高速鉄道として初めてバッテリー自走システムを搭載し、地震や停電に際しては自力で安全な場所まで走行できるなど、次世代を担う新幹線に相応しい機能が多数搭載されます。

    2020年~2022年度に40編成が投入される予定です。

  • 国内大手証券は目標株価9000円に引き上げ

    株価は一時6742円まで上昇し年初来高値を更新したが、買い一巡後は売りに押されている。
    先月30日の決算発表で20年3月期の業績予想の上方修正を発表し株価は高値圏に上昇していたこともあり、高値警戒感も出ている様子だ。ただ、アナリストからは強気評価が出ており、野村証券は5日、レーティングの「バイ」を継続するとともに目標株価は8600円から9000円に引き上げた。
    モバイル機器向けの需要が強いイメージセンサーの成長を評価しているほか、ゲームにおけるプラットフォーム提供者、映画・音楽におけるコンテンツ保有者として「テクノロジー・エンタテインメント産業」における地位向上を予想している。

    出所:MINKABU PRESS

  • 10月24日

    シルバーエッグ・テクノロジーとZealsが業務提携

    ~チャットコマースの収益を伸ばす、「One to Oneの商品提案」機能を提供~

    AI技術をベースにしたデジタルマーケティングサービスの開発・提供を行うシルバーエッグ・テクノロジー株式会社は、コミュニケーションAIのリーディングプロバイダーである株式会社Zealsと業務提携いたしました。

    両社は今後、相互のシステム連携を開始し、ジールス社のチャットインターフェイス上で、シルバーエッグ社のAIを用いたリアルタイム・レコメンドサービスを提供してまいります。

  • ビートが一時46%高、OKウェイヴの松田社長がCEOへ

    ビート・ホールディングス・リミテッド<9399>が続急騰して一時、前日比47円(45.6%)高の150円に買われ年初来高値を更新している。7日の取引終了後、最高経営責任者(CEO)のレン・イー・ハン氏が健康上の理由で取締役から退任し、後任にオウケイウェイヴ<3808>社長の松田元氏が就任する予定と発表したことが好感されている。

     また、レン氏が100%の株式を保有する資産管理会社を通じて保有していた同社ビート株式の全て(普通株式80万4488株及び優先株式22万5000株)を、株主総会において提案される新取締役候補者3人のうち少なくとも1人が株主総会で取締役として選任されることを条件として、OKウェイヴに対して譲渡することで合意しているという。

     同時に、OKウェイヴ子会社でマレーシアのOK BLOCKCHAIN CENTRE(OBC)と業務委託契約を締結したと発表した。今回の業務委託は、OBCの有するブロックチェーン技術を使用した暗号化技術を活用し、新事業の開発を促進するのが狙いで、OBCに対して、新事業に不可欠となる高度のセキュリティーを確保するための、ブロックチェーン技術を使用した暗号化技術の開発業務を委託するという。

    出所:MINKABU PRESS

  • >>No. 673

    配当落日通過しての上場来安値更新してからの本稼働開始の材料だね。

  • 日本には大学が782校くらいあるのかしら。ブルーオーシャンね。

  • >>No. 673

    入学願書など出願書類の記入・手続きにおける留学生本人の負荷
    出願を受け付ける高等教育機関の、それぞれの業務負担が増加

    大学・専門学校など高等教育機関へ進学を希望する留学生が年々増加しています

  • >>No. 673

    日本国内の外国人留学生数が298,980人と過去最高を更新

本文はここまでです このページの先頭へ