IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (490コメント)

  • オンキョー上場廃止みたいですね。獅子さん、優待は貰えるのかな(笑)

    富士フイルムも、CEOが退任だそうで、私なんかは、巨人コダックを始めとして消え去ったライバルが多々あるなか、よくぞ生き残りに導いた大功労者だと思うのですが、ニュースのコメント欄の「そう思わない」の多さにびっくりしました。
    「首切り名人」という表現もあって、犠牲にしたものも多かったのかな。
    誰もが幸せになるやり方では、企業は生き残れないということかもしれませんね。

  • >>No. 39356

    富士フイルムは、本業とは全く別の業種にうまく転身しましたね。
    他のフィルム、カメラメーカーが総崩れの中で見事です。
    経営陣が優秀だったのかな。

  • >>No. 39354

    夢心さんも、なかなか音にはうるさかったみたいですね。
    ダイヤトーンのスピーカーは、いい音出してましたね。

  • >>No. 39351

    ウチには、レコードプレーヤーが山水、アンプがパイオニア、スピーカーがダイヤトーン、カセットプレーヤーがトリオで組み合わせたオーディオセットが、まだ置いてありますよ。その気になれば、いつでもLPレコードが聴ける。

    昔の音響メーカーの中で、パイオニアだけは、一時はプラズマテレビを生産したりして、うまいこと転身できたかもと思った時もありましたが、結局それも駄目になりましたね。

    ちなみに、ウチはパイオニアではなく日立ですが、17年前に買った55インチのプラズマテレビでいまだに観ています。でかいプラズマは、冬は暖房になるが、夏は部屋が暑い(笑)
    当時は1インチ1万円ほどが相場だったですが、丈夫で長持ちしているので、元は取れたみたいです。まだしばらくは、4Kにする必要もないかな。

  • 「Topix買い、日経平均売り」の裁定取引、今朝の寄りで仕掛けた分は、引けでの損益はプラス1,0791円になっていました。

    どちらも6月限で、手数料は片道合計で209円。
    もちろん、すぐポジションを外すわけではなく、それまでにタイミングを見計らって、また209円使って決済すればいいということですね。
    カラ売りとは違って、逆日歩もありませんから放っておけばいいので、楽なもんです。

    ちなみに、現時点ではプラス幅が伸びて、30,000円ほどになっています。なんだか、その気になればデイトレもできてしまいそう(笑)
    チャートを見ていると、やっぱりTopixが頑張っている感じかな。これからも、この傾向が続いていきそう。

    いずれにしても、せいぜい一日で数万円程度しか上下しないでしょうから、裁定取引は安心していられますね。
    たとえ、ヒンデンブルグ・オーメンが現実のものになっても、何も問題ないですね、暴落に強いのが裁定取引だし、多分その場合は、NT倍率は下がるでしょうし。

  • パフォーマンスレースでは、NT倍率を使って、「Topix買い、日経平均売り」の裁定取引をやっていますが、倍率が15.31から14.81に下がって、利益が出てきています。

    19日の日銀政策点検の内容で私が注目するのは、
    「上場投資信託(ETF)については原則6兆円の年間買い入れめどを削除、引き続き12兆円を上限に買い入れを行うが、これは、12兆円の上限を残すことによって、マーケットが混乱したときには適切に対処するというスタンスを残している、ということ。
    ただし、日銀は同時に、今後はETFの買い入れ対象をTOPIX連動型のみにすると発表」
    ここの部分ですね。
    日経平均連動型の買い入れはもう止める、買うときはTOPIX連動型のみ。
    ただでさえ、NT倍率が高くなり過ぎているので、下がる確率の方が高いのに、これで、ますます裁定取引に有利になります。

    詳しく説明しようと思っていたら、高橋ダン氏がまたまた動画を上げているので、面倒くさいので、関心のある人はそちらをどうぞ。
    しかし、そこのコメントなんかを読んでも、仕組みを理解できていない人間も多いみたいで。よう投資なんかやるわ。

    どれくらいの利益になるのか、どのようにトレードしたらいいのかは、以前私が書き込んだ通りですね。
    私は、リアルではさらに金額を増やしました。
    どう考えても、これは、「落ちているお金を拾う」ことにしか思えない。
    大チャンスだと、私は思いますけどね。自己責任でどうぞ。

  • 日経平均とトピックスのNT倍率を使った裁定取引のパフォーマンスレース、ようやくプラスになってきました。
    15.3から15.18への下落で、多分15000円ほどのプラスになっているはず。
    ただ、1321の空売りは結構逆日歩がついているので、実際はあまり面白くないでしょうね。
    高橋ダン氏は、初心者はヘッジでも1321を使って空売りしろと言っていますが、初心者は逆日歩がつくことさえ知らないかもしれないし、1321を空売りすることはあまり現実的とは思えない。先物を売る方がはるかにわかりやすいし、効率的。

    たとえば、最低金額資金に合わせると、日経225先物ミニ2枚に対して、トピックス先物ミニ3枚が一番近く、今ならあわせて65万円ほどの証拠金で取引できる。
    これでやると、75000円ほどのプラスになる。
    パフォーマンスレースの、2Pずつで計400万円の金額に合わせるなら、45万円ほどのプラスになっているということですね。約30倍。
    日経とトピックスのETFで取引するよりも、はるかに利益が出ます。当然、負ければそれだけ損失も大きくなりますが、どうせやるなら、先物のほうが効率的ということです。

    ということで、先物の使い方も色々ありますが、各自の予算の範囲内で、証拠金に気を付けながら裁定取引することを考えてみるのも、悪くないかもしれませんよ。参考までに。

  • 「ヒンデンブルグ・オーメン」点灯。
    ・点灯すると、アメリカ株において80%の確率で5%以上の下落が起きる。
    ・1ヶ月間は有効。

    ・前回は20年1月28日 コロナショック直撃で暴落。
    ・19年11月14日 何事も無し。
    ・19年7月23日 8月2日 短い期間で2回点灯した時はかなり下げる可能性が高い。  
     米中貿易戦争がエスカレートし、追い打ちをかけるように下げる。 
    ・19年5月10日 トランプ大統領が対中追加関税の発動を表明し、S&P500の5月
     の下落率が6.5%を超える。

  • リートが好調です。一ヶ月前に書き込みをしてから順調に上げていき、今日は場中にリート指数が1900を付けました。
    すでに、利回り6%台の銘柄はなくなり(インフラFはまだある)、以前ほどの値ごろ感はなくなりましたが、コロナ前の状態に戻りつつあるだけで、日経と違ってまだまだ過熱感はなく、下げる気配は感じません。

    今から思えば、コロナショック時には、大口さんたちの換金売りで、半値以下の売られ過ぎ状態になったものと考えられますが、大口さんたちも高配当のリートで安定運用する余裕が出てきたということでしよう。
    このまま2000超えを目指していくものと思われます。何せ、世界中で金余りですから。
    あまり旨味はなくなりましたが、長期で高配当を楽しむ資産として考えるなら、まだまだ遅くはないでしょう。


    さて、パフォーマンスレースですが、毎年同じことをやっていても面白くないので、実は、今年は裁定取引(サヤ取り)でやってみようと思っていました。
    世界三大利殖とも呼ばれていて、そのリスクとリターンのバランスが良く効率的ではあるのですが、実際は組み合わせる銘柄とタイミングがなかなか難しい。
    たまたま先程、高橋ダン氏が動画をアップしていたので、そのまま乗っかることにしました(笑)
    ということで、明日は休みなので12日の寄りで、1306TOPIX連動型上場投信2P買い、1321日経平均連動型上場投信2P売りでお願いします。

    この裁定取引、実は5年ほど前に実際に、日経平均の先物とTOPIXの先物でやってみたことがあります。
    NT倍率を参考にトレードしてみたわけですが、NT倍率は一般に10から12程度で推移するといわれています。
    もうあまりよく覚えていないのですが、その範囲を外れていたから試しにやってみたわけですが、その範囲に戻って来てはくれずさらに離れて行ってしまい、30万円ほどの損を出して撤収しました(笑)

    そんなわけで、日経平均とTOPIXの組み合わせにいい思い出はないのですが、本日のNT倍率は15.31。1月には15.5を付けていて、これは過去最高値。
    このことから考えると、かなり有望にも思えるのですが、10年チャートを見てみてもずっと右肩上がりだし、この1年は特に角度が急。
    もはや、傾向が変わってしまって通用しないのかもしれないし、さてどうなりますやら。

  • >>No. 39205

    分配金の面から見てみると、ホテル系およびホテルの組み入れが多いリートは別として、オフィス系やレジデンス系も健闘しています。順調に分配金の額を増やしているリートも結構ありますし。
    テレワークといっても、業種によってはなかなか取り入れにくい会社もあるでしょうし、オフィス需要は今後もそれなりにあると思いますよ。あまり気にする必要はないのでは。
    インフラファンドともども、ここらあたりの価格でうまくリートをポートフォリオに組み入れておけば、将来楽しい配当生活が送れると思いますよ。

    普通は、年金だけの人が多いんでしょうかね。私は、国民年金基金にも入っていたし、リート・インフラFの分配金と併せて、三方面から定期的にお金が入ってくるので、正直暮らし向きには困っていません。

    現在、所有は45銘柄。折を見て、一銘柄50万円ほどの単位で買い増しをしています。一番多く持っているのはカナディアンかな。ポートフォリオ全体の元本は十分プラスなので、多少の値動きは一々気にしていません。
    株と比べたらつまらないかもしれませんが、うまく買い集めて自分年金を作っておけば、安定した老後生活が送れます。参考までに。

  • 今年になって、リート指数がコロナショック以降の戻り最高値の1800を付けたように、ようやくリートにもお金が回ってきたかもしれませんね。
    もともと、リートは株よりも3か月から半年ほど遅れて動意づくとは言われていましたが、再度の緊急事態宣言の逆風はあるものの、上を目指していくような気がします。

    昨年の2月には2200を超えていましたが、正直、そのあたりでは追加の買いをする気はまるでなかったように、これは少し高値圏で過熱感があったので、そこまではどうかと思いますが、2000超えなら十分可能でしょう。
    利回り6%台、5%台の銘柄もまだゴロゴロしていますから、リートで長期での資産形成を考えているなら、まだまだいい頃合いでしょうね。

    自身のポートフォリオを見てみると、タイミングばっちりで昨年3月19日に買った分は大きく利益が乗っていますが、ちょっと先走って3月始め頃に買ってしまった分も、プラスになってきた銘柄が増えてきました。
    2000になるとさらにうれしいですが、どうせ売るつもりはないので、気楽に分配金を楽しめる日常になってきました。
    ちなみに、今月分配金が入ってくるのは8銘柄かな。年金額より多い。(笑)

  • フジテレビ系「林修のニッポンドリル」で16日、絶対音感を持つボイストレーナー100人が厳選した「本当に歌がうまい国宝級歌姫」を放送していましたが、もう亡くなっているのにただ一人、本田美奈子が13位に入っていました。

    実は、たまたま一か月ほど前に、農協さんのストアに行ったときに、Oneway Generationが流れていて、懐かしくもありましたが、やっぱり歌がうまかったなあと改めて感じていたばかりでした。
    そんなこともあり、この評価にも納得ですが、生きていたらもっともっと活躍できていたでしょうね。

    私の母も、美奈子さんより少し前に、やはり白血病で亡くなっているので、他人事のような気がせず、とても残念に思ったものでした。

    これも筒美京平さんの名曲でもありましたね。
    ttps://www.youtube.com/watch?v=QJznVKoBRkY
    たくさん書かれているコメントの通り、本当に素晴らしい歌手でした。

  • 2020年10月期分配金予想 2106円→2230円
    よう頑張った!

    差異発生の理由
    2020年10月期においては新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に伴い、一部テナントによる賃料減額の要請や退去による営業収益の減少を見込んでおりましたが、当期中における賃料減額ならびにテナント退去による影響は当初の想定より好転いたしました。
    加えて、融資関連費用等の削減に努めたことから、営業収益は前回発表予想より91百万円(前回発表予想比 +1.2%)、営業利益が151百万円(同 +3.9%)、経常利益が190百万円(同 +6.1%)、当期純利益が190百万円(同 +6.1%)、1口当たり分配金が124円(同 +5.9%)それぞれ上回りました。

  • >>No. 39118

    カナディアンは、先週初めに大きく下げましたが、何のことはない、今日は大きく上げて終値で上場来高値を更新。つまり、損を出しているホルダーは一人もいないというものすごさですね。

    思い返せば、獅子真眼さんと知り合ったのも、カナディアンの掲示板。当時は10万円以下でしたね。
    その分も、当然持っていますが、何度も買い増しをして、インフラファンドでは一番保有数が多いです。

    私も、何人かの知り合いに、カナディアンを買うように勧めてきましたが(強制・笑)皆、喜んでくれています、

  • 一週間以上も何も書き込みがなく、ちょっと寂しいので、私の今の先物のポジションについて書いてみますか。
    獅子さん、他所でどんちゃん騒ぎするだけでなく、たまには自分の家のお手入れにも来ないといかんよ。

    さて、自分の過去の書き込みを見直してみると、8月から書いている通り、23000円台は売り場で、リアルでは上がったら売りということで、ずっと売りポジしか持っていませんでしたが、29日の夜中にすべてのポジが無くなり、一旦ノーポジになりました。
    それからは、23300円超えたら戻り売りでやっています。来週、アメリカ大統領選挙の大勢が判明するまでは、売りでやっていけるんじゃないかな。
    そのあとは、全く予測が付きませんねえ。いっその事、24000円台まで上がってくれたら、自信をもって売るんですけどねえ。そこらあたりで定着するとは、とても思えないので。

  • >>No. 39115

    カナディアンは、分配金が安定していて、毎回きちんと3700円貰えるのがいいですね。
    なにげに50円刻みで上がりつつあり、この先さらに増えていく可能性も大いにあるし。
    投信などの大口さんも、運用がしやすいでしょう。それが、人気の一因でもありそう。

  • 久々にインフラファンドの話を。
    9284カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人が好調で、連日上場来高値を更新しています。
    利回りが5.61%で、上場7銘柄インフラ投資法人のトップ(つまり、利回りが一番低い)になってしまいました。
    9月10日には、出来高がわずか45口の不人気さで、これまた上場来最低だったんですけどねえ。
    そのときの117000円から、あれよあれよという間に、132000円まで上げていきました。

    リートが今月は全般に足踏みしている中、その他のインフラファンドも概ね好調で、これは、9月29日に新しく設定された投資信託の「カレラインフラ・ファンド」の影響かもしれません。
    しかし、ようやくインフラファンドも安定資産として認知され始めたともいえるわけで、この先、新たにインフラファンドに特化した投資信託がいくつか設定されることも考えられます。

    その場合には、今のところインフラファンド全体の時価総額が少ないため、投資口価格の上値余地もまだまだあると思われます。
    コロナも関係ないし、配当の楽しみもあり、持ってない人は買っておいてもいいんじゃないですかね。長期保有のつもりなら、まだ遅くはないと思いますよ(あくまでも自己責任でどうぞ)

    ただし、投資信託を買うのは素人さんで、もし100万円買うつもりなら、インフラファンド全7銘柄を買って、自分流のポートフォリオを作っておいた方が楽しいし、賢いでしょうね。
    カレラインフラファンドは年6回配当で、70円×6=420円にしかなりませんが、前述したように、利回り最低のカナディアンでも5.61%ですからね。

  • 「泣く7歳、助けない大人 「何とかしないと」小5が保護」
    なんて記事がありましたが、今は大人の男性はすぐに不審者扱いされる御時世ですからね。声を掛けたくても掛けられない事情は重々わかる。
    でも、私なら声を掛けていましたね。アイデア一つで、それが可能になり、自分の気持ちに忠実に、してあげたいことができるようになる。

    「どうしたの」と声を掛ける前に、「子供が泣いてるから、これから声掛けるけど、後で問題にならないように、電話したんや」と、110番に掛けとけばいい。
    証拠が残っていれば、不審者にはならない。まわりがどう思おうと関係ない。
    本来感謝すべき子供の親が、誘拐ではないかと勘違いしてきても、私の性格なら「もう警察に連絡してあるわ、馬鹿野郎」と対応するでしょうね。

    極まれな例で、子供が自分の落ち度を怒られないように、「このおじさんに泣かされた」とか「連れて行かされそうになった」と嘘を言うこともあるかもしれない。
    普通ならこれで人生詰んでしまうけど、警察に電話してあれば嘘だとわかる。
    誘拐や悪さをしようとするときに、わざわざ自分の携帯番号を警察に伝えておく馬鹿はいない。

    昔は、大人が、困っている子供に、当たり前に声が掛けられた。しかし、時代が変わってしまった。
    ただ、昔の時代にはなかった携帯電話を誰もが持ち歩いている。世知辛い世の中になってしまったが、それを利用すれば以前と同じようなことはできる。

    皆さんも、いやな世の中になってしまったと嘆くだけでなく、もし泣いている子供に遭遇したら、積極的に、いい時代に戻す努力もしてみてくださいね。

  • >>No. 39102

    なるほど、実際の株取引にも通じる面白い発想ですね。

    トヨタやソニーなどの優良株も持ちつつ、それだけに甘んじることなく、その時代の先端を行く、例えば、ヤフーなどの株にもチャレンジして、一気に資産を増大させる。
    とにかく、絶えず失敗を恐れずに新しい銘柄(音楽)に取り組む姿勢が大切なのかもしれません。そうでないと、大成しないと。

    これなんかは、挑戦的というかシュールな変な曲ですが、やっぱ、これでは売れんわなあ。曲をもらった側も可哀そうというか(笑)
    ザ・ガリバーズ「赤毛のメリー」
    ttps://www.youtube.com/watch?v=PKxrylxb6n8

    ついでに、恐らくここで紹介しなければ決して知ることもない曲でしょうが、しゃれていて隠れた名曲だと思うのですが。
    佐川満男「フランス人のように」
    ttps://www.youtube.com/watch?v=jgv98E_qt3Q

    チェリッシュは二人組のデュエットだと思っている人へ。
    チェリッシュ「だから私は北国へ」
    ttps://www.youtube.com/watch?v=2u97gysHzYA

    浅野ゆう子さんは、「セクシー・バス・ストップ」とこれをセットで紹介しないとダメでしたね。私は、こちらの方が好き。
    浅野ゆう子「ムーンライト・タクシー」
    ttps://www.youtube.com/watch?v=Mi9Giy68_es

  • >>No. 39099

    さすがに、ど演歌はありませんが、ムード歌謡というくらいなら。
    橋幸夫「京都・神戸・銀座」「東京・パリ」
    ttps://www.youtube.com/watch?v=vJGy8ZKNMBY
    ttps://www.youtube.com/watch?v=bs11I1bSzlo
    島倉千代子「捧げる愛は」
    ttps://www.youtube.com/watch?v=nTJnDw55sqg

    氏の才能の振り幅を示す、筒美京平覆面ユニット、Dr.ドラゴン & オリエンタル・エクスプレスによる和製ディスコサウンドの数々。「セクシー・バス・ストップ、他」
    うーん、聴いてると癖になる。やめられない(笑)
    ttps://www.youtube.com/watch?v=Z_2IUBP2BLo
    ttps://www.youtube.com/watch?v=XRWm_yzBCmk
    ttps://www.youtube.com/watch?v=SMtpFXnvL6o
    ttps://www.youtube.com/watch?v=p9dmW3AL4QM
    ttps://www.youtube.com/watch?v=NzA1HftpAzQ
    ttps://www.youtube.com/watch?v=vfC2yOainkg

    もちろん、浅野ゆう子版「セクシー・バス・ストップ」も。
    ttps://www.youtube.com/watch?v=evM20xis2PA

本文はここまでです このページの先頭へ