IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (476コメント)

  • コロワイドにとって、今はまだ見通しが暗すぎるコロナ感染状況なんだけど、
    これから加速度的にワクチン接種者が増えていきます。

    今現在でさえ、接種者403万人、感染経験者67万人=470万人。

    おそらく、7月末には4000万人に達するでしょう。 日本の総人口の3分の1がワクチン接種をしている状態になる。 これは確実に実効再生産数を下げますし、日本のような規律正しい国民のいる国においては、これだけで終息レベルに達する可能性もあると思います。

    コロワイドの業態は、非日常を楽しむ飲食店が多く、コロナの影響を最も受けた企業の1つになっていました。 しかし、終息ともなれば、それまで蓄積されてきたペントアップ需要がありますので、その回復は想像以上に強いのではないかと思います。 

    株価は、夏には2200円以上に、9月の権利では2500円、年末3000円。 もう今年1700円以下はないんじゃないかな。 

    信じるか信じないかはあなた次第♪

  • この3日間で被った評価損 115万円
    この3日間で購入した株  120万円

    もっと下げるならもっと買います。 資金は十分。
    でもそろそろ反発くると思うんだけどね。

    コロワイド株は、決算明けどうなるか? 上げていこう♪

  • 地合いが最悪な中、ここは無風状態だね、すごい。
    上げたら売ろうか、下げたら買増そうか考えてたけど、動けないw

  • しかし、日経平均もよく下げるねぇ、困ったもんだ。
    今日は、久々まとまった買いをしました、といっても70万円か。

    コロワイドは明日決算発表、明後日が発表明けの相場、ということで今週中は波乱あるかもね。

    でも

    前期は大赤字、今期は黒字見込みというのは変わらないと思うので、基本的には上をめざすと思ってます。 

    まあ、明後日がSQなので、SQがらみの動きの可能性があり、今週頑張って買い向かっていくと、来週からまたぐいぐい上げていく可能性が高いんじゃないかな。

    信じるか信じないかはあなた次第♪

  • >>No. 300

    コロワイドの将来性 ありますよ。 

    今は、助成金頼りの面は多少はあるね。

    でも、コロナが終息すれば、ペントアップ需要が一機に爆発して急回復してきます。 特にコロワイドの場合、非日常を楽しむ飲食店が多いので回復力はすごいと思う。

    では、コロナはいつ終息するか?なんですけど、おそらく、今年7月末時点でワクチン接種者数が4000万人ぐらいになっていると考えてます。 年内には希望者全員打てるでしょう。 拒否する人もいるから7割としても、7割あれば終息レベルなので、年内にはコロナ終息でしょう。

    だから、年末には、コロワイドの業績は急回復をはじめ、株価も3000円いくと思いますよ♪

  • ノンホルですが、すごい相場つけてるから注目してました。
    正直手を出すことはないけど。。。

    直近の出来高すごいね。 336万株
    ところが発行済株式数  391万株 なんだよね。

    で、調べてみると、社長が190万株も持ってて、その他生命保険やら郵政やら投信など特定株主が合計100万株ほど持ってますね。 合計290万株。

    これら290万株が動いてないとすると、100万株ほどしか残りないんだよね。その100万株が3回以上売買を繰り返えさないと336万株にはならない、このチャートではそれは考えにくい。 

    特定株主が投げたのでしょうか?

    まあ、それは置いておいて、個人投資家においては、もう株主総とっかえしたんじゃないかなと思う。 相場としてはこのへんが底なんだと思う。

    信用買い残が36万株あっても、かなり解消したんじゃないかな。 自殺者がでないことを祈る。。。

    このへんが底かな、まあ1万円は割らないねたぶん。

    本来なら、新興株で異常高のうちに株式分割すべきだったかもね、今でも遅くないと思うけど、株価維持のためにはね。

    以上、いちノンホルのつぶやきでした。

  • おそらくは、先日アトム株を売って得た200億円があれば、債務超過にならず、キャッシュフローにも支障がないということでしょう。 当面問題ないんだと思う。

    コロワイドは、アトム株、カッパ・クリエイト株、そして大戸屋株をもっていて、いつでも株式売却によって資金を得ることができる。 ここが他の外食業のライバルと違う、大きなメリットですね。 大きなのれんを抱えてるけど、大きな資金調達の手段ももってるから、実はのれんは問題ではないんですよ。 コロワイドが債務超過に陥ることは、少なくとも数年間はないと思う。

    週刊誌系はのれんだけに注目して不安をあおり、雑誌等を売り、自分たちが儲かることだけしかかんがえてないだろうね。

    大戸屋の経営については、すべて店舗で調理していた経営から、セントラルキッチン方式で効率化する経営に舵を切っていくわけで、これが成功するかどうかはフタを開けてみないとわからないけど、確固たる実績ある手法でのぞむわけだから、うまくいく確率のほうが高いと思う。 それにセントラルキッチン方式が軌道にのれば、グループ全体の相乗効果も高い。

    大戸屋の買収については、コロナだからこそ成功したといえますよね。 最後は債務超過におちいったぐらいだからね。 まあ、3081円だっけか、それにつられた部分もあるだろうけど、やっぱり経営がどん底で、コロナにもやられて、このままじゃいけない、コロワイドに任せようという株主が出てきたことがおおきいんじゃないかな。通常時だったら、株主が拒否したかもしれない。

    200店舗の閉鎖については、コロナという事態に直面して、一番影響を受ける居酒屋業態を中心に、ライバルに先駆けて、閉鎖をしたわけで、これは経営判断としては素晴らしいと思う。 ワタミなどライバルは長期にわたって踏ん張って損失を積み増した末に閉店や業転をしてますからね。 

    長くなって、残り文字数も少ないから終わりますが、決して頭のおかしい理解できないことをやってるわけじゃないと反論してみました。 少なくとも僕は十分理解できてます。

  • 参入しました。 よろしく。

  • 2日前に 100株を2760円で現物売り。(PTS)
    本日、100株 2600円で買い直し。

    まあ、上げてほしかったが、行ってこいで、16000円ゲット♪

  • だめもとでPTS 2760円売り指値(100株)してたら約定してたよ。
    ラッキー
    買ってくれた人ありがとう。

  • >>No. 211

    なるほど、ご忠告ありがとうございます。

    Nutsは注目してませんでしたが、JALの時は手を付けたかどうか覚えてませんが、注目してましたね。 あれは、減資100%が決まってから1円で張り付いて終ったと記憶してます。 減資100%にもかかわらず1円で買い向かう人もいておどろいたものです。

    JALとオンキヨーが違うのは、JALは倒産が決まっていたけども、オンキヨーは債務超過で経営状態は最悪ですが上場廃止が決まっているだけで倒産はまだ決まってない点ですね。

    1円で1万株買うのもリスクは大きいかもしれません。 でも最悪1万円の損失です。 今までONKYO製品にはお世話になったこともありますし、最近ではPioneerのBDドライブを買いました。 悪いのは経営であり製品はいいものが多いと思うのです。 だから、このまま上場廃止して倒産して消滅していくとは思えない。 そういう思いからの1万円投機なのです。

  • 楽天との提携で飛びつき、薄利で逃げて待機中だったけど、
    もう注目銘柄リストからもはずすことにしました。
    さよなら

  • 今、評価益16万円、いいねぇ。期待してます。
    利確はまだまだ上まで待ちますよ~。

  • 1円で1万株 買い差ししてます。
    早く来ないかな♪

  • ステマの問題は、フジテレビの内規の問題であって法律的に何の問題もありません。

    女子アナの給料はサラリーマンとしては高いけど、同等の芸能人ほどではなく、放っておけばフリーになってより高い報酬を払わなければならなくなる状況を考えると、フジテレビは就業規則を改正してでも容認して、安易にフリーにならないようにするんじゃないでしょうか、知らんけど。

  • >>No. 205

    同感です。

    売り残が180万株を超えると、株価水準で1600円前後になっていたのが、今現在まだ1800円水準ですからね。

    おそらくは、この一年で増えた約300万口座のニューカマーのみなさんの目に留まって続々参入されているんだと思います。 日銀のETFを通した百数十億円分のコロワイド株保有もかなり大きなインパクトがあると思ってます。

    あと、株価は半年~1年先を見て決まるもの。 今年9月には、すべての国民がワクチン接種できる状態になっているはずで、コロナ終息が始まるはずです。 コロワイドの業績の足かせは明らかにコロナなので、コロナの影響がほぼなくなれば、株価は急回復&急騰するはずなのです。 そこに膨大な売り残があれば、強力な養分になり暴騰も可能性としてはあります。

    楽しみですね♪

  • >>No. 203

    前期(2020年4月~2021年3月)は、第一四半期でコロナの影響をもろに受けて50億円超の赤字を計上してますよ。 その後の四半期の不振もほぼコロナの影響なんですけどね。 

    その前の期(2019年4月~2020年3月)は、50億円ほどの黒字見込みだったんですよ。 まあ、コロナ対策もろもろで引当金が巨額で赤字になりましたけどね。

    前回の返信では言葉足らずだったかもですが、ご理解いただけたでしょうか。
    それでも、僕が何か知らない事実があるとすれば教えてください。

  • >>No. 199

    MSワラントとかは、背水の陣の施策であって、コロワイドは必要ないよ。 そんなことしなくても十分まわると思う。 ただ、増資、持株売却、借入等、通常の資金調達は可能性としてあるよね。 ただw 2000億円もいらないよ。

  • >>No. 198

    ご存じないのかわからないけど、2020年3月期末決算は50億の黒字を見込んでましたよ。 それでも赤字になったのは、コロナ対策で200店舗ほど閉鎖を決めその費用を計上したからにすぎない。 

    で、それ以降の経営努力で、損益分岐点が11%以上改善されているそうで、今期に黒字になるというのは十分考えられるし、現にコロワイドも今期事業利益90億円以上を見込んでいるようですよ。

    まあ確かに、長引くコロナで先行き不透明感はありますけどね。

  • 下値のメドは、1750円ぐらいかな。
    オーバーシュートも考えて、1700円というところでどうでしょう。
    でも
    基本的にこのへんが底と見てます。
    もう今年1700円を下回ることはないんじゃないでしょうか。

    コロナが想定以上に長引いて悪化してますけど、今が最悪でしょう。
    日本は緊急事態宣言まではできても、ロックダウンできないですからね。
    月次は、あと3週間もすれば発表がでて、前年同月比200%越えもありうる。
    前回28%ですからね。 そうすると急騰しても不思議じゃないね。
    同じ時期に本決算発表(5/13)がありますけど、巨額赤字は間違いない。
    でも、コロナ赤字の足かせが外れ、名実ともに黒字見込みの今期が始まります。
    信用貸借倍率は、190万株以上の売り残をかかえ0.07という記録的低倍率!


    もうね、基本的に株価が下がるのは、カラ売りが原因なんだよね。
    それがつもりつもって190万株にもなってる。これ以上は危険だね。
    売り方は怖いと思うよ。 ある日突然逆日歩が巨額になったり、維持コストがかさんできて、耐えきれなくなって、遅かれ早かれ踏み上げ相場がやってくると思う。
    売り残が積もれば積もるほど、より強い相場が期待できる。

    最近、僕も仕込みましたよ♪ 下がるならもっと仕込む。

    年末には、コロワイド株3000円を予想します。

    信じるか信じないかはあなた次第♪

本文はここまでです このページの先頭へ