IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (11コメント)

  • やれやれʅ(◞‿◟)ʃとしか言いようがないわ笑笑

  • 日経の地合い全体的にはまだ下がるだろうから、どの銘柄にしても買い控えた方が賢明だと思うよ。日経の評価損益率がまだマイナス9%あたりにいるから、全体的にはもっと売り込まれてから、そしたら徐々に全体的に買い戻しって感じになるでしょうね。

  • 客観的な判断をされているから、私も返信コメントをしていますよ。個人的に思うことは、根拠も乏しいのに、自らが助かりたいが為に、買い煽りをしてまだ経験の浅い方々に売り付けようとしている魂胆が見え見えの方々の方がよっぽど悪質だと思いますよ。もしくは、まったく勉強もされていないから全くわかっていない方々なのかは知りませんが、どちらにせよ、安く欲しいから煽ってるとか、まるで見当違いな意見もありますが、そーゆーのは無視してこれからも客観的に、経験値のまだ浅い方々に向けてわかりやすく解説していってほしいですね。書籍での勉強だけだと、例えば種類株で希薄化するとか、そーゆーところまでは書いていない書籍も多いですからね。無償で解説してくれているあなたは私からすればよほど、親切に思えますよ。まあ、ホルダーからすれば余計な事を言うなってことなんでしょうけどねw

  • >>No. 413

    それは現時点ではわかりません。単純に考えても、配当を元に戻せば株価が下がって下手すれば、プライム上場基準の時価総額100億を割る可能性もあるので。おそらく、プライム上場をまずは果たしてから、その後に海外投資家の資金をどれくらい呼び込めるか、それと明和産業自体の利益を考慮しながら、今後の配当は決めていくのではないでしょうか。なんにせよ、せっかく増配までしてプライム上場を果たしても、そこから上場基準を割るようではお話にならないわけですから、そのあたりは当然、経営陣もその時の状況を見ながら対応していくと思いますよ。

  • >>No. 410

    有価証券報告書にも記載されていますが、配当の原資は200億近くある利益剰余金から出します。

  • >>No. 404

    アメリカの投資信託の保有割合が1%以上減りましたよーって言う変更報告書ですね。
    投資信託ってのは、顧客から短期間で利益出せ、出さないと解約して別のとこと契約するわってよく言われるので、本来なら中長期でホールドしたいところを、仕方なく短期間のうちにいくらか売り払って、解約した顧客にお金を払い戻さなければいけないとか、色々ありますからね。別に気にしなくてオケーだと思いますよ。

  • 恒大は破綻するでしょう。政府は助けないでしょうね。そもそも、中国は共産主義だから、ヨーロッパ型の資本主義の考え方とは違いますからね。とは言え、中国不動産セクターは軒並み暴落するでしょうけど。中国政府の不動産業への規制は厳しいですしね。4-6月の中国の商業銀行の不良債権比率は1.8%程度との事ですので、恒大が破綻したとしても、中国の金融業まで連鎖倒産していくということはまずありえないですし、破綻が原因で世界中の金融機関が、どこもかしこも莫大な損失を出すということもないでしょう。リーマンのときはサブプライム関連債券を世界中が大量に買っていたことが原因で、世界中の金融機関が、もはやどれだけ損失出てるかわからないって状況だったんですよ。当時、連日ニュースにもなっていましたからね。もうどれだけ損失出るのか全くわからないし、自分がお金預けている金融機関が、いつ破綻してもおかしくない状況だったから、みんな金融商品を解約したり、或いは投げ売りしたんですよ。その流れの中で、世界中の金融機関が高レバレッジで金融商品を売りまくったから、世界金融恐慌になってしまったのですよ。ただ単に、恒大は30兆も負債ある、破綻したらリーマンのときみたいに金融危機だ、という考えは、あまりにも浅はかすぎやしませんか。まあそれでも、リスク回避で売る人達はいますから、いっときは下げるんでしょうけど、金融危機にはならないでしょう。

  • EDINETで明和産業の有価証券報告書を見てみると、

    発行済み 41780(千株)

    自己株 16700(千株)

    役員持株 なし

    大株主10%以上は、三菱商事 13806(千株)と、
    日本マスタートラスト信託銀行 5117(千株)ですが、日本マスタートラストは信託業務に係る株式(流通株式)とみなされるので、

    流通株式数の計算は、
    41780マイナス(16700プラス13806)=11274(千株)となり、そこに今の株価1161を掛けると、時価総額はおよそ130億となりますね。

  • まあ、先物3%近く下げることは、よくありますよwVIXも40%上がっていますし、リスク回避の売りが出ていますね。ましてや、恒大30兆の負債って聞くと、インパクトありますしね。だからと言って、金融危機にはならないと思いますが。すぐ戻すでしょうから、それ程心配はいらないと思いますよ。どうしても怖いなら手放せばいいだけですwここから数日間の動きなんて私には到底わかりませんが、一旦下げることがあったとしても、ここより更に上がると思っていますので、私は余裕のホールドですがw

  • 大丈夫、まだまだ上がりますw

  • プライム市場ってのは、東証1部より更に狭き門の市場ですね。2022年の4月から東証は再編されます。で、東証1部上場基準よりも更に、プライム市場への上場基準は厳しくなるため、現在の東証1部上場企業2100社の内、3割の660社ほどがプライム市場への上場基準を満たしていないとのことです。明和産業は、プライム市場上場基準の1つである時価総額100億円を超えるために、(他の基準は満たしています)中間配当47円、期末配当68円、通期115円の予定としたと考えられます。これは1株あたり利益を超える配当になりますので、原資は200億くらいある利益剰余金から出すのでしょう。配当金を増やして、投資家を呼び込んで株価を上昇させて、なにがなんでも時価総額100億を超えてプライム市場へ上場させるという意気込みを感じますね。というわけで買いでオケーですね。

本文はここまでです このページの先頭へ