ここから本文です

投稿コメント一覧 (1207コメント)

  • 2019/04/23 11:55

    研究開発の進展は、創薬ベンチャーにとって最良のニュース。
    ストックオプション効果か?
    アンジェスも株価を意識しだしたのかな。
    平成最後仕上げ、そして令和元年初月5月は、HGF遺伝子治療薬の薬価決定。
    昨日、散々アンジェスをクソ株と煽っていた同一人物は、後場で丸焦げでしょう。
    諦めない事で必ず勝てる。
    信じていたホルダーの皆さん良かったですね。
          ⇓
    DNA ワクチンを用いた抗血清製剤について 当社が開発を計画する抗血清製剤は、エボラ出血熱ウイルスのタンパク質をコードする DNA ワク チンをウマに接種して得られる、ウイルスタンパク質に対する抗体を精製して製造します。DNA ワク チン技術を用いることで、病原ウイルス自体を取り扱わないため安全に、かつ短い期間で製造できる ことから、緊急の対策を必要とするエボラ出血熱治療薬として適していると考えられます。なお、当 社はこのDNA ワクチン技術を保有する米国Vical社(Vical Incorporated、本社:カリフォルニア州サ ンディエゴ、President & CEO:Vijay B. Samant)から、国内の独占的開発販売権を取得しておりま す。

  • No.1961

    強く買いたい

    やりましたねIR。 今日は、…

    2019/04/23 11:38

    やりましたねIR。
    今日は、昨日ストップを上から無線でしつこく言われましたが、買い数も140万株あり、想定通りには下がらなかった。
    機関の気配もない中、強いアンジェス。
    そして今IRがアンジェスから飛んできた。
    少し決算も読めない空売り部隊は、焼かれるか・買い上げるしかないね。
    もしかすると後場久しぶりのストップ高かも?

    DNA ワクチンを用いた抗血清製剤について 当社が開発を計画する抗血清製剤は、エボラ出血熱ウイルスのタンパク質をコードする DNA ワク チンをウマに接種して得られる、ウイルスタンパク質に対する抗体を精製して製造します。DNA ワク チン技術を用いることで、病原ウイルス自体を取り扱わないため安全に、かつ短い期間で製造できる ことから、緊急の対策を必要とするエボラ出血熱治療薬として適していると考えられます。なお、当 社はこのDNA ワクチン技術を保有する米国Vical社(Vical Incorporated、本社:カリフォルニア州サ ンディエゴ、President & CEO:Vijay B. Samant)から、国内の独占的開発販売権を取得しておりま す。

  • 2019/04/23 08:47

    よく考えてみて、昨日の決算赤字は当たり前。
    特損3.2憶円も本業以外。アンジェスの財務状況からは小遣い無くした程度。
    ストックオプションは、5月の薬価確定に向けたインセンティブと株価を社員に意識させる為。
    アンジェスにとって総資産38憶円増は、明るいニュース。
    これで狼狽えする人は、かわいそう。
    今日は、寄り底決めたら多分機関が買い上げますよ。
    また行使については、「当初計画していた研究開発資金が十分確保できたため予定していた残りの255万株につきましては、第3四半期以降に実施する事といたします。」といった株主へ感謝のニュースを週末出すといいな。

  • 2019/04/23 08:00

    HGF遺伝子治療薬の薬価決定を5月に控える中、信用買い残の方は、恐らくは利確しないよ。
    今日は、逆に信用売りが増えるでしょう。
    しかし今日の後場の機関買い上げ、そして明日からの上昇波動で信用売り組みが、慌てて買い上げ、今週末には四桁に届きGWを迎える展開。
    昨日そして朝からアンジェスを批判している方は、何度も同じ内容を書き込む同一人物。
    ご苦労様。

  • 2019/04/23 00:33

    公表しておりました新株予約権行使ですが、計画していた研究開発費等十分確保できましたので、未行使分255万株につきましては、第3四半期へ見送り致します。
    確保しました準備金にてより一層の研究開発及び申請、導出等に鋭意努力して参ります。
    とかいう株価対策を講じて欲しいものだ。
    最近ずっと金絡みのニュースばかりだからね。
    株主目線の経営手腕を見せてもらいたい!

  • 2019/04/22 23:48

    しかし凄い投稿数。
    読みきれない。
    わかった事は、ストップ安等ネガティブ投稿してる人は、ごく僅かで同一人物。
    逆にポジティブ投稿は、不特定多数でホルダーの方がこんなにいたんだと改めて感じた。
    明日は、下がるかもしれないが、大きな火傷にはならなさそうだ。
    今持つポテンシャルで今週、四桁までいってくれ!
    アンジェス少数精鋭の社員の皆さんおもいっきり働いて下さい。

  • No.5085

    強く買いたい

    明日は、下がっても800円は維…

    2019/04/22 21:29

    明日は、下がっても800円は維持する。
    底から上昇。
    機関が買い上げる。
    アンジェスを強く応援しているが、今週末には行使した金額のIRだろう。
    残り255万株が何処まで解消できるか。
    薬価決定等で株価2,000円を越えれば一分利確。
    また万が一、今の行使が終了しても新たな行使を決定してきたら、アンジェスとは去らば。
    ストックオプションもやや不満。上場企業ならば持株制度を導入し、社員に推奨すれば良いこと。
    だから行使次第で判断していく事とする。
    社員思いと同様、株主思いにならねばいけない。

  • 2019/04/22 20:12

    ストップ安は、無いね。
    先週まで行使にも耐えて800円台維持してきたし、今日の投稿の多さが物語ってる。
    安くして買い、5月のHGF遺伝子治療薬の薬価決定を狙う人ばかり。
    夜中の無視籠以外の投稿者が多い。
    今日機関は、アンジェスだけ上げて下げてきたし明日は、安くなった所を買い上げていく。
    個人は、機関には勝てない。
    ストップ安は無いね。

  • 2019/04/22 19:03

    呆れた。
    他社の掲示板でアンジェスショックとか言われとる。
    なめられたもんだ。
    明日は、マイナススタートでも構わないが、引けはプラスを見せてやれ!
    アンジェス山田社長始め社員の皆さん、しっかり板を見といて下さい!

  • 厳しい局面になりました。
    今日は、真のホルダーの方々の熱意が少ない。
    簡単には、レーティングに届かないという事ですね。

  • 2019/04/22 18:38

    アンジェスをこよなく応援している。
    決算も想定通りで財務良好。
    しかし一つだけ残念だった。
    それは、145万株の行使をしれっと行っていた事。
    株価が、800円台に暴落し広報に、再三行使の延期や中止を呼び掛けてきた。
    行使を行うなら株価が、上がっている時にして欲しかった。
    今回、4月1日から18日に実施。
    株価は上がらなかった。
    19日は、862円まで上がった。
    それは行使がなかったからだろう。
    もしかすると今日の955円からの暴落も行使が関係しているかも知れない。
    事業運営に向けての資金調達は、必要であるが、もっと株主の事も考えて実施して頂きたい。
    見返りを頂くまで握ってます!

  • No.3588

    強く買いたい

    本日のアンジェス 終値:89…

    2019/04/22 17:16

    本日のアンジェス
    終値:890円 前日比:103% 出来高:1,322万株(マザーズトップ)
    約定回数:15,437回(久々の10,000回越え)
    信用買い解消に向けても理想的な商いでした。チャートも陽線バッチリです。

    ◇決算?→財務・総資産38憶も増 経常たった2.4憶のマイナス(前年比)
         未発展の 創薬ベンチャーとして健全経営
    ◇行使400万株の内145万株実施。
         →株価上昇は厳しかったが、800円を下る事無くヨコヨコ推移を維持
    ◇期待する事
        →国内初・世界8番目の承認HGF遺伝子治療薬の薬価決定(令和元年5月)
         大手製薬会社との資本業務提携
         高血圧ワクチン等の治験の進捗

    今日は、落胆の投稿が多いですので投稿数は、NO.1でしょう。
    私は、今日のような商いをアンジェスにして欲しい。そして四桁・来月には、3,000円を越えて、サンバイオやオンコリスと対等に成長する事を期待してます!
    未だ枚数増やして含み損ですが、株価2,000円までは一枚も売りません。
    皆さん宜しくです!

  • 2019/04/22 16:34

    決算の赤字は縮小とならず前期の2.4憶増。しかし研究開発費増加によるもの。特損3.2憶円ともあるが、本業以外の事なので気にならないし、しれている。
    そんな中、総資産が、38憶円も増加しており財政面は、良好になっている。
    なんの心配もいらないし、掲示板で狼狽えすぎ。
    個人的にショックだったのは、株価が厳しい中、4月1日~18迄に145万株の行使を行っていた事。
    これは、広報にも株価対策を要求する中、実施された山田社長への不信感は拭い切れない。
    厳しい展開の4月に800円前半で推移してきた事も納得できた。
    ここまで株主頼りを行ってきたのだから、5月のHGF遺伝子治療薬の薬価決定や大手製薬会社との提携を成し遂げて欲しい!
    令和元年初月には、株主であり良かったと言わせてくれ!

  • 2019/04/22 16:07

    今日の相場は不思議でした。838円から急激に上がり一時955円まで上昇。
    その後に急下降の終値890円。
    なるほど機関の操作なんだなと改めて思っていた。
    バイオ関連が苦戦する中、アンジェスのみ躍進した。
    決算の赤字は縮小とならず前期の2.4憶増。しかし研究開発費増加によるもの。特損3.2憶円ともあるが、本業以外の事なので気にならない。
    そんな中、総資産が、38憶円も増加しており財務面は問題なし。
    決算報告書の中で4月1日~18迄に145万株の行使をしていた事は、正直残念。
    株価が、800円前半で推移してきた事も納得できた。
    ストックオプションについては、意図は分かるが、今必要かどうかは疑問。
    一番残念だったのは上市・研究・提携などのIRが出なかった事。
    明日からの動きは心配であるが、5月のHGF遺伝子治療薬の薬価決定が成し遂げられる事を期待して待つ。
    今日は、サンバイオ・オンコリス・窪田と大幅に下落した。
    アンジェスが安易な失望売りにならない事を願う。
    国内初・世界8番目の承認を勝ち取った創薬ベンチャーらしい研究開発・導出・株価上昇を願うばかりです。
    ストックオプションにて役員・社員が株価を意識して活躍してくれる事を期待します!

  • 今日は、マザーズバイオ関連から外資含めて資金が抜けてますね。
    後場どうなるかですが、今日の一旦下げは調整と見るしかないかと思うしかない。
    少し長い目を持った方が、良さそう。

  • 2019/04/22 12:03

    しかしアンジェス「今買わねばいつ買うの?」と絶好の買い場。
    底値も心配する必要ない。
    自分は、これまで枚数増やしてきたのでもう買えないしまだ含み損ですが、今の850円台は、本当にリスクのない株価だと思う。
    新規の方でこれからホルダーになる方が、本当に羨ましい!

  • 2019/04/22 11:46

    前場マザーズバイオ関連全面安。
    昨日、赤薔薇さんの言った外資などの資金が抜けているのか?
    アンジェスは、▲10円の852円で終了。
    前半、872円まで上がり約定回数もあり、右肩上がりを見せてくれたが、その後失速。思わず900円到達を想像してしまった。
    しかし838円まで落ちて、その後よく復調したと思う。
    前場、約定回数は、3,918回。やはり5,000回は欲しいですね。
    今日は、売りも買いも板は薄いので、後場「アンジェス上がるかも」と思って買いが入れば上にいくスピードは速くなると思う。
    動きを見る限りは、大幅な下げは無いので、後場反転上昇と見る。
    終値目標は、900円を希望!
    バイオの資金が、アンジェスに集中してくれるといいですね。
    本当に、決算また出るかもしれないIRを考えると、今が絶好の買い場(ローリスク)ですね!

  • 2019/04/22 09:49

    来ましたね。
    見事なプラ転。
    右肩上がりの追い込み。
    やはりテクニカルは、追い風ですね!
    このまま上がって欲しい。

  • 株価は、4月第一週は、2,000円台後半を推移。
    第二週から3,300円台に復調。
    そして先週ビッグIRと共に、4,710円まで上昇!
    金曜日の調整が入ったが、いよいよ今日から平成最後の相場の真価が問われると思います。
    是非、多くの投資家を誘い、株価も上昇する事を期待する。

  • 2019/04/22 07:34

    おはようございます。
    いよいよ平成最後の相場の始まり、アンジェスの決算ですね。
    決算は赤字縮小と資本・準備金等の拡大でしょう。
    5月にHGF遺伝子治療薬の薬価決定を待つ中、資本業務提携や高血圧ワクチンを始めその他の治験の状況など、何か一つでも良いニュースが出れば良いなと思います。
    日経平均は、チャートの形も上昇相場への転換を示している。ローソク足の実体が200日移動平均線を回復し、200日線と5日線のゴールデンクロスが形成されました。25日線と75日線も上を向いている。5日線、25日線、75日線が上から順に並び、扇を開くようにその間隔が広がっている。これは典型的な上昇トレンドのチャートとなっています。
    我がアンジェスのチャートも金曜日に好転しました。
    IR以外でもテクニカルでアンジェスに興味を示している投資家もいると思います。
    平成最後の相場を上昇波動で終了し、令和元年最初の5月は、HGF遺伝子治療薬の薬価確定等で更に市場の注目を浴びて、株価・出来高共にマザーズ及びバイオ関連のトップを牽引してくれるだろうと捉えています。
    今週の株価は、IRがあろうがなかろうが四桁に到達し、5月には2,000円~3,000円を達成し、令和元年初月の大化け銘柄になる事を期待します‼

本文はここまでです このページの先頭へ