IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (646コメント)

  • ぼくとドラゴンをしている人、私のギルドに参加しませんか?ドラゴンスピン団です。プレイヤーIDを教えてくれたら、勧誘しますので、よろしくお願いします。強いギルドでしたが、サブリーダーがむちゃくちゃして、弱くなりました。今から強くしますので、ぜひお待ちしています。セイレーンより

  • >>No. 1148

    それなら、何故、通期が赤字なのでしょうか?通期が赤字ということは、小規模アプリ、電子書籍の利益貢献がないということではないでしょうか。ソーシャルゲームの開発も遅すぎます。今から開発って、サプライズで近日リリースならわかりますが。今回、通期が赤字ということは、来期も黒字になるか?って思います。

  • >>No. 1097

    私も同様にイグニスで、2000万円まけました。憤りを感じるのは、第1四半期に、通期は予定どおりと断言していたことです。予定どおりと言っていたから、会社を信じて、買い増しました。それなのに、そこから3ヶ月後に通期を赤字に下方修正することに疑問と不振を感じました。私もイグニスを応援していた一人ですが、損切りして、2000万円が消えました。しかし、私は、これから他の銘柄で必ず再起をはかります。

  • イグニスが通期を赤字に下方修正しました。
    イグニスのぼくのドラゴンは、ヒットしていますが、他があまりヒットしていないのが原因と思われます。
    また時価総額がそれなりに高いのが、課題ですね。

    今回は、分析の結果、以下のとおりと思います。
    ○イグニスが3本柱としていた、無料の電子マンガは、ライバルが増えている。
    ○無料ネイティブアプリもライバルが増えて、短期間の寿命となっている。
    ○期待されていた銘柄であり、期待で時価総額がそれなりに高い。
    ○黒字ならよいが、通期が赤字は、今までのアプリがかなり、苦しい(埋もれてきている)ということ。

    今後は、無料アプリゲームの流行にもよりますが、こちらもライバルが増えてきます。
    中長期アプリの出来にもよりますが、今回の下方修正はそれなりにインパクトがあります。
    それは、第1四半期に、通期は予定どおりとしていたからです。
    テンバーガーを目指していたイグニスですが、今回の下方修正で下がりきったところを狙うのか、それとも。
    あとは、個人の判断で投資してください。

    ○株の総合サイト(テクニックなども)→
    http://www.freedoor.cyberwst.com/bunnya6.html

  • イグニスから逃亡し、最近、いい銘柄を見つけましたので紹介します。
    新規上場したエスエルディー(3223)に注目です。
    27年3月は、当期純利益22.7%増、28年3月は、当期純利益46.2%増の予測の好調ぶり。
    時価総額は、2371百万円と小さく、発行済株も1,292,280株と少ないので、超テンバーガー候補ですね。
    PERは、28年3月予測で計算すると、概ね13と低い数字になり、今後の期待が大です。
    青野玄社長は、中学校、高校は、名門のラサール高校。大学は、横浜国立大学で、マルチメディアを学んで、音楽プロダクションについたことがある超天才肌の社長。
    しかも役員を見ていると、同様に高学歴。
    この会社は、何かすごいこともやってくれそうで、しかも安定成長していて、PER低く、時価総額は小さく、発行済株数が少ないので、楽しみの銘柄です。
    株の投資は、最終は個人の判断となりますので、参考に。

    ○株の投資テクニック→
    http://www.freedoor.cyberwst.com/bunnya6.html

  • 新規上場したエスエルディー(3223)に注目です。
    27年3月は、当期純利益22.7%増、28年3月は、当期純利益46.2%増の予測の好調ぶり。
    時価総額は、2371百万円と小さく、発行済株も1,292,280株と少ないので、超テンバーガー候補ですね。
    PERは、28年3月予測で計算すると、概ね13と低い数字になり、今後の期待が大です。
    青野玄社長は、中学校、高校は、名門のラサール高校。大学は、横浜国立大学で、マルチメディアを学んで、音楽プロダクションについたことがある超天才肌の社長。
    しかも役員を見ていると、同様に高学歴。
    この会社は、何かすごいこともやってくれそうで、しかも安定成長していて、PER低く、時価総額は小さく、発行済株数が少ないので、楽しみの銘柄です。
    株の投資は、最終は個人の判断となりますので、参考に。
    以上、どう思いますか?

    ○株の投資テクニック→
    http://www.freedoor.cyberwst.com/bunnya6.html

  • 新規上場したエスエルディー(3223)に注目です。
    27年3月は、当期純利益22.7%増、28年3月は、当期純利益46.2%増の予測の好調ぶり。
    時価総額は、2371百万円と小さく、発行済株も1,292,280株と少ないので、超テンバーガー候補ですね。
    PERは、28年3月予測で計算すると、概ね13と低い数字になり、今後の期待が大です。
    青野玄社長は、中学校、高校は、名門のラサール高校。
    大学は、横浜国立大学で、マルチメディアを学んで、音楽プロダクションについたことがある超天才肌の社長。
    しかも役員を見ていると、同様に高学歴。
    この会社は、何かすごいこともやってくれそうで、しかも安定成長していて、PER低く、時価総額は小さく、発行済株数が少ないので、楽しみの銘柄です。
    株の投資は、最終は個人の判断となりますので、参考に。

    ○株の投資テクニック→
    http://www.freedoor.cyberwst.com/bunnya6.html

  • エスエルディーと海帆はテンバガー候補(10倍銘柄)と思いますが、みなさんは、どう思いますか?
    私も、いろいろ調べましたが、もっと調べると、本当にすごいところだとわかってきます。
    ○エスエルディー(3223)
    カリスマの青野社長が率いるカフェとイベント企業。カフェと行っても、普通のカフェではなく、いろいろな業態を持っていて、ビアガーデンなどもやっている。カフェは昼のランチ、夜のディナーで二つの顔を持ち、男性、女性、子供まで楽しめる店のつくりであり、料理も人気がある。出店を増やしていき、シンガポールにも拠点があり、海外も視野に入れている、まさにテンバガー候補である。
    ○海帆(3133)
    まぐろをさばける凄腕社長が率いる新業態の居酒屋。強みは、卸売り市場を持っており、新鮮な魚が安く入ってくるところ。11期連続売上増という実績もある。これから、さらに期待ができるところ。

  • エスエルディーと海帆はテンバガー候補(10倍銘柄)と思いますが、みなさんは、どう思いますか?
    私も、いろいろ調べましたが、もっと調べると、本当にすごいところだとわかってきます。
    ○エスエルディー(3223)
    カリスマの青野社長が率いるカフェとイベント企業。カフェと行っても、普通のカフェではなく、いろいろな業態を持っていて、ビアガーデンなどもやっている。カフェは昼のランチ、夜のディナーで二つの顔を持ち、男性、女性、子供まで楽しめる店のつくりであり、料理も人気がある。出店を増やしていき、シンガポールにも拠点があり、海外も視野に入れている、まさにテンバガー候補である。
    ○海帆(3133)
    まぐろをさばける凄腕社長が率いる新業態の居酒屋。強みは、卸売り市場を持っており、新鮮な魚が安く入ってくるところ。11期連続売上増という実績もある。これから、さらに期待ができるところ。

  • さがれば、買うチャンスですね。

  • テンバガーが候補と思いますが、どう思いますか?
    ○エスエルディー(3223)
    時価総額が2886百万円と安く、テンバガーの条件を満足。カリスマ社長が率いるカフェやイベントを主に、展開してして、店をどんどん増やして売上が順調にのびている。
    ○海帆(3133)
    時価総額が2530百万円と安く、テンバガーの条件を満足。まぐろをさばけるカリスマ社長や卸売市場の権利を持っているのが強みの新型居酒屋をどんどん展開。11期連続売上増という実績を持つ。
    ○エクストリーム(6033)
    ソーシャルゲーム関連でありながら、時価総額は、4789百万円と安く、テンバガーの条件を満足。東証1部上場も目標にあげており、ゲームのヒットやアプリ、進型の開発が成功すれば、テンバガー以上の期待もできる。

  • ここは、テンバガーが候補と思いますが、どう思いますか?

    ○エクストリーム(6033)
    ソーシャルゲーム関連でありながら、時価総額は、4789百万円と安く、テンバガーの条件を満足。東証1部上場も目標にあげており、ゲームのヒットやアプリ、新型の開発が成功すれば、テンバガー以上の期待もできる。

  • いい感じですね。
    テンバガーが候補と思いますが、どう思いますか?

    ○エスエルディー(3223)
    時価総額が2886百万円と安く、テンバガーの条件を満足。カリスマ社長が率いるカフェやイベントを主に、展開してして、店をどんどん増やして売上が順調にのびている。

  • ここは、テンバガーの候補と思いますが、どう思いますか?

    ○海帆(3133)
    時価総額が2530百万円と安く、テンバガーの条件を満足。まぐろをさばけるカリスマ社長や卸売市場の権利を持っているのが強みの新型居酒屋をどんどん展開。11期連続売上増という実績を持つ。

  • テンバガー候補と思いますが、どう思いますか?
    どれが一番いいでしょうか?
    ○エスエルディー(3223)
    時価総額が2886百万円と安く、テンバガーの条件を満足。カリスマ社長が率いるカフェやイベントを主に、展開してして、店をどんどん増やして売上が順調にのびている。
    ○エクストリーム(6033)
    ソーシャルゲーム関連でありながら、時価総額は、4789百万円と安く、テンバガーの条件を満足。東証1部上場も目標にあげており、ゲームのヒットやアプリ、進型の開発が成功すれば、テンバガー以上の期待もできる。
    ○海帆(3133)

    エスエルディーもいいですが、ソーシャルゲーム関連で時価総額が安価なエクストリームも魅力的です。
    みなさんは、どう思いますか?あと海帆(3133)と比較してどれが、一番と思いますか?

  • テンバガー候補と思いますが、どう思いますか?

    ○エスエルディー(3223)
    時価総額が3008百万円と安く、テンバガーの条件を満足。カリスマ社長が率いるカフェやイベントを主に、展開してして、店をどんどん増やして売上が順調にのびている。他の料理店の時価総額と比較すると、何倍ぐらいに株がなるか想像できる。

  • >>No. 461

    私もそう思います。時価総額が32億円と他の飲食業と比較して安いので、テンバガー(10倍株)の候補と思います。木曽路、サト、ワタミ、コロワイドなどの時価総額と比較すると、何倍まで行くのか、だいたい予想ができます。まだまだスタート地点ですね。ここのkawaraカフェに行ったことがある人はわかりますが、昼の顔と夜の顔があって、それぞれが、すごくいいです。ツイッターで調べてみると、女子高生から大人まで幅広い人が客で行っています。長期で見守ると、すごいことになると思いませんか?

  • >>No. 465

    小型株(時価総額が安い)、将来性、カリスマ社長、人気のあるkawaraカフェの実績、優待のプレミアムではないしょうでしょうか?でもプレミアムが、現実になっているということは、だだのプレイミアムではなく、実力ということではないでしょうか?

  • >>No. 274

    時価総額がスマホゲーム関連と比較して、まだまだ低いので、期待はできますね。

  • >>No. 126

    マグロをさばける事=マグロの味がわかる=何を客が喜ぶかわかる=本当の店の経営者(ただのお金の計算だけしているのではなくて、真に味がわかる経営者)ということです。

本文はここまでです このページの先頭へ