IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (8コメント)

  • 本日のヤフーニュースで、結婚式についての話題が出ていた。
    結婚式の開催に否定的で今後の結婚式の開催もこれでは期待できない。
    ブライダル業界はこの先倒産ラッシュになりそうな感じがしてきました。

  • ワタベウェディングは海外もダメ、ホテルもダメ、あとは国内の沖縄でのリゾートウェディングを専門とする子会社で沖縄ワタベウェディングがあります。
    現在の沖縄感染爆発で沖縄ワタベウェディングも壊滅が予想されます。
    海外もダメ、ホテルもダメ、沖縄もダメ、いったいどうやって業績回復するのか?
    親会社の決算を赤字にした戦犯ブライダル部門と沖縄ワタベウェディングの社長は同一人物(リクルート出身でブライダルのプロではない)
    株主として問いたい、どうやって回復するのか?どうやって借り入れ130億を返済するのか?

  • 第二四半期を予想通りの悪い決算を迎え、第三四半期はブライダルの閑散期であり、この帰省自粛、これではブライダルもホテルも引き続き赤字が加速します。
    秋口のブライダルもこのままでは厳しい、第四四半期もそのまま厳しくなりこれでは1年以内に償還の130億はどうやって返すのか?
    決算短信には引き続き他の金融機関と打ち合わせをして追加での資金調達も可能のため企業継続の疑義とは書かないと書いてあるが、実際は継続に疑義状態。
    追加で資金調達もそれも負債の拡大でその場しのぎ
    売上をあげるしか残る道はないなか先は厳しい
    ワタベウェディングは海外挙式、ホテルがメインだけにどこのブライダルより回復が厳しいと思う

  • ワタベウェディングの決算が発表されました。
    雇用助成金などの補助を利益に組み込み赤字幅の軽減を行っているなかで、自己資本比率が14%と危険水準に
    秋から婚礼は回復ということでしたが、このコロナの感染拡大で秋からの婚礼もほぼ厳しくなります。
    ホテル部門もインバウンドも回復せず、国内出張も自粛のなかgotoキャンペーンでメルパルクも売上が見込めないなか、1年での償還予定での借り入れ130億、こんな先行き見通せない経営陣のもと経営が成り立つのか?
    親会社の千趣会は単体では黒字なのに、ブライダルとワタベウェディングが足を引っ張り赤字に転落、親会社は早く切り離すべきでは?
    ブライダルの縮小化、ホテルの宿泊と宴会の自粛によるこの先売上アップが見込めないなかで負債が増え続け、3Qでは自己資本比率が10%をきる事が予想されます。
    経営陣に問いたい、株価低迷での株主への責任、1年以内にどうやって130億の返済をするのか?詳しく述べて今年度赤字が解消されなかった場合は退任の自覚を❗

  • 休業解除で宿泊もブライダルも回復するかと思っていた矢先に東京では二日続けての100人越える感染者が出て、このままでは夏の観光も秋のブライダルもこのままでは壊滅の現実が見え始めてきました。
    第二四半期の発表は7月末に出ると思うが、恐ろしい数字が出ると思う。これでどうやって130億の償還を1年以内でするのか具体的な策を経営から聞かせてほしい。
    親会社も回復しない、ワタベウェディングとあと2つのブライダル会社を傘下に治めている親会社はこの危機的状況で全てが火だるまの地獄絵図が見えてきます。

  • 来年?来年までにキャッシュがもちますかね?
    もともと危なくなって千趣会の傘下にはいったのに
    ワタベウェディングは海外と沖縄などのリゾートウェディングが主流なため、回復は普通のウェディング会社よりも復活は厳しい
    しかも親会社の千趣会は大阪本社を売却しフジ住宅の本社に変わりました。
    親も子先行き厳しいため、両方の株式を利確してすべて売却しました

  • >>No. 78

    ワタベウェディングは他のブライダル業界と違って、海外挙式と沖縄のリゾートウェディングが主です。
    海外挙式は年内の回復はないだろうし、沖縄ウェディングも回復には時間がかかります。
    その点は他のブライダル企業とは相違点で回復にかなりの時間がかかります。
    メルパルク事業もインバウンドも期待できない、国内旅行需要でメルパルクは使われにくい。そうなると半年以内に業績の回復は見込めないなか、一年以内返済の130億の借り入れ、固定費がどんどん出ていくなかで月10億の返済もどのように見込んでいくらかのか経営陣は株主に明確な説明が必要と考えます。
    海外ウェディング、メルパルク事業の重荷で経営の見通しが難しくなり千趣会の参加に、今はそのときと比べ物にならないぐらいの業績で今後どのように回復が見込まれるのか?
    この3ヶ月、秋と来春のブライダルの新規予約も来店減の中で獲得もできていないと考えられます。

  • >>No. 919

    千趣会子会社のワタベはメインは海外ウェディングと沖縄などのリゾートウェディングです。また、その他にメルパルクホテルなどの運営も。
    ここ数年は業績も持ち直していたが今回のコロナで一気に壊滅
    国内のブライダルに比べて海外とリゾートのウェディングはすぐに戻ることはあり得ない。
    ホテル事業も国内の旅行も海外からのインバウンドも回復の見込みがたたない中で今回の130億の借り入れ、しかも返済1年以内と資金調達に記載されているが、1年でどうやって130億の返済ができるのか?
    毎月の固定費を見ると手持ちの資産と今回の資金調達でも果たして追い付くのだろうか?
    秋のブライダル商戦も現在は受注もできないので秋の商戦も厳しい業績が予想される。
    千趣会本体は本業よりもブライダルで助けられていた面もあるので、このコロナでブライダルとくに海外とリゾートは壊滅、それにこれからの景気減速で消費も停滞、ダブルパンチで先の見通しに赤信号が点ります。

本文はここまでです このページの先頭へ