ここから本文です

投稿コメント一覧 (1330コメント)

  • みんな久しぶり😃

    今日はフージャース600円回復、
    鶴岡東も勝って最高だね😃

    夜明け前が一番暗いので来年の決算発表までひたすら耐えよう🙄

  • そもそも4万株弱の自社株買いが先週で完了していないという事は、自社株買いがストップしているという事です。

    もう自社株買いをしないという事が明白になったので、機関の空売り勢は何も怖いものなしに売ってきます。

    OXAMの時は1850円が400円強までに下がりました。また同じ事の繰り返しです。

    OXAMの時との違いは、会社が会社の主導により既存株主に増資をしている点です。その責任を感じているかどうかの問題だと思います。

  • 本当にダメだね。友の会解散です🤮

    ライツで株価が6割下がった上に同数を500円でナンピンですからね。

    ストックオプションの逆ですから。

    どさくさに紛れて、哲也は前のストックオプション行使しているんですから。

    スルガ銀行やタテルよりも、よっぽどタチが悪い気がするけど😓

  • 東日本大震災でも単独運転で止まらなかったという意味です。

    バイオマス発電は、

    新電力の会社を作ってもよし
    インフラファンドに上場しても良し

    と方向性は無限にあると思います。マジで期待しています。

    そもそも中部電力が日本エスコンを買うくらいマンションと電力は相性がいいわけです。

    フージャースは自分で電力会社を作ってしまったのですからエスコンとフージャースではどちらが企業としてのポテンシャルが高いかわかると思うのですけど株式市場では理解されずに残念です。

    タカラレーベン だってメガソーラーをやっていなければ今頃大変だったと思います。メガソーラー様様です。

  • そうでしたか。
    うちの発電所は、東日本大震災の計画停電の時も止まりませんでした。

    バイオマス発電は、かなり災害には強いのではないかと思っています。

  • パーム油の燃料高騰を皆心配するのですが、世の中の原料ってのは、全てかなり変動するわけでして、しかも輸入って事で為替変動もあるわけですから、そんなに気にする必要もないかと思います。避けられないリスクです。

    そりゃ風力、水力、太陽光は燃料がないので価格変動のリスクはありませんが、日照時間や災害などのリスクは大きいですし、どっちもどっちかと思います。

    長期的に2倍、3倍になるものでもないようですし。。。

  • バイオマス発電については、ライツ発表後一貫して期待しており、そのスタンスは変わってません。

    ライツ直後の投稿を見直して頂ければと思います。

    ここの人たちがみんなバイオマス発電が嫌いで、批判されまくるものだから嫌になってバイオマス発電の投稿を辞めただけです。

    私は、仕事で発電所の電気主任技術者とかやったことがあるので、売電に関してはある程度の経験があります。バイオマス発電は正直美味しすぎるのです🤗

  • > 電気はいいのかどうかわからんがレノバとは違うのかね

    なんで、ここの株主は電気を毛嫌いするのかね?
    これからはバイオマス発電の時代でしょう。バイオマス発電のためのライツオファリングで今ぼろくそにやられているのですから、バイオマス発電で結果が出ないと最悪です。

    来期竣工するフージャースのバイオマス発電所の年間発電量は、320,718MWhです。
    固定価格買取制度で24円+税で20年間の案件なので、年間の売上は、約84億円になります。

    ちなみに同業のエフオンは前期売上99億・営業利益25億でした。
    ジョンフォードが大好きレノバは、前期売上117億・営業利益36億。

    売上では、フージャースのバイオマスと大差ないので、それらの会社の時価総額が今、
    エフオン256億円
    レノバ1025億円
    なのです。

    フージャースのバイオマスはこの案件だけでは終わらず、バイオマスのために65億円増資しましたが、まだ約20億円しか投資いていないわけで、あと3倍くらいは規模を拡大できるのです。だいたいバイオマス発電だけで売上300億くらいにはなるのでしょう。現時点での増資分は、エフオンやレノバの自己資本と大差ないのです。

    台風や地震をみてもわかるでしょう。もうメガソーラーはダメです。風でふっとんで、地震の土砂崩れで埋もれてで全然だめです。風力も同じです。北海道をみてのとおり原子力がないおかげで電力不足で生活できません。

    それらと比べるとバイオマスは24時間発電で、台風や地震でも吹っ飛ばないので一番安全で役に立ちます。これからの再生可能エネルギーはバイオマス発電一択です。

    バイオマス発電でも、原料がパーム油(非食用)というのが良いです。木質バイオマスで日本の木材が原料だと、森林伐採による自然破壊や、木をきりすぎてまた土砂崩れなど、ろくなんじゃありません。その点、海外のパーム油ならば日本の自然破壊にはなりません。全世界の自然破壊にはなりますが、そこまでの心配をしている余裕はフージャースにはありません。

    バイオマス発電の上場企業として、レノバ、エフオンに続く企業にフージャースはなるのではないかと思います。スルガみたってTATERUみたって不動産には限界があります。これからはバイオマス発電です!

  • さらに戸建は、前期の完成在庫や共同事業とか竣工しない分もあるので正確な数字の把握は無理なのですが、数としては300戸あるのです。
    そして、今期の会社計画は161戸。

    半分うれば、ほぼ目標達成です。スルガ銀行のノルマから比べれはわけないです。

    スルガ銀行では池に魚が10匹いないのに、10匹釣ってくるのがノルマだそうです。300匹から161匹釣ればいいのですから、今ある環境が素晴らしく恵まれているのだなと感謝しつつ、頑張って売ってほしいと思います。

  • 今期の引渡計画数は1315戸なんですけど、販売できる戸数は1700戸はあるんですよね。

    つまり差し引き385戸の完成在庫、売れ残りが発生しても計画達成なのです。契約進捗率で77パーセントでいいのです。

    それだけ余裕のある、ゆるゆるあまあまの会社計画、営業計画なのです。この会社は株価対策をしない、株主優待しない、ここぞというときに自社株買いはしない、ライツで更なる負担を求めると既存株主には非常に厳しい態度で臨む会社ですが、営業社員には優しいのです。あまあまのノルマで、スルガ銀行とは違うのです。

    リーマンショックの時は、完成在庫ゼロのビジネスモデルでした。まだ完成在庫を許容できる財務体質ではなかったのです。

    同じ500億超の仕掛を抱えていたのにリーマンショック時は、1qで

    仕掛販売用不動産560億
    自己資本143億
    現金11億

    でした。これでは完成在庫は許されず、損してでも売らないと会社が回りません。それが今では、

    仕掛か販売用不動産593億
    自己資本416億
    現金212億

    です。財務に余裕があるので、完成在庫を許容できる。無理に赤字で在庫処分する必要がないのです。

    このように会社の財務に余裕があって、385戸も在庫を出しても計画超過になるのも我々個人株主の血と汗と涙の結晶であるライツオファリング135億円のおかげといっても過言ではありません🤔

    だから、あと10億くらいは自社株買いしてよ冗談抜きで😡

  • 結局自社株買い終了のIRなし。
    終わった。

  • あーマサルライン崩壊したじゃないか😡
    なんだよ新マサルラインって🤔

    新五味ラインじゃないんだからさ!

  • 今自社株買いしないとなると、これで2Q決算発表の11月上旬までやらないという事になりますからね。

    そして当然、その流れで今期は自社株買いしませんという事になるかと思います。

    そこを空売りで狙って来るのは当然でしょうね。

    増資で浮動株が増えてる
    既存株主は増資に応じて余力がない
    会社は自社株買いをしない
    市況環境は最悪

    自社株買いしないと大口の空売りで500円一直線です。500円になれば、一部コミットメント型ライツオファリングの大失敗物語が完結ですね🤮

  • あーもう自社株買い追加しないと株価500円へ一直線だね。ライツに応じた既存株主マジ地獄

  • EPS90円でPER5倍として株価450円。
    配当25円だと、配当利回りは5.55%っすか・・・。

    今の日産と同じくらいの配当利回りなので、配当利回りでどこで下げ止まるかも微妙ですね。

  • 自社株買いの追加がない事への市場からのメッセージでしょう。
    正直、短期的にはどこまで下がるか、予想もできません。PER5倍だって不自然じゃないし。

    135億円も増資して、自社株買い5億円ではどうにもなりません。昔だって10億単位だったのに。大京は80億円くらいの自社株買いですよね。発行済株式数の4%超。フージャースもおなじくらい、20億は最低やらないと。

    ちょっと北川氏を買いかぶりすぎたと猛省しております。日本初のライツイシューでタカラレーベンを大復活させたのは、たまたま時期が良かっただけなのかなと。日本エスコンも復活しているわけですし。

    日本初の一部コミットメント型のライツオファリング。日本初で前例がないのですから、比べようもない。それだけの事をしたのですから結果を出さなければ絶対にいけません。そういう自覚があるのかね?

  • 結局タテルの方が時価総額もPERもPBRも上のままでしたね。

    ほぼフージャースと同じフロービジネスのビジネスモデルですから、同じくらいのPERやPBRでも不思議じゃないんですけどね。

    タテルのPBRが2倍弱なのにフージャースは純資産割れですから株式市場では数年後存続が危ないと思われているのはタテルじゃなくてフージャースとの判断ですね。

    タテルの下げ止まりは株主優待の効果もあるかな?

    なーんもやってくれなかったフージャースは1850円から400円強まで下がりましたので今回のタテルよりも下がってるんですよねえ🤢

  • 自社株買い終了IRでないね。
    ダメだこりゃ🤮

  • 非常に不謹慎な話で気が引けますが、災害には強いですね。

    東日本大震災を契機に東北地方の震災復興再開発マンションんを一手に引き受けてたことがリーマンショック以降の急成長の原動力となった事は否定できません🤔

本文はここまでです このページの先頭へ