ここから本文です

投稿コメント一覧 (27コメント)

  • 明日は1000円超え迄買い上げた過剰期待組の失望売りでやすくよりそうですが、前回同様この会社の爆発を予感させる郡戦略への期待で暖かくなる頃には新高値を抜いていくと思っています。

  • 決算は予定通りでしたね。
    前回は不動産の赤字が驚きでしたが、今回の赤字は前回発表の範囲内。結婚事業は新天皇の誕生で好発進。ダビンチや保険の新事業立ち上げの姿はまだ見えませんが、3ヶ月では無理だよね。
    前回サプライズだったZAIMはどうだったのかな?

  • いずれにしても3ヶ月に渡る理不尽な下げは暮れの700円がボトムで 何か動き始めたような気がします!

  • 米中のそこそこの手打ちが近いとの観測がおおくなってきましたね。
    こういう期間の売りは全体相場が下降局面にかなり強引な空売りを仕掛けることがあるようですが、このそこうちきょくめんはどうするのでしょうか?

  • あ、この物件は11月の物件とは別物ですね!
    失礼しました。
    これは今期に入るにしろ来期に入るにしろとても楽しみですね!

  • うーん、専門家でないので不確かですが、
    普通は引き渡し日だと思いますが、契約の締結で売り上げが確定したとすることもできるわけで、これは昔私のいた会社では各期の売り上げは倉庫から顧客に向けて商品が出荷した時点としていました。
    つまり、会社が選択できるのではないでしょうか?
    どなたか詳しい方のご意見を聞きたいですね。

  • 物件売り渡し期日が来期にズレるということですね。
    たしかにこれだけの収益にインパクトのある物件がはっきりしないと修正の数字が出せないですね。
    この物件を除いた上方修正が近々出そうですね。

    この物件が来期に乗ってくるのはたしかなので、来期予想は楽しみですね!さて、いくらで出してくるか?

    それにしても午後からの買い物は明らかなインサイダーですね!

  • 午前で25万の出来高はこの株では過去最多に近いのでは。
    皆さん相当投げましたね。
    売り方は下で口をポッカリ開けてるだけで飛び込んでくるんですから楽なものですね。
    全体はFRBの予想通りの発表にまでピクピクしてダウが大幅に下げるなど、まだまだ波乱はありそうですが、トランプの馬鹿ツイッターや、米中の摩擦、ハーウェーイの取り扱いなど少々のネタに徐々に反応が小さくなってくると思います。
    SOFT BANKも下げ止まってこんなものかな感が出てくると思います。ロードスターも今日の下げの大商いが当面の下値だと思うので、ここからは現物の買いが出番かなと思っています。
    勝負は来年いっぱい!
    業績、成長性などは魅力ですが、短期では勝ち抜けない株ですね!

  • どこが売っているのかわかりませんが、
    冷静に考えると売るのは合理的でないから、ここは結局大きく下げて信用の狼狽売りを誘ってそれを買いあさるのでしょうね。
    両建ては必ずやっていて、買いポジションも相当持っているはずです。
    今日みたいな脅しに乗って泡立て売却するとまんまと引っかかるような気がします。
    間も無く上方修正が発表されるので、その辺りから戻し始めるのか、あるいは上方修正しても売り下げて、投げを拾うのか、見ものですね。

  • 逆日歩がなくなりましたね。
    信用買いが増えたということでしょうか?
    買い手さんは野村さんに滋養を与えてますね。

  • この700までの10万株の買い板の並びは異常ですね。野村さんの買い戻しの板にしては稚拙すぎるので、買いを誘っての売りを仕掛けてるように見えますね。

  • さてさて、野村さん以外にこの水準で売ってくる人はいないと思いますが、これ以上売り残を持ってどうするのでしょうね?
    もちろん両建てしているのは当然ですが、これまでの出来高と空売りの残高を見ていると相当空売りに偏った持ち高になっているはずですね。
    今日の引けあとか、来週にでも上方修正してきそうですが、ここの経営者は本気で野村の売りを焼くつもりかもしれません。

    IRを小出しにして株価が上がったところでの野村の売りを誘って、売り残を増やさせておいて、超ど級のIRで売り切れない状況を作るって作戦を立ててるのかも。ここのPERは将来期待値に対してはまだまだ低めなので、踏み上げは野村の売り残高の大きさによっては相当な規模になるかもしれませんね。

    しかし、株価を抑える野村の売りに腹を立てているとしたら、経営者の資質にもちょっと心配になりますね。
    ただ、3月に発表したストックオプションでは売り上げ、利益とオプション行使を連動させており、株価には相当気合が入っている会社なのは確かなようです。
    私が買い始めたのはこのIR以降です。

  • 25円高、十分な反応だと思います。
    ついこの前の50円高ですよね。
    野村のダメージは1000万円

  • 野村さんもこのまま上に行かれると困るので1000円を上回ると抑えてくると思いますが、そうすると売りコストがますます下がってしまい、相当下げないと利益が出なくなってしまいますね。
    ここまで下がっても信用買い組の先高観が強いので売り物は出てきませんね。
    多分信用の期日1か月前の2月頃にじりじり売りが出るのでそれを狙うのでしょうか?
    つまり2月まで頑張ってホールドすれば、40万株の買い需要が発生して相当上値を追っていくと思います。野村さん、どうするのかな?
    それとも、来年の景気後退を相当深読みしてるのかもね。

  • 野村さんの空売りの履歴を見ると2000円より下では売り込んでいないようですね。
    今空売り残高が18万株ほどに膨れ上がっていますが、2000円より上でもう少し玉を集めたい玉ように見えます。
    目下2040円まで上げていますが、ソロソロ空売りを立てる水準ですね。
    でもほんとにこんなに出来高の少ない株で20万株も空売りの残高を持ってどうするつもりでしょうか?
    他人事ながら気になりますね。
    お手並み拝見です!

  • 残念ながら予想通りになってしまいました。
    龝田さんて、形から入る人だったのかな?
    ゴルフでもスキーでも、道具とか服装とかそういうものを整えないと気が済まないって人がいますよね。
    本当はどんなクラブでもスキー板でもいいわけで、肝心なのはちゃんと練習して、着実に技量を向上させることですよね。
    ホールディングカンパニーを作って、生活関係の会社をぶら下げて、コンセプトとかなんとか横文字だらけの見栄えのいい形は作るけれど、それで何となくやることやってる気になってやしませんか?
    オウチーノを2年もかけながら、満足に売り上げの伸長すらできず、宣言した黒字化なんてとんでもない!
    株は自己責任だけど、こんな人に夢を託してしまった自分に腹が立ちます。
    今日は損切して暫く様子を見るつもりでしたが、ちょっと目を離したすきに売るに売れない値段になってしまいました。
    次は第一四半期の決算発表まで売り場はなさそうです。
    3ケ月間、600~750円のうろうろを横目で見ながらお休みしています。
    しかし第一四半期がさらに赤字が拡大してるとか!そんなことすら頭をかすめます。

    価格コムとかクックパッドの成長は誰かが言ってたように、創業者利益の追い風だったのでしょうか?先行事業者がしのぎを削っているこの業界では歯が立たないのかな?
    決算短信を何度も読み返していますが、オウチーノの売り上げ未達の原因がいまいちわかりません。

  • なんていうか、龝田さんのファンは熱心な信者ですね。

    みんなのウェディングもオウチーノも単独ではストップ安が来てもおかしくない期待外れの決算でした。特にオウチーノは龝田さんが手がけて1年後に今期は黒字化して見せると豪語して、さすが!と思いましたが16億の売り上げ目標に対して10億しか実績があげられなかったのも事実ですね…つまりこの会社を立て直しにかかって2年間で全く改善の兆しすら示すことができなかったわけです。剛腕に期待した向きの落胆はいかほどかと思います。
    成長企業はまず売り上げが伸びて利益の伸びは数年おくれることがおおいようにおもいますが、しかしオウチーノは売り上げが目標の半減!
    龝田さんは経営者としては本業の質を上げていく実務型の人ではないかもしれませんね。
    今回の雑魚をいろいろぶら下げて体面を繕うようなやり方は感心しませんね。

    今回の株高も醤油に踊った人を集めた10月のときと同じく明日の寄り後の高値がピークのような気がします。
    あの時もモルガンがしたたかに空売りを入れてきましたが、明日も相当入れてくるでしょう。私は龝田さんに期待する一方で、今回は明日の寄り後の高値を見計らって一旦撤退します。


    皆さんの幸運をお祈りしています。

  • まあ、龝田さんの器量に惚れてついてきたわけだから、これくらいの変化は覚悟の上だけれど、
    本業の「質」を上げる努力の方が短期的な業容拡大よりまだ大事な局面かなと思っています。
    とはいえ、先の期待は高いので、一つずつ着実な成長をお願いしたいと思っています。

  • 579円が底ではないかと申し上げて、二日で100円回復。
    ちょっと自慢かな(笑)
    しかし、出来高は相変わらず閑散としていて、どこかからお金が流れてきている気配はありませんね。
    古くからの龝田ファンの買戻しと買い増しが中心かな。
    78万株の信用買残はこの出来高の株には相当重いので、750円から上はやれやれ売りに抑えられて突破するのは12月に入ってからと予想します。
    さて当たるかな(笑)

    もっとも、どこかで今期の業績予想の発表があると思うのですが、9月決算なので、10-12月が第一四半期だから
    2月に発表だろうかな?
    このようなケースでのIR発表ルールは知りませんが、10月スタートの会社が5か月近くもナシのつぶてというのは遅すぎるので、年内に何らかのIRがありそうな気もしますね。
    そうすると、その内容次第では動き始めるかもしれませんね。

本文はここまでです このページの先頭へ