IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (951コメント)

  • 無人さんほか方々、情報ありがとうございます😊


    電気自動車やハイテク車へシフトしつつある自動車メーカー各社は、ソフトウェア、さらにいえばバグがなくワイヤレスでアップデートできるソフトウェアの開発が、顧客獲得に向けて超えなければならないハードルになっていることに気がついた。この問題は、Volkswagen(フォルクスワーゲン)の「ID.3」や、近々発売されるVolvo(ボルボ)の「XC40 Recharge(XC40リチャージ)」、Ford(フォード)の「Mustang Mach-E(マスタング・マッハE)」などの新型電気自動車でもメーカーを苦心させている。

    Apex.AI(エイペックスAI)は、Bosch(ボッシュ)で自動化システムを手がけていたベテランエンジニアであるJan Becker(ジャン・ベッカー)氏とDejan Pangercic(デヤン・パンガーシック)氏が設立したスタートアップ企業で、車両内のソフトウェアを統合し、すべてのアプリケーションを確実に動作させるフレームワークとなるロボットオペレーティングシステムの再構築に4年を費やしてきた。同社は最近、そのソフトウェア開発キット(SDK)が、量産車に使用できるほど洗練されていることを証明する安全認証を取得したばかりで、この度トヨタ自動車と日本の技術系スタートアップのTier IV(ティアフォー)をパートナーとして迎えることになった。

    トヨタの先進技術開発部門から2021年1月に新事業体として設立されたWoven Planet Group(ウーブン・プラネット・グループ)は、Apex.OS SDKを自社の車両開発プラットフォーム「Arene(アリーン)」に統合すると発表した。Apex.OS SDKは、車両の安全性に関わる重要なアプリケーションを処理し、自動運転ソフトウェアの開発を加速させ、最終的に量産車への搭載を目指す。米国時間4月14日に発表された別の契約では、オープンソースの自動運転ソフトウェア「Autoware(オートウェア)」の開発元として知られるTier IVが、Apex.AIのソフトウェア・スタックを、安全性が最重要視される自動運転システムに使用すると述べている。


    Kudanとも組んだらもっとすごいのになぁと思う今日この頃。

  • 9490ですね、
    実力で行ってもらいたいです。
    時価総額526億くらいです。

  • あっちこっちで自動運転、スーパーシティ構想、
    アイサンテクノロジーには追い風の話ばかりだ。
    ティアフォーだけでなくいろんな方向からグッドニュースが飛び出そう❗️
    目が離せませんね✨
    上場来高値期待‼️♥

  • ほんとですね、2800撤回します。
    しばらく様子見。

  • 売り時はとりあえず高値25000あたりかな。

  • まだ時価総額460億
    こっから倍でもなんら不思議じゃない。

  • 実証実験を一緒にやってると競合ではないんですかねぇ?

    マップフォーは簡昜で安価でできる三次元地図
    アイサンテクノロジーは精密で高価?な三次元地図

    競合とはいかないまでも削りあいでしょうね。

    実際はどのような状況なんでしょうね、わかりません。

  • 抜けたんで、とりあえず、8000,10000
    どっちかなぁ^^

  • おはようございます、
    前々からTier IVはアイサンテクノロジー三次元地図を使っていると公言してますがマップフォーもありますし今後どうなっていくのか図り切れないところがあります、以前アイサンテクノロジーにマップフォーの話をしてみたら『あースタートアップのですよねぇ』と気にもしていない感じでしたが詳しくは教えてくれませんでした、
    まぁ技術的にはアイサンテクノロジーは確かかなと思うので大事なところはアイサンテクノロジーに任せるというTier IVのスタイルかもしれませんね。

  • ティアフォーどこまでいく!

    電気自動車やハイテク車へシフトしつつある自動車メーカー各社は、ソフトウェア、さらにいえばバグがなくワイヤレスでアップデートできるソフトウェアの開発が、顧客獲得に向けて超えなければならないハードルになっていることに気がついた。この問題は、Volkswagen(フォルクスワーゲン)の「ID.3」や、近々発売されるVolvo(ボルボ)の「XC40 Recharge(XC40リチャージ)」、Ford(フォード)の「Mustang Mach-E(マスタング・マッハE)」などの新型電気自動車でもメーカーを苦心させている。

    Apex.AI(エイペックスAI)は、Bosch(ボッシュ)で自動化システムを手がけていたベテランエンジニアであるJan Becker(ジャン・ベッカー)氏とDejan Pangercic(デヤン・パンガーシック)氏が設立したスタートアップ企業で、車両内のソフトウェアを統合し、すべてのアプリケーションを確実に動作させるフレームワークとなるロボットオペレーティングシステムの再構築に4年を費やしてきた。同社は最近、そのソフトウェア開発キット(SDK)が、量産車に使用できるほど洗練されていることを証明する安全認証を取得したばかりで、この度トヨタ自動車と日本の技術系スタートアップのTier IV(ティアフォー)をパートナーとして迎えることになった。

    トヨタの先進技術開発部門から2021年1月に新事業体として設立されたWoven Planet Group(ウーブン・プラネット・グループ)は、Apex.OS SDKを自社の車両開発プラットフォーム「Arene(アリーン)」に統合すると発表した。Apex.OS SDKは、車両の安全性に関わる重要なアプリケーションを処理し、自動運転ソフトウェアの開発を加速させ、最終的に量産車への搭載を目指す。米国時間4月14日に発表された別の契約では、オープンソースの自動運転ソフトウェア「Autoware(オートウェア)」の開発元として知られるTier IVが、Apex.AIのソフトウェア・スタックを、安全性が最重要視される自動運転システムに使用すると述べている。

  • 日足で完全に割れたので下かと。

    昨日買わないで良かった^^

    2800で待ってます、そこから下がっても買い下がりかな。

  • 講演聞けませんでした、感想ありがとうございます^^

    やはり発表が楽しみですね、是非アイサンテクノロジーも絡んで欲しい!!!

  • 捕まってる人がかなり多いので(私もそうですが)、こなしながら上がっていくのはそれなりの収益の確証がでてきてからでしょう、しかしながら今年後半には出てくると予想します、期待しかない!(その前にTier IVで上がっちゃうかもだけど。)
    コロナが落ち着いてヨーロッパの事業も爆進してもらいたい!!

    がんばれアイサンテクノロジー!!!

  • ほんと下げそうで下げない、、強い証拠。

  • JIG-SAWみたいだ、大きくあげて少し下げる
    こっちのが大きくさげてきた分伸びしろあるな、短期的にはね。

    両方とも将来性抜群ですけどね!

  • この感じは5年前の再燃になる?

    ZMP → Tier IV

  • 今週で⇅決着がつくんじゃないですかねぇ^^
    待つか買うか。
    迷いますねぇ~

    自分を貫いて下で。

  • 5年前の9490を越えると信じてます。

    それでも時価総額530億程度ですがね。

本文はここまでです このページの先頭へ