IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1607コメント)

  • >>No. 586

    ウチは幽霊なのかな???
    なんか、前の職場で顔見知りになった派遣社員のおじさんが、ウチの近所にいるんだけど。
    夜の10時くらいに帰っている途中で、たまに出会う。
    朝は6時前に出かけるから、あまり会わない。
    「あ、9月の終わりに突然バックレて、行方不明になった人だ」と思ってそう。

    「引き継ぎがあるから早く来て」と、今の派遣先に言われていたし、前の派遣先にとってはここは同業他社だったから、辞めるときに挨拶ができなかった。
    あのおじさんは、行方不明になった事情を知らないからなあ・・・

  • とある大手メーカーの工場で、パーソルがまた派遣社員を募集しているよ。
    その求人には当たり前のことがあえて記載されていて笑ってしまいました。
    「月の稼働日数の変動がほぼなく
    毎月の収入が安定している事が特徴です」

    求人には書いていないけど、実際は定時まで働けないし、臨時休業になることもざらです。
    なので、収入は安定しているとは言い難い。
    しかも、ここのメーカーの生産ラインは3カ月くらい止まっていたでしょ。
    設備のメンテは正社員がやっているから、その間、派遣社員は立っているだけ。
    そこの工場はマジでおかしかったし、最後は派遣切りに遭ったよ・・・

    ウチは今、とある大手メーカーで設備のオペレーターと簡単なメンテをしています。
    上司は中途採用の正社員(パーソルの子会社の派遣社員から正社員に登用された人)で、設備保全のプロみたいな人。
    ウチがいる作業班には社員6人と派遣社員2人がいてね。
    みんなで協力して、いろいろな工程で作業をしています。
    なので、覚えなきゃいけないことが多すぎる!
    土日にPCで作った仕事のマニュアル(全部で36ページ)を見ながら、
    午後7時半の終業までに、なんとか仕事を終わらせている感じ。

    みんなはどっちの職場が好きですか?
    ウチは後者ですwww

  • ウチはパーソルの子会社の派遣社員。
    勤続年数は2年1カ月くらいかな?
    コロナのせいで派遣切りにあって、
    今はパナソニックの子会社で、冷間引抜鋼管の製造をやっているんだけど。
    11月の残業時間は18時間だったので、今月の給料は額面で22万2000円ほどになりそう。

    毎日、造管機の軸にワークが突き刺さるトラブルがいっぱい起きるよ。
    油圧ユニットの油圧力が足りないのかな?
    酷いときは日に5回くらい起きて、2時間のロスが発生。
    「ENEOSのタービン油、もっと入れましょうよ」と上司に提案しようかな?
    ハンマーで叩いて軸を分解する仕事、マジでしんどい。
    毎日、毎日、残業して、有給休暇は1日たりとも使えない!
    パーソルの派遣になったら、人生が終了するよ・・・

  • 派遣単価は上昇して、売上は伸びたらしいが、人員の稼働状況は悪いみたいだね。
    JTBや近畿日本ツーリストなどのサービス業は数千人単位の人員削減を行っているようだし、
    派遣・請負に対する需要はこれから落ちるでしょう。
    今は求人が全くないから、辞めたら乞食になりそう!

  • >>No. 1021

    世界的に見れば、マイナス株価を採用している証券取引所なんてないやんwww
    ウォール・ストリート・ジャーナルに全世界の上場企業の企業情報が載っているけど、それを眺めたら分かるはずです。
    マイナス株価うんぬん以前に、そういったヘボ会社を上場させるほうが問題ですよ・・・
    私個人の見解ですが。

  • Фатима (Даргинская певица)
    https://www.youtube.com/watch?v=a7RqwEj-aI0

    オンキョー・ミュージックはまだまだ続きます。
    さっきと同じ歌手の曲だよ。
    ダゲスタンの人だけど、これはロシア語で歌ってるね!!!

  • Фатима - Куда деть любовь
    https://www.youtube.com/watch?v=GFvPyNiRS-U

    こんばんは、オンキョー・ミュージックの時間になりました。
    今日はロシア連邦ダゲスタン共和国のテクノポップスを紹介します。
    オンキョー・ミュージックの運営者はパナソニック(柏原地区)だから、絶対に倒産しないよ!!!

  • 2020/11/22 13:11

    >>No. 492

    電機業界の景気が悪いなかで、ホシデンさんはよく頑張っているほうだと思います。
    ウチがいるパナソニックの子会社の工場は1974年に操業を開始して以来、建て替えもしていないからボロボロやでwww
    ホシデンは職場の近所にある(と言っても、数km離れている)けど、きれいなのかな???
    オンキヨーを売って、ホシデンを500株買ったけど、株主としての不満は特にないです。

    ホシデンさんは資金繰りに困ってなさそうだから、株価対策はしなくて良いと思います。
    株価をわざと吊り上げてから、MSワラントと第三者割当増資を連発して資金調達を行うより、何もしないほうが株主の利益を守ることができるでしょ???
    それより、株価が10円以下になって、いきなり倒産したら困るよ・・・

  • >>No. 396

    このヘボ会社、パーソルにしがみつく乞食です。

    オンキヨーで全財産のほとんどが吹き飛び、ホシデンで2カ月分の残業代を持って行かれたよ。
    安い給料を貰う→株で溶ける→安い給料を貰う→株で溶ける→安い給料を貰う→貯金が・・・
    見事な貧困のスパイラルになっていて笑える。
    一体全体、何がやりたいのか意味不明です!!!

  • パーソルホールディングスは10日、2021年3月期の連結純利益が前期比90%増の145億円になりそうだと発表した。従来予想の83億~111億円から最大62億円上振れする。

    (中期略)

    売上高は3%減の9400億円になる見通し。従来予想から最大で266億円だった。

    →ウチはパーソルの子会社の契約社員。
    勤続年数は2年1カ月です。
    この会社に株主として関与していくのはいいけれど、ここの契約社員(お客さんにとっては派遣)になるとやばい。
    年収はわずか240万円。
    マジで乞食みたいな生活になるよ・・・

  • >>No. 8

    派遣先の社員さんに、これとそっくりの人、おるでw
    外見がそう見えるだけで、そんな悪い人ちゃうけど・・・

  • 2020/11/08 14:00

    >>No. 255

    コンビニに並ぶ電気機器は中国製のゴミだよ。
    そういうのを高値で買う人はさすがにいないでしょ。
    ウチはイトーヨーカドーで買うなあ・・・

  • >>No. 819

    セブンイレブンの加盟店に新型レジを導入し始めたよ。
    購入者が支払い方法を選択して、自分で操作するから、店員さんは商品のバーコードを読むだけでいい。
    お客さんが面倒なレジの操作を半分やってくれるから、業務効率化につながるよね!
    すごく便利なハイテクレジスターだよ。
    これから、すべてのスーパーやコンビニに普及していくのかな?

  • 奥田 すると、砂長さんがオンキヨーを離れ、合弁会社を買い戻すまでおよそ3年。その間の苦労が実って、サラリーマン社長からオーナー社長になられたということですね。

    砂長 そうですね。今もオンキヨーが14.29%の当社株式を保有していますが、基本的にオーナーとして自分の考えで経営できるようになりました。

     だから情報はすべてオープンにし、業績についても、毎月全従業員に対してすべて発表しています。当然のことですが、期末に利益が出れば、その一定部分は社員に還元します。その代わり、私の方針についても常々お話しし、それを理解した上で仕事に臨んでもらうという形をとっています。

    奥田 それが、砂長さんが確立された経営哲学であると。

    砂長 韓国での厳しい状況の中で、いろいろなことを共有しながらやっていくことの大切さを感じたため、そんなスタイルになったのだと思います。

    奥田 やはり、苦しい時期の経験が今に生きているのですね。

    砂長 現在進めているビジネスの内容については、改めてご説明しますが、2018年にはオンキヨーマーケティングを、2019年にはオンキヨーディベロップメント&マニュファクチャリングとODSコミュニケーションサービスの全株式を、それぞれオンキヨーから取得し、吸収合併あるいは子会社化を行いました。これにより、今後の事業展開の体制を整えることができたと考えています。

    奥田 いよいよ楽しみな時期に入ってきましたね。(つづく)

    ●BCN AWARDでのひとこま

     今から14年前、2006年のBCN AWARDでの受賞風景。砂長さんが在籍していたオンキヨーは、05年から12年まで8年連続で当時のサラウンドシステム部門を制覇した。ちなみにこのときのプレゼンターは、砂長さんと縁の深いエイデンの岡嶋昇一社長(当時)だ。

  • 奥田 オンキヨーという親会社を離れると……。つまり、退路を断ったわけですね。勇気が要ったでしょう。

    砂長 そうですね。従業員の生活を守り、経営を維持していくために、そうすることが必要だと思いました。私以外の従業員は、言わば韓国企業に売却された元オンキヨー社員でしたから、私にだけ逃げ場があったら、おそらくついてきてもらえないでしょう。

    奥田 なるほど。

    砂長 この経験は、私の人生観を変えたというか、経営者であることの重みをひしひしと感じさせるものでした。

     破綻企業の社長が銀行に行っても相手にしてもらえず一銭も貸してくれませんし、自ら営業に歩いて稼ぐしかない。給料の支払いにも苦慮する状況でしたが、仲間の助けもあり、遅配したことは一度もありませんでした。生きた心地がしなかったこともありましたが、その反面、私についてきてくれる従業員には夢を持たせてあげたいと懸命でした。

    奥田 懸命な努力の先に、展望を見いだそうとされたと。

    砂長 はい。その一方で、オンキヨーデジタルソリューションズは破綻会社の子会社となるわけですから、その状況から脱するためにMBO(経営陣による買収)による買い戻しを図りました。

    奥田 砂長さんが名実ともに経営者になって、会社を再生していこうということですね。

    砂長 ただ、MBOが成立するまでに2年間もかかってしまいました。通常の企業買収とは異なり、破綻会社の場合は交渉相手が裁判所や管財人となるため、買収金額は低くても、手続きがとても煩雑です。

    奥田 当時はソウルにおられたのですか。

    砂長 いいえ、東京におりましたので、毎月2回のペースで韓国・水原(スウォン)の裁判所に2年間通いました。やはり私にとって、一番苦しい時期でしたね。

    奥田 それでMBOが成立したのは?

    砂長 2016年6月です。

  • 奥田 老舗のオーディオメーカーとしては、パソコンの周辺機器は新しい事業ということになりますね。

    砂長 そうですね。2006年にはViiv準拠PCを自社開発で発売するなど力を入れていたのですが、最終的にはPCメーカーのソーテックを吸収合併して、ハードの開発はその部門が担う形となりました。この間、私はソーテックの取締役生産・品質本部長を務めたり、生産拠点である鳥取オンキヨー(現ODSコミュニケーションサービス)の社長として、コールセンターを立ち上げたりしていました。

    奥田 PC事業での砂長さんの活躍ぶりが目に浮かぶようです。

    砂長 ところが、オンキヨーのPC部門は2010年12月にオンキヨーデジタルソリューションズとして分社化されるのですが、その1年半後の2012年6月には、不採算を理由に韓国企業との合弁会社に全株式を売却されてしまいます。

    奥田 家電量販店にPCを並べても、儲かる時代ではないと……。

    砂長 おっしゃるとおりですね。事業の軸足はあくまでオーディオにあるということもありました。そして悪いことに、2014年10月に合弁会社の親会社である韓国企業が詐欺事件によって経営破綻してしまうのです(2014年12月に裁判所より破産宣告)。

     私は、着任当時は(2013年6月)、オンキヨーからの出向という形で同社の代表取締役社長に就任していたのですが、いかにして事業を立て直し、従業員の生活を守るかということに奔走することになります。

    ●MBOを実行し名実ともに真の経営者に

    奥田 お話を伺っていると、砂長さんの職業人生は、経営幹部になられてからのほうが激しく揺れ動いているようですね。

    砂長 そうですね。それで私は、オンキヨーデジタルソリューションズの社長として、出向の身分のままでは会社の立て直しはできないだろうと考え、就任のおよそ3か月後、スピンアウトしたんです。

  • オーディーエス株式会社 代表取締役社長 砂長 潔

    BCN 11月6日午前8時00分配信

    大学時代を名古屋で過ごした砂長さん(オーディーエス株式会社 代表取締役社長)は、家電量販店の栄電社(現エイデン:エディオングループ)の柳橋本店でアルバイトをしていたそうだ。そこで後に社長となる岡嶋昇一さんなど家電業界の重鎮たちの薫陶を受け、大学を中退してあこがれのオーディオメーカーのオンキヨーに飛び込む。「小さなメーカーだったが、ここで自分の爪痕を残したかった」と砂長さんは振り返る。その後の奮闘ぶりは本文に譲るが、仕事に対する“熱さ”はおそらく当時も今も変わらないのだろう。

    ●PC事業との出会いがキャリアの大きな転機に

    奥田 オンキヨーの経営幹部時代、砂長さんには何回かBCN AWARDにご出席いただいたご縁があります。現在、オーディーエスの代表取締役社長を務められていますが、まず、ここに至るまでのご自身の歩みについてお話しいただけますか。

    砂長 ご存じのとおり、オンキヨーは老舗オーディオメーカーの一角を占めており、私もオーディオに憧れて入社したという経緯があります。入社以来、営業畑を歩んできましたが、2003年に本社のマルチメディアユニット長になったことが私にとって一つの転機となりました。

    奥田 それはどんな転機ですか。

    砂長 オンキヨーは、比較的早くパソコン分野に着目したオーディオメーカーで、当時、「WAVIO」というブランドでパソコン用のAVシステムを展開していました。私はそこに異動するまではオーディオ本体を扱っていたわけですが、ここで初めてPC事業と出会うことになりました。

  • https://www.youtube.com/watch?v=MDbdgjPVQfw

    1970年代にタイムスリップしたいよ。
    昔、ロシアの短波ラジオをつけたら、この歌がよく流れていました。
    チェコスロバキアの曲だけど、ロシアでも有名だよ。

  • 2020/11/08 08:24

    Eva Kostolányiová (1942 – 1975) - Keď je zima (1974)
    https://www.youtube.com/watch?v=MDbdgjPVQfw


    1970年代の乗用車はデザインがすばらしいよね。
    動画に出てくる車はチェコのシュコダ社製。
    1950年代後半から60年代にかけて、国際ラリーで優秀な成績をおさめ西側市場でも注目された
    バックボーンフレーム車の「オクタビア」や、リアエンジンの小型車である「1000MB」「100/110」
    「105/120/125」などの名車を開発。
    現在はドイツのフォルクスワーゲングループの子会社になっているよ。

    当時、短波ラジオをつけたら、この歌がよく流れていました。
    「ロシアの声」がウチのお気に入りだったけど、このラジオ局はもう潰れています。

  • >>No. 4

    パーソルは所詮、ただの派遣屋。
    コロナで派遣と請負に対する需要が激減し、9月の中間決算は滅茶苦茶になってそう・・・

    ホシデンさんは、投資先としておすすめです。
    同社は任天堂関連銘柄として有名ですが、様々な分野に使われる電子部品を生産しています。
    安値で仕込み、イナゴが集結したときにぶん投げるとうまくいくと思います。
    みんな、買ってよ!!!!!

本文はここまでです このページの先頭へ