IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (133コメント)

  • >>No. 170

    カレンダーの優待申込書ですが、昨年、我が家には、9月12日に届いたので、気になって、本日(9/17)、株主優待事務局に、問い合わせてみました。

    結果ですが、今年は、本日(9/17)が、申込書の発送日とのことで、来週には、手元に届くと思うとのことでした。

    気になる申し込み期限ですが、今年は、10/15(金)必着とのこと。

    皆様、楽しみに待ちましょう!

  • >>No. 270

    優待割引カードのことでしょうか?

    それなら、昨年は、我が家には、12月9日に届きましたので、今年も、それ位なのではないかなぁっと、思いますよ。

  • 本日(9/14)、YouTubeのクリヤマホールディングスのチャンネルに、“会社紹介動画”がアップされましたね。

    私、早速視聴しました。

    13分の動画ですが、とても良くできていると、私は、感じましたよ。

    ユーチューブで、「クリヤマホールディングス株式会社 会社紹介動画」と検索すると、でてきますので、ご興味のある方は、是非、ご覧ください(一見の価値有り!っと、私は、思いました)。

    また、決算説明会動画及び資料は、明日(2021年9月15日)午後に、クリヤマホールディングスのホームページにて開示予定とのことなので、こちらも、要チェックですね!

  • >>No. 791

    お尋ねの件は、レトルトカレーの詰め合わせセットのことでしょうか?

    それなら、8袋(中辛 4袋、辛口 4袋 計8袋)になりますよ。

  • >>No. 24

    そうなんですよね。

    どうやら、SSLサーバ証明書の有効期限が、切れているようなのですが…。

    証明書の更新を、忘れたのかな?

    クリヤマホールディングスのシステム担当の方、確認をお願いしますね。

  • >>No. 718

    情報提供ありがとうございました。

    「ビーフカレー&フリーズドライスープ詰合せ」ですが、先ほど(8/26)、無事届きました。

    申し込んでから、16日目に届いたことになります。

    早速、今日の昼に、食べてみようと思っています。

  • 本日(8/24)、クリヤマホールディングスから「2021年12月期第2四半期決算説明会開催中止のお知らせ」がでましたね。

    代わりに、9月中旬頃、決算説明に関するオンデマンド動画を配信する予定とのこと。

    動画配信も良いのですが、説明会の肝は、能勢CEOと、機関投資家・アナリストとの質疑応答にあると思うのですが…。

    今回の中間決算では、経営にとってネガティブな要素があり、それに対して、機関投資家・アナリストから、どのような質問がでて、それに対し、能勢CEOがどう答えるのか、そこが、ポイントだと、私は、思っています。

    単に、決算の内容を説明するだけの動画なら、説明資料を読めば済むことだし。

    動画配信にするなら、せめて、事前に、機関投資家・アナリストから質問事項を募集して、動画内で、その質問に、回答して欲しいなぁっと、思っていますが…。

  • 今年の株主優待は、Web上からも、申し込めるようになったので、私も、株主優待サイトから「ビーフカレー&フリーズドライスープ詰合せ」を、申し込んでみました。

    が、申し込みから二週間経過するも、まだ、「発送準備中」。

    食器洗い用の洗剤や洗濯用洗剤を頼まれた方は、早々に届いたようですが、私の頼んだものは、いつ頃届くのかなぁ…。

    一か月位、かかるのかな?

  • うーん、悩ましいです…。

    私も株主の一人として、同じ気持ちですが、私が、株を持っている会社のうち、海外の売上比率が高い会社は、どこも、通期の業績見通しを、据え置いたので、クリヤマホールディングスの気持ちも、分かるし…。

    通期の業績見通しを据え置いた会社の開示資料を読んで、共通していたのは、「国際物流の混乱」というキーワード。

    トヨタ方式といわれる強靱な供給網を持っているトヨタ自動車でさえ、部品調達が滞り、9月に、計画の4割にあたる約36万台を減産するほどですから、通期の業績予想をだすのに、慎重になるのは、仕方ないのかも。

    発表した決算内容を、単純に数値化すると、下期の業績がマイナスになることは、クリヤマホールディングも、分かっていたと思うので、こういう時こそ、決算説明会を行って、会社の意図するところを、アナリストや投資家に理解して貰う努力をすべきだし、今できるのは、それしかないと、私は、思っているのですが…。

  • 私は、チャート分析は苦手なので、別の視点からの話を一つ。

    8月6日に公表された「2021年12月期 第2四半期決算短信」によれば、クリヤマホールディングスの1株当たり純資産は、1,318円30銭。

    これだけ見ても、現在の株価は、割安だと分かります。

    会社も、もっと、投資家に関心を持ってもらえるよう努力して欲しいなぁ…。

    今年の事業計画にも、「オンラインによる個人投資家向け説明会を開催する等、投資家に関心を持ってもらえるよう努める 云々。」と書かれていたけど、今年になってから、まだ、一度も、個人投資家向け説明会、開催してませんよね。

    私が株を持っている他の会社は、夏の賞与シーズン前に、証券会社主催の投資家向けオンライン説明会に参加したり、自社で、個人投資家向けPR動画を作って、ホームページ上で公開したりと、頑張ってましたけどね…。

    クリヤマホールディンスさん、本当に、個人投資家向けに、自社をアピールする気、ありますか?

    あるのなら、今年も残すところ4か月余りだし、ホームページ上で、説明会の日程や概要について、告知してくださいね。

  • 正確に言うと、

    2021年12月期第2四半期(累計)連結業績予想数値(2021年1月1日~2021年6月30日)は、上方修正されましたが、

    2021年12月期(累計)連結業績予想数値(2021年1月1日~2021年12月31日)は、前回発表のまま据え置かれています。

    その結果、第2四半期(累計)迄で、年間の予想純利益(予想:17億円 実績:18億8,400万円)を超えてしまっているのに、あくまで年間の連結業績予想上は、純利益が17億円であるということになってしまっているのです。

    数字のお遊びというか、算数的には、半年間で18億円超の利益が上がっているのに、年間を通して見ると、17億円の利益になるということは、2021年7月以降12月迄の間に、利益を1億円超減らすような損失が発生しないと、帳尻があわなくなりますよね。

    これは、クリヤマホールディングスの説明によれば、「経済活動の再開に伴う世界的な原材料の供給逼迫および国際物流の混乱、とりわけ北米や中国における人件費、運送費の高騰など、下期以降に影響する事象の精査を継続しており、現時点では、通期の業績見通しを、前回発表の通りとした。」為で、あくまで、安全策をとった結果だと、私は、考えていますが…(クリヤマホールディングスらしいなぁっと、私は、思っています)。

    kum****さんが、おっしゃりたいのは、せめて、年間予想純利益を、半年間の実績値18億8,400万円に置き換えた2021年12月期(累計)連結業績予想数値(2021年1月1日~2021年12月31日)を、今回、発表して欲しかったということだと、私は、思いますよ。

    クリヤマホールディングと、kum****さん、どちらの考え方も、一理あると思うので、悩ましいいところですね。

  • 本日(8/6)の取締役会で、9月から開始される東京証券取引所 新市場区分の選択申請については、「スタンダード市場」を選択することを決議したそうですね(クリヤマホールディングスのHPに、その旨のお知らせが出ていますし)。

    現在の株価では、プレミアムの基準に達しないから、当然の結果ですけど、数年以内には、プレミアムになれるよう頑張ってくださいね。

    それから、HPに掲載するPDFファイルですが、タイトルが、「全員周知」になっています(ドキュメント プロパティを見ると、確認できます)。

    些細な事ですが、Webで開いた時、タブ名に、「全員周知」と表示されて、一瞬、「なんだ、これ?」と思ってしまいましたよ、私は。

    急いで掲載されたのでしょうが、プレミアムを目指すなら、今後は、こういうところにも、気を配ってくださいね。

    お願いしますよ、クリヤマホールディングス!

  • >>No. 227

    私も、配達の第1希望日を、2021年7月25日(日)としていた一人でして、お気持ちは、よく分かります。

    日曜日は、到着を家で楽しみに待っていたので、夕方頃から、ちと、淋しい気持ちになりましたよ(笑)。

    私、現物株で長期保有していて、これまで何度も、優待をいただいてますが、第1希望どおりに商品がこなかったのは、今回が初めて。

    ひょっとしたら、郵便事故で、株主優待申込ハガキが、会社に届かなかったのかもと考え、日曜日(7/25)の夜、ホームページの問い合わせフォームから、次のように、問い合わせました。

    1.株主優待申込ハガキは、貴社に届いておりますでしょうか?

    2.万一、届いていない場合、必要な手続きがあれば、お知らせください(申し込みの控えは、手元に保管してあります)。

    で、本日(7/26)一日待っていたのですが、携帯に電話もかかってこないし、電子メールも送られきませんでした…。

    返送した株主優待申込ハガキが、到着しているかどうか位、すぐに回答できそうなものだと、思っていたのですが…。

    謎だ…。

  • 優待に関する書き込みが多いので、三井住友信託銀行 証券代行部に問い合わせてみました。

    結果ですが、本日(7/21)、発送したとのこと。

    明日(7/22)以降、順次お手元に届くのでしょうから、皆さま、楽しみに待ちましょう!

    なお、一週間経っても届かない場合は、三井住友信託銀行 証券代行部に連絡していただきたい旨、オペレーターの方の発言がありましたことを、念のため、申し添えます。

  • 昨年7月に、英国の通信社“The Worldfolio”の取材を受けた時の記事が、やっと掲載されましたね(題名:Kuriyama: Supplying industrial rubber and plastic products)。

    記事を読んだ感想ですが、「1年前の内容なので、現時点の視点でみると、内容が古臭いかなぁ。」っと感じましたよ、私個人としては。

    一番違和感を感じたのは、「近い将来、貴社が拡大したいと考えている事業分野は?」という問いに対して、「産業用ホース事業(特に、工業用ホース及び飲料用ホース)」と答えている点ですね。

    現時点では、「建機・農機のティアワンサプライヤー(tier one supplier)」を目指し、全力で取り組んでいるはずですよね、確か。

    産業用ホース事業の売上が、一番大きいのは、事実だから、これでも間違いではないけど、建機・農機の部材メーカーの頂点を目指すという志を、世界に発信できたら、もっと良かったんじゃないかなぁ…。

  • 最近のクリヤマホールディングスの株価、完全な「ボックス相場」ですね。

    株価を動かすような話題・材料が、何もないので、当然の結果なのですが…。

    このまま、2021年8月6日(金)に予定されている「第2四半期決算発表(中間決算発表)」まで、大きな動きは、ないだろうし、5月12日に発表された第1四半期決算で、経常利益が対前期比で23%増益、対会社予想進捗率:47.7%だったので、現在の株価は、既に、「ある程度の業績上振れ」を織り込み済みだろうから、中間決算発表で、大きく株価が動くことも、ないだろうなぁっと、個人的には、思っています。

    私の唯一の心配は、「石橋を叩いても渡らない。」と言っても過言でない位、慎重なクリヤマホールディングスが、中間決算発表では、「業績見通しを修正しない。」という選択をした時、市場がどういう反応をするのかということ(その「慎重なところ」を、私は、評価してますけどね(笑))。

    「業績見通しを修正しない。」とした時、誰もが納得できる合理的な理由があるのなら、いいのですが、前年のように、「経済の先行きが不透明だから。」という理由だと、今年は、市場の同意を得るのは、難しいだろうと感じています(今年になって、既に決算発表をしている企業は、概ね、業績見通しの上方修正を発表しているので…)。

    長期保有している株主の一人として、この時期に、敢えて一言言わせていただきます。

    慎重さも「ほどほど」が大切。行き過ぎると、悪印象につながますよ。業績見通し発表時に、アナリストからも、同じような指摘されてましたよね(「保守的だ。」と言われた事、覚えてますか?)。

    そろそろ、会社としても、中間決算発表時に、業績見通しをどうするか検討していると思いますので、その点も、十分考慮してくださいね。お願いしますよ、クリヤマホールディングス!

  • >>No. 712

    優待のクオカードですが、例年、株主総会終了後、配当金計算書等と一緒に、郵送されてきます。

    今年は、本日(2021年6月28日)が、株主総会の開催日なので、クオカードが届くのは、早くても、明日(6/29)以降になると思いますよ。

    因みに、我が家は、例年、総会の翌々日位に届くので、6/30位かなぁっと思っています。

  • 本日(6/12)、我が家にも、総会関係書類が届きました。

    当然、内容を確認のうえ、ネット投票にて、議決権の行使を行いましたが、心境は、複雑ですよ。本当に。

    お家騒動、いつまで続くんでしょうね。

    一個人株主としては、会社内部の揉め事は、早期に解消し、会社が一丸となって、業績向上に努めていって欲しいと、切に願っています。

  • この件、クリヤマ(株)から、何か公式の「お知らせ」があるかなぁっと思ってましたが、6/12(土)時点で、何も発表がないようなので、一個人株主としての考察を、述べてみますね。

    クリヤマ(株)が扱っている櫛状ゴム(スキマモール)は、阪急阪神レールウェイ・テクノロジーとクリヤマ(株)が共同開発したもので、阪急電鉄で既に使われています(阪急の公式ホームページにて、その旨、ハッキリ記載されています)。

    一方、大阪メトロで使われている櫛状ゴムは、大阪メトロが独自開発したもので、共同開発した素材メーカー名は非公表となっています(2021年5月11日付 東洋経済オンライン「列車とホームの隙間埋める「秘密兵器」の開発者 JRや大手私鉄が続々と採用、足元の安全支える 」という記事に、その旨、記載されています)。

    以上のことから、大阪メトロで使われているのは、クリヤマの製品ではないと、私は思っているのですが、皆さまは、どうお考えですか?

  • >>No. 138

    総会関係書類、まだお手元に届いていませんか。
    我が家には、6月4日に届きましたので、郵便事故の可能性も、そろそろ考慮された方が、いいかもしれませんね。

    2021年9月30日(木)迄に、「優待申込書」を返送すればよいので、まだ時間的余裕はありますが…(申込み期限内に、申込みしないと、優待品が提供されなくなるし…)。

    月曜日(6/14)にでも、マルハニチロ株式会社 株主優待事務局に問い合わせてみては、如何でしょうか?

    連絡先や受付時間は、去年と同じですよ。
    ネットで「マルハニチロ株式会社 株主優待事務局」を検索しても、でてきますしね。

本文はここまでです このページの先頭へ