IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (35コメント)

  • >>No. 589

    三井物産はチリ銅山の権益を昨年末にどっかに売ってしまったんやなかったかな。ちょっと早まった感じやが、他に持ってましたかね。

  • >>No. 418

    銅の高騰は来月USの200兆円景気刺激策可決まで続くと思われ、その後も高値維持。EV用モーター、設備用モーターが更に増産見通し。夏向けエアコンではいよいよ価格を各社上げざるを得ないのでダイキンは辛いかな。

  • >>No. 512

    まったく影響はないと思いますけど。売り上げは全て終わっているはずですし、オリンピック開催での知名度アップ効果は無くなりますがそもそもまったく色のつかない新たな購入者はいません。業者は既に持っている機材に合わせて追加や買い替えしますからね。

  • >>No. 107

    正式発表待ってから買いますか? 世界の自動車メーカーはEV系の売上を増やさないと生きていけないのは自明なこと。色々な情報が出てるのに信じられないなら仕方ないですが、リスクを取らずに益を求めるのは虫が良すぎます。というか、ハッキリしとるやないですか。スバルの強みを活かした戦略で出てきますよ、きっとね。信じましょう!

  • >>No. 436

    プロ用のAV資材は全てオリンピックで使って廃棄することはありません。関連業者は都度必要だから買うのですが、オリンピックがその買い替えタイミングになっていることは確かでしょうね。だとしても、無くなったら全ての需要がなくなるというのは間違いです。それに東京に関する売上はとっくに終わってます。次の北京も半分以上終わってるんやないですかね。
    これからワクチン普及で色々なイベントが公費支援されてむちゃくちゃ活発になります。オリンピックがあろうがなかろうがパナの業績には影響はありません。というか無い方がかえって支援事業での需要が高まるかもしれませんよ。

  • オリンピックなんて関係ありません。トヨタ、スバルのビックリEVです。
    来週月曜には一気に1500円台に突入しますが、その先は早いでしょうね。
    とりあえずマイナスイメージの事業はなくなりましたからね。ボーイングも
    757MAXオーケーになりましたし、顧客仕様のAVシステムをアビオが
    バンバン受注していきますよ。色々良い話はありますが、最強ネタは疫病神が
    もうじきいなくなること、株価上昇に一段と弾みをつけます。
    なにか気になるとこありましたら教えてください。

  • ついに来たという感じです。一緒に行く人、早く飛び乗ってください。

  • >>No. 335

    エアコンは冷えればいいだけ、という考えを持っている人が多いのも現実です。今後、ますますその傾向が高まることでしょう。それも予期してダイキンは何を目指しているのか。新し世界、時代を切り拓く意思を持っていると信じますが、換気できるエアコンはダイキンだけ、という程度の技術?訴求はやめて欲しい。ただ単に穴開けただけやないかと。換気循環力も大したことなく、効果薄と思ってます。基本性能を徹底して突き詰めるというなら素晴らしい、一日中エアコンしていても電気代がこれまでの半分というならスゴイことです。もし理論的にできないなら、他に何でもいい。さすがダイキンというものを示して欲しい。でなければホンマに埋没するだけ。中国のグリーと提携した時、インバーター技術の流出を心配したみたいやけど今や中国はEV普及で世界一。インバーターなんて普通の技術になりました。さて何が出るか、早くして欲しい楽しみです。

  • >>No. 388

    なんのことはない。津賀の判断ミスの一つだと思ってます。トヨタはすごい、と思い込んでいる頭では殻を破って創造的な事業戦略など思い浮かばなかっただけ。次期社長の楠見が津賀の指示で主導したらしいが、内緒でなんか爆弾仕掛けていることを期待してます。

  • 今日の上げ、EVテーマに加えて次期戦闘機の機体製造はスバルと先日再度報道されてますからね。スバルの躯体設計技術は名戦闘機と評価された疾風、隼の時代にさかのぼり、現代の車体設計にもつながっています。EVにしてもモーターの高トルク瞬発力を軽快な走りに変換実現するにはしっかりした車体が不可欠です。でなければただの電気自動車ですよ。アナログ技術である躯体設計のノウハウというか経験歴史の力があるからこそトヨタはスバルと組んでいるんです。間もない両社が組んだ新しいEVプラットフォームの発表を楽しみにしています。きっとテスラにも負けない、ポルシェも凌駕する走りが楽しいEVを普通の価格で出してくれるでしょう。

  • >>No. 60

    新型EVはトヨタだけでなくスバル版も登場する。2019年6月にスバルとトヨタはEVの共同開発に関して、以下の通り合意している。

    1:EV専用プラットフォーム(中・大型乗用車向け)を共同で開発する
    2:トヨタの電動化技術とスバルのAWD(全輪駆動)技術を活用する・
    3:EV専用プラットフォームをベースにCセグメントクラスのSUVを共同開発して、両社のブランドで販売する。

    スバルは1月に開催された「SUBARU技術ミーティング」の中で、BEVを2020年代前半に投入すると公言していた。「高応答なモーター制御によるトラクション性能向上」と「駆動力配分の自由度を生かしたあらゆる走行環境での操縦安定性」を実現した、スバルらしいEVを実現するという。

  • >>No. 305

    再び、やっぱりね。しばらくはお休みで良いのでは。
    彼の国のこととは関係のない書き込みが直近多いですが、当事者からIRがない中では3日3週3ヶ月期待の頬かぶりをしていると言われても仕方がないですね。多分、3ヶ月は株価は下降傾向と思います。その時には買い増しですが、その前に暴発したら作戦変更と思ってます。

  • >>No. 327

    中国も随分と変わってきてますよ。スケルトンで買って自分でエアコンも含めて内装、設備を自分仕様にするのはこれからも変わらないでしようね。ただ、ダイキンエアコン室外機がズラッと並んでるけどまったく売れていない、売っていない?、もちろん誰も住んでいないマンションが何棟も並んでいるのを見ると、もう買えなくなってるんかな、と思うんですよ。住むためではなくて投資ですから自分で内装云々はないかも。とにかくダイキンブランドは中国ではトップですが、それでもエアコンですからね。凄い技術云々するほどの商品ではないですし、結局は信頼性、耐久性、サービスとが他者に真似できないかどうかです。中国人はこの辺りも真似てくるのが凄いです。

  • とりあえず手仕舞い。しばらくは材料無しで下降傾向ではないでしょうか。
    春になれば例年だと空気清浄機が売れてたけど、これも先食いでの3Q決算。
    エアコンも買い替えも新規需要も去年かなり食ったし、温暖化テーマも
    冷房には逆行ではないかな。少々は我慢せんと電気代高騰ですから。
    だいたい隣国にフッ素ガス工場とは、今の時期に経営判断の軸が全く見えない。

  • アップルカー、日本での交渉窓口は横浜のセンター。この場所、以前はパナソニックだったとこ。 交渉はアッセンブリーだけではない。 部品も。 信頼性重視のアップルがどこを選ぶかは自明かな・・・・

  • 確かに古〜い体質の会社だと思います。三菱財閥グループの強い会社群の中で背伸びしたくなる気持ちが変な組織を作っているなと感じます。国内各事業所はかなり独立心が強く、その事業分野については他からの意見具申は絶対受け入れないという強い自負心。これが間違いを隠蔽する温床になっているのかもしれませんね。

  • 自社株買いは早速明日から始まります。とにかく目標株数までは猪突猛進が普通と思います。

  • >>No. 490

    なるほどです。投資ファンドが買うというのはありえる話と思いますし、その場合はTOBの可能性が高いでしょうね。マスクがこれからの事業構想として話していたけど、ひょっとしてという夢をみてしまいました。富士通にとっても株売却利益以上のメリットがありますから問題ないし。アメリカに生産拠点が無いのがどうかな思うけど、実現したら超超ビックリ。とりあえず一口乗っとこうかな。

  • >>No. 480

    「買う」というので上がるのは判るが、「売る」というならバーゲンではないのかな。やっぱり不思議。 業績は悪くないからヘッジが動いたということもあるかもしれないけど、そしたらそろそろ爆売りかいな。まぁ、すぐにわかるんやろけど

本文はここまでです このページの先頭へ