ここから本文です

投稿コメント一覧 (1774コメント)

  • 欧州のHVドミノは本物だった
    上半期のトヨタの欧州新車販売に占めるハイブリッド車の割合は、西欧が前年同期プラス5ポイントの60%、東欧がプラス13ポイントの24%。市場全体では、プラス6ポイントの51%

    なんと半数以上がHV

    カローラ新型、燃費WLTC 29K、約250万
    mazda3(G2.0)、燃費WLTP 15.6K、約276万
    カローラは、安くて、燃費は約1/2

    そりゃカローラ選ぶでしょ

    mazda3の販売の傾向は先行した欧州で顕著に出ている

    マツダ欧州東欧全車種
    7月、16,662台、+9.5%
    8月、13,338台、-18%

    盛り上がったように見えたが...、一挙にしぼんだ

  • >>No. 1044

    そうではなくて、全体比
    mazda2 75%
    mazda3  7%

    つまり、mazda3が倍売れようが、売上げにはあまり影響しない
    (笑

  • 2019/09/21 19:26

    >>No. 1054

    だからmazda3(G2.0)だよ
    カテゴリーも同等でしょ

    まてよそれで欧州が、8月マイナス18%になったのか

  • カローラ新型、燃費WLTC 29K、約250万
    mazda3(G2.0)、燃費WLTP 15.6K、約276万

    カローラは、安くて、燃費は約1/2
    mazda3は完全に食われるな
    トヨタも提携してるとか表向きしているが、発売を合わせて潰しにきてるのか
    (こわい

  • CX-30を予測できる前例があるのを御存知だろうか

    CX-4だ
    中国では数年前から、CX-5の少し小さい版を販売している
    コンセプトは、CX-30と同じだ
    販売当初好調だった。今は御存知の通り
    もうHV(燃費)の時代だということだろう

    中国販売、1-8月
    トヨタ 9.4%
    日産 0.2%
    ホンダ 18.4%
    マツダ ▼25.3%

    衝撃の結果だな、
    あの日産もプラス
    ここだけ、桁違いのマイナス
    8ヶ月、このマイナスが継続していた
    中国はこれから売れる車の世界指標国ともいえる

  • >>No. 996

    日本も、今年度計、マイナス12%
    8月単月も、11,399台、マイナス3.9%
    この11,399台は、会社目標にもまったく届いていない低い台数

    欧州がマイナスになったことで、今年度は世界全地域マイナスになった

  • mazda3の販売の傾向は先行した欧州で顕著に出ている

    マツダ欧州東欧全車種
    7月、16,662台、+9.5%
    8月、13,338台、-18%

    盛り上がったように見えたが...、一挙にしぼんだ
    (笑

  • 世界販売
    4月、11.0万台 -11.8%
    5月、12.0万台 -12.9%
    6月、12.2万台 -12.8%
    7月、12.3万台 - 3.2% ※昨年雨で%は小さくみえる
    8月、11.6万台 ※推定集計

    7月までで、-5.4万台 確定値
    8月までで、-6.7万台 推定値

    このペースでいくと、
    年間販売数、141.6万台

    昨年比年マイ茄子、15万台、となる


    参考までに、
    2019年決算で、販売が前年比-3万台になった
    前年は、EPS=182 から、EPS=100.に減った。
    (今年は8月時点で、昨年の倍、6.7万台減っている)

    なんでこんなに影響がでるか
    メーカーの利益は、台数が少し増えてやっと前年比トントンの利益が出るようになっている(経費が年々増えているため)
    だから。少しでも減ると、かなりの減益になると言う理屈だ

    じゃあ、15万台減ったらどうなるか?

    2019年決算で、販売が前年比-3万台になった
    前年は、EPS=182 から、EPS=100.に減ったのだから、

    今期は、EPS=100 から、EPS=算出不能(推定ほぼゼロ)

    ※大げさでは無い、事実、8月の四半期決算で、減益80%が公表されている

  • CX30の対抗としては、トヨタCH-R、ホンダVEZEL
    ともにHV、
    CX30は燃費が比べると低いので、相手にならんだろう
    発売前から結果は見えている
    (笑

  • 欧州が、8月マイナス18%
    今まで唯一プラスを支えてきたが

    欧州の4月からの累計も、マイ茄子に転じた
    これで世界全地域マイ茄子となる

    欧州だが、独、英、ともに、今年度の最低を記録
    遂にmazda3新車効果がなくなったのだろう。これからは連続マイ茄子だろう
    cx30は燃費で効果があるわけでもなく、
    あの黒帯デザインは欧州で受けるとも思えないな、
    Xも値段の割りに燃費が良いわけでもない
    年後半どれだけマイ茄子になるかだろう

               黒帯が欧州で受けるとは思えないな
                 客離れが起きてるのか

  • >>No. 957

    この分だと、中国だけで年間マイナス5万台
    会社計画世界販売プラス3万台をここだけで覆す結果となる

  • 中国販売、1-8月
    トヨタ 9.4%
    日産 0.2%
    ホンダ 18.4%
    マツダ ▼25.3%

    衝撃の結果だな、
    あの日産もプラス
    ここだけ、桁違いのマイナス
    8ヶ月、このマイナスが継続していた
    中国はこれから売れる車の世界指標国ともいえる

  • EVのホンダe、春に欧州などで発売される。35kwhなのはマツダ試作車と同じ。
    価格は、318万。
    マツダはたぶん価格は1.5倍にしないと作れないだろう
    マツダが出すころには、ホンダeに市場は独占されているだろう
    (笑

    マツダが出すころには、ホンダeは、35kwh以外のラインアップもそろっているだろう

    EVを出すことに意味があるわけではない
    弱小メーカーが手を出すと利益率が赤字?

  • >>No. 324

    英国をみると、ここがマイ茄子なのに、トヨタはぷらす16%
    どうやら、HVが欧州でも一般化し始めたかも
    そうなると、後半、この傾向は顕著になるな

    英国8月
    トヨタ +16%
    マツダ -5.0%

    HVの味を知ったら止まらなくなる
    遂にHVドミノが、中国、欧州、東南アジアへ拡散か

  • >>No. 321

    タイをみると、ここがマイ茄子なのに、トヨタ、ホンダはぷらす
    どうやら、HVが東南アジアでも一般化し始めたかも
    そうなると、後半、この傾向は顕著になるな

    タイ8月
    マツダ -32.2%

    HVの味を知ったら止まらなくなる
    遂にHVドミノが、中国、欧州、東南アジアへ拡散か

  • タイ、8月販売、マイナス32.2%
    去年世界販売を支えていたタイを代表とする東南アジアが全滅!

  • そうだったかな
    世界生産にカウントしてるんだったかな
    どちらにせよ、利益にはカウントされている

  • そうだ、ヤリスの話があった
    12月発売らしいので、数ヶ月前から生産ラインは変更されるだろう。そろそろ、マツダOEMは生産終了だろう。
    つまりマツダとして世界販売が月数万台減るのか。おいおい。おーい。

  • EVのホンダe、春に欧州などで発売される。35kwhなのはマツダ試作車と同じ。
    価格は、318万。
    マツダはたぶん価格は1.5倍にしないと作れないだろう
    マツダが出すころには、ホンダeに市場は独占されているだろう
    (笑

    マツダが出すころには、ホンダeは、35kwh以外のラインアップもそろっているだろう

  • 2011年のスカイアクテブ開始後、販売数は増え続けた
    2018年度、初めてマイナス3万台となる
    EPSは、180→100まで落ち込んだ

    今年度、10万を大きく超えてマイナスになろうとしている
    この大幅減は、スカイアクテブ開始後最大となるが、
    マツダ創設以来なのか?
    経験したことのない未曾有に何が起きるのか...

    ・・・カーズは思考することをやめた

本文はここまでです このページの先頭へ