ここから本文です

投稿コメント一覧 (529コメント)

  • >> ここはDDSの掲示板です。〇儀の投稿など言語道断です。
    > ところで、この「○儀」って何なの?

    「儀」という文字は、「○○のこと」「○○に関すること」という意味です。 例えば、鈴木花子さん(仮名)が亡くなったの場合で考えれば、 訃報文や看板を「鈴木花子 儀 葬儀」「鈴木花子 儀 式場」とする

  • > > よって、導入されると最低でも初期費用60,000円+年額費用180,000円=240,000円になります。
    > 間違いました。
    > 初期費用6,000円+年額費用180,000円=186,000円になります。

    よく分かっていないんですが、

    ●生体認証オプション(マガタマオプション) 
    初期費用  150,000円
    1ID当たりの年額費用  6,000円

    初期費用は150,000円ではないんですか?

  • > いきなり手元資金は潤沢であると金額まで云いだしました。
    > しかしこの話はデリケートなので金額は伏せておきます。
    > 私はその時 直感的にMMTが入金したなと思ったのです。

    あなた 度胸が良いですねェ~
    こんな事 投稿して大丈夫ですか、、、
    捜査当局は虚偽に相当する投稿は法的処置を取ると云ってますよ。
    特に手元資金は潤沢などと会社の存続が安泰であるような投稿は許さないと思いますよ。

    法的な手段に訴えられたら実刑は免れませんよ。もう止めましょうよ。
    こんなあほらしい投稿は、、、 お互い楽しくやりましょうよ。

  • > いきなり手元資金は潤沢であると金額まで云いだしました。
    > しかしこの話はデリケートなので金額は伏せておきます。
    > 私はその時 直感的にMMTが入金したなと思ったのです。

    初歩的な事。
    4億4千万円は詐欺。
    DDSアルゴは原価が掛かってない(ただの作文)。東大に三吉野氏が個人で3億円支払い済み。
    売掛金が回収できなければ資金繰りには大問題。

    4億4千万円はDDSとMMTとの合意詐欺でしょ。
    DDSがかなり強引に金額認めさせたが、MMTは夜逃げだけは
    避けたかった。実態が無いのに売掛金が回収できる訳がない。
    多分今期にかけてDDSが受ける捜査はかなり高くつくと思える。
    その一部を19年度2Q後に発表するだろうと理解してます。

  • > いきなり手元資金は潤沢であると金額まで云いだしました。
    > しかしこの話はデリケートなので金額は伏せておきます。
    > 私はその時 直感的にMMTが入金したなと思ったのです。

    こんにちは

    MMTからDDSへの売掛金はそもそも存在せず、スマホメーカー向け納入はただの作文と思われます。(三吉野は四季報で年末商戦前に出荷と書かせましたが、大嘘です)
    7~8月頃が捜査のピークになるでしょう。

    今回の売掛金は詐欺ですから捜査当局から
    少なくても3か月程度の捜査を受け起訴判断に入ります。
    センサーメーカ―やMMTの事情聴取や捜査の準備もあり
    またスマホメーカーも捜査対象の特定が遅れたり捜査員の数が不足すると
    大問題ですから大体年内の必要時間などを算定するのが一般的です。

    既にDDS=MMTはこれから始まる捜査計画は把握してる筈です。
    売掛金詐欺が始まったのは少なくても前期の決算を偽装したからで来月あたりから
    (或いは既に始まってるかも)捜査はピークを迎えると思います。
    DDSも逮捕者の概要は掴んでると思います。

    8月の中間決算までにかなり明確になるでしょうね。
    四季報も売掛金についてはかなり踏み込んだ発表してますから
    日を追うごとに内容が明確になりそうです。

  • でも会長が「売掛金約4・4億円の回収については6月以降を見込む」と、当初の契約がそういう契約であったか、それとも契約を更新したのかは分からないですが、すくなくとも「いつまで」という期限を明言できなかったわけですよね。
    ということは、もともとの契約、もしくは更新した契約は「いつ金が支払われるかもわからない契約」ではないでしょうか?

  • > 開発キッドを“破棄して返還”する

    破棄するのか?返却するのか?

  • > いきなり手元資金は潤沢であると金額まで云いだしました。
    > しかしこの話はデリケートなので金額は伏せておきます。
    > 私はその時 直感的にMMTが入金したなと思ったのです。

    今晩は

    ハイテクの件
    ハイテクは当然DDSと買い煽り行為に関する契約は交わしてるでしょう。
    ハイテクはDDSの宣伝窓口の仕事をしてるので
    当事者間によるagreementもあり得ると思いますよ。
    勿論他の買い煽りも契約してます。

  • > いきなり手元資金は潤沢であると金額まで云いだしました。
    > しかしこの話はデリケートなので金額は伏せておきます。
    > 私はその時 直感的にMMTが入金したなと思ったのです。

    今晩は

    さて本日発売の四季報最高です。
    文意としては

    「当社会長は、前期売上の約4割占めたシンガポールMMT社への売掛金約4・4億円の回収について、確定した期日を示せなかった。」

    やはりハイテクはDDSの宣伝窓口で良いんじゃないですか、、、
    売掛金は未回収となるのでDDSの手元資金は問題あるでしょう。ハイテクもデリケートなので金額は伏せておきますと書いているのでNGです。

    それよりもDDSの不正行為が監視機関に捜査されいよいよ市場から退場するって凄い事と思いませんか、、、 分かる人には分かる。 
    それだけ理解が難しいんでしょうかね。
    まだ価値が分かってないんでしょう。
    上場廃止といっても一般的には分かり難いので今がチャンスでしょ。

  • 本日の一部報道について(予想)
    本日、一部の報道機関において、当社の売掛金に関する報道がありましたが、すべて当社会長一個人の見解であり、当社の発表に基づいたものではありません。
    当社とMMT社は、売掛金回収に向けた協議を進めております。
    今後開示すべき事項を決定した場合には、速やかにお知らせいたします。

  • 四季報
    前期売上の約4割占めたシンガポールMMT社は『DDS北京』出身者が17年に創業。

    DDSの2008/03/03 適時開示 「中華人民共和国子会社設立に関するお知らせ」
    当社は、平成20年3月3日開催の取締役会において、中華人民共和国・『上海』および『香港』特別行政区に子会社を設立することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

    DDS北京って、なに?

  • > 「不動産売買契約書の取引実行期日が来ましたが開発許可が下りず、
    > 相手側が期間延長をしませんでした。」
    > となるような気がする

    「多治見市との協議の結果、計画の見直しを求められ、事前の想定よりも開発費用がかかることが判明し、譲渡先より、停止条件付不動産売買契約が解消される可能性がある旨、連絡を受けました」

    のほうがあり得るでしょうか?

  • > いきなり手元資金は潤沢であると金額まで云いだしました。
    > しかしこの話はデリケートなので金額は伏せておきます。
    > 私はその時 直感的にMMTが入金したなと思ったのです。

    今晩は

    課徴金納付命令勧告事案
    海外会社に対して、販売したソフトウェアを取引先に引き渡しておらず、本来売上を計上できないにもかかわらず、売上を計上したことによって、当社が連結売上高を過大に計上した事例
    海外会社に対して、未達である製品の販売計画を少しでも達成したいと偽るため、当社が資産評価を適正に行わなかった事例
    量産の完成見込みが不確実であり、量産基準の適用条件を満たしていないにもかかわらず、量産できたものとして発表した事例
    本来、棚卸資産として処理すべきものを特別損失計上した事例

    DDSが取り組んでる手法はこの中にはないでしょう。

    開示規制違反も思い当たりますが さて どうでしょうか、、、
    買い煽りばかりしてないで退場して下さい。

  • > いきなり手元資金は潤沢であると金額まで云いだしました。
    > しかしこの話はデリケートなので金額は伏せておきます。
    > 私はその時 直感的にMMTが入金したなと思ったのです。

    こんにちは

    私は当初より手元資金は枯渇気味だなと思ってました。
    当たる確率5分5分でまだ分かりませんが、、、

    DDSの強みは株式市場の情弱のニーズを最先端でキャッチしてることで
    ニーズに合った偽情報を確信犯的に広めていたと思います。

    早くから証券監視委による捜査を警戒してDDSが直撃を受けることの無いよう
    買い煽りをバッフアーに入れたのかも知れませんね。分かりませんが、、、

    ただ証券監視委は株式市場の正常化を強く望んでおり長谷川委員長は法律家でもあります。
    一昨年の不公正取引の勧告件数の実績は26件でインサイダー取引は21件ですね。
    相場操縦は5件ですが取引審査の実施件数は5年連続で1,000件を超えているようです。
    これで世界217機関が加盟するる証券監督者国際機構に積極的に参加していますから
    海外当局間ネットワークの強化や知見・問題意識を共有していることで、
    DDSも焦ってるようですね。

    まあこの件はまだまだ不透明ですがやがて捜査機関とも結び付くと思ってます。
    しかし面白くなって来ましたね。

  • また、ライセンス事業についても、海外の大手スマートフォンメーカーで量産試作の検証段階に入った結果、受注の最終段階に来ているものの当社および協業先の新型センサーが組み込まれるスマートフォンのハードウェアの部品の調達や認証試験などに時間がかかっており製品化スケジュールに遅延が発生したため、売上が来年度にずれ込む見通しとなりました。

    損なのを考えてますか?

  • 3月末に
    「不動産売買契約書の取引実行期日を2019年6月末まで期間延長する。」
    ということは、6月末も
    「不動産売買契約書の取引実行期日を2019年9月末まで期間延長する。」
    としなければならないわけで、(まだ開発許可申請をしていないようだから、間に合わないという想定)
    延々と続けるわけにはいかないから、どこかで
    「不動産売買契約書の取引実行期日が来ましたが開発許可が下りず、相手側が期間延長をしませんでした。」
    となるような気がする

  • > いきなり手元資金は潤沢であると金額まで云いだしました。
    > しかしこの話はデリケートなので金額は伏せておきます。
    > 私はその時 直感的にMMTが入金したなと思ったのです。

    今晩は
    いつも買い手のお仲間だった記憶しかありません。

    さてハイテクの電話は誰でも分かるねつ造でしょ。
    但し損切りはできない。
    (この業界では見切り千両といいます。)
    ハイテクの損益分岐点は株価で1,200円が必要。
    なんとか黒字にしたかった。(大損出してるから当たり前でしょう)
    現在株価328円ですから不足の872円を上げたかった。
    下がる一方ですから反発はしないので金額は幾らでもマイナスになる。
    しかし損切りはできない。プライドがあるから損切りもできないのでしょう。
    間もなく分かりますよ。それまで傍観しましょう。

  • > いきなり手元資金は潤沢であると金額まで云いだしました。
    > しかしこの話はデリケートなので金額は伏せておきます。
    > 私はその時 直感的にMMTが入金したなと思ったのです。

    追加です。

    ハイテクには掲示板で、MMTから入金があったと思ったのなら
    聞いた手元資金を何等かの方法で書き込んで欲しいと要望してあります。
    DDSから聞いた手元資金の金額はその時点では公開済み情報ではなく広義な意味でねつ造でしょうから電話代の費用は掛かってないのでハイテクの負担はないでしょう。
    しかし株価が上がらなければハイテクの財務状況には影響するでしょう。

    まだ予断は許しませんが本件が実現すれば万歳三唱!ですね。(笑)

  • > いきなり手元資金は潤沢であると金額まで云いだしました。
    > しかしこの話はデリケートなので金額は伏せておきます。
    > 私はその時 直感的にMMTが入金したなと思ったのです。

    本件についてハイテクへ何度も問い合わせしてますが
    ハイテクの口が非常に堅くなってます。
    久保体制になっても何も言わない。
    話をなかったことにするかのように何も言わない。
    話を具体的に発表しない。
    「手元資金が潤沢」「金額」をはっきりさせろというのが私のポリシーです。

    或いはこの話はデリケートな話ではなく、ウソや買い煽りがばれることを回避する為うやむやにしたいのかも知れませんね。
    まだ推察の段階ですが1Qの決算は公表してますからかなりあせっているのは間違いないと思ってます。

本文はここまでです このページの先頭へ