ここから本文です

投稿コメント一覧 (433コメント)

  • 急に新しい方々が増えて久しぶりに掲示板が盛り上がってますね!笑

    昨日は初めて売りから入ってお小遣い稼ぎしました。保有が長くなると下がる予感が当たるようになってきました…😅

    さて、今回の件は勝ち目を考えると本当に買収をしたいというよりSpring REITの価値はもっとあるんだぞってアピールに感じました。実際に株価が3割以上も上がったので、そこそこ狙い通りになってるのかもしれません。
    おそらく株主へのリターンが少ないのに運営のSAMLががっぽり儲けて役員の収入も高いのが気に入らないのでしょう。去年の解任動議もSAMLにもっとやる気出せという叱咤をしたように感じました。

    保有率はよくわかりませんが、マーキュリアはセイムボート投資を売りにしてるので、そこそこ自己投資はしてるでしょう。良くも悪くも身内でガチガチに固めた強いバックボーンがあるのと、自分達が儲けることには非常に長けている経営陣なので、様々な想定をしていると思います。
    どちらに転んでもマーキュリアの経営にとっては悪くない気がしますが、いつものことながら株価に連動するイメージは全くないです。

    あぁ、マーキュリアのこともプレミア付けて買収を試みてくれる猛者はいないですかねぇ…笑

  • 連日の年安更新
    上がらないだけならまだしも本当にどこまで下がるのか。
    レンジも変わったようなので当分はダメそうですね。
    今更売るつもりもありませんので私も冬眠です。
    今週は夏休みなのでついつい場中も見てましたが、株価見てたらせっかくの休みが最悪な気分になるだけでした。
    それにしても増資して減収減益予想出すぐらいなら個人投資家向け説明会なんてしないでほしかったと言いたい(恨み節)
    保守的な数字ばかり出してたら機関の格好の的ですよ。
    ほんとここを買ったのは最大の失敗でした。
    ここを買ってから性格的にも暗くなった気がします。
    気にし過ぎてても精神衛生上、良くないので掲示板からも離れます。
    既存ホルダーがいつの日か報われることを願っています。

  • また年安更新ですか。
    昨年の個人投資家向け説明会、公募増資、今年の個人投資家向け説明会と個人投資家にアピールした機会が何度かあったと思いますが、どこで買っても大損しかしてない辛い現実です。私は昨年5月の個人投資家向け説明会を聞いて、惚れてしまったのが失敗の始まりでした。株の難しさを痛感しています。
    早くここの長期ホルダーさんが幸せになれる日が来てほしいですね。

  • 昨年からもう何度、年安を見させられたかわかりません。公募増資価格の3分の2以下です。信用整理お願いします。

    それにしても自分の含み損と豊島さんの腕組みを見る度にイヤな気持ちになりますね。今ごろ社内ではなんて会話がされてるのだろうか。

  • 元々が年間で減益予想で率は予想よりマシなので今回の数字的にはどちらかと言えば良いのです。でも「減益」というイメージが良くないのは確かです。今回の決算期待で買った短期組からすると、インパクトないので明日の寄りで売る可能性はあると思います。

    会社も順調をアピールしてますし、泉精器の譲渡や他の仕込みを考えれば中長期的には業績は堅いと思うので、のんびりいくしかないですね。
    年単位の投資を覚悟してるとしても会社も公募増資価格の1,406円ぐらいは維持するように努力してほしいなぁと…。

  • 年間予想比ではちょっとだけ良い感じでしょうか。


    マーキュリアインベストメントが13日に発表した2018年1~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比10%減の9億4800万円となった。営業収益は前年同期比1.9%減の26億円、経常利益は前年同期比6.7%減の14億円、営業利益は前年同期比5.8%減の14億円だった。
     2018年12月期は純利益が前期比9.4%減の13億円、売上高が前期比5.3%減の40億円、経常利益が前期比9.4%減の20億円、営業利益が前期比10.3%減の20億円の見通し。

  • 予算進捗率からすれば順調でしょうけどインパクトはないですね。会社側も年間予算と昨年の数字から計算したかのように計上してそう。
    ハイライト見てもわかるように仕込みは完璧なので待つしかないですね。当面は泉精器と株式譲渡がいつに計上されるかでしょうか。

  • ここは去年からずっと意図的に作られたようなチャートしてます。
    特に一部昇格前後では三角保ち合いから何度も上放れするように見せかけて最終的には下放れさせて今のレンジになってます。その時は出来高も平均20万以上が自作自演で作られてて、いよいよ動き出すかと騙された方が多かったと思います。
    何かきっかけがない限りは意地でも上げないようにおさえつけてる気がしてます。

  • 昨年の公募増資から既に8ヶ月ですか。昨年の上方修正2回、一部鞍替えとか全部無かったことにされてる株価なんですよね。
    なぜここまで人気ないのか。来年の株主総会でも同じ質問したくないのでもう少しまともな株価にはなってほしい。

  • 豊島社長の発言した「株価操作」についてIRに問い合わせてみました。以下、回答ですが、コンプライアンス遵守していれば、どの会社でも同じことですね。
    ↓↓↓

    いわゆる「株価操作」という言葉は、市場を扇動するような発信・発言を想定しております。ご理解の通り、優待新設や記念配当などは該当するものではありません。

  • 株主総会での豊島社長の発言は

    業績は頑張ってる
    なのに株価は下がって残念。申し訳ない。
    でも株価操作はできない

    って感じですよね。
    豊島社長の言う株価操作って具体的にどのレベルを指してるのでしょうかね。今度聞いてみようかな。

  • 株主総会の質疑応答の要旨から抜粋


    株価に関して、1 部指定替えの際の株価については意識しており、現在の株価については申し訳な いという気持ちを持っております。
    一方で、経営陣のできる事は業績や事業に関する事であり、株価について株価操作になってしまうような事はできません。
    従って、当社が何を目指し、何をしようとしているのかという事を株主の皆様にご理解いただき、それが評価に繋がってほしいという気持ちは持っております。
    昨年の決算は予想決算も上回り、私自身としても頑張ったのではと考えていましたが、決算を出した途端に株価が下がってしまい、残念な思いです。
    一方で、コーポレートガバナンスの一環として、会社の経営陣は株式を持つべきだという話があります。 今回報酬の一部を経営陣に株式で割り当て、それについては退任するまで処分できないという制度 の導入をお願いしております。これにより、経営陣に長期に渡って株価を意識させることができると考えております。

  • 株主総会の質疑応答の要旨より抜粋

    株価に関して、1 部指定替えの際の株価については意識しており、現在の株価については申し訳ないという気持ちを持っております。 一方で、経営陣のできる事は業績や事業に関する事であり、株価について株価操作になってしまうよ うな事はできません。 従って、当社が何を目指し、何をしようとしているのかという事を株主の皆様にご理解いただき、それが評価に繋がってほしいという気持ちは持っております。昨年の決算は予想決算も上回り、私自身とし ても頑張ったのではと考えていましたが、決算を出した途端に株価が下がってしまい、残念な思いで す。 一方で、コーポレートガバナンスの一環として、会社の経営陣は株式を持つべきだという話があります。 今回報酬の一部を経営陣に株式で割り当て、それについては退任するまで処分できないという制度 の導入をお願いしております。これにより、経営陣に長期に渡って株価を意識させることができると考えております。

  • 泉精器と同時期に投資したシンクスも今年に入って世界大手のビエッセと業務提携してますし、先見の明はあるようですね。

  • 株価は相変わらず残念な感じですが、IR発信が続いてますね。
    インフラファンド投資法人のほうは最近レノバが注目されてるのを見てもわかるように再生可能エネルギー分野の成長性は折り紙付きなので将来的に期待できるニュースですね。
    泉精器の株式譲渡はマーキュリアとしては、かなりおいしかったんじゃないですかね。マーキュリアが2年前に増資で買ってから増収増益になってるので、マクセルに高く売れたでしょう。

  • 同じく株主総会の質疑応答要旨を見てもわかるように、GPIFの動きは意識されてたので今回のニュースは良いですね。やはり中長期的には間違いない銘柄だと思います。

  • investarD1さん、takさん、nanさん

    コメントありがとうございます!
    株価が低迷している中で持ち続ける理由を再確認するために唯一気掛かりだったツノダ買収に関して質問をしました。実は株主総会でも私が質問したのですが、豊島社長の回答がいまいち理解できなかったので改めて確認をしました。会社が公開している株主総会の質疑応答の要旨からも抜けているので、株主総会での回答は的を得ていなかったということでしょう。改めて質問して、競合他社に負けない価格設定をしてかつ十分なリターンを得られる見込みだと理解できて良かったと思います。

  • ツノダ買収の狙いと買収額の妥当性についてIRに質問したので共有します。
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    お尋ねの件ですが、ご案内の通り、本投資はマーキュリアインベストメント本体によるものではなく、当社が運営するファンドが行っております。その経緯につきましては、株式会社ツノダ様(以下「対象会社」と言います)から発表されております意見表明報告書に詳しく記載されております(EDINETで入手可能です)。
    株主総会におきましては誤解を招く表現があったかもしれませんが、報告書にありますとおり、今回の案件は他にも複数の買い手がある中で当社ファンドが選ばれたものです。当然ではありますが、その価格につきましては、対象会社の資産価値を十分に検討したうえで、他社の価格に劣後しないと同時に、ファンドとしても投資家の方々に納得のいくリターンの出る水準で決定しております。また、その価格の妥当性につきましても、意見表明報告書の中で、類似会社比較法やDCF法による計算価値(それぞれ、11,624円~12,175円、11,244円~13,646円)が掲載されております。
    対象会社は、大正15年の創業以来、自転車の製造販売事業を展開しておりましたが、現在では時代と市場の変化にあわせて自転車事業を縮小し、事業用地やマンションを対象とした不動産賃貸事業への事業展開を成功させております。当社のファンドは、優れた製品・技術・サービス等を持つ本邦中堅企業等の企業価値の成長支援を企図しておりますが、対象会社の保有する優良な資産やブランドのさらなる有効活用を図ることで、中長期的な企業価値の向上を実現していきたいと考えております。
    具体的には、対象会社の保有する不動産について、賃借人との関係を継続して今後も安定的な賃料収入を稼得していくことを基本としながらも、良好な立地を活かした再開発等の可能性についても検討していくこととなります。

  • 今日で公募増資で買った方も3割引きの株価になりましたね。
    去年からのホルダーですが、せっかく一部昇格したのに増資をセットにして台無しにするわ、さらに増資したのに減収減益予想出すわ。これでは株価を意識してるようには思えず、人気は出ませんよね。

    ただ、業績だけは堅調だし、会社側も常に順調をアピールしてますから落ち続ける銘柄ではないと思います。セリクラ後の反撃までじっと耐えつつ、余力があるなら少しずつ買い増しがベターかと思っています。

  • ここは相変わらず渋い値動きですね。3桁に入れば少しずつ増やす方針は変わらずです。今期の上方修正も可能性高いし、無理せず仕込んでおけばいつかは報われると思います。あくまで現物をオススメですね。数年後に下がってる銘柄でないことは確かなのでのんびりいきましょう。

本文はここまでです このページの先頭へ