ここから本文です

投稿コメント一覧 (4887コメント)

  • ここでは鉄リチウムバッテリーパックの価格です。 $ 100 / kWhの時、電気自動車は、価格パリティです。価格下落(年率18%)の10年間の平均レートでは、我々は2年間離れた所$ 100 / kWhでからです

  • 2019/12/12 06:12

    秘密#Gigafactory4設計図..
    1バッテリーとドライブトレインasbly
    2座席asbly
    3最終asbly
    4ペイントショップ
    5中央供給ビル
    6高架倉庫
    7廃水処理
    8ボディシェル
    9プラスチックスタンピングおよび鋳造

  • >>No. 977

    イーロンマスクは、今後大陸に1つはギガファクトリーを作ると言ってる
    で、ユーラシア大陸だけは複数とも

  • ◆オランダでエグいことになってるみたいです。

    Hildebrand
    @hildebrand030
    Replying to
    @zshahan3
    and
    @cleantechnica
    Thousands more coming, 2,217 delivered between dec 2-9 alone.
    による英語からの翻訳
    さらに数千人、12月2日から9日までの間に2,217人が配達されました。

  • テスラモデル3のオランダでの販売は、1月から11月にかけて2番目に売れている自動車またはSUV(あらゆる種類)よりも42%多くなっています。その利点は12月に拡大します。 https://cleantechnica.com/2019/12/10/tesla-model-3-dwarfs-the-competition-in-the-netherlands-in-november-is-1-overall-in-2019/…#Winning

  • スロバキアのテスラモデル3 🇸🇰政府の補助金の対象です€ 8,000
    @elonmusk
    $TSLA#Tesla#Model3#Slovakia

  • テスラは、ブランデンブルクで年間500,000台の電気自動車を建設したいと考えています。ハンブルグ(ロイター)-テスラは計画中の新聞の報道によると転がしたい#gigafactoy4ブランデンブルグでは、毎年50万台の電気自動車がテープに収録されています。 😳ふう🚘🚘🚘🚘🚘 ..

  • 2019/12/11 22:41



    #Gf4 #Gigafactory4
    @Gf4Tesla
    Tesla's German plant to produce 500,000 cars a year:
    #Gigafactory4...#Gruenheide
    Reuters : engl.
    による英語からの翻訳
    年間50万台の自動車を生産するテスラのドイツ工場: #Gigafactory4 ... #Gruenheideロイター:英語

  • ◆フランスBNPパリバズ格付け引き上げ

    Vincent
    @vincent13031925
    Tesla Price Target Raised to $400.00/Share From $300.00 by Exane BNP Paribas $TSLA
    による英語からの翻訳
    Teslaの価格目標がExane BNPパリバによって300.00ドルから400.00ドル/シェアに引き上げられました$TSLA
    午前2:47 · 2019年12月11日·Twitter for iPhone

  • オランダの純粋な電気乗用車市場は現在、量的にはフランスの市場を追い抜いています。 http://schmidtmatthias.de毎月の電気自動車レポート。オランダ市場は、BEVのBiKレートが1月1日から2倍になるという年末の財政変更により活気づいています。

  • 速くなります。 テスラのクーデターのわずか数週間後 、ブランデンブルクは再び大規模な投資を行うことができます.BASFグループは、オーバーシュプレーヴァルト・ラウジッツのシュワルツハイデに約5億ユーロの自動車バッテリー用カソードを生産する工場を設立する予定です。

    ブリュッセルのEU委員会が、欧州のバッテリーセル生産の建設のための32億パッケージを承認した今、ルザチアでの解決のために重大なハードルが克服されました。 それについて最初に報告した「Bild-Zeitung」は、連邦経済大臣のPeter Altmaier(CDU)を「これは大きなブレークスルーです。」と言いました。 BASFは、カソード材料の分野で多大な専門知識を持っています。「これらは、電気を蓄えるのに必要な特性を備えたニッケル、コバルト、マンガンなどの特殊金属です。 連邦経済省はそのような通知に責任があります。

    Tagesspiegelの情報によると、BASFは、300,000台の電気自動車用バッテリーのカソードを生産する予定のLusatianバッテリー工場に4億ユーロを投資する予定です。

    BASFはすでにシュワルツハイデで3000人の仕事をしています。 現在どのくらい追加されているかはまだわかっていません。 マグニチュードは、500〜1000になる可能性があります。

    ◆ドイツの化学最大手BESFが新たに30万台分の電気自動車用バッテリーを生産する工場を建てるようです。ドイツ動きが早い。

  • テスラは、ブランデンブルクの欧州工場で独自のバッテリーセルの生産を目指しているようです。 他の兆候の中で、この印象は、計画されたGigafactory 4の求人広告によって与えられました。

    ドイツのオンライン出版Teslamagは 、 Gigafactory 4の求人広告に基づいてこの論文を作成しました。 求職者は、1回の掲載で「電解質から高純度水までの幅広いシステム向けの革新的な詳細設計」を作成できるはずです。

    仮定の背後にある論理はかなり単純です:テスラが既に供給されたセル(または同じ建物のパナソニックによって製造されたセル)をGigafactory 4のバッテリーパックに処理したいだけなら、電解質と超純水のノウハウはありません必要です。 「この点で、両方の処方は、ドイツのテスラが電気自動車とバッテリーパックだけでなく、それらの個々のセルも製造したいことを明確に示しています」とテスラマグは結論付けています 。

  • 電気自動車販売数において中国のBYDがテスラにピッタリ追随しています。

  • アメリカは、非難続行決定
    もちろん貿易問題にも

  • ◆アメリカが中国を非難しているウイグル族への弾圧をつづけると発表しました。
    中華人民共和国はこれを訓練と言っています。


    【12月9日 AFP】中国政府は9日、西部・新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)に存在する再教育施設の巨大ネットワークを擁護し、住民の「訓練」を続行すると明言した。ウイグル人の監視と統制をめぐっては先に、その実態を詳述した衝撃的な内容の政府の文書が流出している。

     人権団体は、これらの施設に収容されているウイグル人や、イスラム教徒が大半のその他の少数派の人々が100万人以上に上ると推定。同施設は、監獄のように運営され、ウイグル人の文化と信仰を根絶するための洗脳施設とも形容されている。

     文書流出を受けて米下院が、問題のウイグル政策に関わっている中国政府関係者らに制裁を科すよう求める法案を可決。その後中国政府は、取り締まりの強化の正当性を強調するため、プロパガンダ攻勢を開始した。

     ウイグル自治区主席のショハラト・ザキル(Shohrat Zakir)氏は記者会見で、施設収容者は100万人を超えるという人権団体や外国の専門家らの推定数を否定。とはいえ、政府が「職業訓練センター」と呼ぶ施設の収容者数は明かさなかった。
     
     同氏は「学生らは...政府の支援により安定した雇用を手に入れ、生活の質を向上させた」と述べた。さらに、現在同センターに収容されている人々は「全員課程を修了」しており、「人々の出入りがある」と説明した。

     ザキル氏は、これらのセンターに加え、ウイグル自治区政府が掲げる次の段階として「村々の幹部や地方の党員、農民、遊牧民や無職の中・高卒者を対象に、毎日実施する、定期的かつ標準的な開かれた教育的訓練の提供開始」を挙げたが、詳細は語らなかった。(c)AFP

    中国・北京で記者会見に臨む、ショハラト・ザキル新疆ウイグル自治区主席(2019年12月9日撮影)。(c)NICOLAS ASFOURI / AFP
    https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/9/-/img_e9068fa965361a2138fd9d7548cda98e111947.jpg
    https://www.afpbb.com/articles/-/3258773

  • 買うのが1日遅れた昨日この決断しとくんだった

  • 2019/12/11 01:20

    でもあがってるなあ?

  • のおおおおおおおおお
    米電気自動車メーカー、テスラの自動運転支援システム「オートパイロット」作動中の車両がまた、停車中の緊急車両に衝突した。公道における自律走行上の問題に関する新たな警告となった。

      テスラのセダン「モデル3」は米コネティカット州ノーウォーク近くの主要高速道路で、警告灯を点滅させて停車中の警察車両に追突した。州警察の報告によると、衝突は現地時間7日午前0時40分(日本時間同日午後2時40分)ごろに発生。警察車両は、路上で走行不能となったスポーツタイプ多目的車(SUV)を手助けするために止まっていたという。

      テスラ車を巡っては昨年もオートパイロット作動中の「モデルS」が南カリフォルニアの高速道路で消防車に追突し、米運輸安全委員会(NTSB)が調査する事態となっていた。いずれの事故も負傷者は出なかったものの、静止物体の検出に難があるとみられる高度な自動運転支援システムの使用とその限界について疑問が浮上している。

      現時点で、NTSBの高速道路安全部が今回の事故を調査する意向だという兆候はないと同委の報道官が電子メールで明らかにした。テスラの担当者にコメントを求めたが、今のところ返答はない。

  • えええいやけくそだ 100株 349.10

  • 高すぎて買えない(´;ω;`)

本文はここまでです このページの先頭へ