ここから本文です

投稿コメント一覧 (38コメント)

  • 今後の予定(現地時間)

    ①2022年5月4日水曜日に市場close後、2022年第1四半期の業績を発表

    ②2022年5月5日木曜日に2022年第1四半期のカンファレンスコール。

    ○中国のロックダウン、FOMC等ありますが、①②ともにニッコリ、、な結果が出ますようにー。

  • 石油株全般にとって、いいニュースですねー。

    2022年4月30日4:43
    米シェブロン、第1四半期利益が10年間で最高に 石油価格高騰で

  • 5月4日決算ですね。去年の売上増が続き、米国内での石油増産の機運が高まれば注目される銘柄だと思うのですが…バイデンがカーボンニュートラルの看板をいったん降ろしてくれれば…。私はガッツリ保有しました。

  • しばらく保持したいと思っています。多くの石油株ではコロナ禍前の株価を回復し、そこからさらに10%〜40%上昇しています。ペトロブラスはまだコロナ禍前の16.5辺りまでは届いていません。石油備蓄放出等による原油価格の動向に気をつけながらのんびり保有したいです。余談〜備蓄放出があれば、後からいずれ補充しないといけないと思うのですが…

  • 2013年7月10日の記事、LUCIDの株価はどんな動きをするのでしょうね、楽しみですね⭐️
    米国
    電気自動車(EV)メーカー、テ スラ・モーターズの株価が9日、最高値を更新した。ナスダックOMX グループがオラクルの代わりにテスラをナスダック100指数の構成銘柄 に採用すると発表した。テスラ株は世界の自動車株で今年最も高いパフ ォーマンスを上げている。

    9日のニューヨーク株式市場でテスラ株は前日比1.5%高の123.45 ドルで終了。終値としては3年前の上場以来最も高くなった。好調な 「モデルS」セダンを受けて1-3月(第1四半期)に四半期ベース初 の黒字を確保した同社の株価は、年初から3倍余り上昇している。

    ナスダックOMXは8日、今月15日の取引開始前にナスダック市場 の大型株で構成するナスダック100指数にテスラが加わると発表した。 テスラはナスダック市場に上場する唯一の米自動車メーカー。

  • 2013年7月10日の記事、LUCIDの株価はどんな動きをするのでしょうね、楽しみですね⭐️
    米国
    電気自動車(EV)メーカー、テ スラ・モーターズの株価が9日、最高値を更新した。ナスダックOMX グループがオラクルの代わりにテスラをナスダック100指数の構成銘柄 に採用すると発表した。テスラ株は世界の自動車株で今年最も高いパフ ォーマンスを上げている。

    9日のニューヨーク株式市場でテスラ株は前日比1.5%高の123.45 ドルで終了。終値としては3年前の上場以来最も高くなった。好調な 「モデルS」セダンを受けて1-3月(第1四半期)に四半期ベース初 の黒字を確保した同社の株価は、年初から3倍余り上昇している。

    ナスダックOMXは8日、今月15日の取引開始前にナスダック市場 の大型株で構成するナスダック100指数にテスラが加わると発表した。 テスラはナスダック市場に上場する唯一の米自動車メーカー。

  • この1ヶ月で、テスラ20%、ルーシッド40%、リビアン35%、フィスカー30% 程下落しましたね。株価の下落底は誰も判らないですねー。私は手放さずここまで来てしまいました。ルーシッドの場合いざ上昇のエンジンがまわると一晩で15%位連夜で上がりましたからね…(あ、エンジンじゃなくてモーター…)。次の急上昇は一日で30%以上と見積もり、ここまでだらだら保有しています。

  • 投資家目線ではなく、この車すごく好き!という感覚で株を所有しました。
    YouTubeの「2022 Lucid Air First Drive」の再生回数を定期的にチェックしていますが、カーオブザイヤー受賞前後で明らかに増加ペースが違います。世界中から注目されているようです。

  • いい流れですね〜
    バイデン米大統領は17日、中西部ミシガン州デトロイトにある米ゼネラル・モーターズ(GM)の電気自動車(EV)工場を訪問した。このほど成立したインフラ投資法がEV普及を促すと強調し、看板公約を実現したと訴えた。

    バイデン氏はGMのEV工場「ファクトリー・ゼロ」を視察した。15日に成立した1兆ドル(約110兆円)規模のインフラ法について「(EVの競争で)中国が先行する状況は変わっていく」と演説し、米国でもEVへの投資が進むと強調した。

    インフラ投資法では75億ドルを投じて全国に50万基のEV充電器を設ける。バイデン氏はEV購入のための補助金を盛った1.75兆ドル規模の歳出・歳入法案の早期成立も改めて意欲を示した。

  • サウジ政府系ファンドの記事ありがとうございます。長期で保有して欲しいですね。また各ETFに組み込まれるといいですね。ティッカーシンボル「HAIL」の組み込み銘柄を定期的に確認しているのですが、テスラやNIOは入っているものの、LUCIDはまだのようです。

  • YouTubeで車の製造工程を見ました。
    感動しました。近未来的でカッコイイ。
    リンクが貼れずすみません。
    タイトルは
    Manufacturing Lucid Air motors [Factory tour]
    です。興味のある方はググってみてください。

  • 広瀬隆雄さん(じっちゃま)
    11月7日ライブより

    ★視聴者「MQロックアップ解除控えています。良い決算だった場合、その後どのような値動きになる?」

    ★広瀬さん「決算が良かったIPOまもない会社、かつロックアップ解除が近い会社の場合、決算後すぐのタイミングで「公募・売出(PO)」を実施することが多い。株価にとってはマイナスかもしれないが、全てのIPOまもない会社の宿命なのです。その後株価は上がるという動きになるだろう。そういうことを経てテンバガーになる。反対に7割の会社は決算が悪く株価がぼろぼろと下がる。好決算で公募発表するのはとってもハッピーなはなし。」

  • 昨晩テスラ全利確し、全てLUCIDに移しました。将来吉となるのか凶となるのかはわかりません。LUCIDの車は、世界一のスペックのようですね、お値段も。マスク氏のTwitterの件は、賛否両論あって面白かったです。私はネガティヴに捉えた側です。

  • 今晩下がると、含み益から含み損に変わりますが、少なくとも決算をみるまで売りません。決算前の期待買い、決算後の上昇のシナリオになるといいな…

  • 11月10日決算時に、①過去(9月までの実績)②未来(ガイダンスによる今後の見通し)がわかります。③11月と12月は例年株式市場は上がりやすい月です。④自分は、より安く買ってより高く売る技術はありません。ですので①②③の条件が揃えば、全部所有したまま年越ししようと思います。④はなかなか向上しません…売買を小刻みにやって(狼狽して)かえって失敗することが多かったです。

  • フォーブスの記事を読んでいったん利確しました。 ★記事〜Affirm はイノベーションはなく、過大評価のみ〜①競合他社が急速に市場シェアを獲得 ②コストは収益よりも速く上昇 ③他社の参入壁が低く、またサービスの差別化がされていない為、価格決定力の欠如 ④現在の株価は、Affirmが世界最大のBNPL企業になることを意味しますが、本当にそうなるのか ⑤ Amazon提携発表後の進捗。21年度第4四半期の決算にAmazonパートナーシップからの収益は含まれているのか? ⑥オーストラリア証券投資委員会 は、消費者の20%が滞納状態にあることを確認。より厳しい貸付基準が必要。 ★⑤がもたつくのは勘弁ですね。早くも⑥の問題がでていますので。複数のBNPL会社と取引しているMarqetaに資金を振替ました。が、⑥は注視してます。

  • 記事を読んでアファームいったん利確しました。 ★Affirm はイノベーションはなく、過大評価のみ★ ①競合他社が急速に市場シェアを獲得 ②コストは収益よりも速く上昇 ③他社の参入壁が低く、またサービスの差別化がされていない為、価格決定力の欠如 ④現在の株価は、Affirmが世界最大のBNPL企業になることを意味しますが、本当にそうなるのか ⑤ Amazon提携発表後の進捗。21年度第4四半期の決算にAmazonパートナーシップからの収益は含まれているのか? ⑥オーストラリア証券投資委員会 は、消費者の20%が滞納状態にあることを確認。より厳しい貸付基準が必要。 ①〜⑥の影響がより少ないと思う(注:私見です!)Marqetaに資金を振替しました。⑥を心配しつつ③はないのかな?というアバウトな考えです!

  • マルケタHPに、11月10日第3四半期の決算発表があると報告ありました。そろそろ買いで入ろうと思います。October 11, 2021
    Marqeta to Announce Third Quarter 2021 Results on November 10, 2021

本文はここまでです このページの先頭へ