ここから本文です

投稿コメント一覧 (2226コメント)

  • サイバージム東京を赤坂にオープンし、 サイバージム社との連携により実践的かつ
    具体的なトレーニングを提供 しております。


    これがどの程度なのかが気になるな~トレーニングが始まってるのか、契約だけなのか、
    まだなのか。

  • 募集背景
    同社にて、新規事業所立ち上げを計画しております。
    それに伴い、チームをまとめるセキュリティエンジニアを募集しております。
    具体的には下記業務を想定しております。
    ・Cyber Arenaの運営やパートナー企業との連携
    ・最新セキュリティトレンドのサーチ など
    現在はパートナー各社より、セキュリティ技術者を受け入れておりますが、今後の更なる
    ビジネス拡大のために、セキュリティトップを自社内で立ち上げる方針です。
    チーム人数は100人規模を想定。
    新規事業立ち上げスタッフとして、これまでの経験を存分に活かしてくださる方をお待ち
    しております。


    既出だけど、
    チーム人数は100人規模を想定だから、うまくいけばかなりの利益が出そう。

  • あとは来年度のサイバーセキュリティ国家予算
    の24億円のうちバルク関連でどれだけ取れるかだね。

  • アメリカのSCH社は連結なんだね。
    アメリカのサイバージムは初年度から黒字予想。

    次の決算で今後のバルクがどうなるかだいたいわかるね。

  • 海外のサイバージムは結構利益出てるようだけど、
    これがバルクの連結になるとかがよくわかりません。
    どうなんでしょう?

  • バルクはセキュリティ技術者を日立などパートナー企業各社から受け入れて仕事してるらしいね。
    日立を最重要パートナーとバルクは表現してるから
    水面下では話は進んでるのかもね。

    新規の大手企業の名前がひとつでも出ればいいね。

  • 何か出るんかな?
    板が株価下がるように誘導してるよね。

  • ジュピターとバルクは業務提携契約をしてるから、それにメディア5も協力して
    やって行くってことでしょ?

  • バルクは
    株主の利益の最大化をうたうくらいの会社だからな。
    待つから裏切るなよ。

  • サイバージムは、2018 年4 月、世界最高水準のサイバーセキュリティサービス
    及びサイバー攻撃に対するユニークかつ幅広い事業活動が評価され、CIO Applications
    誌によって、サイバーセキュリティ分野における世界トップ25 社の1 つとしてランクイン
    されました。
    サイバージムは、グローバルでの展開を進めるなかで、すでに各国政府や大手金融機関、
    重要インフラ企業から高い評価と信頼を得ておりますが、今回の受賞は、サイバージム
    の幅広いサイバーセキュリティ分野での知見と能力、そして継続的なコミットメントが、
    サイバー攻撃に対する防御として評価されているという意味で非常に意義のあるものと
    捉えております。
    当社グループは、サイバージムとのサイバーセキュリティ分野における共同事業を引き
    続き推進してまいります。


    各国政府や大手金融機関などと話は進んでるのか?

  • これですね。
    今日の日経朝刊


    情報セキュリティー国際会議「サイバー・イニシアチブ東京2018」開催
    2018/10/15付日本経済新聞 朝刊

    日本経済新聞社と日経BP社は12月11、12日、サイバーセキュリティーをテーマにした
    国際イベント「サイバー・イニシアチブ東京2018」を開催します。会議の運営委員会は
    、村井純・慶応義塾大学教授を座長に、総務省、経済産業省、外務省、警察庁、防衛省
    などの政策担当者、民間企業の専門家、学識経験者らで構成し、国の安全保障などにも
    論点を広げます。

    ◇会場 虎ノ門ヒルズ

  • これ?


    正社員

    【800~1500万円】Cyber Security Specialist ( Director ) ※イスラエル発のスタート…

    株式会社バルクホールディングス
    勤務地: 東京都 23区 給与: 年収800万円〜1,500万円 勤務時間: 09:00 ~ 18:00


    こんな仕事です

    【求人No NJB1090786】
    ※当ポジションは、バルクホールディングス社、及びイスラエルのCybergym社が共同出資で設立
    した Strategic Cyber Holdings Co. Ltd. 社に出向頂くポジションとなります。
    ※Strategic Cyber Holdings Co. Ltd.社は、日本、及びアメリカに法人を有し、それぞれ現地に
    おけるCybergym社のソリューション展開を目的としております。
    【Cybergym社について】
    そもそも、イスラエルに本社を構えるCybergym社については、2013年に政府機関であるイスラ
    エル電力公社(IEC)と、イスラエル軍の8200部隊出身者が立ち上げたCyber Control社の共同事
    業としてスタートしており、現在はイスラエルの他に、チェコ、ポルトガル、リトアニア、オース
    トラリアに拠点を有しており、今後は日本を始め、アメリカ、南アフリカ、中南米にも展開を予定
    している、グローバルでの期待値が高いセキュリティベンダーです。

    提供しているサービスは以下の通り
    独自技術・ノウハウを活用したサイバーセキュリティのトレーニングセンター(Cyber Arena)
    の運営、販売。
    サイバーセキュリティ関連のコンサルティング・サービスの提供。
    ・ペネトレーション・テスト
    ・OSINT(オープンソースインテリジェンス)
    ・脆弱性診断
    ・MSSP(シチュエーションルーム)
    ・インシデントレスポンス
    ・サイバーインテリジェントアナリスト
    ・CSIRT認証
    ・テストベッド など
    【特徴・強み】
    ・同社がフォーカスしているのは、「95%のサイバーインシデントはヒューマンエラーによるもの」という点。社員が十分な教育を受けていれば、セキュリティ問題に対処する費用をおよそ76
    %削減出来る。
    ・イスラエル電力公社は、毎月約1500万件のサイバー攻撃を受けており、そういった攻撃情報
    や対策ノウハウをそのままトレーニングに転用しております。
    ・8200部隊、及びNSAなどにおいて、高度な実戦経験を有するチームを保持。
    ・各国のサイバーインシデント発生時から72時間以内に分析し、トレーニング化が可能。
    【ポジションについて】
    ■同社のセキュリティ技術者のトップとして、Cyber Arenaの運営やパートナー企業との連携、
    及び最新セキュリティトレンドのサーチなどをお任せいたします。
    ■現在は、最重要パートナーである日立を含む、パートナー各社より、セキュリティ技術者を
    受け入れていますが、今後の更なるビジネス拡大のために、1名セキュリティトップを据える
    方針です。
    ■現在の社員は取締役が3名、という非常に少数精鋭の組織であることから、枠にとらわれず、
    自身でビジネスをドライブしていただく事を期待されているポジションとなります。

  • どうせそんなに上がらないから期待しない方がいいね。

    それがバルク クオリティ

  • 1円~10円上がる?

    850円からのIRで1000円射程圏内へ

  • IR

    このたび提供を開始するAppGuardⓇは、 米国政府機関使用された新概念のセキュリティ製品
    サイバー攻撃から企業を守ること可能にする製品。

    サイバーセキュリティ分野における事業展開推進。
    IoT端末の急激な増加にともい、サイバー攻撃対策強化が喫緊課題になっております。

    今後とも、同分野におけ様々な先端技術・事業を 導入し企業の最適連携はかることで、
    株主価値の最大化を目指します。




    サイバートラストはIoTでNTTグループと協業だからつながるね。
    株主価値の最大化を目指すだって!

  • 赤坂顧客の名前がどこか出たら
    まともに上がるかな。

  • 第4回はどうなってるかな~?

  • サイバートラストはソフトバンクグループ
    サイバートラストはNTTグループと協業

    まずその辺りから赤坂でトレーニング開始?

  • 松田社長はほりえもん越えだね。

本文はここまでです このページの先頭へ