ここから本文です

投稿コメント一覧 (811コメント)

  • こんにちは。

    午前中となりますが、IR担当者様と四季報記事についてお話をさせていただきました。今はお昼休みなので、少し要約して書かせていただきます。

    四季報の記者(取材)に関しては、第二四半期決算説明会には来られ質問はされたそうですが、その後の連絡や取材等は無いそうです。記念配に関しても質問時の回答から記者の思惑から独自に書かれたようです。

    また四季報の数値的予想は、第3四半期決算短信を参考に書かれたようであり、記事の内容や数値に関しては困惑されていました。

    来年二月の決算に関しては、藤原社長も株主の期待に応えるべく肝に銘じ取り組んでいるようです。決算の数値的なことは外部に漏れる筈もなく、社内でもまだ未確定であり作業中となります。今後の事業計画等、指針も示されると聞いております。

    通期決算発表からの株主総会の流れは、株主にとって期待に応えられる内容であると、今までのやりとりから推測して、私的にはとても楽しみにしています。そのことはお話をしていても感じとれます。因みに個人投資家説明会の質疑応答、株主の思いは藤原社長にグサッと突き刺さったようです。

    BBT頑張れ!俺も顔晴る🤗

    残り二ヶ月なんてアッという間ですね。
    この先の展開を、ワクワクしながら笑顔で心穏やかに待たせていただきます。

    感謝とありがとう。

  • お疲れ様でした。

    今日はプラスマイナス0円で引けたのですね。
    ここから年末クリスマスに向けて、底堅い値動きからの上昇を期待したいです。

    帰宅したら四季報(新春号)が届いていました。
    そこから抜粋して書かせてもらいます。

    ➡️前号並み ☺️☺️大幅強気

    【赤字続く】
    12ヶ月決算。新DCは新規契約者の開拓進む。沖縄のCATV子会社もフル貢献。
    償却負担きつい。20年12月期はコネクテッドカーやAI関連中心にDCラック契約数着実。が、DC償却は増設負担続く。営業赤字継続。設立20周年記念配も。

    【拡販】
    言語処理AIは会議録作成機能など武器に拡販。ファイル暗号化で不正利用防ぐ情報漏洩対策ソフトも新顧客開拓。

    以前からIR担当者様と話をしていて、四季報の数字予想は何を根拠に書いているのかと困惑していました。先の個人投資家説明会を経て、藤原社長もそれなりに気持ちを引き締め、株主の期待を担い黒字化を目指し邁進すると思っています。先ずはお手並み拝見、出来ればクリスマスプレゼントのサプライズを期待しています。

    BBT頑張れ! 俺も顔晴る( ^ω^ )!

    これからお風呂に入って夕食をいただきます。
    早く「富士山ボトル」を万歳と共に、満面の笑みで開けたいです。

    ホルダー皆様の頑張りに、日々感謝とありがとう。

  • おはようございます。

    今週も最後の相場となりました。
    藤原社長はこの掲示板を閲覧していますよ。
    先日の個人投資家説明会の投稿も読まれているので、ちょっと苦笑しました。
    もし自分が社長の立場なら、皆様の投稿を読まれてどのように思い感じるでしょうか?。

    一生懸命に頑張っているのに、それを理解いただけない寂しさでしょうか。
    または株主のご期待に添えない歯痒さに、夜な夜な涙に濡れながらシーツ噛んで寝ているのでしょうか。

    たまには株主、社長(経営者)お互いに「ヨイショ!」してあげたいですね。
    ぼちぼち「ヨイショ!」のきっかけ(ネタ)を期待しているのですが。

    BBT頑張れ! 俺も顔晴る( ^ω^ )!

    寒さが厳しくなってきました。
    風邪など引かぬよう、健康に気をつけて元気に笑顔で生きましょう。

    感謝とありがとう。

  • おはようございます。

    今朝は寒さも和らぎ朝の掃除も終わり、今は会社へと向かう途中です。

    株主総会、会社説明会に出席させていただき、質問を通して感じたことは、藤原社長の生真面目さです。私の質問に応える表情、仕草、声色を拝見していてそれを感じました。演出とはいえ厳しい私の質問に、最初は面食らっていましたが、株主総会時よりも明るく元気に見えました。また、常務(女性)は終始メモを取りながらも何か物言いたげな表情をしていました。

    想像ですが私達に知れないところで、物事は順調に推移しているのですが、それをまだお話しできないジレンマか?そんなことを妄想しました。説明会の後にはIR担当者様とも直接会ってお話をさせて頂きました。「株主からの厳しい問い合わせご苦労様です」とお伝えすると、大変恐縮されていました。誠実で実直な人とお見受けしました。

    好立地に店を構え、材料も揃い、下ごしらえも万全でお客様も申し分なし、後は藤原シェフの腕の見せ所だと考えています。どのような料理を提供いただけるのか、私もお客様の端くれで楽しみにその時を待っています。

    BBT頑張れ! 俺も顔晴る( ^ω^ )!

    今年も最後の月となりました。
    「慌てず・騒がず・落ち着いて」今年の総決算と来年を見据えて頑張りましょう。

    説明会を経て、来年3月の総会まで残り4ヶ月を切りました。経営者一同、それなりに気持ちを引き締めていると思うので、それまでは静観してのんびりです。株主総会時の質問の一声が「感謝とありがとう」をお伝えできるなら最高ですね。

    私は高値で保有しているので、このような安値で買える人が羨ましいです。
    今日も元気に、感謝とありがとう。

  • 今夜の投稿は正確にと思い投稿を書き上げるのに5時間もかかり、自分の手際の悪さを実感しました。

    夕食を食べようかと思ったのですが、目もしばしば真っ赤に充血しているのと明日は早くに仕事なのでこれから寝ることにしました。

    しばらくまたのんびりと過ごします。

    掲示板は投稿したりしなかったりするかと思いますが、日々心穏やかに笑顔で生きましょう。

    ありがとうございました☺️
    今日1日に感謝とありがとう。

  • 私の発言

    増資はとうぶん行わないのでしょうか?

    藤原社長の発言

    増資は考えておりません。

    私の発言

    その発言を真に受けて宜しいのですね。

    藤原社長の発言

    はい。増資は考えておりません。

    ーーーーーーーーーーーーーーー
    だらだらとした長文での投稿となりましたが、少しでも皆様のお役に立つことができましたでしょうか?

    次の機会に藤原社長にお会いすることができるのは、来年の株主総会になります。
    残すところ4ヶ月弱となりますが、しっかりと株主総会まで会社の対応も含め株主として見守りたいと思います。

    BBT頑張れ! 俺も顔晴る( ^ω^ )

    藤原社長、今日は厳しい物言いで大変失礼いたしました。
    次回お会いする株主総会では、満面の笑顔でお会いしたいと願っております。

    これから夕食をいただきます。
    眠気と空腹で意味不明の点がありましたら、どうかご容赦ください。

    失礼いたしました。
    感謝とありがとう。

  • 数千社が上場している中で、BBTに投資を継続する意味があるのかと話す知人もいます。株主の間では日に日にそのような声も増えている現状を把握されていますか?
    さっさと見限って、違う企業に投資をした方が良いのではと話す仲間もいます。
    そのようなこともあり、不本意ながら厳しい物言いでの質問となりました。
    株主を寂しい心持ちにするような会社(経営者)になって欲しくはありません、そのようなことも考慮しながら、企業として上を目指していただきたいと思います。

    藤原社長の回答

    ありがとうございます。
    ご指摘の通りだと思います。

    私の発言

    分かっていただけますよね?
    藤原社長を信じて、夢を託しているのですから。

    藤原社長

    その思いに応えたいと思います。

    私の質問

    最後の質問となります。
    トヨタとの名前も聞かれる中で、「私達は無料ですることはお手伝いとは言いません」と株主総会での私の質問に答えられていましたが、今現在も進んでいるのでしょうか、その時の質問では将来的にBBTの収益に繋がるのでしょうかとお聞きしました。その辺の進捗をお聞かせいただきたい。まさかもう終了してはいませんよね。

    藤原社長の回答

    いえいえ、まだまだ続いております。
    私どもは比較的ストック型なので、月々いくらというのを頂くのが蓄積して行くモデルです。微々たるものであれ、大きなものであれ大きい例はヤフーさんですが、ずっとずっと毎月続いております。私どもの顧客は一回で終わるものではありません。

    私の発言

    そのことに私も含め株主は夢を抱いております。
    SNS全盛の時代ですが、正直BBTの評判は悪いです。
    真偽はともかくそのような情報が拡散すれば、個人投資家は投資することを躊躇います。そのことも含め、会社から株主に対して情報を発信の大切さを認識してもらいたい。会社から何も発信されなければ、弱い個人投資家は大衆の意見に惑わされてしまします。そのことが株価が下がれば不安から手放すことになり、売りが売りを呼び更に株価が押し下がる要因にもなっていると考えています。株価を上げることも会社の責務だと思います。そのことを真剣に考えて頂きたい。よろしくお願いいたします。

    藤原社長の発言

    はい分かりました。

    つづく

  • また増資と言うお話がありましたが、今回の関しては色々な提案を受けている中で財務体質を落とさずに成長して行く、株式の希薄化は多少あったかもしれませんが企業の自己資本比率での最低ライン、あまりにも企業規模に対しての先行投資が多すぎると言うことがないように考えております。

    株主様にはご迷惑をおかけいたしましたが、自己資本比率を落とさ図に健全な財務体質を確保すると言うことで増資をさせていただきました。

    その提案の中でも、マッコーリさんは今までの中では非常に良心的な企業であり、売り浴びせたりもしないと言うことでしてございまして、公募増資とそれほど遜色のない資金調達でなかったのではないのかなと考えております。株価が下がったのは市場の評価ということで申し訳ないと思っておりますが、財務体質を落とさずにということに関しては、今回はマッコーリさんの提案を受けたということです。

    私の質問

    その増資に関してのお話ですが、私の質問の回答にはなっていないと思います。
    私は増資を行ったことが絶対いけないと言ってはおりません。1月のIR発表、株主総会での発言から一月も経ないのに、詳細は語れずともワラントを決行した会社(経営者)に対して株主の信頼を失い、不信感を抱かせてしまった責務を経営者はしっかりと受け止めていただきたい。

    株価に対して「少しご迷惑をおかけしました...」冗談じゃないですよ!
    年間2円の配当金なんて要りませんよ。株主総会から約35%も株価は下落しているのですよ。どれほどの損失を株主に負わせてしまったかを考えたことがあるのであれば、ワラントが完了した9月に会社(藤原社長)からのコメントが欲しかったです。
    増資完了にあたり、これからのことも踏まえ株主にメッセージをいただきたかった。
    藤原社長が外国に視察に行った、終身会員に選定されたことは喜ばしいことかと思いますが、会社は株主のことを真剣に見ているのか疑問に思わことばかりです。IRにも苦言が相当数あったかと思います。これから赤字から脱却して更に大きく会社をさせるには株主とともに頑張って企業価値を底上げして行かなければならないのではありませんか。その株主が懐疑心を抱き、不安な心持ちで年末から来年を迎えたとしたら、経営者としてはどのように思われますか、そこを私は問うているのであり、株主として寂しく思っているのです。

    つづく

  • また増資と言うお話がありましたが、今回の増資に関しては色々な提案を受けている中で財務体質を落とさずに成長して行く、株式の希薄化は多少あったかもしれませんが企業の自己資本比率での最低ライン、あまりにも企業規模に対しての先行投資が多すぎると言うことがないように考えております。

    株主様にはご迷惑をおかけいたしましたが、自己資本比率を落とさ図に健全な財務体質を確保すると言うことで増資をさせていただきました。

    その提案の中でも、マッコーリさんは今までの中では非常に良心的な企業であり、売り浴びせたりもしないと言うことでしてございまして、公募増資とそれほど遜色のない資金調達でなかったのではないのかなと考えております。株価が下がったのは市場の評価ということで申し訳ないと思っておりますが、財務体質を落とさずにということに関しては、今回はマッコーリさんの提案を受けたということです。

    私の質問

    その増資に関してのお話ですが、私の質問の回答にはなっていないと思います。
    私は増資を行ったことが絶対いけないと言ってはおりません。1月のIR発表、株主総会での発言から一月も経ないのに、詳細は語れずともワラントを決行した会社(経営者)に対して株主の信頼を失い、不信感を抱かせてしまった責務を経営者はしっかりと受け止めていただきたい。

    株価に対して「少しご迷惑をおかけしました...」冗談じゃないですよ!
    年間2円の配当金なんて要りませんよ。株主総会から約35%も株価は下落しているのですよ。どれほどの損失を株主に負わせてしまったかを考えたことがあるのであれば、ワラントが完了した9月に会社(藤原社長)からのコメントが欲しかったです。
    増資完了にあたり、これからのことも踏まえ株主にメッセージをいただきたかった。
    藤原社長が外国に視察に行った、終身会員に選定されたことは喜ばしいことかと思いますが、会社は株主のことを真剣に見ているのか疑問に思わことばかりです。IRにも苦言が相当数あったかと思います。これから赤字から脱却して更に大きく会社をさせるには株主とともに頑張って企業価値を底上げして行かなければならないのではありませんか。その株主が懐疑心を抱き、不安な心持ちで年末から来年を迎えたとしたら、経営者としてはどのように思われますか、そこを私は問うているのであり、株主として寂しく思っているのです。

  • 藤原社長の回答

    いくつかのご質問の頂いた中でこのような回答でよろしいでしょうか。
    先ず中期経営戦略に関しては会社内部的には行なっております。ただ、ミスリードするとまずいので外部発表はしていないのが実態となります。
    中期経営計画に関しては持っております。その辺はご理解頂ければと思います。
    海図のないところに航海をしているわけではなく、しっかりと方向性を持って行なっております。

    時価総額に関しては大変不満であるということは私も同じ思いです。(かなりきっぱりと話されていました)
    私自身も私も別会社を通じて株主であります。株価が下がると皆様と同じだけ、あるいはそれ以上に心が痛い現状であります。雇われた経営ではなくて、株主として皆様と同じ立場に立って経営を行っています。

    時価総額に関しては自分でこのぐらいの目標と言ってはいけないことになっていますので、言えませんが大変不満であり残念に思っています。それは経営を通じて解決してゆくことなので、具体的にお話しすると純資産を増やしてゆくことが重要で在ると考えています。純資産倍率という経営評価があります。

    株式というのは将来性をマーケットが見るものだと背景にはありますが、そのような読めない中でも市場からの信頼を得るために、できるだけ外に対してはお話をして行きたいと思っております。
    ただ、本体のDC事業に関して先ず今できることは新大手町センターを埋めて、そして今度は繋いで行くということです。他のDC事業者と繋ぐことによってビジネスを増やして行く。

    アット東京サンの例をあげますと、アット東京さんに私どもは使っていただきますけれど、私どもの新大手町DCに入りきれないお客様はアット東京さんに借りてお客を融通し合い、新しく投資をせずとも提携で我々のDC事業を伸ばす戦略をとる。そのようなこと行ないながら今後DC事業も増収に向けてのアクティビティーはとっています。

    つづく

  • 藤原社長からは様々なお話をされていますが、現状のBBTからは何も見えてこない。

    社長のお話では、我が社のDCは質で勝負するとの発言がありましたが、既存DCの設備を維持するため、その度に増資を繰り返えされるのでしょうか。
    先ほどのお話の中で、「積極的な赤字」の発言がありました。積極的な増資と言われることがありますが、まだまだ日本の投資家は増資という言葉は、忌み嫌われ敬遠されるのが実情です。

    例えば家庭の話ですが、藤原社長が「今後2年間は増資をしません」と明言されたとしたら、私の考えでは株価は上がると考えています。今現在も株主の中には更なる増資が行われるのではないかと不安視する人もおります。また増資の懸念から投資を控えている人もいらっしゃると思います。

    時代は5Gに向かい舵を切っている企業が増えている中で、5G関連銘柄におけるBBTの出遅れ感は酷く寂しいものがあります。今日の個人投資家向けの説明会に参加されている方、私たちのような既存の株主も含め、心底から応援できるような会社であって欲しい。今日は私達の会社に是非とも投資をしていただきたいとアピールする場で在るのであれば、その不安を払拭していただきたいと願います。

    それが叶わないのであれば、赤字から黒字に脱却したとしても時既に株価に折込済みとなり、それほどの上昇は期待できないのではないでしょうか。

    藤原社長の経歴、人脈等は十分に承知しています。
    そのことも踏まえ、例えばプリファードネットワークス、トヨタ、ソフトバンク、その他、新DCを利用している顧客もからめながら、何かしらの提携等、本業の黒字化も含めプラスアルファを株主は期待しています。

    この一年株主はとても寂しく辛い思いで過ごしています。
    その現状を踏まえた上で、お答えをいただきたいと思います。

    つづく。

  • 私の友人達も含め、このタイミングでのMSワラント発表は「会社に嵌められた、騙された...等々」の憤りを訴える人、増資を発表した後の藤原社長のブログに於ける、地味な増資のような物言いに呆れはて、または怒り心頭で憤慨している人も多数おられました。

    MSワラントの発表から行使完了までの期間も含め、また藤原社長が作文と言われた月末のコラムに関してですが、株価が下落を続ける中で、一日千秋「藁にも縋る」思いで待ち望んでいた株主の気持ちを考えたことがおありでしょうか? そのような深い思い株主の気持ちを考慮されたら、先ほどのようなコラムを作文との発言はされないと思います。

    私はこの会社、経営者は株主を粗略に扱っているのではないか思い考えています。

    株主は会社のオーナーです。
    藤原社長が自ら発した「株主とともに」の発言も、今では絵空事のようにさえ感じてしまいます。株主をそのような心持ちにさせる経営者とはいかがなものでしょうか?

    株主総会で質問させていただいた時に、来年までには新データーセンターには具体的にこのようなお客様が入られた、このようなサービスが始まりました等のはいくつかはご報告できるかと思いますのでご期待いただければとの発言も未だされていません。発表されるのは子会社関連のプレスリリースばかりで、本体のコンピュータープラットフォーム事業からのIR発表等はありません。寂しい話ですが、今年発表されたのはMSワラントと赤字決算の報告だけです。

    頑張って応援している株主が今後投資を継続する上で、藤原社長にお聞きしたいことがあります。今日の会社説明等はことあるごとに今まで聞いていた内容であり、目新しいことはありませんでした。

    新データーセンターも7割のラックも契約が済み、ある程度の経営的な道筋は見えてきたのではないでしょうか? ならば、中期経営計画の作成もできるのではないでしょうか。しかし現状はそれも無い、来年は黒字にもって行けるのですか。
    BBT全体での事業内容、また計画段階であるけれど進めている事業等も勘案した時の考える時価総額を教えて欲しい。その時の全収益の中で、新DC事業を含むコンピュータプラット事業の収益の占める割合はどのくらいと試算しているのかを教えて欲しい。

    気づいてみれば、データーセンター事業以外はダメではあまりに寂しいです。

    つづく

  • それでは今日の説明会の内容を書かせていただきます。

    藤原社長の会社説明が終わり、質問時間となり一番最初に手を挙げ質問させていただきました。

    私の質問から

    本日はこのような個人投資家説明会を催していただき感謝申し上げます。
    藤原社長も含め、常務もご来席していらっしゃるので、何点か質問をさせていただきます。

    私は現時点でブロードバンドタワーの株主であり、複数の友人達、その繋がりも含め多数の人が投資をさせていただいております。今年の株主総会にも出席をさせていただき、自ら質問もさせていただきました。

    3月12日の株主総会時の株価は378円(高値)だったと記憶しています。
    今現在、この会場に来るまでの株価が240円前後だったと思います。
    藤原社長は常日頃株価の推移は気にされているとお聞きしていますが、今日の説明会で現株主、投資を熟慮されている方、今日のお話を聴いて投資を前向きに検討されている方も来席されていると思います。私はこの先も投資を応援継続すべき会社であるのかを見極めたい。この後株主である友人達とも会うので代表者として質問をさせていただきます。

    今現在の株価の下落についてはどのようにお考えでしょうか?
    私が考えるに、1月25日のIR発表では、第2期工事の投資は自己資金を予定していますと記載されています。また株主総会でも株主から第2期工事の資金調達についての質問がされた時も、藤原社長水から自己資金を予定していますと回答されています。
    それが株主総会から一月も経たない4月5日にMSワラント(増資)の発表がされました。

    信頼のもと応援させていただいている株主としては、正直驚きを禁じ得ない発表でした。説明では来年度に計画されていた大口顧客の受注が前倒しとなり、そのため資金調達が必要との説明がありました。私は増資が全て悪だとは考えてはいません。

    しかしこの好機に積極的な投資を行うのであれば、手元に当初の予定する資金があるのであれば、MSワラントではなく、公募増資の選択もあったのではないでしょうか。ことの経緯を真摯に説明されながら個人投資家の関心を引くことができれば、公募増資を選択されれば、今現在の株価が示すように、ここまで投資家の心理を落胆させることはなかったのではないかと考えます。

    つづく

  • お疲れ様でした。

    今帰宅しました。
    私が今日参加したのは、野村証券東京支店で行われた「ブロードバンドタワー(3776)主催投資家向け会社説明会」です。

    今年は年末のストックボイスTV出演ではなく、個人投資家説明会を選択されたようです。
    時間は1時間、その内質問等は15分との説明がありました。

    今日の会社説明会の動画は、後日IRから発表される予定と伺いましたが、これほど早くにUPされたのには驚きました。会社として少し慌てたのでしょうか?

    動画では質問部分はカットされていたので、追って書かせていただきます。質問内容等に関しては、ご批判もあるかと思いますが、暫し「BBT愛」を押し殺し、口煩い投資家を演出しながら質問をさせていただきました。

    これから母親の食事介護に入りますので、この後に時間を調整しながらの投稿となります。ホルダー皆様の思い考えを少しでも代弁出来ていたなら良いのですが...

    感謝とありがとう。

  • 本来であれば音声でお伝えできれば良いのですが、様々な問題も生じるかと思うので帰宅したら長文になりますが、文章にしてお伝えしたいと思います。

    ホルダー皆様の不満も含め、藤原社長とナカガワ常務も同席されていたので厳しく伝えました。藤原社長の真剣な面持ちにしっかり伝われば良いのですが。

    中期経営計画は社内では作成しているそうです。

    では後ほどお伝えいたします。

    これから後輩(BBTホルダー)とランチをいただきます。

  • お疲れ様です。

    気をつけていたのですが、ついつい厳しい物言いとなりました。
    文章に起こすと長文になるのですが、現状今は今後の増資は考えていないと話しました。

    そのことは心意ですねと、何度も厳しく念押ししました。

  • お疲れ様です。

    皆様誤解されているようですが、私は弱小個人投資家です。後ほどお伝えさせていただきますが「なんだよ...そんなことか」と呆れられるかもしれません。

    時間は1時間、大切なお金を投資しているので真剣勝負となりますが、BBT愛は変わらないので「感謝とありがとう」で、この機会を笑顔で終えたいです。

  • お疲れ様です。

    皆様誤解されているようですが、私は弱小個人投資家です。後ほどお伝えさせていただきますが「なんだよ...そんなことか」と呆れられるかもしれません。


    10時30分からお会いできるので、今は興奮して頭に血が上らないように、
    心穏やかにそのときを待っています。

    時間は1時間、大切なお金を投資しているので真剣勝負となりますが、BBT愛は変わらないので「感謝とありがとう」で、この機会を笑顔で終えたいです。

  • 投稿したのですが制限されたからも?
    実験で投稿します

本文はここまでです このページの先頭へ