ここから本文です

投稿コメント一覧 (2026コメント)

  • >>No. 486

    明後日になれば冷静さを取り戻すと思いますね(^o^)

  • >>No. 451

    タンダスさん、こんにちは(^O^)
    いつも勇壮なコメ、感謝です。
    会社からは何気に中期の展望が出てきましたがとても期待が持てますね(^O^)
    この4Qも好発進しました。きっと1月の本決算は素晴らしい結果になると思います(^O^)

  • >>No. 445

    上方修正(*^▽^*)

    >上方修整?



  • 上方修整は、上方修整ですYO(*^▽^*)

    売り上げを伸ばす事だけが全てではない。
    費用の抑制も大事な経営戦略。
    ここは1Qと3Qは守りの経営をする。

    なお、この4Qは2Qと同じく売り上げを伸ばすべく攻めの方策に出ると思いますね(^O^)

  • まあ、決算内容すらまとも見ないでレミングのネズミが集団で川に飛び込むようなパニック売りがかなり出たと思いますね(ーー;)

    業績は上方修整で最高益、駅メモを中心に好調です。
    新作という新しいサプライズ材料も出ました(^O^)

    この新作ですが、5Gとブロックチェーン時代を視野に入れたものを予想です(^O^)

    社長は他がやらない事にいち早く参入するという、強いリーダーシップが取れる人。
    期待ですね(^O^)


  • 駅メモのappは39位に急伸(^o^)

    ここの売り上げで3Qは2QとのQonQの比較で減少したように見えるが、もともと1Qと3Qの売り上げは谷で2Qと4Qは山になり、そして4Qが一番大きな山になる傾向。
    年間のトータルで考えないとね。これからです(^o^)

  • 国産位置ゲームNo1を目指すと言う目標は降ろさずそのままですね(^○^)

    ふふ、駅メモと新作の連合軍でDQWの牙城に挑みます

  • イーサリアム2.0(セレニティ)はスケーラビリティなどDAppsの課題を全て解決する革新的なもの。今の既存のイーサリアムベースでは先が見えている。インターネットの歴史で言えWindows3.1での開発をいったん中断してWindows95のリリースを待つて本格対応するような感じです。

    実を言うとイーサリアム2.0(セレニティ)への取り組みをきちんとするのかが一番の懸念でしたがこれで安心しました。失望する必要はない(^○^)

  • 株価は残念でした( ; ; )
    しかし、今後に期待が持てる内容が出てきましね(^○^)

    >モバイルファクトリー<3912>は、10月18日、東京都内で決算説明会を開催した。説明会では、同社の深井COO(写真)と執行役員の佐藤氏が2019年12月期の第3四半期(1~9月)の決算や事業の概要についてを説明した後、質疑応答が行われた。今回はその中から同社が開発中であることを明らかにした新作について取り上げたい。
    新作は、位置情報連動型ゲームということになるが、現時点では「タイトルの具体的な内容は申し上げられない」(深井COO)とのこと。また、2020年中のリリース予定としているが、「2020年の夏くらいまでには出したい」(同)としていた。

    これまで開発リソースのすべてをブロックチェーンサービスに振り分けていた形から今回、位置ゲームの新作開発にリソースを振り分けたことについては、ブロックチェーン側の動きとして、イーサリアムが2020年に2.0へのアップデートを予定していることも影響しているという。このイーサリアムのアップデートを待つ形にブロックチェーンサービス関連の開発のロードマップを変更したことで、位置ゲームに開発リソースを振り分けることが可能となったようだ。

    なお、ブロックチェーン関連の「中長期ビジョンは変えていない」(同)とのこと。

  • 「Uniqys Kit」は来春予定のイーサリアム2.0へのアップデート対応に向ける
     ロードマップのに直しになるが、これはビック材料です(^o^)

  • 上方修正でた(^o^)
    新作を開発中
    ブロックチェーンのIRでた\(^o^)/

  • >>No. 135

    昨年は配当の代わりに自社株買いをおこなっています。
    今年も5億円もの自社株買いをしていますね。
    株主還元をきちんとする会社です(^o^)

  • いまの株価は位置ゲームなどの既存事業に対する市場の評価でしょう(^o^)
    ブロックチェーン事業の期待値はほとんど加味されてはいないと思います。
    投資家向けのアピールがとても少ないのだから期待されようがない(^_^;)
    いつも、決算に合わせて何かしらのIRをする会社です。
    1Qと2Q決算では目立った進捗が何もなかったので今回の3Qではサプライズがあればいいですね(^o^)

    駅メモは誕生祭のある11月から年末に大きなイベントがあります。
    4Qは大いに期待できます(^o^)

  • >>No. 22


    3Q決算の説明者はまた深井取締役ですね(^o^)
    そろそろ、[しっかりしたもの]が出てくることを期待します(^o^)

    駅メモの基盤強化により、DQWやポケGOと争える位置ゲームになってもらいたいですね(^o^)


    >
    > 2Q(7月19日)決算での深井取締役の発言
    > 「2019 年中にここはしっかりしたいな」。。とのことです
    > そろそろしっかりしたものが出てくるのでしょうか。期待ですね(^o^)
    >
    >
    > >深井:われわれも上場企業として、このブロックチェーンのビジネスをしっかりやるためには、取りあえず日本ですけれども、その日本の規制当局とはしっかりと話をつけて、こういったビジネスをやりたいんです、ということを話しながら進める必要があります
    > 従って、なかなか慎重にというところは当社のスタンスとしても変えてはいないんですけれども、この Uniqys Kit を含めた Uniqys プロジェクトそのものは今後も看板は下げずにやっていきたいなと思っています。
    > その DApps を支えるサービスの第一人者を目指すというところで、関連サービスの収益化というところは引き続き目指してやっていきたい
    > (中略)
    > 深井:そうですね。本当は Uniqys Kit をできればもうリリースして、何社か採用いただいていますというようなご報告ができれば本当はよかったんですけれども。今のところはまだサービスの開発を継続しており、2019 年中にここはしっかりしたいなと思っております。

  • 株式新聞でまた記事が出ているね(^O^)

    駅メモは位置ゲームの金字塔でモバファク優等生銘柄、と大きく持ち上げている。
    ブロックチェーンのビッグIRもきっと近い(*^▽^*)

  • モバファクの採用向けのサイト、新しくなったのかな
    社長がブロックチェーンについて熱く語っていますね(^○^)
    株主向けにもお願いしますね(*´∀`*)

  • >>No. 558

    同感です。
    それなり社会的に影響力のある立場でありながら事実を誤認識したええ加減な発言は許されないですね。
    国際人として活躍が期待されている人が自国の歴史も知らないのはどうかと思います。
    こんなのは中学生でも知っている内容。
    周りの人もチェックしていないのでしょうか。

  • 手垢のついていない材料が複数も温存されている。
    下押しは拾いますね

  • ブロックチェーンの参入時に自社のDappsゲームを複数開発していたようですが、まだ市場が熟成lしていないと判断したようで、自らDAppsを広める活動とプラットホームの開発の方を優先しました。
    アクセルマークのような会社ですらDAppsゲームが出ると言う事で盛り上がっています。
    個人的にはやはりモバファクのDAppsゲームを早くやりたいですね(^○^)

    Uniqys Kitを用いたDAppsの実装方法を、より具体的に紹介するサンプルアプリケーション(CryptOsushI)なんかを改良し製品化できないのかなと思います(^○^)p8

  • >>No. 4

    おさらい(^o^)

    2Q(7月19日)決算での深井取締役の発言
    「2019 年中にここはしっかりしたいな」。。とのことです
    そろそろしっかりしたものが出てくるのでしょうか。期待ですね(^o^)


    >深井:われわれも上場企業として、このブロックチェーンのビジネスをしっかりやるためには、取りあえず日本ですけれども、その日本の規制当局とはしっかりと話をつけて、こういったビジネスをやりたいんです、ということを話しながら進める必要があります
    従って、なかなか慎重にというところは当社のスタンスとしても変えてはいないんですけれども、この Uniqys Kit を含めた Uniqys プロジェクトそのものは今後も看板は下げずにやっていきたいなと思っています。
    その DApps を支えるサービスの第一人者を目指すというところで、関連サービスの収益化というところは引き続き目指してやっていきたい
    (中略)
    深井:そうですね。本当は Uniqys Kit をできればもうリリースして、何社か採用いただいていますというようなご報告ができれば本当はよかったんですけれども。今のところはまだサービスの開発を継続しており、2019 年中にここはしっかりしたいなと思っております。

本文はここまでです このページの先頭へ