ここから本文です

投稿コメント一覧 (1228コメント)

  • 2300円台で売り増し出来ると思わなかったので満足だ。
    今後も売りのポジションで対応したい。

  • 一位や上位の順位でも売上が大幅に下がっているのに現在11位は厳しい展開だ。
    ミクシィは復活すると言っている人が居て、そのコメントをするのは勿論自由だが、その人は2月のコメントで3ヶ月後には3600円いくだとか、外しまくっている。
    (その2月のコメントは削除している)

    復活すると言うならば感覚的では無く具体的に説明した方がホルダーの為になるのでは。

  • 年々売上が大幅に落ちて、株価も7000円から今や2000円台の前半まで落ちている、こんな状況でも笠原さんは配当金を40億円貰っている現実がある。

    自分の大切な資金での投資なので買い方や売り方は、各々考えがあって良いだろう。

    高値つかみのホルダーで苦しんでる人も居る中で、かたや配当を40億円貰っている人間も居る。
    投資は自己責任だが、そろそろ買い方やホルダーは目を覚ました方が良いだろう。

  • すてきナイスの元会長ら起訴 粉飾決算で横浜地検
    8/14(水) 21:20配信

    東証1部上場の住宅関連会社「すてきナイスグループ」(横浜市鶴見区)が決算を粉飾したとされる事件で、横浜地検特別刑事部は14日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪で、元会長(71)=川崎市幸区=と元社長(67)=東京都国立市=の両容疑者、法人としての同社を起訴した。同法違反容疑で一緒に逮捕された元取締役の男性(63)については、釈放した上で在宅で捜査を進める。


     起訴状などによると、元会長、元社長の両被告は共謀して2015年6月26日、架空の売り上げ約32億円を計上するなどして黒字に見せかけた同年3月期決算を有価証券報告書に記載し、関東財務局に提出した、とされる。地検は両被告の認否を明らかにしていない。

     地検によると、業績の下方修正を繰り返すことで、金融機関からの融資の見合わせや株価の下落を恐れた創業家出身の元会長が、赤字を隠すため粉飾を主導したとみられる。地検は、他の決算期での粉飾の可能性も含め、同社の財務状況を引き続き調べる。

     地検によると、同社はグループで所有していたマンションや土地などの不動産を、元会長の影響下にあるグループ外企業が出資したペーパーカンパニーに売却。こうした架空取引で利益を水増ししていたという。

  • 今日は大きく上がった事実は受け入れて、
    いつもは決算後に下がって、リバがあって徐々に株価が下がるのが定番だったが。

    通常ならば決算前にキナ臭く上げてくるが定番だったが、今回は全然上がらなかったのでパターンが変わったのだろうか。
    (特に酷かったのが、前期3Q決算前で決算の一ヶ月前から連日上げまくり約2000円台から約2800円台まで強引に上げてきた事もある。その後は右肩下がりで今回の決算前の2000円台に至る)

    材料も無いのに違和感を感じる上であり、もうホルダーは、だまされないと思うが。

    業績が大きく下がり、材料も無いのに株価が上がれば、コツコツと売り増しをして対応しようと思う。

  • 今回の件で大したことは無いと安易に考えている人が居るが、元会長たちが逮捕されて更に横浜地検に告発される事を理解した方が良いだろう。

    今回の件が事件性が無く軽微な会計上のミスならば逮捕されて告発される事は無いし、健全な会社ならば、そもそもペーパーカンパニーもあってはならない。
    自分の都合の良い勝手な解釈をしている人は、どうかと思うが。

  • すてきナイス元会長ら告発、粉飾決算の疑い 監視委 :日本経済新聞
    2019年8月13日 18:32

    住宅関連事業を手がける東証1部上場の「すてきナイスグループ」(横浜市鶴見区)の粉飾決算事件で、証券取引等監視委員会は13日、同社元会長の平田恒一郎容疑者(71)と元副会長の日暮清容疑者(67)、法人としての同社を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで横浜地検に告発した。

    監視委によると、告発容疑は2015年3月期の同社連結決算で、同社の在庫物件を巡り架空の売り上げを計上するなどして、利益を水増しした虚偽の有価証券報告書を関東財務局に提出した疑い。15年3月期の同社の営業利益は本来約4億9800万円だったが、約10億1200万円と水増ししていた。

    第三者委員会の報告書によると、同社は14年10月時点で15年3月期の業績予想を下方修正。その後も改善が見込めず再度の下方修正を迫られている状態だったといい、本来の損失を隠すために粉飾した可能性がある。

    横浜地検は7月25日、同容疑で平田容疑者ら3人を逮捕していた。

  • いつもは、決算発表後の翌日下げて、その又翌日リバがあるのが定番だが、
    今日は決算発表後の翌日下がらずにリバが前倒しであった感じだ。

    目先の上げがあっても根本的な事が変わって無いので今後も時間の経過と共に株価は下がる事だろう。

  • コメントありがとうございます。
    まだまだ売上の下落が続くとなると、株価は時間の経過と比例して下がると思ってます。

  • セルラン一位を31日中16日取っているぞって、言っている買い方が居るが、売上が下がっている現実を理解した方が良いだろう。

    そんな次元の低い買い煽りをしても何の買い材料にもならない事を自覚すべきだろう。
    (因みに7月の売上は前年月を下回っている数字が出ている。)

  • ミクシィの1Qは85%の営業減益 止まらぬ「モンスト」不調 責任者変更で原点回帰へ

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/09/news111.html

  • 1Q決算は売上が約140億円、営業利益及び経常利益が約100億円と大幅に数字が下がっている状況だ。
    買い方のある種、理解不能な解釈で買い煽りは何の意味があるのだろうか。

    今まで定期的に買い方が居るが根拠もなく、しかも許容範囲をこえた煽りをして数ヶ月後には居なくなるのが定番だ。
    この様な買い方のコメントは今まで当たった試しが無い。

  • 今回の1Q業績
    売上  約207億円 【前年1Q約345億円】
    営業利益 約16億円 【前年1Q約110億円】
    経常利益 約16億円 【前年1Q約110億円】
    純利益 約11億円 【前年1Q約72億円】

    売上が前年比で約138億円ダウン
    営業利益が前年比で約94億円ダウン
    経常利益が前年比で約94億円ダウン
    純利益前年比で約61億円ダウン

    四半期の単体の決算で売上は138億円大幅に下がっていて、営業利益、経常利益も約100億円近い数字で大幅にダウンしている状況で、ポジティブな事は一つも
    無いと思うが。
    買い方の楽観的な考えよりも、もっと危機感を持った方が良いと、この数字を見て自分は改めて思うが。

  • 1Qの数字は大幅に下がっていると思ったが、予想以上に業績が悪かった。
    買い方がそれらしい事をいつも言っているが、当たった試しが無い。
    (具体的な根拠となるコメントが無いのが現状だ。)

    個人の自由なので割安だと思えば買いで良いと思うが、自分は今後も売りの立場で
    注視していく。

  • 今期の会社の業績予想はハードルが、そもそも低い数字になっている。
    前年比でどれだけ大幅に数字が下がっているのか見たほうが良いだろう。

    十分すぎるぐらい下げて織り込んでいると君は言っているが、何を根拠に折り込んでいるのだろうか?

  • 好例の決算前の上げが想定どおり来たな。
    相変わらず本当に分かりやすい。

    材料も無いのに、このキナ臭い上げは新たな被害者を生む事になると思うが。
    決算発表後の株価に注目して、今後も売りのポジションで対応したい。

  • 明日決算発表なのに今日もこのままいくと上がらないのか。
    今日の株価あたりだと決算発表後は、かなりの可能性で2000円を割ってしまう事だろう。

    身勝手な買い煽りのコメントしていた人間の見る影が無い現状だ。

  • 売り方なので株価が下がるのは利益が増えるので良いのだが、今の所は決算前のキナ臭い上げが無いのが気になるのだが。
    明日決算発表になるのでキナ臭い上げがある事は一応想定の準備はしておく。

  • 決算日が近付いてきた。
    決算前のキナ臭い上げがまだ無いが、今回はあと数日で、どうなるのか。
    決算後は大きく下がり多少リバって、時間の経過と共に下がる事だろう。

    今期もそうだが、来期の展望も見えない以上、今後も株価は下がると思う。

本文はここまでです このページの先頭へ