ここから本文です

投稿コメント一覧 (5024コメント)

  • 5/14 上下値幅300円超えてました。また来るでしょう↑

  • 今日は一度下げてそこから戻す↑

  • 2019/05/21 08:06


    2019/05/21 00:03
    <日経>◇デンソー、愛三工業の筆頭株主に 「CASE」強化で
     デンソーは20日、東証1部上場で燃料ポンプ関連を製造する愛三工業を持ち分法適用会社にする検討を始めたと発表した。トヨタ自動車が持つ愛三工業の全株式を取得し、出資比率も8.7%から約38%になり筆頭株主となる。重複事業の一部も愛三工業に譲渡する。両社に出資するトヨタはグループ全体で電動化などを指す「CASE」分野への投資を増やしており、開発や生産体制の効率化を急ぐ。
     愛三工業は燃料ポンプモジュールなどエンジン関連部品が主力で、2019年3月期の連結売上高は2134億円。トヨタ自動車が発行済み株式の28.7%を握る筆頭株主で、販売先もトヨタグループが過半を占める。
     デンソーはトヨタが持つ愛三工業の全株式を取得し、筆頭株主となる。愛三工業の時価総額(約410億円)をベースにすると、取得額は約120億円。デンソーの一部製品の開発や生産、販売機能を愛三工業に譲渡することも検討する。
     デンソーの19年3月期の連結売上高は5兆3627億円で、エンジン関連部品を含む「パワートレイン事業」は1兆2788億円を占める。愛三工業にはパワートレイン事業の一部を譲渡する。
     デンソーはCASEへの投資を増やしており前期の研究開発費は4974億円と、3年前から2割強増えた。先行投資が拡大する中、グループで重複する部分を解消し開発や生産で効率化を目指す。トヨタはCASEでの競争が激しさを増す中、グループで強みを持つ企業に重複事業を集約する「ホームアンドアウェー」という戦略を加速している。今後も同様の動きが広がりそうだ。


  • 2019/05/21 07:35
    <AI速報>【コンセンサス】下方修正:日産自やトリドールHD、アニコムHDなど
     QUICKコンセンサス業績予想(平均値)について、最新の更新銘柄をまとめたところ、日産自(7201)の営業利益予想が下方修正された。日産自の営業利益予想は前期比13.2%減の2760億7100万円。従来予想は同50.4%増の4785億円だった。トリドールHD(3397)の営業利益予想やアニコムHD(8715)の経常利益予想も減少した。

      <増益>
    銘柄 対象
    トリドールHD 営業利益 20/03 →↑↑↑↓
    (3397) 7,220 → 5,950 2社
    20/03 +3.1倍 → +2.6倍
    21/03 +12.4% → +24.4%
    (2/28) (5/20)

  • 無印、インドに最大級店 中国の「次」見据え攻勢
    2019/5/21付日本経済新聞 朝刊










    閉じる











    閉じる


















    「無印良品」を展開する良品計画はインド市場で攻勢をかける。ムンバイに同国で最大規模の店舗を出店するほか、販売する商品の生産地を中国から東南アジアに変更する作業も進める。人件費や関税コストを抑えることで販売価格を引き下げ、販売増につなげる。

    ムンバイに2020年度以降、約1000平方メートルの大型店舗を新設する。インドで展開する4店舗で最大級となる。

  • 2019/05/21 07:25

    次はインドに最大級店↑楽しみだ
    中国だけじゃないよ。


    2019/05/21 07:19
    <NQN>◇今日の株価材料(新聞など・21日)

    ▽良品計画(7453)、インドに最大級店 中国の「次」見据え攻勢(日経)

  • レオパレス凄いな↑
    大和ハウスも買い増ししてたりして・・・・・




    2019/05/20 16:30
    <NQN>◇旧村上ファンド系、レオパレス株を買い増し 保有比率12.56%に
     旧村上ファンド系の投資会社レノがレオパレス21(8848)株を買い増したことが20日、分かった。レノが関東財務局に提出した変更報告書によると共同保有分も含め13日時点で12.56%と、前回報告時点の10.32%から上昇した。

     レノによるレオパレス株の大量保有は14日に判明してから連日で買い増しが判明している。今回は共同保有者が13日に市場内で取得していた。

  • 今週末には6,000円超えているでしょう↑

  • 2019/05/20 16:32


    2019/05/20 15:36
    <NQN>◇デンソー、愛三工に一部事業の譲渡を検討 出資比率引き上げも
     デンソー(6902)は20日、愛三工業(7283)にパワートレイン事業の一部を譲渡する検討を始めると発表した。低燃費自動車の開発競争が激しくなる中、パワートレイン領域の重複分野を統合して生産の効率化につなげる。

     併せて、デンソーがトヨタ自動車(7203)の所有する愛三工の全株式を取得し、出資比率を引き上げることも検討する。連携の強化により、電動化など将来の成長分野で競争力を高める狙い。

     今後具体的な検討を進め、19年秋をめどに正式契約を結ぶ計画だ。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕

  • じっと我慢すればそのうち暴騰します↑

  • 今日は上がるけどファーウェイの影響は大・・・

  • 前回は一か月、今回は10か月・・・

  • No.37

    強く買いたい

    戻るよ↑信用取組凄い↑

    2019/05/16 08:42

    戻るよ↑信用取組凄い↑

  • また高いところで掴まされた人の売りが出る

  • 仕方ない・・・700円安

  • No.140

    強く買いたい

    今日から一気に戻るよ↑ …

    2019/05/16 07:24

    今日から一気に戻るよ↑


    2019/05/16 06:00
    <DJ>DJ-【米国株】続伸、米中貿易協議に期待感
     15日の米株式相場は続伸。貿易問題を巡る緊張が和らぎ世界経済の見通しが上向くとの期待が強まった。

     ダウ工業株30種平均の終値は前日比115.97ドル(0.45%)高の2万5648.02ドル。S&P500種指数は16.55ポイント(0.58%)高の2850.96、ナスダック総合指数は87.65ポイント(1.13%)高の7822.15で取引を終えた。

     主要株価指数は売り先行で始まったが、午前の取引で上げに転じた。スティーブン・ムニューシン米財務長官が米交渉団が近く北京入りする可能性が高いと明かしたほか、トランプ政権が自動車と自動車部品に対する幅広い関税発動を巡る判断を先送りすると報じられたことも買い材料視された。

     貿易問題がくすぶる中、アナリストは国外の景気減速が米景気にも影響するか見極めようと、経済指標に一段と注目している。米政権が2000億ドル相当の中国製品に対する関税引き上げに踏み切り、中国も制裁措置を発表する前だったにもかかわらず、4月の米小売売上高は予想外の減少となった。4月の米鉱工業生産も減少し、市場予想を下回った。

  • 決算発表は15時みたいですね。
    凄い決算が出て明日は暴騰するものと思われます↑

  • 今日の決算発表で4,000円超え↑

本文はここまでです このページの先頭へ