ここから本文です

投稿コメント一覧 (911コメント)

  • >>No. 156

    > 前回の飲酒問題の報道も確か金曜日だったよな
    > 週明けには忘れられて株価の影響なし
    > うまいことやるわ〜😁

    ANAにしては不祥事の発表が早いと思ったら、飲酒の日が・・(笑)

  • >>No. 137

    ルフトハンザ ドイツ航空(DLH/LH)が所属するルフトハンザグループは現地時間3月13日、保有するエアバスA380型機のうち6機をエアバスに売却すると発表した。売却額は非公表。

    https://www.aviationwire.jp/archives/168173

  • >>No. 884

    まぁ、自衛隊機に後方から突っ込んでおいて、自衛隊が悪い!!と全力逃亡を図ろうとした航空会社もあるから。

    圧力隔壁はボーイングの修理ミスだし。外観からは修理ミスが分からないようになっていたしね。

  • ルフトハンザがA380 6機をエアバスへ売却だって(^_^;


    ルフトハンザグループ、B787-9型機20機とA350-900型機20機の発注を発表 A380は6機売却へ

    現在14機のA380を保有していますが、このうちの6機を2022年から2023年にかけてエアバスへ売却することも決定しており、こちらも取引価格は非公表となっています。

  • >>No. 120

    ANAの乗客ってその手の乗客が多すぎw

    全日空、特別食の乗客にバナナ1本 英国人男性抗議でチキンソテー追加

    【ロンドン=岡部伸】英夕刊紙イブニング・スタンダードは、4月20日羽田発シドニー行きの全日空機に搭乗したロンドン在住英国人男性(32)が機内食で麦を使わない食事である「グルテンフリー」を注文したところ、バナナ1本しか提供されなかったと報じた。

     同紙によると、この男性は小麦などに含まれるグルテンに異常反応を起こすセリアック病を患い、飛行機に搭乗する際は毎回「グルテンフリー」の機内食を注文。今回もリクエストしたところ、到着約2時間前に出された朝食で乗務員から「特別食」としてバナナが出され、卵、ソーセージ、マッシュルームなどの「イングリッシュブレックファースト」が供された他の客から失笑されたという。

    ttps://www.sankeibiz.jp/macro/news/170509/mcb1705091125026-n1.htm

  • >>No. 77

    嘘も100回言えばなんちゃらってやつですね(^_^;

  • 2019/03/12 12:12

    >>No. 837

    > >>834
    >
    > お前の名前もjusより旧JALに飲み込まれて消滅したJASの方がお似合いだな(笑)


    834のコメント決して、全力逃亡したんですね。
    コメントを見ても、もろあっち系の感が(^_^;

  • >>No. 68

    ANA 確定15機  オプション 10機
    JAL 確定32機

    JALの半分未満の確定発注

    少なくともJALよりは買って欲しいですよね!!!

  • >>No. 837

    または、A●A広報・コーポレートブランド推進部から依頼されたか・・・

    恐い怖い

  • >>No. 835

    同じことを言い続ける。

    感情に配慮しろ。


    隣国と同じ論法。

    そしてしつこい


    お察しください

  • >>No. 56

    全日空機 伊丹空港着陸後にエンジン止まる
    2019年1月17日

    17日朝、伊丹空港に到着した全日空機が、滑走路上で動けなくなり、滑走路が一時、閉鎖されるトラブルがあった。

    国土交通省や全日空によると、17日午前7時半ごろ、羽田発の全日空985便が伊丹空港に着陸後、左右のエンジンが停止して滑走路から動けなくなった。

    けん引車で機体を移動させたが、滑走路はおよそ40分にわたって閉鎖された。

    その後の調査で、エンジン自体に不具合はなく、地上を走行中にエンジンに負担がかかることを未然に防ぐ制御システムが、何らかの原因で働いたためエンジンが止まったことがわかった。

  • >>No. 55

    > 787は今一番安心で、乗り心地良い

    無知って一番最強だと思うよ。

    トレント1000型エンジン内で空気を圧縮する「中圧圧縮機」の回転翼で起きたも

    のだ。この圧縮機には計8段の回転翼があるが、入ってきた空気が微妙に乱れ、1段目と2段目の回転翼が激しく振動することがある。ロールス・ロイスが行った試験で、最悪の場合亀裂が入る可能性が確認されたという。実際ANAではこれが原因となり、2016年8月25日の羽田発福岡行き241便が離陸直後に引き返し、羽田空港に緊急着陸するトラブルが発生した。

    ロールス・ロイス側は東洋経済の取材に対し、「ジェットエンジンは現存する最も高度なテクノロジーを利用する複雑な機械だ。エンジンの運用が始まってから数年経たないと表面化しない問題がまれに起こるが、今回もその1つ。点検指示は運航中の出来事を受けたものではなく、われわれの直近のエンジンのベンチテスト(社内試験)でわかった新たな情報に基づいている」と説明する。

    欧州の航空当局はロールス・ロイスからの報告を受け、4月に点検指示を発出。国交省航空局も欧州に従い指示を出した。このときの対象は、主として機体が長い787-9型機に使われるトレント1000の「パッケージC」型だった。その後ロールス・ロイスが調査を進めると、主に機体が短い787-8型機で使われる「パッケージB」型でも同様の問題が見つかり、6月に追加の点検指示が出された。

    400回超の点検のうち、1割で不具合見つかる

    ANAはパッケージCのエンジンを66台、パッケージBのエンジンを70台使用している。国交省の指示では、パッケージCは一定回数飛行した後に回転翼の点検を繰り返し行い、パッケージBは1回のみ点検を行う規定だ。7月16日時点でBとC合わせて410回の点検を終え、回転翼の亀裂などの不具合はそのうち41回見つかった。不具合があれば、順次新品の回転翼に交換している。点検には1~2日、交換には20~30日かかるという。


    ただ現在ロールス・ロイスが提供している新品の回転翼は、不具合が見つかったものと同じだ。7月17日のチョラートン氏の声明では、新たに設計した回転翼は現在検証試験の最終段階にあり、年内にはANAなどトレント1000を利用する航空会社に提供できる予定だとした。パッケージCの場合、それまでは繰り返し点検を継続する必要がある。

  • >>No. 49

    787も不安で乗れなくなったら、乗る機材が限られるな(^_^;

  • 東日本大震災から8年

    あの時JALは、、陸路がボロボロになった東北に、ANAの2~3倍もの臨時便を飛ばしたんですよね。

    縁の下の力持ち

  • >>No. 801

    不思議とANAは、HPにお詫び載せないよね。

  • >>No. 22


    すべて実名!日本の有名企業50社「これから偉くなる人」はこの人だ!
    2014年8月

    本誌は今回、17業種50社の「出世頭」について徹底調査を行った。すでにある程度のポジションについているが、その地位にとどまらず、ゆくゆくは会社のトップを担いうる人材をピックアップ。その実名をリストにした。各業界の「これから偉くなる人」はどのような人物か。早速紹介していこう。

    安倍総理に食い込むANAの豪腕

    宮川氏は『ヤフーBB』事業を成功させ、また、ソフトバンクの携帯電話基地局ネットワークの整備を進めた。孫氏からの信頼は厚い。川邊氏はヤフーニュースをヒットさせて、ヤフーをポータルサイトのトップに育て上げた若手実力者です」(全国紙放送通信担当記者)

    ANAもまた海外戦略を活発に推し進めている。その軸となるのが、羽田空港のさらなる国際化だ。

    ANAホールディングス執行役員調査部長の石坂直人氏は「政治力」を最大限に活用して、羽田空港国際線の発着枠をもぎ取り、JALに苦杯を嘗めさせた。

    一方のANAは自民党と親密な関係にあります。なかでも石坂氏は安倍総理と一緒にゴルフをするなど、政権と非常に近い。羽田空港の新規発着枠でもJAL5枠に対し、ANA11枠という勝利に導いた最大の功労者です」(経済ジャーナリスト・須田慎一郎氏)

  • >>No. 20

    信じろ!!


    ANA、羽田発着枠獲得向け調査部新設 石坂氏が取締役、4月1日付役員人事


    石坂直人氏が取締役常務執行役員に4月1日付で就任。2013年4月1日に持ち株会社制に移行して以来、ANAの親会社であるANAホールディングス(ANAHD、9202)で政府との折衝などを担う「調査部(英語名Government & Industrial Affairs)」の部長や担当役員を歴任してきた石坂氏が、ANAの取締役として同社に新設する調査部を担当する。また、ANAHDの上席執行役員として、グループ渉外も管轄する。

     官邸と太いパイプを持つ石坂氏が、事業会社であるANAの取締役に就任することで、今後の成長に不可欠な発着枠獲得に向けた体制が整うとみられる。

  • >>No. 13

    株をやるなら基本的な事を学び、業界全体に目を向けてドンと構えなさいよ。

    まず、今年の世界情勢から来る航空業界の立ち位置をみないと。

    今年分かっている事
    フィリピン航空の赤字幅が拡大
    タイ航空の赤字が5倍に膨らむ
    ノックエア不振にともなう割当増資に対してタイ航空が拒否

    バニラエア 5億円の赤字

    カンタスがA380の発注残8機すべてキャンセル

    エミレーツがA380の発注をキャンセルしA350等へ縮小化


    特に、中国とEUの景気減速が鮮明になってきていますね

  • >>No. 768

    ANAのサイトに行くと他社に情報を渡されるみたい。
    情報を横流している企業数は、日本一らしい。
    これがらみかな??

  • >>No. 749

    これは給料払って無いからか

    2017年 ANA社員が電車内で女子高生に痴漢で逮捕
    2017年 ANAセールス社員が、顧客から2億5000万円騙し取り逮捕
    2017年 ANAグループ社員が株主優待券を不正転売し数億円の儲け
      二年もの間ANAは隠し不正転売額については公表を拒む


    2018年 全日空の60代の男性社員が、出向先のグループ会社で、人件費を水増しするなどして、約1100万円を私的に流用
    2018年 ANAパイロットが、自宅で女性をレイプし強制性行で逮捕。
    2018年 ANAの幹部(パリ支店長)が自社の飛行機で酒に酔い、女性にけがを負わせる
    2018年 無登録で投資資金を運用か 全日空のグループ会社社員の男を金融商品取引法違反で逮捕

    2019年 全日空商事部長が2900万円横領

本文はここまでです このページの先頭へ