IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (2895コメント)

  • >>No. 470

    お前は、最前線にいる医療従事者の爪の垢でものんでおけ。
    お前のような感染症の知識が全くない不適格者が感染を拡大させる要因を
    生み出すのだ。
    覚えておけ。

    「コロナは大した病気ではない」とか、「タダの風邪である」といった
    間違いを理由に新型コロナ感染の疑いがあるにもかかわらず、
    PCR検査を拒否する連中が都で問題視されている。
    検査をするよう説得するための保健所の業務が必要以上に増加している。
    そこで、正当な理由なく検査を拒否した場合、行政罰を課す条例案を、
    議会に提出する予定。

    新型コロナ感染への拡大防止を自己都合だけで、無視するユーザーには、
    行政罰を与えなければならない。
    つまり、ご都合主義のお前らの勝手にはさせないという議会の強い意思を感じる。

    覚えておいていただこう。

  • >>No. 462

    > ばら撒きで6.5兆円も使うならPCR検査を無作為に実施して欲しい。
    > 無症状感染者の隔離を最優先して欲しい。
    > コロナの早期収束が最大の経済対策です。

    その通り。
    現在のままの状況が続けば、感染が長期化してワクチンも不透明なうえ、
    殆どの国民が感染するまで数年間は感染は収束しないと言う感染症の専門家もいる。
    大事を見失い、目先の小事にだけを追えば、取り返しのつかない事になる。
    コロナは重大な感染症であるという世界共通認識の下、国家国民が一丸となって、
    この危機を脱しなければならない。

  • >>No. 271

    感染症の専門家は、感染対策と経済活動をどちらも中途半端に行う
    今の日本の対策は、感染期間が他国以上に長期化し、数年後には結局、
    国民の大半が新型コロナに感染しなければ収束しないと言っています。

    >日本の為政者はもしかしたら参考にしているかも。

    間違いなく影響しているでしょう。
    日本国政府や行政機関は他国の政策や動向を常に参考にします。
    また、新しい政策を議員提案しても「他国には例がない」事を理由に、
    ほとんど拒否されます。

    英国の場合は「他国がしない事を最初に実行とする国だ」という事を、
    英国議員が述べています。
    これが日本と欧米の大きな感覚の違いなのでしょう。

  • 「コロナは大した病気ではない」とか、「タダの風邪である」といった間違った事
    を理由に、新型コロナ感染の疑いがあるにもかかわらず、PCR検査を拒否する
    住民が多数いるとの事だ。
    検査をするよう説得するための保健所の業務が必要以上に増加している。
    そこで、正当な理由なく検査を拒否した場合、行政罰を課す条例案を、
    議会に提出する予定。

    新型コロナ感染への拡大防止を自己都合だけで、無視するユーザーには、
    行政罰を与えなければならない。
    つまり、ご都合主義のお前らの勝手にはさせないという議会の強い意思を感じる。

    覚えておいてただこう。

  • >>No. 248

    > まずはGotoストップですが、
    > 圧倒的人の移動は【通勤通学】です。
    > 3~4月はここにメスを入れて激減しました。
    > 今般はあの時よりも感染拡大なのにナシです。
    > Gotoだけじゃ多分感染は減らないです。

    そうです。
    最終は大規模な人口移動の制限です。
    しかし、そのためには不要不急でないGoToを停止させることが先決なのです。

    不要不急なGoToによる旅行者の移動を停止しないと、
    不要でない通勤通学を国民に制限させる説得力はありません。
    通勤通学を制限しながら、旅行を推進するというロジックは合理的では
    ありません。
    なので、私は第一段階として全国一律のGoTo停止を訴えています。

    そして第二段階として大規模な人口移動の抑制が必要です。
    最終的にはあなたと同意見にはなります。

  • >>No. 253

    > 人口増加も手伝って成長経済は止まりません。
    > 米国人の根底に経済に対する自信がありますね。
    > 日本人とはそこんとこが根本的に違います。

    根本的に違いますね。
    戦争の歴史によって建国された国ですから合衆国にとって、
    全てにおいて最優先すべきものは目先の命ではないのでしょう。
    日本人には想像が及ばないDNAを感じます。

  • 菅首相はいつまで全国旅行業協会会長の二階氏に忖度するつもりなのだろうか?
    首相候補で最初に支持を表明した二階氏には恩義を感じているのであろう。
    そんな個人的な事情で国民がGoToで踊らされ、感染が益々拡大して最悪の
    状況を招こうとしている。

    国民全体の動きを抑制するにはまず、全国のGoToキャンペーンを
    一時停止させる事が必要。
    現政権は徹底的に感染拡大を抑え込む姿勢を姿勢を示してもらいたい。

    優待券の使用等に関しては投資先企業が投資家に使用を制限する広報をすればよい。
    自分らの都合だけを優先せず、社会全体の安定を最優先にしなければならない。

  • 「私は大差で勝ったのだ」 
    トランプ氏「ホワイトハウス退去」を撤回か?

    語尾にクエスチョンマークの付くこのような三流記事はタダの煽り。
    トランプ氏は株価の動向を注視しながら敗北宣言を出すタイミングを
    図っている感じがする。
    バイデン氏の勝利で株価が上昇した事が気に入らなさそうだ。
    今敗北宣言をするとさらに株価が上昇する可能性は高いといえる。

  • 国内感染、過去最多の2684人 重症440人、半月で倍増

    医療の届かない世界中の後進国に派遣される医師や看護師の奉仕を考えると、
    国内にいる我々にできる事とは何かを考えさせられる。

    また、国内においてはGoToキャンペーンで感染拡大のリスクを承知で
    旅行をする消費者が後を絶たない。
    彼らは、後進国と比較して医療体制が整備されている日本だからこそ、
    充実した医療ボケを起こして呑気に旅行へと出かけるのだろう。

    しかし、国内の医療もひっ迫してきている。
    医療が崩壊する前に我々にできる事は、とにかく不要不急の外出や外食を避け、
    感染拡大を防止する事だ。

  • トランプ氏は選挙人団がバイデン氏を選べば、ホワイトハウスを去ることに
    同意するのかと問われ、「もちろんそうする」と答えた。
    ただしトランプ氏は、勝ったのは自分だという主張は続けている。

    もう、そろそろトランプ氏のこのような馬鹿げたコメントを報道する
    意味がないという事を、メディアには早く察してもらいたい。
    殆どの共和党支持者も呆れている頃だろう。
    まるでワイドショーのネタのようにしか思えなくなってきた。

  • GoToイートの食事券の使用を控えると同時に株主優待券の使用も
    控える事は、常識ある株主として当たり前の行為です。
    不要不急の外出を自粛するよう要請も出ているので優待券を使用する機会は
    ないはず。
    破棄すれば感染拡大へのリスクも軽減し、会社のコストにも貢献できる。
    優待族は食う事ばかりに精を出さず、一度くらいは社会全体の事も
    考えながら、社会全体への貢献をしなければならない。

    覚えておいていただこう。

  • 特捜部はホテル側から安倍前首相が「ない」と答弁していた明細書の
    提出を受けている。差額を補填したことに対する領収書の存在も把握
    しているという。

    前政権は正に伏魔殿の中枢のような官邸であった。
    生ぬるい野党の追及では事実を表面化する事は出来ない。
    特捜部の厳格な捜査や追及によって闇に閉ざされた事実を表面化してもらいたい。
    現政権や自民党幹部にもメスが入る事を期待したい。

  • 米政府機関がバイデン氏への政権移行承認、トランプ氏は敗北認めず

    大統領選挙の敗北かどうかはその本人が決するものでもない。
    認めなくても、政権は自動的に譲渡される。
    ただ、往生際の悪い元大統領という汚名は残る。

  • >未だに官房長官の様な受け答えに終始している

    私もそう思っていました。
    殆どの国民がそう思っているのではないでしょうか。

    今の首相は自身の考えを発言しているのではなく、
    ただの報告に始終している気がします。
    確かに官房長官の頃と何ら変わりはありませんね。

    国家受難の今こそ、
    一国の首相として、国民には強いメッセージが必要。

  • 重症者331人、「第1波」超え最多に 3週間でほぼ倍

    遅きに失したGoToキャンペーンの見直し。
    多くの重症患者を犠牲にした政府の政策は経済回復の目先だけを考えた
    愚策であったと言わざるを得ない。
    後悔先立たずとはまさに此の事。

  • 11月23日
    新型コロナ 東京都で新たに314人の感染確認 月曜日に300人超は初めて

    先週月曜日の感染者数180人の倍近くにまで膨らんできている。
    このままでは1000人を超過するのは時間の問題。
    GoToキャンペーンが停止になることを見越した駆け込み需要が増加して、
    急激に感染が拡大しないよう各自治体は注意喚起することが大切だ。

  • 不正選挙だと主張し続けるトランプ氏に対して共和党の中から
    負けを認める声が上がっている。トランプ氏を長年支持してきた
    クリスティー前州知事は、証拠不十分を理由に負け続けている
    トランプ陣営の弁護団を国民的な恥さらしと厳しく批判。

    私はトランプ氏を4年間も支持し続けた政治家や支持者こそ、
    反省すべきなのではないかと思う。
    トランプ氏の常軌を逸脱した性格は最初から分かっていた事である。
    そのような不適切な人物を支持し続けた有権者こそ大いに反省すべきだ。
    彼らは今、バイデン氏を支持し、トランプ氏に敗北を認めさせなければ、
    トランプ氏の支持者は非を犯したままの愚かな支持者に成り下がってしまうだろう。

  • 3連休の最終日、大阪戎橋の人通りの非常な多さをメディアが取材をしながら
    放映している。
    しかし、インバウンド旅行者は見当たらず、昨年と比較すれば3分の1程度だ。
    感染が拡大する前の戎橋は満員電車のような人込みだったが、今はそうではない。
    しかし、メディアは大げさに報道する。
    新型コロナ感染が拡大するのはその賑わいのせいだと言わんばかりに。
    メディア自身が番組でGoToキャンペーンを煽っていながら、人出が増すと、
    手のひらを返したように人出の増加をあからさまに報道する。

    消費者はメディアに誘導されている愚かさに気付いてほしい。

  • GoToトラベルが起因となって新型コロナ感染が拡大した背景には
    メディアが大いに影響している。

    旅行情報やグルメ番組の放映が多く、
    お得な旅行情報やお土産情報、タダ同然のGoTo宿泊の裏技を紹介し、
    豪華な料理を芸能人が食する映像を見れば、視聴者にGoToトラベルを利用
    しなければ損だという印象を与えてしまう。
    旅行好きな視聴者は居ても立ってもいられなくなり、
    一気に旅行者が激増する事は自然な流れであろう。

    その反面、メディアはGoToトラベルによる感染者増加の報道も行う。
    感染拡大の一端を担ったメディアの罪は大きい。

  • >大阪の感染激増は地域の特性・人間性なのかPCR検査を休日返上

    大阪は吉村知事の号令で長堀に夜の街専用のPCR検査施設を設置したり、
    積極的な検査体制を取ってきました。
    維新の会は中央政権に対する忖度なしで、自治体として病床の確保や検査数を
    大幅に増やしてきたという経緯はあるので、人口における感染率としては、
    突出する結果となる事は想定できます。

本文はここまでです このページの先頭へ