IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (408コメント)

  • 「ウィズコロナの勝ち組銘柄を探せ」(みんなの株式)でJSが取り上げられています。
    個別では、ウィズコロナで強さを発揮できる銘柄に勝機がある。流通業向けに販促支援を手掛け、市場分析からプロモーション提案までワンストップの支援サービスを手掛けるアイドママーケティングコミュニケーション <9466> は、グループ会社で非接触式AIカメラ検温システムを展開しており注目される。また、新型コロナの影響から多方面でニーズが高まっているコールセンター向けに人材派遣を手掛けるCRGホールディングス <7041> も面白い存在だ。このほか、米HP系のシステムインテグレーターで自治体向けに実績が高いジャパンシステム <9758> 、金融機関向けネットワークの構築や債権管理システムに強みを持つアイティフォー <4743> 、同じく金融機関を主要顧客とするソフト開発会社でRPAとAI技術を融合させたソリューションを得意とするニーズウェル <3992> にも注目。

  • 100株単位の下げ下げアルゴ健在。鬱陶しいですが、ガマンガマン。安いところは拾っておきましょう。

  • 昨日業績発表して今日S高まで買われている内田洋行は、学校ICTでの事業が大きく伸びているそうで、確か内田洋行とはJSが業務提携しているパートナーです。
    次から次へとJSの取り扱い分野が大きく進展しているようです。2Qの業績も大いに期待できそうです。

  • 昨晩、株探のWEB版株式セミナーを見ましたが、今回のコロナ騒ぎで最もあぶりだされたことは、如何に日本における行政側のIT化が世界の中で遅れていることが明確になったことだと。
    ポストコロナの大きなテーマは、行政のDXです。
    JSはそのど真ん中にいます。少なくとも今後の業績にはフォローの強い風が吹くことは、間違いないでしょう。じっくり見守りましょう。

  • 6月1日付けIR2件リリース(いずれもFASTの導入事例です)
    ・東京都江東区
    ・京都府宇治市
    やはり、JSのIRは良い方向に変わりつつあります。
    次のSTEPは、RPAの導入です。
    ネタはいくらでもありますよ。

  • マイナンバーと口座ひも付け 政府は義務化急ぐ産経新聞4633
     現金10万円の一律給付にスピード感が欠けていることで、マイナンバー制度の不備が浮き彫りになっている。マイナンバーと預貯金口座のひも付けが義務化されていないのが一因だ。

    次は、9月からのキャッシュレス化の政府施策一人5000円のマイナポイント付与ですね。
    私は、本日朝一で特別給付金の振込がありました。もちろんマイナンバーカードによるオンライン申請でやりました。

  • ようやくドカン、ドカンの売りが収まったようですね。売った方がまたお戻りになるかもしれません。

  • >>No. 488

    JSの活躍舞台が更に大きく広がります。今後の業績拡大のために、適当なIT企業のM&Aが有効ですし、今がチャンスでしょう。これまでM&A資金のために温存してきた流動預金、使うのは今でしょ!!!!

  • すごい売りでした。一部等への乗り換えか、売らなきゃならない特殊事情かは分かりませんが・・・・。これで買い残も少しは減ったでしょう。身軽になって出直ししましょう。

  • >>No. 441

    ドラエもんさん
    さすがに、いろいろチェックされていますね。
    RPA社のパートナーとしてJSが専門領域表彰されているとは知りませんでした。
    これは、結構導入事例が多いからこその表彰だと思います。
    コロナの有事こそ行政が先頭に立って国民をサポートしなくてはならない時です。
    これまでの流れで人員削減が進んでいる自治体にとってRPAは強い味方になるはず。
    導入は、ますます増えていくことでしょう。それに伴ってJSの業績もきっと上がっていくと推測できます。第2Qも、今期も業績は結構順調だと思います。

    それにしても、相変わらず「100株単位の下げ下げアルゴ」には、頭にきますね。
    どの業者が、アルゴを仕組んでいるのでしょうかね。JSみたいなところで、ちまちまやっても儲からないと思いますけどね。

  • JSのIR活動が、少し変わってきましたね。HP上の導入事例のの画面も変わりましたし、事例の掲載頻度も増えてきました。いいことです。新社長効果が出てきたのかもしれません。

  • 今回の新型コロナ感染の緊急事態発生により、如何に日本の自治体、学校教育現場、医療といった昔からある業態が旧態依然としておりその脆弱性があぶりだされたと言えると思います。この業態にこれまで主として関わってきた「JS」としては活躍の舞台は無限ともいえるでしょう。もっと頑張ってこの業態のIT化・効率化に貢献して欲しいものです。マーケットは、巨大です。

  • >>No. 263

    レスポールさん、お久しぶりです。お褒めのお言葉、恐縮至極です。
    今年は、総会に出席できず残念でした。
    新社長になってから、派手さはないものの地に足の着いた、堅実性が増した会社になりつつあるように思います。株価がそれを反映していないのは、ここの皆さんが言われるように非常に残念ですが・・・。
    今回の決算も、コロナの影響もそれほどでもなく良かったと思います。取り巻く環境もJSにとっては、フォロー(マイナンバー含めた自治体、学校、病院向けソリューション等々)の風が吹いており、安心して見ていられそうな気がしています。

  • プレスリリースですから、メディアに掲載されれば・・・・・
    今回のIRは、いつものリリースを出す時間に関係なく出してきましたね。
    IRも少しずつ進歩してきたようです。

  • ジャパンシステム、新型コロナ給付金の給付にかかる自治体業務の効率化・自動化を支援
    ~財務会計システムと連携した、RPA による給付業務の一部自動化~

  • 家庭と学校がインターネットでつながる学校教育のオンライン化進展に伴い、JSの下記ソリューションが活躍しそうです。

    ~教育情報セキュリティの強化を支援!ARCACLAVIS Waysが 教育委員会向けの「スマートスクールセキュリティ」に採用~
    「スマートスクールセキュリティ」は、学校現場で必要とされるセキュリティ機能をスクールエッジと呼ばれる、学校に設置する小さなセキュリティ装置から提供します。また、スクールエッジで収集した学校内の情報ネットワークの情報をリスク分析のためにクラウドで見える化、リスク発見時には管理者にアラーム通知を行います。それにより、インシデントの発生を未然に防止すると共に、万が一のインシデント発生時にも重大事に発展しないよう、早急な対処を支援します。
    ARCACLAVIS Waysは、文部科学省が2017年10月に発表した「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」に対応した、二要素認証とファイル暗号化機能を「スマートスクールセキュリティ」のラインアップとして提供します。

  • ようやく、マイナンバーカードの本格運用時代の到来ですね。JSがんばれ!!!

  • あいかわらず「下げ下げアルゴ」稼働中ですね。
    テレワーク推進、各種行政手続き電子化、マイナンバーカードによる保険証機能追加、病院事務の電子化支援 等々、今話題のいくつものテーマに絡んでいるJSです。

  • 野暮用が発生し、毎年やっていた総会報告ができなくなりました。残念です。出席された方おられましたら、報告お願いします。

  • 私も、今回買い下がって購入してきましたが、13日は248円が最安値でした。246円お上手ですね。今回の大暴落JSは、243円で終わって欲しいものです。
    総会には、出席予定です。テレワーク、マイナンバーについて感触を探ってきます。

本文はここまでです このページの先頭へ