ここから本文です

投稿コメント一覧 (95コメント)

  • 9日上げ、決算、今期の予想、増配を受け10日は下げ元に戻った格好になった。
    全く理解に苦しむ。毎度の事だが、出来高が伴っているところを見ると、利益確定の売りに押されたと思われる。このまま下げていき1300前半まで割り込む事は、配当利回りから考えにくい。外部要因の市況に左右されるだろうが、1Qまで
    じわじわ上げて行くのではないか、希望は目標株価の上方修正を希望します。
    まずは1,600円へのタッチを今月希望します

  • サムティ―との株価の差、よく吟味してみないと理由がわからない。配当の差ぐらいはわかるけど、あまりにも有りすぎ、今日の出来高も大きく違う。トーセイが、機関投資家及び一般投資家に認知されていないIRの差か。
    しかし、この一年で、サンフロンティア、レーサムを越えて来たかとは事実で評価したい。サムティーのようにCMのような宣伝が必要とは言わないが、IR対策も必要と思います。

  • 本当に久しぶりに終値で1,500円台、まだ上がる余地はある。ようやく業績が評価され、注目されつつある。今の株価が高いかはそれぞれが判断するところだが、これからを期待し、1450~で購入する投資家がいるのだからまだ期待が出来る。1月末の株主総会までは沈黙期間のなるので、これから以後会社側からの業績に関する発表は無いと思われる。株主総会まで期待感からどこまで上がるか。
    また証券会社からの目標株価の引き上げを期待したいところ。そして株主総会後の来期の予想等まだいろいろ有ります。繰り返しになるが、株主総会までじわじわ上がる事と証券会社の目標株価の引き上げか、新規での強気での評価を期待したい。

  • 終値で1,500をクリアーして欲しい

  • 2019/12/03 22:09

    明日は爆上げ

  • いったい、どうしてこんなに下がったのか、配当落ち前もじりじり下がったし、配当落ち後、50円、38円の下げ、来週地合いが悪ければまだ下がるのか。上げが急で有ったことは間違いないが、1200円台前半はちょっと安すぎる。1,260円が底値か。年末までには1,400円台に戻ることを期待する。

  • 公募増資で間違いなく下がる。しかしエア・ウォーターは国内の高圧ガスの頭打ちを念頭にM&Aで次々に将来への投資をしている。化学品の川崎化成の買収、飲料のゴールドパックの買収。北海道の農産加工品はほとんどエア・ウォーターグループばかりになった。また11月からは物産、富士フィルムから化学品の大東化学の買収。資金を得て、次の手を打つ投資は評価できる。

  • 何かニュースが有ったんでしょうか?

  • 何とか終値で1,400円台キープしているが、まだ1,300円台に戻ることもある。やはり第三四半期の決算発表以降、上方修正や増配の発表が無いためもみ合っている。配当取りの11月だけではインパクトが無い。1月以降は沈黙期間になるので、やはり年内の増配か上方修正など何らかのIRが無いともう一段の上げ
    1,400代後半定着は難しいと思います。会社側にそれなりの発表を期待します

  • 3000円割れから順調に3500円付近まで上昇。中国関連の下げも一服感。配当も良く、決算がそれなりなら徐々に上がっていき、4,500円ぐらいまで中期で上がっていくと思います。

  • 明日は、1,400円超えか。

  • 結局、1,400にタッチが出来なかった。しかし1,300円台でここ数日でかなりの買いが有ったと考えられる。来月になれば配当取りで1,400にタッチするだろう。

  • 3Q発表後下げ、上げまた地合いの良い中また下げ、結局1,400円にタッチ出来なかった。来週はNYが上がっているので素直に上がって欲しい。今後年内に中途半端な上方修正をする↓の可能性もあるので。増配の方が良いのか。どちらにしろ来週は1,400にタッチして欲しい

  • 結局下げ、株の難しさを痛感しました。このまま下がっていく可能性があります。11月末までの配当権利取りまで、材料が出にくい。

  • 上方修正というサプライズは無かったが進捗率が95%を超えているから文句のつけようのない決算。サプライズというか予想してなかった株主優待。健全でまじめさがわかる内容。PTSでも1365~1390で推移している。明日は当然上がると思われる。でも景気判断が悪化と地合いが悪いので跳ねる事はなく1,400円
    にタッチする程度と思われます。

  • 来週もストップ高だと思います。このテーマ面白いし。どこでも出来るわけではない。投資会社、学術的協力者、共同PR。夢のある事だ。

  • 今週はどう動くか難しいところ。明日はNYが150下げているので下げて始まりそう。3Q発表期待から後半地合いが落ち着けば年初来を更新していくと思います。四半期発表後はいつも下げているので警戒が必要。利確する人も出る可能性も。1,500に向かうには3Qの上方修正を期待したい。

  • 地合いに乗って特に今日は不動産株の上昇に乗って上がった。1,300を超えたとこっろで、含み益のある人は、そろそろ売り時と思う。±150円の1,500を超える可能性と1,230に行く可能性は1,230の可能性が大きいと考えます。1,500円へタッチしたのは過去2度だけ。それなりの材料がないと難しい思います。
    その為1,300円±50円は売り時と思います。
    特に今でも利益の上がっている人は特にそのようにと思います

  • 先週は、予想もしてなかったファンドの買付のニュースであっさり年初来を更新。
    しかし地合いも良かった割には、8923の上げは1~2日で終わりでは少し寂しい。出来高もそれほど増えなかった。
    しばらくは1,200後半でもみ合いか。1,300を大きく超えていく
    エネルギーはなさそう。
    会社側の何らかの朗報が出るのは9~11月、年が明けると、決算発表前の
    沈黙期間なので。9月~11月。増配は決まっているし、自社株買いも実施済。
    残りは、上方修正が残っている。期待したい。8923は今までのIRは慎重な会社。過去あまり上方修正はしていないが、期待したい。

  • 最近数日、地合いの悪い中、トーセイは何か不規則ながら今日もわずかに上げ、
    このまま年初来1,250円程度を超えるのか、それなりに出来高が有るということは、やはり割安ということかつまり目標株価を目指した動きなのか。
    何か材料が出ることを察知した動きかもしれない。期待半分でそのように思います。

本文はここまでです このページの先頭へ