ここから本文です

投稿コメント一覧 (48コメント)

  • >>No. 59106

    建屋はエナリスが所有者と主張して放置中。
    残置物解体収去を土地所有者が建築取り止め届けを茨城県に提出したGW電力に催告し、地代未払いのGW電力は即刻収去を約したが反故にしたまま、エナリスのせいにして放置。
    エナリスは残置物を所有者と主張していながら解体収去催促を無視!
    どちらも上場企業の恥晒しだな。情け無い。
    当然、機構への損害賠償は免れ無い筈だ。
    GW電力が地代も建築費も支払いしないのが、一番の問題だが、エナリスは売り上げの欲目に眩んだ結果のヤケド。
    更に別件でエナリスは、中国からSPCが受注した鍛造機械製造の2億円のL/C取引に資金化を引き受けたが2ヶ月も口座に入れたままパクリ続けた結果、L/C返却キャンセル。
    結果、SPCの資金繰りを狂わせた。
    GW電力がSPCから建築費を借りて支払いする事を故意に狂わせたとしか思えない悪態。
    挙句、木崎所有地取得を試みるが失敗に終わる。
    まあ、そう簡単に乗っ取りは出来ないという事だ

  • >>No. 79394

    酷いもんだ。
    売上欲しさのエナリスは十分な与信調査もせず元請地位に割込んだ。
    内示発注後エナリスは与信上の問題でGW電力からSPCへ発注者を変更して欲しいとGWに懇願。
    請負契約書頭文はGW電力とエナリス、押印部分は実態とは違うSPCが明記され押印。
    こんな契約書が上場企業間で存在する事がアホ過ぎる。
    機構は、建築取り止めさせた残置物をGW電力に解体収去するように催告し、即刻収去を約しても反故にしたまま!
    エナリスは残置物を所有者だとアホ主張し、解体収去催促を無視!
    いよいよ機構も戦闘参戦だな。

  • >>No. 79382

    GW電力もエナリスも市場を混乱させる悪意が丸出しだ。
    GW電力で確認申請受理していたのだから当然ながら発注はGW電力。
    地代賃料未払いで土地所有者の全国発電機構から契約解除されて建築取り止め届けを茨城県に提出受理、建築代金未払いで請負契約解除。
    アホ争議を起こして誰に損害をかけている?
    土地所有者に謝罪IRも無い!
    非常識で最低な企業だよ。

  • >>No. 77392

    掃除屋が返事する必要はありませんよ!
    私のカキコに対する質問に回答しているだけだから、気が狂ったように掃除屋がトチ狂う必要など無いの!
    明日から色々と次の局面に入るからTVニュースやメジャーメディアを楽しみに寝なさい。
    この数日の不眠不休状態、痛み入ります。
    お疲れ様。
    企業危機管理はアルバイトには出来ません!

  • >>No. 77304

    ①②あるのは正解ですが、先の内容ですのでお間違いのないように!

  • >>No. 77314

    木崎に①②の発電所はありません。
    前述に書いたように機構はGW電力に使用許諾をして工事着手に至ったが、エナリスと何故かGW長岡製作所と代金トラブルの報告を受け、地権者の立場として使用許諾を解除、解除されたGW電力は、未完成構築物を即刻収去するのが常識だが、工事代金トラブル、資金不足を理由に手付かず状態。収去すると機構、茨城県に文書での提示までしているのに!
    この経緯であるのに全く事実に無いIRでライツによる増資を始めた。
    地権者の機構にとっては、詐欺会社と未熟企業に振り回されたので、暫しそれぞれの判断期間を与えたが、社会的責任を果たす為に当然ながら法的措置を取らざる得なかった。
    木崎は、同敷地内に「中途崩壊したGW電力の残骸」と「テクノ・ラボが所有していた発電機(エナリス問題とは異なる発電機)を設置する為に機構が工事を業者に発注して工事中の発電所」が存在しているのです。

  • >>No. 77275

    機構会員企業のテクノ・ラボについて、機構へのインタビューでは、
    エナリスがテクノ・ラボに売却しようとした発電機は18台で10億円だったが、3台の欠品(盗難)で1月に契約解除されていた。との事です。
    契約解除後の取引は解らないのでエナリスで確認して下さい。でした。
    エナリスは無回答が続き、火が点いたのでIRして現在に至るってとこです。

  • >>No. 77274

    木崎発電所の現地に行けば解りますが、建屋が所有者エナリスと貼紙があり、建築確認許可はGW電力株式会社(代取三木)に下りてましたが、取り止め届けを茨城県が受理しています。
    エナリスのIRで工事代金焦付きとなっていますから、請負はGW電力→エナリス→下請け業者で完工させる計画だったのでしょう。
    しかし、提訴はGW長岡製作所、GW電力株式会社は石山GWHの連結子会社に出て来ないので、不可思議な提訴です。
    建築確認許可を無視?虚偽?にて施工が進められたとすれば、更なる問題が発覚です。
    どちらも上場会社ですから、契約行為には法務チェックが入り、こんな謎な取引が発生するのは理解に苦しみます。
    また、発電所の譲渡に関して石山GWHのIRが虚偽で無ければ!
    建築物は、エナリス→GW電力→機構→GW鹿島
    設備は、発電機メーカー→機構→GW鹿島
    機構は建築物構築の許諾は地権者としてGW電力に許諾したが、機構関係の契約行為は一切無いとの事です。

  • >>No. 77262

    現場に行かずに誤った情報は良くありませんね。
    木崎発電所は石山GWHがIRにて機構から借りて運転、その後譲り受ける。などと虚偽のIRを基にライツで20億円の増資を受けたが、何ら契約行為も無く機構に刑事告発、告訴された。
    木崎発電所に行けば解るが、発電機は16台、8,000kWの発電量とIRされている事から1台は500kW。
    エナリスがテクノ・ラボに売ろうとしたが、3台の欠品発覚にて契約解除され、北茨城のグリーン燃料にリースと称してIRしている物は写真を見る限り木崎発電所に設置されているグリーンのユニットでは無く、白いコンテナユニットだ。
    つまり、明らかに異なる発電機ですよ。
    エナリスの白いコンテナユニット発電機は何台なのか、その発電能力の情報開示を東京アウトが質問しているが、今のところ無視されているので、明日より何らかの情報開示がエナリスからあれば盗難も10億円の台数も全てが晒されるます。

  • 糞食リサイクルでもはじまったようですな!

  • >>No. 76792

    電気は嘘つきません!
    繋がっていれば、つきます。
    繋がっていなければ、つきません。
    明白ですよ。

  • >>No. 76775

    1台当たり5,000万円弱、カケル3台はいくらかな?
    石山GWHが不払いしたのと関係あるのか、
    エナリスは知っている。
    第三者の個別質問には答え無い。
    で、いいんじゃないかな。
    顧問弁護士の原口先生から発表させる気かなあ。

  • >>No. 76661

    板のお掃除屋さんには太刀打ち出来ない次元に居る者ですよ。
    こんな粉飾だらけの不実社会に納得している者ではありませんが、不満を悪意で表現しようとはしていない。
    時間と金、身体を使って調査しているからカタカタだけの情報よりは具体的に書ける訳!

    取引に関する被害者はエナリスでは無いよ。
    テクノ・ラボでも無いよ。
    取引真相を隠蔽した者が加害者で、情報調査能力の無かったものが被害者になる訳だ。
    私はカタカタ株ゲーで安直な被害者が増大してしまう事が悲惨に思えるから石山GWH板にもココにも他にもたまに登場しますよ。

  • >>No. 76650

    18台=10億円が15台=10億円で一部上場リース会社がスルーで買う訳ないな。ホルダーの怒りに触れるよな。
    付帯工事を含めてぴったり10億円にしたのかな?
    しなければならなかったのか。
    グリーン燃料の調査資料見るかぎり10億円のリース与信が通るとは思えない。
    保証人または別担保の差入れが無ければ成立は無いと思いますよ。
    発電機ってリース会社の特別な評価があるのかね?
    ソーラーパネルで3億円リースすらも別担保要求が普通だが。

  • >>No. 76641

    ?はじめからそのつもりだったのダアレ?
    エナリスだったら詐欺ですよ!
    テクノ・ラボだったら何のメリットの為?

    >だからはじめからそのつもりだった場合は防ぎようないでしょう。
    お客様に納品するものを盗まれるのだから管理不行き届きじゃないかい?

  • >>No. 76614

    戦力外元社員?て、勝手な妄想も結構だがね。
    エナリス社経営サイドは、機密保持を情報隠蔽とでも勘違いして社員教育してるのかね。
    まるで、情報隠蔽出来なかった社員を戦力外扱いにしているよいに勘違いされるから気を引き締めてお掃除して下さいね。
    貴方にとってこのお掃除業務は人生最大のイベントなのかな。

  • 2014/11/02 14:16

    >>No. 76593

    東京アウトの投稿には、こんな情報もあった。

    >テクノ・ラボは、発電ユニット3台の不足を検品時の1月にエナリスと確認、末日には当然契約解除した。
    ☆6月に疑念による解除?
    受取り小切手を取立てもせず、未返却のままなのは明らかに不正な会計処理をする為の事実。
    資産管理不足の上で、取引に失敗した事実を隠蔽する為に不正な会計処理をして経営の失態を誤魔化す企業が東証に存在している事自体が日本の恥!
    素直に謝罪して、真実を公開した上で株主や取引先に理解して貰えばいくらでも挽回の機会はあった筈だ。
    失敗は商いには付きもの、失態にするかは経営者の勝手だ。

    これは売り煽りでも買い煽りでもないな。
    損切りにしろギャンブルにしろ、自身が判断する事だが、あまりにも新興市場に於ける隠蔽工作ありきのモラルに欠ける経営判断には投資家として呆れるばかりだ。

  • >>No. 76535

    あのね。
    <エナリスに証券取引等監査委員会が入った。その翌日提訴したんだよ。

    民事であり、刑事であり提訴、告発、告訴しようが証取委は嫌疑があれば入ります。
    つまり、強制捜索を反面?捜査であっても提訴したから潔白?とはならないでしょう。

  • >>No. 76499

    想像ご苦労様ですが、少し違うと思いますよ。

    石山GWHについてはこの板で発言する必要は無いが、テクノ・ラボと言う共通取引先の実態が問題視されている。
    http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/166220/130981/80977570/list_comments?reload=1414896194&page=3
    東京アウトの質問記事に投稿された情報は、実態根拠があるものと思うのは私だけだろうか。

    テクノ・ラボは発電機をエナリスと石山GWH両社から購入したようだが、エナリスには不払い?石山GWHには支払い済み?架空取引で支払いすら無ければ、粉飾決算の確定、支払いに加担していれば幇助の罪を免れ無い。
    テクノ・ラボのメリットは?
    石山GWHの粉飾決算幇助で手数料稼ぎですかね?
    エナリスには不実な会計処理へのテコ入れで手数料でも貰った?のかな。

本文はここまでです このページの先頭へ