IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (338コメント)

  • 自分がインフルに感染した時(今年)は
    関東郊外の個人医院でキチンと陽性反応が出たことを確認してから薬が処方されました
    インフルエンザ迅速判定機はディクソンベッキンソン社製。

    医療費を抑制するためにミズホの様な診断機で病気を判定した後に薬を処方する事は厚生省、つまり国の方針であります。
    (厚生省の資料による)

    ちなみに自分は医者ではないです。

  • >>No. 766

    > スマートジーン本体については、その試算は妥当だと思います。
    >
    > 検査キットは、現在、カートリッジ単位で月産数万個だと思っています。
    > 箱で5万個というのは、カートリッジでは25万個になるため、そこまで増産するには設備投資が必要で、時間がかかると思います。
    > よってキットの売上はもう少し小さいと思います。
    >
    > コロナ以外の売上は、インフルの検査控えから、例年の2/3と言ったところではないでしょうか?→どう思われますか?
    >
    > 私は全体で90億くらいかなぁと予想しています。

    コロナ以外での売り上げは今年はインフルが減ると思いますので例年の2/3との指摘はその通りだと思います

    21年度に関しては「世の中が通常に活動している」ことを前提とすると、インフルはそれなりに流行してると予想。コロナ以外の売り上げは例年の60億程度と考えています。

    コロナキットの製造に関しては時間が経過して十分な人材を確保し、教育した後では生産能力は現在の数万セットから生産性が向上するだろうと予想してます。

  • >>No. 759

    もう一度超厳しめの数字を予想しました。

    > 21年12月期の売り上げを予想してみました。
    >
    > 1000台のスマートジーンが一か月で生産され、それが全て売れたと仮定した場合
    >  1000×50万×12か月=60億
    >  卸値考慮して60億×0.5=30億円

    厳し目に見ても30億の半分としてスマートジーン15億

    >
    > キット生産能力が月5万に向上、すべて売れたとして 
    >  5万×4万×12か月=240億円
    >  卸値考慮して240億×0.5=120億円

    厳し目に見ても120億の半分としてキット60億

    > コロナ以外の売り上げが19年と同程度として60億円 

    厳し目に見てコロナ以外50億

    これでも15+60+50=125億
    恐らくこれが最低最悪のラインだと思われます

  • 21年12月期の売り上げを予想してみました。

    1000台のスマートジーンが一か月で生産され、それが全て売れたと仮定した場合
     1000×50万×12か月=60億
     卸値考慮して60億×0.5=30億円

    キット生産能力が月5万に向上、すべて売れたとして 
     5万×4万×12か月=240億円
     卸値考慮して240億×0.5=120億円

    コロナ以外の売り上げが19年と同程度として60億円 

    30+120+60=210億円

    結構現実味がありそうですよね!

  • >>No. 723

    600セットはおそらくスマートジーンの方だと思います

    自分がIRから8・24日に返信があったとき「全国に数百台」と回答があったのですが、そのあとに掲示版で他の方がIRから「1000台」と聞いたことを考えると、600台はスマートジーンと考えるのが自然です。

    キット数で考えると600っていうのは少なすぎだと思います。

  • 空売りネット見ると
    Credit Suisse AGが49,900株空売りしてます
    これはモルガンを含めると11万株ですが、彼らは何時買い戻しするのでしょうかね?
    時期決算が出るまでは買い戻しを修了させるかどうか見ものです。

    不動株が約100万なのでもうしばらくしたら空売りは終わるのだと思います。

  • 政府の政策の影響で状況はミズホにとって有利になってきてるね。

    スマートジーンの台数に関しても
    自分が約1週間前にIRにメールしたところ「数百台」との回答でしたが、
    他の方の最近の問い合わせで1000台に増えている。
    この短い期間でも着実に普及してる。
    今後は生産したスマートジーンが即座に病院に納入されるのでしょう。

    キットの生産能力が1日当たり何箱かは会社に発表してもらいたいのですが、
    スマートジーンの普及により生産数が流動的に変化するだろうから
    よくよく考えてみるとキット生産数をIRで発表するのは難しいのではと思った。

     、

  • 卸値を考慮していなかったので、もう一度考慮して計算しました

    今1000台のスマートジーンが稼働しているという事は
     1台のスマートジーンが必要なキットは2セット(10回分)として
     1日に全国で必要なキットは2000セット
     2000セット×検査稼働日20日として2000×20×4万=16億円
     卸値考慮して16億×0.5=8億円

    今現在は月当たりコロナキットは約8億円の売り上げが見込まれると予想されます。

    年換算すると最低でも年8×12か月=96億の売り上げが見込めます。

    今後はスマートジーン普及により、スマートジーン稼働台数に比例してコロナキットの売り上げは増加すると考えられます。

  • 1日1000台だと8時間で割って1時間当たり125台、1分当たり約2台

    きちんとした生産ラインあれば問題なさそうですけどね。
    部品はおそらくは電子部品、外装は外注で組み立てるだけでしょ。
    あとはラベル貼って梱包するだけ。

    全然余裕でしょ。

    きっちり無理せず残業しても良いので沢山作ってほしいです。

  • 今1000台のスマートジーンが稼働しているという事は
     1台のスマートジーンが必要なキットは2セット(10回分)として
     1日に全国で必要なキットは2000セット
     2000セット×検査稼働日20日として2000×20×4万=16億円

    今現在は月当たりコロナキットは約16億円の売り上げが見込まれると予想されます。
    今後はスマートジーン普及により、スマートジーン稼働台数に比例してコロナキットの売り上げは増加すると考えられます。

  • 仮に1月当たりのカートリッジが2万セットとしても
     2万セット×4万=8億円
     年間8億×12か月=96億円

    最低96億、これだけでも十分インパクトが有りすぎですね!

    月産数は今後状況によっては増えていくでしょうしね。

  • >>546

    どうなのでしょうかね?
    月数万っていうのはスマートジーンの事だと思っていました。

    真相は自分でもよくわからないので完全に予想です。
    (IRに問い合わせても答えてくれなかったので。)

    キットが数万セットって言うのは少ない様な気がして。
    仮に2万だとすると、稼働日20日、8時間として1時間当たり125セットしか生産できてない。
    ちなみに1セットは一箱、カートリッジ5個入りとして計算してます。

  • 製造はおそらくですが
     プラ成形品を自社クリーンルームで滅菌袋にセット(成形品は外注した物かも)
     それを滅菌屋に発送
     戻ってきたものを箱図詰め、添付文書封入、ラベル貼付
     製品出荷
    なので1時間1000セットくらい行けそうな気がするんですよ。

    製品の開発自体はハードルが高かったでしょうが、
    製造自体はさほど高度ではないはず、人出はかなり要りますが、

  • カートリッジが付きどれくらい生産できるかは会社発表が無いので、製品を見た感じの予想ですが、

    最大生産数から売り上げを予想すると、
     1時間当たり1000セット作成可能として、
     1日10時間稼働で1万セット
     月稼働20日なので月産20万セット
     月売り上げ20万×4万=80億
     年間カートリッジ売り上げ80×12か月=960億

    スマートジーンの生産数は数万台という事から
     月産2万として
     年間売り上げ2万×12か月×50万=1200億

    全部売れたらという仮定での計算です。

  • 佐賀テレビ見ました。
    これで多くのホルダーは疑心暗鬼からか確信になったのではないでしょうか。
    開業医だけでなく自治体、高齢者施設まで問い合わせがある。いいじゃないですか!

    今期はともかく、来期の業績に計り知れない程の増益が期待できます

  • 会社に問い合わせたところ、以下の様な回答でした。
    スマートジーンの本格的な普及はこれからでしょう。


    ・Smart Geneの販売は、既存の検査薬等の販売と同じように、全国の医薬品卸業者を通じて行う。

    ・Smart Gene(全自動遺伝子解析装置)は、既に全国の医療機関に数百台設置されております。必要に応じて、安定供給に向けて整備を進めてまいります。

    ・国から助成金を貰う、そのようなことは把握しておりません。

  • 「コロナ患者がうちの病院から出たら困る」意見が多い というのが仮に真実ならば。

    スマートジーンの需要が少なく供給がひっ迫する事はないでしょう。


    そう考えると「コロナ患者がうちの病院から出たら困る」という意見は多数ではないと考えるのが道理ではないでしょうか?

    あくまで「会社側の生産体制が十分である」ことを前提にしての話です。

  • スマートジーンの販売体制、供給体制に関してはIRに問い合わせてみます。

    また、コロナ関連検査キットを開発したことによる国からの補助金が開発会社に支給されると聞いたことがあるので、この件も同様に問い合わせてみます。

    会社規模が大きくないのでインパクトはデカいはずです。

  • 参考までに、

    自分の掛かりつけの個人医院は
    インフル判定してもらうために使用したものはベクトン・ディッキンソン社製の自動検出のものでした。
    検体は鼻腔にスワブを入れての採取でした。

    ベクトン・ディッキンソン社製はこの業界では有名だとの事。

    健康診断で来週医院に行くので、
    ミズホの事に関して聞いてみよう(宣伝兼ねて)かと思います。

  • 売り煽りが多いと株価が爆上げに、
    買い煽りが多いと爆下げに、

    株価とはよくわからないのもですね。
    分かってたらもっと儲けてる!

    いづれは株価は業績に連動するになるでしょう
    次期決算、来期決算には期待してます。

本文はここまでです このページの先頭へ