IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

さて、明日のダウ平均の予想でもするか、

まず、下のホロスコープを見てもらいたい、
これは2日後の天体(惑星)とサイン(星座)だが、
すごいことに気がついた。

まず、金星を見てもらいたい、
金星はなんと逆行している、
この意味は「資産の減少」だ、

次に水星、
この水星は双子座のルーラー(守護星)なのだが、
水星は、その双子座に入っている、
水星の意味は「情報」だ、
水星が双子座に滞在してるということは、
情報の影響力の増大を意味する。

更にこの2つの星のアスペクト(角度)を見ると、
コンジャクションしている、
コンジャンクションは相乗効果を示す、
つまり「情報による資産減少が加速する」という意味だ。

そして、水星と金星には、海王星とトラウト(120º)を形成しており、
海王星は魚座に鎮座している、
トラウト(120º)は吉角であり、パワーを強くする。
海王星の意味は、「神秘的」「変化」「精神的」「見えないもの」、
といった意味であり、しかも海王星は魚座のルーラー(守護星)だ。

つまり、これらを総合的に判断すると、
「市場のセンチメント」(海王星)は、互い(金星と水星)に増幅しあって、
ますます「資産減少」(金星の逆行)の懸念が増幅されている、となる。

5/20の相場状況を解説すると、重要なイベントがある、
5/19、23:00、ムニューシン・パウエルの議会証言だ。

つまり、このとき、何かが起こる。

それは金星の逆行があるだけに「ドル暴落」とか「ダウ暴落」、
ではないだろうか?

水星と金星(逆行)が重なり、金融関係の重要情報が、市場の暴落を引き起こした、
と読み解ける。

海王星とのトラウトは心理的な不安を連想させる。
即ち「大暴落による狼狽売り」だ。

パウエルかムニューシンが、なにか大変なことを言ったのだろう。
例えば、金利の引き下げとか、購入資産の縮小とか、要人辞任とか、大規模破綻懸念とか、etc.

そんな風に読めるわけだ・・・(以上)

^DJI - NYダウ さて、明日のダウ平均の予想でもするか、  まず、下のホロスコープを見てもらいたい、 これは2日後の天