IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

米政府の中小企業支援プログラム、申請受け付け締め切り-資金底突く
Jennifer Jacobs、Mark Niquette(Bloomberg)
2020年4月17日 1:42 JST

新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた中小企業の支援を目的とした連邦政府プログラムについて、米中小企業局(SBA)は企業からの申請受け付けを締め切ったことを明らかにした。なお多くの企業が支援を待っている状況だが、3490億ドル(約37兆6000億円)規模の資金が底を突いた。

同プログラムは中小企業の給与支払いを支援する政府保証融資で、利用は先着順となっている。SBAには追加の融資を保証する資金がないと、当局者らは説明した。プログラムの資金が上積みされなければ、金融機関に融資を申請した多くの中小企業が支援を得られないことになる。

SBAはウェブサイトで、「利用可能な資金水準から判断し、現在『給与保証プログラム(PPP)』への新規申請を受け付けられない状況だ」と説明。「同様に、現時点ではPPPに新たに参加する金融機関の登録も行っていない」と加えた。