ここから本文です

米家計債務、過去最高の約14兆ドル 支払い延滞も増加=NY連銀

[13日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀は13日、米家計債務が第3・四半期に920億ドル(0.7%)増加し、過去最高の13兆9500億ドルに達したと明らかにした。住宅ローンが増加したことが主因。

ローン支払い延滞の比率は、第2・四半期の4.4%から4.8%に上昇。初期の返済遅延が増えたという。


前回の暴落はサブプライムローンが原因。
今回もアメリカの無理な商品がげんいんとなるのかな。オートローンも9%のひとが多機能してるらしいぞ。

ブルームバーグ

自動車ローンの返済が少なくとも3カ月滞っている米国人がかつてないほど増えている。米国経済に成長余地がほとんどないことを示唆しているかもしれない。

90日以上返済が滞った自動車ローンの件数は昨年末に700万件超と、ニューヨーク連銀が調査を開始してからの20年間で最高となった。全体的に借り入れが増加する中で、自動車ローンの延滞率は2012年以来の高水準。
次なるリーマンショック級の経済問題となり得る可能性が高い。