ここから本文です

>>937

ランキング

まとめ コメント(7) 今すぐはじめる

1/2

豚ゴリラ @butagolira1995

トヨタは輸出還付金制度で年間3600億円ほど還付されている 消費税収19兆のうち6兆が大企業に還付… 消費税率がアップするほど、輸出大企業は払ってもいない消費税の還付で儲かるのです 日本国民の血税で私腹を肥やすトヨタは日本企業にあらず…

消費税の仕組みと輸出に関する還付金について説明しておきます。
消費税はモノを買った際にモノの値段に消費税率をかけた額を負担する税金です。
モノを仕入れて販売する場合は仕入れの際に消費税を払って、販売の際に買主から販売価格に対する消費税を預かる事になります。通常は仕入れ価格より販売価格の方が大きいので、その差額を収める事になります。
つまり消費税というのは最終的な買主が負担する税金をメーカーや流通の業者がそれぞれの仕入れに応じた分を事前に負担しながらリレーしていき、最終的に差額を計算する事で納められる税金ということです。
こういう形式の消費税を「多段階累積控除型」といいます。
しかし消費税は国内での購入について課せられる税金なので、海外の買主は支払う義務はありません。
ですので輸出が事業の多くを占めるメーカーになると仕入れで支払った消費税が販売の際に預かる消費税よりも多くなるケースが発生します。
その差額を返還するのが還付金です。