ここから本文です

> 米国の中国解体政策とマッチするのでトランプというより米国議会の方針だと 思う。

> 中国を7~10に分断するのが米国の最終目的


その後のソ連崩壊につながった 今から30年前の ベルリンの壁崩壊
が想起される…   そう簡単には 同様のような事になるとは思わんが
狙いは確かに、二匹目のお魚 ドジョウ…


※   > 第二次世界大戦でドイツはアメリカ、イギリス、ソ連、中国などの連合国 軍に敗北しました。  ドイツの西側はアメリカ、イギリス、フランスに
 ドイツの東側はソ連に それぞれ統治されました。
 ちなみに日本はアメリカに統治されましたね。
 そうなると西ドイツは、資本主義経済の国に統治されたので
 経済がどんどん育っていきました。

   > 東ドイツは社会主義なので、経済という分野では発展できません。
 その結果、豊かで楽しい魅力ある生活を求めて、
 東ドイツの住民が西ドイツへどんどん流れていきました。
 現代でいうならば、逃げ出した北朝鮮の住民が、
 命がけで川を渡って韓国に逃げる感じですかね。


ちなみに日経平均株価の最高値は、1989年12月29日の38,957円ですよね
今もって言われている 失われた30年…  アメリカはどうか、日本に比べたら
スッゴ~イ元気ィ ! なんなのこの違いは~ ?  どうちてぇ~~~