ここから本文です

トランプも習近平も自分の首が大事。
保身の為に落としどころを見つけて、
必ず米国大統領選が本格化する前までには合意、
株価やGDPなどの安定を図るに決まってる。

当面は6/1までが山場で今月末までに急展開があるかも。
その次は来月のG20か。
それを過ぎると数ヶ月かかるかも。

しかしながら中国には時間が無い。
天安門事件翌年以来28年ぶりの低水準となった昨年のGDP6.6%。
全製品に25%の関税が課せられれば、
今年は6.6%を下回るのは確実で、
中国製造2025・一帯一路という政府肝入り政策が破綻しかねない。
関税回避の為、
外資企業の中国国外への移転も加速し、
失業率は大幅に悪化・・・
多くの問題が津波のように押し寄せ、
当然、中国国民の怒りは政府へと向く。

中国共産党が一番恐れる事態は避けると思うので、
G20終了までには何らかの合意をせざるを得ない状況か。