ここから本文です

米利上げ停止後にも、黒田バズーカ第五弾くるか?

来週は今年度の最終週となる。国内外の景気減速が鮮明になる中、次第に円高や金利低下がのしかかってきそうな状況では、投資家心理は弱気に傾きやすい。期末配当の権利取りを狙った買いが終わる来週前半以降は、日経平均の下振れリスクが高まるタイミングと警戒しておく必要がありそうだ。